« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »

2012年8月31日 (金)

高校生クイズ

今夜、8時前から日テレ系で放送している高校生クイズ
(10時54分までの3時間番組)。

とりあえず、1回戦の30問の書き問題と、準々決勝の1対1の早押し対決は見ました。

唯一、室町幕府6代将軍の「足利義教」を答えさせる問題だけ分かりました。
日本史は高校時代も結構好きだったので。

とりあえず、1問だけでも分かった問題があったので満足ですsmile

札幌南高校が準々決勝で負けてしまい、さらにおそらくこれ以降、
分かりそうな問題は確実に1問も出ないので、あとは録画しておいて、
明日にでも早送りで結果だけ知ろうと思いますdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月30日 (木)

47都道府県を制覇

今日の札幌市の最高気温は32.9℃ということで、今年最も高くなったとのこと
(8月21日にも同じく32.9℃を記録しているようです)。

早く涼しくなってほしいですsmile

さて、しつこいですが、まだ北海道マラソンのネタで。

大会プログラムによると、今年の北海道マラソンの申込者数は11,349人で、
その地域別参加者数は、

北海道 6,416人
青森県 81人
岩手県 26人
宮城県 83人
秋田県 24人
山形県 15人
福島県 22人
茨城県 97人
栃木県 45人
群馬県 44人
埼玉県 347人
千葉県 356人
東京都 1,381人
神奈川県 641人
新潟県 54人
富山県 19人
石川県 20人
福井県 10人
山梨県 19人
長野県 38人
岐阜県 24人
静岡県 96人
愛知県 229人
三重県 45人
滋賀県 32人
京都府 83人
大阪府 278人
兵庫県 187人
奈良県 33人
和歌山県 26人
鳥取県 7人
島根県 10人
岡山県 20人
広島県 40人
山口県 17人
徳島県 26人
香川県 14人
愛媛県 33人
高知県 5人
福岡県 134人
佐賀県 8人
長崎県 12人
熊本県 34人
大分県 19人
宮崎県 11人
鹿児島県 13人
沖縄県 20人
国外 155人

ということで、最も少ない高知県は5人でしたが、
見事に47都道府県の完全制覇となったようですhappy01

北海道が6,416人、北海道以外が4,933人ということで、北海道以外から
参加している方の割合が43%という高い割合に。

やはり、全国的にみて「8月にフルマラソンを走ることができる」という
この大会は魅力なのかもしれませんね。

ただ、今回の大会、いわゆる「実業団選手」の参加者が激減していて、
大会2日前のゼッケン受け取りの際に貰った大会プログラムの選手一覧を見て、
かなり残念でした。

全国放送のテレビ中継が無くなった影響なのか、それとも他に大きな要因が
あるのかは分かりませんが、言い方は悪いですが「ただの市民マラソン大会」に
なっていってしまうのは寂しい感じがします。

今年の2月に宮崎で行われた「延岡西日本マラソン」という大会はBSフジで
生中継があったので、北海道マラソンも何とか来年はBS放送などで中継されて、
実業団の招待選手も最低5~6人は呼んで、その他の一般参加の実業団選手も
20~30人は来てという、来年はそんな風になってほしいと望んでいます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月29日 (水)

気温とフルマラソンと私

この前の北海道マラソンが、僕にとって14回目のフルマラソンとなりました。
これまでのゴールタイムを良かった順に並べると、

  1.3時間17分(2012年 洞爺湖マラソン)
  2.3時間21分(2010年 洞爺湖マラソン)
  3.3時間26分(2009年 北海道マラソン)
  4.3時間28分(2009年 洞爺湖マラソン)
-----------
  5.3時間33分(2010年 札幌・豊平川市民マラソン)
  6.3時間34分(2012年 札幌・豊平川市民マラソン)
  7.3時間34分(2011年 札幌・豊平川市民マラソン)
-----------
  8.3時間35分(2011年 北海道マラソン)
  9.3時間42分(2012年 北海道マラソン)
10.3時間43分(2006年 北海道マラソン)
11.3時間44分(2010年 北海道マラソン)
12.3時間49分(2007年 北海道マラソン)
13.3時間51分(2008年 北海道マラソン)
14.3時間52分(2005年 北海道マラソン)

となります。

間に線を入れて3つに分けたのですが、まず上位1番目から4番目までは、
スタートの気温が10~15℃くらいで、そこから昼にかけても20℃までは
上がっていなかったはずの3回の洞爺湖と、最高気温が20℃ほどで、
終始厚い雲に覆われていた3年前の北海道マラソン。

次に真ん中の5番目から7番目までは、全て7月の札幌・豊平川市民マラソンに
なるのですが、3回とも同じような気象条件で、スタートの午前10時(または9時)が
20℃くらいで、そこから上がって最高気温が25℃ほどの中を走りました。

そして残りの7回の北海道マラソンは、湿度や日差しなどに違いはあれ、
スタートの気温がだいたい同じで27~28℃くらい、大会によってはレース中に
さらに上がって30℃を超える年も(そっちの方が多いかも)。

気温に関しては僕のだいたいの記憶なので、どこまで正確な情報かと
聞かれれば自信はありませんが、大筋では合っていると思います。

こうしてみると、タイムと気温の関係が結果としてははっきりと表れていて、
基本的には、気温が低い方がタイムが出やすいという結論で。

まぁ、当然のような感じで、偉そうに書くほどの結論ではありませんがsmile

もし、来年も北海道マラソンを走るとしたら、来年こそは涼しくなってほしいと
願ってはいますが、それと同時に、

「今年のような常に30℃前後のタフな中、華麗に3時間30分を切ってゴールしたい」

という野望も、ひそかにあったりしますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月28日 (火)

4時間の壁

2日前に行われた北海道マラソン。去年までは正午過ぎ(午後0時10分)に
スタートだったのが、今年は午前9時スタートに変更になりました。

この早い時間帯への変更で良かったと思う点はいつくかありますが、
そのうちの1つは、

「ビールbeerを夕方の時間からゆっくり飲めた」

という点です。

僕の場合「4時間の法則」があって、

「夏のフルマラソンをゴール後、ビールが飲めるように回復するまで4時間かかる」

というものです。

ゴールした後、しばらくの間は、吐き気まではいかないにしても、
胃のあたりが何となくながら不快感がある状態が続きます。

ただ、2~3時間ほどが経過したあたりから徐々にその不快感が軽減されていって、
そして4時間が経過した段階で、

「ビールでも脂っこさ全開の肉でも、何でも来てくれ!」

という状態までに回復するのが恒例行事にdelicious

昔はどうだったかの記憶ははっきりしませんが、少なくとも一昨年、去年、
そして今年の札幌・豊平川市民マラソンと北海道マラソンの計6回のフルともに、
不思議なくらいに同じような「4時間の法則」が起きていました。

おそらく、レース中に25℃くらいまで気温が上がってしまうと
この法則が発動する模様。

前置きが長くなりましたが、去年までの北海道マラソンの場合、
ゴール時間が午後4時くらいだったので、ビールを飲み始めるのは
だいたい夜の8時からでした。

今年のように、翌日に有給休暇を取っていればまだいいのですが、
そうじゃない年の方が多いので、次の日の仕事を考えると、

「ある程度のところで切り上げないと……」

という部分もありました。

それと比べると今年は、ゴールしたのが午後0時42分で、やはり今年も法則が
ぴったり当てはまって、午後3時半くらいから胃のあたりがだんだんと軽くなる
感覚になって、夕方の5時前には、何でも受け入れられるような状態に。

結局、夕方5時半ころからビールをスタートして、4時間ほどかけて、
心おきなく缶ビール(クラシック)をゆっくりと飲み干しました。

4時間かけても夜9時半で、それから後片付けをしても、10時には全て完了して、
あとは寝るだけという、健康的(?)な夜となりました。

まぁ、その後、パソコンをいじったりして、気が付けば日付が変わりそうになって、
そこでようやく布団に入りましたが。

長くなりましたが、そんな面でも「午前9時スタート」というのは僕にとっては
ありがたかったという結論で。

まぁ、スタート会場の大通公園まで、地下鉄移動で家から30分ほどしか
かからないので、スタート1時間前の8時までに到着するのはそれほど
難しくはありません。

もし、もう少し移動に時間がかかる場所に住んでいたなら、

「少し早いよなぁ……」

と思っているかもしれません。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月27日 (月)

北海道マラソンから1日経過

北海道マラソンの翌日の今日は有給休暇を取得して1日休みだったので、
昼間に30分ほど散歩をした以外は、家の中でひたすらゴロゴロしていました。

今は、両脚のふくらはぎの筋肉痛が最も激しいですdelicious

さて、昨日の1日を振り返ってみたいと思います。

朝は5時過ぎに起きて、6時前から朝ご飯を食べ、7時20分頃に家を出ました。
地下鉄で移動して、大通公園には7時50分頃に到着。

Cブロックの西4丁目の芝生で5分くらい軽くストレッチをして、
早めに荷物を預けて、そしてスタート30分前の8時30分に
スタート地点に並びました。

位置としてはCブロックの中で真ん中よりもやや後方、
2/3くらいの位置だったと思います。

僕の位置からは、テレビ塔の1分前のカウントダウンは、公園内の
木の枝や葉がちょうど重なる感じでしたが、何とかその隙間から
数字を確認できて、テンションが上がりましたhappy01

スタート地点に辿り着くまでには2分34秒かかったようです。
「2分くらいかな」とスタート前には思っていたので、それよりは
少しかかりましたが、まずまず想定内でした。

大会組織委員会の発表では、スタート時は28℃、湿度55%ということで、
蒸し暑さとの闘いともなりました。ただ、レース全般的に曇り空で、
日差しが少なかったのでまだ救われました。

ちなみに昨日は、10,243人がスタートして、完走は8,081人で、
完走率が78.9%とのことです。去年とほぼ同じくらいの完走率だったようです。

スタート後の混雑は当然のようにあって走りにくい面はありましたが、
そんなにストレスとなるほどの感じではなく、4~5キロくらいのあたりで
ある程度は解消されて、あとは自分のペースで走ることができました。

  5キロ 28分58秒(スタート地点まで2分34秒)
10キロ 54分34秒(25分36秒)
15キロ 1時間19分51秒(25分17秒)
20キロ 1時間45分21秒(25分30秒)
25キロ 2時間10分51秒(25分30秒)
30キロ 2時間36分52秒(26分01秒)
35キロ 3時間03分36秒(26分44秒)
40キロ 3時間30分36秒(27分00秒)
ゴール 3時間42分23秒(11分47秒)

というのが5キロごとの通過タイム。5月の洞爺湖マラソンで出した自己ベストの
3時間17分のタイムから考えて、暑さによる落ち幅を20分くらいでは留めたくて、
何とか3時間40分は切りたかったので少し残念ではありますが、ひとまずは
満足としておきますsmile

7キロくらいで、ゲストランナーで参加の、ボクシングの元世界チャンピオンの
内藤大助さんを抜きました。内藤さんを間近で観られて興奮しました。

内藤さんはおそらく1番前の方からスタートしたと思うので、
どんどん後ろから抜かれて走りにくかったのではないでしょうかね。
中間地点くらいまではキロ5分30秒~6分くらいの、4時間前後の
いいペースで走っていたようですが、そこから失速してしまったようです。

35キロ地点は通過したものの、そこから40キロ地点までの間で、
無念のリタイアとなったみたいです。残念。

自分の走りに話を戻して、キロ5分をちょっと超えるあたりのペースで
安定しては進めていて、20キロ手前のあたりから、いよいよ往復13キロほどの
新川通の直線に。

しばらく走っていると、折り返して新川通の復路を走ってきた
川内優輝選手(埼玉県庁)を発見。

この段階では独走だったのですが、新川通の折り返し手前の25キロくらいまでは
5人ほどの先頭集団だったようで、そこからスパートして引き離したとのこと。

無事に発見できて、今大会の大きな目標の1つを達成happy01

新川通の往復を何とかクリアして、ビックハウス→西松屋のお馴染みの光景も
通過して新琴似2条通りを走り、35キロ地点までいきました。

去年、一昨年と、北海道大学構内に入る手前の37.5キロの給水所で
2年続けて全く同じような感じで歩きが入ってしまっていたのですが、
今年は35キロ通過時点で、

「去年、一昨年と比べると、まだ余力がある感じが……」

という気持ちになったので、実際は去年や一昨年の状態は良く覚えては
いないのですが、「そうなんだ!」と思い込ませて、

「3年ぶりの歩かず完走」

を目標に残りの7キロを進むことに。

北海道大学構内のクラーク像の前で、おそらく学生の応援プロジェクトのような
方々がいたので、10人くらいとハイタッチをして、そして左折して中央ローンの
横を通過して北海道大学を脱出。

さらに北海道庁内を通過して、いよいよゴール地点の大通公園へ。

この最後の4キロくらいの北海道大学→北海道庁→大通公園の流れは
非常に良いですねhappy01

そして3時間42分で無事にゴール。

「全てが終わった~」

とゴール地点で開放感に浸りたいところでしたが、ゴール地点は西8丁目で、
そこから西4丁目の手荷物預け所まで歩くのが大変で、気分的には、

「西4丁目で手荷物を受け取って、芝生に座った段階がゴール」

という感じでしたsmile

沿道の方々やボランティアスタッフの方々の暖かい声援を受け続けながらの、
終わってみれば素晴らしい42.195キロでした。

次の大会は、3週間後の9月17日(月・祝)の「たきかわコスモスマラソン」での
ハーフとなりますが、少しの間、ランニングのことは忘れて休みたいですdelicious

なお、大会の公式ページで結果が検索できます。

http://www.hokkaido-marathon.com/data/

http://www.sportsmovie.info/taikai/2012/0826hokkaido/search.php

下のURLの方は速報ページなので、いつまで残っているかは分かりませんが、
5キロごとの通過タイムも表示されて、あれこれ検索すると楽しいかもしれません。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月26日 (日)

完走しました![2012年北海道マラソン]

今日、北海道マラソンでフルマラソンを走ってきました。
午前9時スタートでした。
Doumara1

結果は、3時間42分23秒で無事に完走しましたrun
Doumara3
完走メダルです。

スタート直前のアナウンスで、

「現在の気温29℃、湿度60%」

というような深刻な事実(?)を聞いて緊迫感が増大しましたが、
レース中、日差しは少なめで曇り空cloudが多かったのはまだ助かりました。

もちろん、蒸し暑さは前半から非常に厳しかったですが。

今年の5月の洞爺湖で出した自己ベストのタイムよりは25分遅かったですが、
この条件で、北海道マラソンでは3年ぶりとなる「歩かず完走」ができたので、
大満足な走りということにしておきますsmile

明日は有給休暇を取得して1日休みなので、今夜は勝利のビールを
心おきなく堪能しますbeer

沿道の方々やボランティアスタッフの方々の暖かい声援を受け続けながらの、
終わってみれば素晴らしい42.195キロでした。

スタート地点は今年から大通公園となりました。スタート1分前からの
テレビ塔の表示のカウントダウンは楽しかったですhappy01
Doumara2_2
これはゴールした後に撮ったテレビ塔です。

ちなみに、男子は公務員ランナーとしても有名な川内優輝選手(埼玉県庁)が
2時間18分台で優勝し、女子は吉住友里選手(大阪長居AC)が2時間39分台で
優勝したとのことです。

トップを独走する川内選手を新川通で発見できて、
今回の大会の大きな目標の1つを無事に達成delicious

今日の詳しいことは、明日にでも書きたいと思います。

  5キロ 28分58秒(スタート地点まで2分34秒)
10キロ 54分34秒(25分36秒)
15キロ 1時間19分51秒(25分17秒)
20キロ 1時間45分21秒(25分30秒)
25キロ 2時間10分51秒(25分30秒)
30キロ 2時間36分52秒(26分01秒)
35キロ 3時間03分36秒(26分44秒)
40キロ 3時間30分36秒(27分00秒)
ゴール 3時間42分23秒(11分47秒)

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2012年8月25日 (土)

北海道マラソンは明日

明日は北海道マラソンの本番ですrun

今日は午前11時頃から1時間ほど散歩をして、
午後は家の中でひらすらゴロゴロしていました。

今日の札幌市の30.5℃で真夏日だったようです。

明日の天気予報は、

「曇りのち雨 最高気温27℃、最低気温21℃」

で降水確率は 6時-12時が10%、12時-18時が50%とのこと。

午前9時スタートなので、レース中は雨は無さそうな予報ですが、
もしかしたら終盤にざっと来るかもしれませんrain

むしろ、その方がありがたいかもしれませんがsmile

とりあえず蒸し暑くなりそうな雰囲気ですが、何とか無事にゴールして、
夜は勝利のビールを堪能する方向でbeer

明日、お昼の0時55分からUHBで北海道マラソンの放送があるので、
忘れずに録画しておきます。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2012年8月24日 (金)

北海道マラソンのゼッケンなどを受け取り

2日後の日曜日は、いよいよ北海道マラソンの本番ですrun

今日は仕事帰りに札幌グランドホテル(北1条西4丁目)へ行って、
ゼッケンなどを受け取ってきました。
Doumarazekkenn

ゼッケンを手にすると、やはりテンションが上がりますhappy01

明日は午前中に軽く散歩をして、あとは家でひたすらゴロゴロする予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月23日 (木)

5キロごとのリアルタイム速報[2012年北海道マラソン]

北海道マラソンまで3日となりました。

去年までは無かったと思いますが、今年の北海道マラソンは、全ランナーの
5キロごとの通過情報がパソコンや携帯電話から(おそらく)リアルタイムで
検索できる、特に応援の方にとってはありがたいサービスがあるようです。

ゼッケン引換証と一緒に同封されてきた「参加のご案内」という冊子には、

--------
POINT.1
  大会当日、全ランナーのラップタイム(5kmごと)がリアルタイムで検索できます。

POINT.2
 定点カメラと連動し、パソコンやスマートフォンで通過時の動画を見ることが
できます。

POINT.3
 ランナーへの応援はもちろん、家族や仲間に向けてメッセージを送ることが
できます。
---------

との説明書きがされていました。

ゼッケン番号か名前を入力して検索することになるはずなので、
応援の方は、調べたいランナーのゼッケン番号を把握しておくと
検索がしやすいかと思います。

よく分からない部分もあるのですが、とりあえず大会当日に、
以下の公式ページにアクセスすれば良いようです。

http://www.hokkaido-marathon.com/2012/

明日は仕事帰りに、札幌グランドホテル(北1条西4丁目)で
ゼッケンなどを受け取りに行く予定ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月22日 (水)

最後の練習が終了

今日は仕事が終わったあとに、12キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌市の今日の最高気温が32.1℃、夜6時の段階でも28℃くらいあったようで、
走り終わったあとも、なかなか汗が止まらない感じでした。

それでも、キロ4分50秒ほどのペースで淡々と走ることができて、
満足な水曜日の夜の練習となりました。

北海道マラソンのフル本番がいよいよ4日後に迫ってきましたが、
それに向けた練習は今夜が最後ということで、あとは走らずに
脚を休ませて、日曜日の本番に挑みます。

「これで、もう練習で走らなくていいんだぁ~」

と思うと開放感で一杯で、気分は既にシーズン・オフのような感覚ですsmile

ちなみに、今日の午後5時発表の週間予報では、
日曜日の札幌市の予報は、

「晴れ時々曇り 最高気温27℃、最低気温19℃ 降水確率20%」

ということで、一応、最低気温は20℃を下回っている予報なので、
朝9時のスタートの段階では、それほど暑くはなっていないのかなと、
少しだけ期待はしておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月21日 (火)

名古屋出張から帰宅

昨日、今日は1泊2日の名古屋出張でした。
Nagoya1


Nagoya2

昨日の夜は、栄駅の近くのホテルに泊まりました。
栄にはテレビ塔がありました。
Nagoya3

噴水もあって、「ここは大通公園だ」と言われたら、一瞬、
信じてしまいそうな感じでしたsmile

名古屋市の昨日の最高気温は33.0℃、今日は32.8℃だったのですが、
思いのほか空気がからっとした感じで、最も恐れていたジメジメ感は
さほどありませんでした。

もちろん暑かったですが、やや拍子抜けの気持ちにも。

そして今日は、夜6時30分頃に新千歳空港に着きました。

「半袖Yシャツのみなので、夜の帰り道は肌寒いかも……」

と心配していたのですが、札幌に戻って、地下鉄駅から家までの徒歩の20分ほど、
妙に生温かい空気で、背中に汗がジワッと出てきて、昨日の名古屋の夜道を
歩いているのとほとんど変わらない感覚が。

家に帰って調べてみると、今日の札幌市の最高気温は32.9℃ということで、
わずか0.1℃ながらですが、記録上は名古屋よりも札幌の方が暑かったという、
まさかの展開がhappy01

明日の札幌の最高気温も32℃ということで、とりあえず、今日、明日が
北海道マラソン当日じゃなくて良かったですrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月19日 (日)

「2012年北海道マラソン」の服装など

今日は正午過ぎから10キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌市の今日の最高気温は28.4℃、正午の段階でも「気温27.6℃、湿度65%」と
いうことで、日差しsunもあって、かなり厳しい中での走りとなりました。

1週間後の北海道マラソンの本番は、このような気象条件にはならないことを
祈っていますが、なってしまう可能性も充分にあるため、1週間前にそのような
条件の中を走ることができてラッキーだったと思っておきますdelicious

さて、その北海道マラソンですが、大会当日のシューズや服装をどうするか、
ひとまず候補を決めました。

Tarther3
シューズは、先月新しく購入した「TARTHER BLITZ 3」で。

普段の練習では、同じくアシックスの「GEL-KAYANO 18」というシューズを
使っています。これは故障防止を最大の目的としてのクッション性重視で、
片足の重さが320グラム程度です。

それと比べて、この「TARTHER~」は片足の重さが220グラム程度と、
だいぶ軽くなっています。

単純に軽ければ良いというわけではないでしょうが、
本番はこのシューズで勝負の予定。

Shirt
シャツは水色で。

Pantu

短パンと帽子はこれで。

明日からは1泊2日の名古屋出張ですが、暑さに身体を慣らす絶好のチャンスと
考えて、そして火曜日の夜には無事に札幌に生還してきたい願っていますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月18日 (土)

年間の走行距離が1000キロに

今日は正午前から10キロほどを走ってきましたrun

ジョグノートの記録によると、これで今年の走った通算距離が1009キロになり、
見事に1000キロの大台を突破しましたhappy01

だからどうしたというわけではないのですが、気分的には非常に嬉しいです。

1月 65キロ
2月 70キロ
3月 179キロ
4月 141キロ
5月 124キロ
6月 172キロ
7月 143キロ
8月 115キロ

ということで、大きなケガや体調不良がなくコンスタントに
走ることができているのは何よりです。

さて、昨日、札幌駅の周辺を歩いていたら、北海道マラソンの交通規制を
お知らせする看板が出ていました。
Doumarakanban

こういう看板などを見ると、いよいよ本番が近づいて来ているんだなぁと、
気持ちが落ち着かない感じになりますsmile

明日も今日と同じように10キロほどを走る予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月17日 (金)

「たきかわコスモスマラソン2012」に申し込み

昨日の夜、RUNNETの大会ガイドのページをいじっていたら、
妙に「たきかわコスモスマラソン」の存在が気になり出しました。

申し込みの期限が今日までだったので、勢いでハーフマラソンに申し込みを
してしまいましたsmile

Takikawa

9月17日(月)の敬老の日の祝日に行われます。

コースはJR滝川駅前をスタート&ゴールとして、前半は市街地、
後半は河川敷を中心に走るコースのようです。

この大会は今まで参加したことがないので、そういう面でも楽しみです。

また、

------
「第54回 NAGOハーフマラソン」へ派遣選手として2名をご招待!派遣選手は、
当日競技終了後、北海道内在住のハーフ・10キロ完走者から抽選で決定します。
------

とのことで、この沖縄県の名護市の大会は来年の2月に行われるそうです。

そんなわけで、抽選で当選して、およそ半年後には「沖縄の男」になっている
自分の姿を今から妄想しておきますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月16日 (木)

北海道マラソンまで10日

8月26日に行われる、北海道マラソンのフル本番まで10日となりました。

7月下旬に送られてきたゼッケン引換証と一緒に同封されていた
「2012北海道マラソン 参加のご案内」という冊子を改めて見てみたら、
最後のページにテレビ放送について記載されているのに気が付きました。

<テレビ放送>
日時/8月26日(日) 昼0時55分~2時25分
北海道文化放送(UHB)にて生放送!
*北海道エリアのみ

<インターネット中継>
日時/8月26日(日)
USTREAMで北海道マラソンの様子を中継!
▼www.hokkaido-marathon.com/

ということで、正午過ぎにスタートの去年までは全国ネットの生中継が
あったのですが、今年はテレビは北海道エリアのみになったんですね。

「生放送」とは書いていますが、放送が始まる昼の0時55分は、
スタートしてから3時間55分が経過している時間で、トップ選手は
とっくの昔にゴールしています。

なので、ゴール地点で続々ゴールするランナーの姿の生レポートを入れながら、
レース中継のダイジェストを流す感じの放送になるのでしょうかね。

ひとまず、北海道では何らかのテレビ中継があることは分かったので、
忘れずに録画しておこうと思いますhappy01

--------
●プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9  10  11  計
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1  1×

勝ち:山井(4勝3敗4S)
負け:山口(0勝2敗5S)

延長11回裏、1アウト満塁のチャンス。ここで平田がセンターの犠牲フライを打ち、
サヨナラ勝ちになりました。

浅目のセンターフライで、正直どうかなと思いましたが、代走の3塁ランナーの
柳田が良く走りました。今日のMVPにしても良いくらいですbaseball

スローVTRで見ると、ホーム上のクロスプレーでベースにタッチしていたかどうか、
ちょっと微妙な感じはありましたが、とにかく素晴らしい走塁でした。

この11回裏の場面、途中で巨人が外野の守備を交代させ、それまでセンターの
松本哲がレフトに回り、センターに鈴木尚が入ったのですが、センターが松本哲の
ままだったら……、と巨人ファンは思っているかもしれません。

今日はそして、先発して7回を無失点に抑えた中田賢の好投が大きな収穫。
是非ともこの調子を継続させてほしい。

この3連戦を何とか2勝1敗と勝ち越し、これで首位の巨人とは4.5ゲーム差。
まだまだ厳しい差ですが、とにかく希望は繋がってほっとしましたhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月15日 (水)

宮の沢の白い恋人サッカー場へ

今日は午前11時30分頃から、15キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌市の今日の最高気温は27.6℃ということで、からっとした感じはあって
風もあったので助かりましたが、日差しがあって結構な暑さはありました。

さて、昨日の話になりますが、コンサドーレ札幌の練習を見学に、
宮の沢の白い恋人サッカー場へ行ってきました。
Miyanosawa1

Miyanosawa2

Miyanosawa3

選手が着けているのは練習用のビブスで、実際の背番号とは違います。

背番号が無いと「あっちがたぶん古田かな?こっちは岡本っぽいな」くらいの
感じでしか選手を認識できなかったのですが、その中ではっきりと自信を
持てたのは、ハモン、テレ、そして近藤でしたsmile

宮澤裕樹と、先月新加入のDFのキムジェファンが似ていると一部で話題と
なっているようですが、スポーツ報知に、昨日の練習の記事が載っていました。

http://hochi.yomiuri.co.jp/hokkaido/soccer/news/20120815-OHT1T00108.htm

たしかに、宮澤っぽい選手が2人並んでいる場面が結構あって、
どちらが宮澤なのかは確信が持てないまま終わりましたdelicious

次の試合は、3日後にホームの札幌厚別でヴィッセル神戸戦。
是非とも連勝で勝ち点3を獲得することを祈っていますsoccer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月14日 (火)

金星食

今日の未明に「金星食」という現象が起こりました。

以下、北海道新聞の今日の夕刊の記事。
---------
●未明の夜空 金星隠れんぼ

 夜空に輝く金星の前を月が横切り、金星を隠す「金星食」が14日未明、
東の低い空で起き、札幌市内など道内からも美しい天体ショーを
楽しむことができた。
 

 札幌市天文台によると、金星が月の下に隠れたのは札幌で午前2時50分ごろ。
この瞬間は厚い雲に月が覆われて見えなかったが、1時間ほど後、金色に輝く
三日月から金星が再び顔を出すのを確認できた。未明の深い紺色の夜空に、
三日月と金星が映えていた。

 国立天文台によると、金星が月に隠れてから再び現れるのを観察できる
次の機会は2063年5月31日。
----------

ということで、僕は当然その時間は深い睡眠の最中でしたが、
僕の親が起きて写真撮影していました。
Kinsei_3

午前4時21分撮影ということで、金星が再び顔を出してから30分ほどが
経過した段階での写真のようです。

三日月型のものが月で、その右上に小さくある点のようなものが金星らしいです。

次のこの現象が観察できるのは、これから51年後とのことで、
僕は86歳になっています(もちろん、生きていればの話です)。

その51年後に「胸キュン老人」として元気に生きていられるように、
今から祈っておきますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月13日 (月)

ロンドンオリンピックが終了

日本時間では今日の早朝に行われた閉会式で、
ロンドンオリンピックが終了となりました。

寂しい気分ももちろんありますが、

「『いきものがかり』からの解放」

ということで、ほっとした部分もかなりありますsmile

さて、昨日の夜は、男子マラソンをスタートからゴールまで観ていました。

------
●ロンドンオリンピック 男子マラソン 結果

1位:キプロティク(ウガンダ) 2:08:01
2位:キルイ(ケニア)  2:08:27
3位:キプサング(ケニア)  2:09:37

4位:ケフレジギ(アメリカ)  2:11:06
5位:ドスサントス(ブラジル)  2:11:10
6位:中本健太郎(安川電機)  2:11:16
7位:ニャサンゴ(ジンバブエ)  2:12:08
8位:パウラ(ブラジル)  2:12:17
9位:ゾスト(ポーランド)  2:12:28
10位:ベルティレ(イタリア)  2:12:45

40位:山本亮(佐川急便)  2:18:34
47位:藤原新(ミキハウス)  2:19:11

ということで、中本選手は去年の世界陸上、今年のびわ湖のレースを
思い出すような後半の追い上げで、見事に6位入賞。

25キロくらいで、藤原選手も含め7~8人いた10位あたりの集団に追いつき、
その集団を引き離し、唯一ついてきたアメリカの選手とともに、5位、6位の位置に。

前の4位のブラジルの選手には追いつけるかもしれないし、あとは先頭集団の
3人の中の1人が終盤に誰か大失速をすれば……、と少しだけメダルの期待も
持ちました。

さすがにそこまで都合良くはいきませんでしたが、最後まで期待を持てて、
テレビの前で楽しく観戦できましたhappy01

優勝したウガンダの選手は、自己ベストが2時間7分20秒の伏兵の選手だった
ようです。そして、エチオピアの選手が10位以内に誰も入っていなかったのが
とにかく意外でした。

エチオピアの選手は3人とも「若くてあまり経験の無い選手」らしかったのですが、
それでも全員が2時間4分台の自己ベストを持っていたので、やはり持ちタイム
だけでは何とも予測しがたく難しいものだと実感しました。

中本選手の「地味だけど後半を粘れる安定感のある走り」をイメージして、
2週間後の北海道マラソンに挑みたいと思います。

もちろん、そうは理想通りには走れないとは思いますが、後半に失速したらしたで、
それが自分の実力なんだと気持ちを切り替えて、とにかくゴールを目指しますrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年8月12日 (日)

オリンピックのボクシングで48年ぶりの金メダル獲得

今日は正午前から15キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌市の正午が「気温27.3℃、湿度61%」ということで、たしかに蒸し暑さは
感じましたが、曇り空と風に助けられて、何とか最後までペースを維持して
走ることができました。

さて、今日の午前中はスポーツのテレビ観戦で疲れましたdelicious

朝はオリンピックを観るために4時40分くらいに起きて、残念ながら男子やり投げは
終わっていましたが、5時スタートの男子の4×100メートルリレーの決勝を観ました。

8チームでの決勝で、日本は6番目でゴールしたのですが、カナダが
バトンの受け渡しミスかどうかは分かりませんが失格になったようで、
最終順位は5位でした。

アンカーにバトンが渡った段階で、3番目から8番目までが接戦となっていて、
「もしかして…」とも少しだけ思いましたが、メダルまでは届きませんでした。

3位のトリニダード・トバコのタイムが38秒12、日本のタイムが38秒35。
気象条件などが違うので単純には言えないのですが、もし日本が予選での
タイムの38秒07で走っていれば……、とは思ってしまいました。

ただ冷静に考えると、5位は立派な結果ですhappy01

ちなみに、最後の直線では3位争いに視線を集中していたので、
前の方がどうなっていたかは全然見ていませんでしたが、
アメリカとジャマイカが激しく競って、最後はジャマイカのアンカーの
ボルトが36秒84の世界新記録でゴールしたらしいですsmile

そしてその後、6時くらいにゴングが鳴った男子ボクシングのミドル級の決勝で、
村田諒太選手が判定勝利で見事に金メダル獲得。

ボクシングでの金メダルは、1964年の東京オリンピックで桜井孝雄さんが
獲得して以来、48年ぶりとのこと。

2回まで1ポイントリードしていて、さらに最終回で相手の反則で2点減点は
あったものの、最終回の手数は相手のブラジル選手の方が多くて、それを
村田選手がブロックしているのかヒットされてしまっているのかが分からなくて、
判定の発表の瞬間はかなりドキドキしました。

結果は14-13の僅か1ポイント差での勝利。最終回の残り10秒を切ったあたりの、
村田選手のクリーンヒットしたと思われる右のパンチが、もしかしたらその
「1ポイント」になったのかもしれません。

とにかくボクシングが話題になって非常に嬉しいですhappy01

そして、8時に試合開始となった高校野球は、京都の龍谷大平安と対戦した
旭川工業が8-6とリードして、9回裏2アウトランナー無しまでいったのですが、
そこから追いつかれてしまい、結局は延長11回裏の無念のサヨナラ負け……。

ただ、8点を奪った攻撃、そして9回裏、10回裏のサヨナラ負けのピンチの
場面を凌いだ守り、見せ場は存分にありましたbaseball

今夜は、日本時間で夜7時スタートのオリンピックの男子マラソンを、
ビールを飲みながら楽しくテレビ観戦しますbeer

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月11日 (土)

首位のベガルタ仙台に勝利!![コンサドーレ札幌]

パソコンの画面が「札幌2-1仙台」になった瞬間、思わず絶叫してしまいしたhappy01

-----------
●サッカーJ1リーグ 第21節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-1 ベガルタ仙台

得点:前半12分 渡辺(仙台)
    後半34分 日高(札幌)
    後半45分+4分 オウンゴール

まだ得点の映像を観られていないのですが、決勝点となった魅惑の助っ人の
「オウン・ゴール選手」のゴールは、札幌の岡本が左サイドからクロスを入れて、
それをブロックしようとした仙台の選手の足に当たって、そしてコースが変わって
ゴールに入ったとのこと。

ラッキーな面はあったのでしょうが、とにかく攻めていって相手のゴール前に
ボールを運んでいった結果のゴールだったようなので、立派な決勝点です。

首位の仙台に最下位の我らが札幌が勝ったということで、
これ以上ない最高に幸せな気分ですhappy01

今日のこの他では、高校野球の札幌第一高校は残念な結果でしたが、
ロンドンオリンピックでは女子バレーが28年ぶりにメダル(銅メダル)を
獲得しました。

そして日本時間の明日の早朝には、

午前5時00分 陸上男子4×100メートルリレー(日本男子が出場)
午前5時45分 ボクシング・ミドル級決勝(村田諒太が出場)

が行われます(開始時間が正しいかどうかは不明です)。

その前に、現在35歳のビーイング世代の僕にとっては名前で惹きつけられる、
男子やり投げのディーン元気(早稲田大学)選手が出場するやり投げ決勝が、
午前3時20分頃の開始で行われるようです。
Deen

1993年発売の「このまま君だけを奪い去りたい」は超名曲ですdelicious
ボーカルの池森さんは北海道の岩内町出身とのこと。

今夜はこれから早めに寝て、目覚ましを午前4時過ぎにセットして、
やり投げの途中からリレー、ボクシングと観たいと思っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月10日 (金)

「2012年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」に申し込み

明日から嬉しい5連休ですhappy01

さて、9月23日(日・祝)に美唄市で行われる、

「第21回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第17回美唄市ハーフマラソン」
Bibai

という長い名称の大会にRUNNETから申し込んで、
今日の帰り道にローソンでお金を払ってきました。
Bibaimousikomi_2

この大会は、去年まで3年連続でハーフマラソンを走っていて、
今年もハーフに申し込みをしました。

「ピパオイヘルシーロードレース」がハーフ、10キロ、5キロなど、基本的には
誰でも参加できる大会で、もう1つの「美唄市ハーフマラソン」というのは、
陸連登録者のみ参加できる、日本陸連公認コースのハーフ大会とのこと。

とはいえ、ハーフは同時スタートで同じコースを走るので、
違いは「公認記録となるかどうか」みたいですね。

例えば、札幌国際ハーフマラソンは「ハーフの持ちタイムが男子は1時間18分以内」
というのが参加資格となっていますが、ただ単にその記録を持っていれば参加できる
というわけでは無くて、

「陸連登録者として公認コースの大会に出場して、そこで出した記録」

のみが資格対象になるようです(たぶん)。
「国際」と名前がつくような大会は、大多数がそんな感じだと思われます。

僕は陸連登録をしていないので、今回は、

「ピパオイヘルシーロードレース」

の方に参加となって、例えここで1時間18分以内のタイムを出しても、
来年の札幌国際ハーフマラソンの出場資格を得られるわけではないのですが、
そんなタイムは当然ながら出せるわけがないので、全く関係はありませんdelicious

とりあえずは「日本陸連の公認コース」を走ることが出来るというのは、
何となく気分が良いですな。

この大会は、ほぼひたすらのどかな景色のコースを走ることができて、
大会の雰囲気もほのぼのとしていて、そして完走後に豚汁をいただいて、
そんなこんなで好印象なので、4年連続で申し込むことにしました。

スタート時間が午前10時05分なので、当日の朝に札幌から
JRで移動する予定です。

これで申し込みを済ませた大会は、

 8月26日(日) 北海道マラソン(フル)
 9月23日(日・祝) ピパオイヘルシーロードレース(ハーフ)
10月 7日(日) 札幌マラソン(ハーフ)

です。あと、まだ申し込みはしていませんが、その年の最終レースとして
毎年ハーフを走っている、10月21日(日)の北海道ロードレースは、
今年も走りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 9日 (木)

奪三振の凄い記録が誕生

甲子園球場で行われている夏の高校野球で、びっくりするような
奪三振ショーがあったようです(試合結果は桐光学園 7-0 今治西)。

------------
●時事通信 17時59分配信

 桐光学園(神奈川)の松井裕樹投手は9日の今治西戦で、22三振を奪い、
1試合最多奪三振の新記録を作った。従来の記録は、87回大会の
辻内崇伸投手(大阪桐蔭)ら5人がマークした19個。選抜大会では、
1963年の35回大会で戸田善紀投手(PL学園)が首里戦で奪った
21三振が最多記録で、松井はこれも上回った。

 また、この試合で松井が六回から九回にかけて奪った10連続奪三振も
新記録。従来は82回大会の坂元弥太郎(浦和学院)らの8連続が最高だった。 
------------

ということで、27アウトのうち22のアウトが三振という凄まじさ。
しかもこの松井くん、打つ方でも5回にスリーランホームランを放つという、
野球漫画に出てきそうな大活躍。

そんな松井くんはまだ2年生。

こういう記録を高校時代に作ったからと言って、その後プロに入って1軍で
活躍できるかどうかというのは、今の段階では誰にも分かりませんが、
5年後、10年後に対する期待感の妄想は膨らんでいますbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 8日 (水)

夜の25キロ走

今日の夜は、気温が20℃くらいのまずまず涼しい中、
25キロほどを走ってきましたrun

時間は2時間ちょっとで、ペースはおそらくキロ4分50秒くらいで維持して
最後まで走ることができたので、満足な水曜日の練習になりました。

北海道マラソンの大会本番まで2週間半ということで、
20キロを超えるような練習は今日で最後にします。

あとは基本的に、10~15キロくらいを2~3日に1回のペースで走って、
大会本番まで調整する予定です。

そんなわけで、もう本番までそんなに長い距離を走らなくていいと思うと
開放感で一杯で、北海道マラソン自体も半分以上が終了した気分ですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 7日 (火)

オリンピックの男子ボクシングでメダル2つ獲得

僕は小さい頃から大のボクシングファンで、ボクシングの月刊専門誌は
20年以上、毎月買い続けています。
Box2

今日の朝、起きてテレビを観ると、ロンドンオリンピックの男子ボクシングの中継を
やっていました。右上に「LIVE」と書いてあったので、生中継だったようです。

●男子ミドル級 準々決勝
  村田 諒太(東洋大職員) × アデム・キリッチ(トルコ)

の試合で、村田選手が判定勝ち。最終回の3Rの途中からだけでしたが、
判定の瞬間も観られてラッキーでした。

これで準決勝進出で、3位決定戦は行わないため、銅メダル以上が確定。
2日前にはバンタム級の清水聡選手(自衛隊体育学校)も準決勝進出を
決めていて、これで2人のメダリストが誕生。

ちなみに、オリンピックのボクシングに出場できるのはアマチュア選手のみです。
アマチュア選手とプロ選手の定義の説明は、自信が無いので省略しますsmile
Box1_2

先月号の特集記事の見出しにあるように、オリンピックのボクシングでメダルを
獲得するのは44年ぶりとなります。それが今回、一気に2人も。

今回の日本代表は4名だったのですが、ウェルター級で出場した北海道出身の
鈴木康弘選手(自衛隊体育学校)も、2回戦で負けましたが初戦は突破。

今回の日本勢の活躍は非常に嬉しいですhappy01

この躍進の要因の1つには「プロとアマが仲良くなってきている」というのが
あるのかもしれません、詳しくは知らないので、あくまで何となくの推測ですが。

上の写真に載せたボクシング・ビートの記事によると、代表の4選手は、
先月の7月、帝拳ジムに4度出向いて、帝拳ジムに所属するプロ選手
(元世界王者や現世界ランカーも含む)とスパーリングを行ったとのこと。

普通の感覚でいけば、

「あぁ~、それは良い練習になるよなぁ~」

くらいで流したくなるニュースですが、一昔前のプロとアマの関係から考えると、
こういう形でお互いが協力するというのは、かなり画期的なことのようです。

村田、清水の両選手はメダルの獲得は決まったとはいえ、
まだこれで終わりでは無いので、準決勝、決勝とあと2つ勝って、
48年ぶりの金メダルを獲得してほしいですpunch

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 6日 (月)

夏の甲子園の組み合わせ決定

2日後に開幕する「第94回 全国高校野球選手権大会」の組み合わせ抽選が
昨日行われて、3回戦までの対戦が決まりました。

北海道代表の2校は、

4日目 第4試合 札幌第一(南北海道)×佐世保実業(長崎)
5日目 第1試合 旭川工業(北北海道)×龍谷大平安(京都)

となりました。雨などの順延が無ければ、札幌第一が11日の土曜日で、
旭川工業が12日の日曜日の試合に。

昨日は午後4時から、CS放送のスカイ・A sports+というチャンネルで
この組み合わせ抽選会の生中継をやっていたので見ていました。

初戦で南北海道×北北海道、または東東京×西東京という対戦にならないように、
まずはこの4校が先に抽選を行い、トーナメント上の位置が決定しました。

そんなわけで、そのあと、残りの45府県が次々とクジを引いていく中で、

「そろそろ決まるかなぁ~。どこと当たるんだろ~。」

と、思いのほかドキドキとしながら見ていましたhappy01

どこが強くて、そしてどこが弱いのか(あくまで全国レベルで)、そこら辺は
ほとんど分かずに見ていたのですが、とりあえず、春のセンバツで優勝の
大阪桐蔭、準優勝の光星学院がクジを引く段階では、

「頼むから来ないでくれ……」

と心の底から祈りました。

北海道勢はともに2勝すると、3回戦で北海道対決が実現する組み合わせに。
そうなったらどちらを応援するかを、今から妄想して悩んでおきますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 5日 (日)

つよがり/Mr.Children(2000年)

日本時間で今日の午前4時頃に行われた、ロンドンオリンピックの競泳の最終種目
となる400メートルメドレーリレーで、男子が銀メダル、そして女子も銅メダルという、
素晴らしい結果での締めくくりとなりました。

何日か前にネットをいじっていたら、今日の男子リレーでバタフライを泳ぎ、
個人でも200メートルのバタフライで銅メダルを獲得した松田丈志選手は、
試合前にMr.Childrenの「つよがり」という曲を良く聴くとのことでした。
Q

2000年9月に発売されたアルバム「Q」に収録されている曲です。

このアルバムにはシングル曲では「NOT FOUND」「口笛」が入っていますが、
それ以外では、「つよがり」がこのアルバムの中では最も知られている曲かも
しれません。先ほど、久しぶりにこのアルバムを聴いてみましたhappy01

オリンピック選手と音楽ということでは、2000年のシドニー大会の
女子マラソンで金メダルを獲得した高橋尚子さんが、

「LOVE2000/hitomi」

をスタート直前に聴いていたというエピソードがすぐに思い浮かびますが、
あの金メダルから12年が経過し、今日、日本時間の夜7時スタートで、
女子マラソンが行われます。

日本の女子選手(尾崎、重友、木崎)は苦戦が予想されているようですが、
自己ベストの持ちタイムで勝負が決まるわけではないので、期待しながら
テレビ観戦したいと思います。

*8月5日(日) 午後11時追記

●ロンドンオリンピック女子マラソン 結果

優勝:ティキ・ゲラナ(エチオピア)
2位:プリスカ・ジェプトゥー(ケニア)
3位:タチアナ・ペトロワ・アルヒポワ(ロシア)

16位:木崎 良子(ダイハツ)
19位:尾崎 好美(第一生命)
79位:重友 梨佐(天満屋)

終盤のエチオピア、ロシア、ケニア2人の計4選手のトップ争いは見応えが
ありましたが、日本人選手は特に見せ場がありませんでした……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 4日 (土)

今日は男子サッカーの準々決勝、明日は女子マラソン

今日は午前11時30分頃から、15キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌市の今日の最高気温は23.9℃ということで、平年よりも3℃くらい
低かったようですが、それなりには蒸し暑さを感じての走りとなりました。

さて、現在行われているロンドンオリンピックですが、各種目の決勝が行われるのが
日本時間では大半は夜遅くから真夜中、早朝にかけてなので、なかなか思うように
観ることはできていません。

そんな中、今日の男子サッカーの準々決勝の日本×エジプトは日本時間で
午後8時キックオフ、明日の女子マラソンは同じく日本時間で午後7時スタートと、
ともに絶好の時間帯happy01

ビールを飲みながら、楽しくテレビ観戦したいと思いますbeer

その前に、今日の午後7時キックオフのコンサドーレ札幌の勝利も
当然祈っています(アウェーのセレッソ大阪戦)。

もし神様が、

「サッカーの日本代表とコンサドーレ札幌、どちらか1つだけを勝たせてやる」

と言ってきたら、僕は迷いなくコンサドーレ札幌の勝利を選択しますsmile

*8月4日(土) 午後10時追記

「日本 3-0 エジプト、コンサドーレ札幌 0-4 セレッソ大阪」

という結果で、コンサドーレ札幌の試合については一切触れませんが、
オリンピックの男子日本代表は永井、吉田、大津のゴールで勝利しました。
これで準決勝に進出!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 3日 (金)

「2012年北海道ロードレース」の大会要項

1週間ほど前に、「第33回 北海道ロードレース」の大会要項が家に届きました。
Roadraceyoukou

今年は10月21日(日)に開催。種目はハーフマラソン、10キロ、5キロとあります。

僕はこの大会は、2005年から去年まで、7年連続でハーフマラソンを走っています。
そして7年ともそれが、そのシーズンの「最終レース」でした。

申し込みの締め切りはRUNNETからでは9月25日とのことなので、
実際に申し込むのはまだ先にはなりますが、今年もハーフで走りたいと
思っていますrun

コースは、真駒内公園を出発してひたすら豊平川河川敷を走って、
そして折り返してまたひたすら河川敷を走って真駒内公園にゴールという、
単調と言えば単調なコースです。

ただ、僕はおそらくその「単調さ」があまり気にならないタイプなので、
それが気にならなければ走りやすいコースだと思います。

この10月中旬頃は肌寒いくらい涼しくなることが多いため、
タイムも出やすい大会なのかなと感じます。

過去の7年間のタイムは、

2005年 1時間30分56秒
2006年 1時間31分34秒
2007年 1時間28分26秒
2008年 1時間31分19秒
2009年 1時間31分24秒
2010年 1時間27分56秒
2011年 1時間28分08秒

と、全て満足のいく好タイムが出ているので、
印象がかなり良い大会です。

最後、豊平川河川敷から真駒内公園内に入るためのお馴染みの登り坂の途中で
「残り1キロ」の表示があって、そして公園内にある橋を登り切ると、前方に
屋外競技場の入口と綺麗な緑の芝が見えて、

「あぁ~、今シーズンもこれで終わりだぁ~!」

と思いながら、ほとんどペースは上がらないながらも気分だけはラストスパート
をしてゴールするというのが、毎年の恒例行事に(去年はコース変更があって
違いましたが、今年は元に戻ったようです)。

そして今年こそは「8年目の正直」で、抽選会で当選したいです。

その抽選会に関して、
-------
新宿シティハーフマラソン(来年1月27日開催予定)に、
ハーフマラソン及び10キロの参加者から抽選で2名派遣
-------

とあったので、当選した時に備えて、今から来年の1月27日は
予定に入れておきたいと思いますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 2日 (木)

あー夏休み

僕の職場は土・日・祝日が休みなのですが、8月には「夏季休暇」が
土・日に付ける形で3日間あり、毎年5連休となります。

今年は8月11日(土)~15(水)までの5日間が夏休みに。

特に何も予定は無いですが、今から待ち遠しいですsmile

ちなみに今夜は飲み会があって帰りは10時過ぎだったのですが、
家に帰ってからプロ野球の結果を見てみたところ、

「中日 3-2 巨人」

という嬉しい結果が。最終回の逆転劇だったようで。

東京ドームでの3連戦を2勝1分けで耐えて、首位の巨人とはこれで3.5ゲーム差。
明日からは超鬼門である神宮球場での3連戦ですが、ここも何とか凌いで、
もうしばらくは優勝の夢を持って楽しみたいですbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年8月 1日 (水)

久しぶりの20キロ越え

今日の札幌市の最高気温は27.4℃で、真夏日は6日連続でストップとなりました。

しかもその27.4℃というのは午前1時前の気温で、日中は25℃くらいまでしか
上がらなかったようです。

そんな今日は、夜にちょうど2時間、距離にして24キロほどのランニングをしましたrun

20キロ以上を走るのは、7月8日の札幌・豊平川市民マラソンのフル本番以来、
3週間半ぶりでした。走ったペースは、おそらくキロ5分をちょっと切るくらい。

雨上がりということもあってか、少し蒸す感覚はありましたが、気温としては涼しくて、
昨日までと比べたら非常に走り易い条件でした。

最後まで何とかペースを維持して走ることができたので、
満足な水曜日の夜の練習にhappy01

8月26日の北海道マラソンまで3週間ちょっととなりましたが、どこかでもう1回は
20キロ越え、できれば30キロ近くまでの練習をやりたいと思っています。

ただ、右ひざの状態が微妙なところもあり、様子を見ながら無理をせずに
調整していきます。

家に帰ってテレビをつけると、東京ドームの試合は9回裏の巨人の攻撃が
開始する段階でした。詳細は書きませんが、谷の当たりが逆転サヨナラ弾に
ならず、最後は森野の好プレーがあって、最悪の結末まではいかなかっただけ
良かったと思いこんでおきますbaseball

これからは、卓球の石川佳純の応援をします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年7月 | トップページ | 2012年9月 »