« 4時間の壁 | トップページ | 47都道府県を制覇 »

2012年8月29日 (水)

気温とフルマラソンと私

この前の北海道マラソンが、僕にとって14回目のフルマラソンとなりました。
これまでのゴールタイムを良かった順に並べると、

  1.3時間17分(2012年 洞爺湖マラソン)
  2.3時間21分(2010年 洞爺湖マラソン)
  3.3時間26分(2009年 北海道マラソン)
  4.3時間28分(2009年 洞爺湖マラソン)
-----------
  5.3時間33分(2010年 札幌・豊平川市民マラソン)
  6.3時間34分(2012年 札幌・豊平川市民マラソン)
  7.3時間34分(2011年 札幌・豊平川市民マラソン)
-----------
  8.3時間35分(2011年 北海道マラソン)
  9.3時間42分(2012年 北海道マラソン)
10.3時間43分(2006年 北海道マラソン)
11.3時間44分(2010年 北海道マラソン)
12.3時間49分(2007年 北海道マラソン)
13.3時間51分(2008年 北海道マラソン)
14.3時間52分(2005年 北海道マラソン)

となります。

間に線を入れて3つに分けたのですが、まず上位1番目から4番目までは、
スタートの気温が10~15℃くらいで、そこから昼にかけても20℃までは
上がっていなかったはずの3回の洞爺湖と、最高気温が20℃ほどで、
終始厚い雲に覆われていた3年前の北海道マラソン。

次に真ん中の5番目から7番目までは、全て7月の札幌・豊平川市民マラソンに
なるのですが、3回とも同じような気象条件で、スタートの午前10時(または9時)が
20℃くらいで、そこから上がって最高気温が25℃ほどの中を走りました。

そして残りの7回の北海道マラソンは、湿度や日差しなどに違いはあれ、
スタートの気温がだいたい同じで27~28℃くらい、大会によってはレース中に
さらに上がって30℃を超える年も(そっちの方が多いかも)。

気温に関しては僕のだいたいの記憶なので、どこまで正確な情報かと
聞かれれば自信はありませんが、大筋では合っていると思います。

こうしてみると、タイムと気温の関係が結果としてははっきりと表れていて、
基本的には、気温が低い方がタイムが出やすいという結論で。

まぁ、当然のような感じで、偉そうに書くほどの結論ではありませんがsmile

もし、来年も北海道マラソンを走るとしたら、来年こそは涼しくなってほしいと
願ってはいますが、それと同時に、

「今年のような常に30℃前後のタフな中、華麗に3時間30分を切ってゴールしたい」

という野望も、ひそかにあったりしますdelicious

|

« 4時間の壁 | トップページ | 47都道府県を制覇 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/55536183

この記事へのトラックバック一覧です: 気温とフルマラソンと私:

« 4時間の壁 | トップページ | 47都道府県を制覇 »