« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月31日 (火)

関東圏の球場での連敗が15でストップ(中日ドラゴンズ)

今日の札幌市の最高気温が30.7℃で、これで6日連続の真夏日となりました。
湿度もおそらく高く、蒸し暑い感じが続いていて、なかなか大変な毎日です。

さて、オリンピックに隠れてひっそりと行われているプロ野球ですが、
我らが中日ドラゴンズ、今日は首位の巨人相手に敵地の東京ドームで
2-0で勝利しました。

関東圏の球場で勝つのは、何と19試合ぶりとのこと。
4月11日の東京ドーム以来だそうです。

その間、東京ドーム、神宮、横浜、千葉マリン、西武ドームの各球場で、
ひたすら勝てない試合が続いていました(15敗3分け)。

今日は、7回途中まで無失点に抑えた、先発の大野の好投が何よりでした。
同期の澤村に投げ勝ったので、さらに気分が良いです。

明日は中日が吉見、巨人はゴンザレスの予告先発。今日の勝利で4.5ゲーム差と
なりましたが、何とか少しずつゲーム差を詰めていきたいですbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月30日 (月)

札幌市は5日連続の真夏日(7月としては15年ぶり)

今日の札幌市の最高気温は32.3℃ということで、これで5日連続の真夏日に。

朝のHTBの「イチオシ」でのお天気コーナーを見ていたところ、
7月に札幌市で5日連続で真夏日になるのは15年ぶりとのこと。

15年前の1997年の7月といって1つ思い出せたのが、円山球場に夏の高校野球の
南北海道大会の決勝戦、「函大有斗×札幌南」を観に行ったことです。

二転三転の非常に白熱の展開の末、たしか、

「函大有斗 6-5 札幌南」

というスコアで、延長戦で函大有斗がサヨナラ勝ちして、
夏の甲子園出場を決めました。

その日が非常に暑かったのは覚えていますが、その1日だけではなく、
大会期間中はずっと暑い日が続いていたような記憶もあるので、

「15年前の7月の5日連続の真夏日」

は、そのあたりの期間のことなのかもしれません。

明日で7月は終わりますが、明日の最高気温の予想も32℃となっているので、
6日連続となる可能性は高そうですsun

ちなみに7月にこだわらない記録では、去年のブログを見てみたら、
去年は8月5日から8月11日まで、7日間連続で真夏日だったようです。
全く覚えていませんが。

8日連続となれば1985年以来26年ぶりだったようですが、そこまでは
残念ながら去年は届かなかったみたいなので、

「暑さを楽しもう」

という方向で、今年の明日以降に期待ですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月29日 (日)

ロンドンオリンピックの開会式で謎の女性登場

ロンドンオリンピックが開幕して、柔道や水泳などの競技が行われていますが、
それらの競技とは別に、開会式での「謎の女性」が話題になっています。

ネットに掲載されている[AFP=時事]の記事では
---------
ロンドン五輪開会式で、インド選手団の行進に謎の女性が乱入していたことが
明らかになり、インド選手団は大会主催者側に抗議した。

身元不明の女性は、赤い上着に青いパンツを履いて、旗手のスシル・クマール
(Sushil Kumar)選手のそばを歩いていた。だがこの女性は、選手団の一員では
なかったという。

インド選手団のMuralidharan Raja代表代理は、インド主要紙タイムズ・オブ・
インディア(Times of India)に対し「明らかな侵入行為だ」「主催者に抗議する」
「(女性が)誰かも知らないし、なぜ会場に立ち入れたのかも知らない。我々の
選手たちと一緒に歩いたなんて恥ずかしいことだ」「謝罪を要求するつもりだ」と
怒りを表明した。
----------

ということで、インド選手団側が怒るのも当然でしょうが、その女性、
先ほどテレビのニュースで映像を見たところ、周りの他の選手とは
明らかに服装は違いますが、

「インド選手団の広報担当の女性」

とかと言われれば何も違和感の無いような、時折観客席に笑顔で手を振りながら、
完全に雰囲気に溶け込んだ堂々の行進っぷりでしたsmile

話は変わって柔道は、オリンピックの時くらいしかまともに競技を観ていない
完全な素人意見なのですが、判定がコロコロと変わり過ぎの印象……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月28日 (土)

コンサドーレ札幌が勝利!!![厚別での名古屋グランパス戦]

今日の札幌市の最高気温は32.3℃ということで、昨日に続いて
非常に暑い1日となりました。

そんな中、今日は午後3時過ぎから10キロほどのランニングに出かけましたrun

・午後3時 29.5℃ 湿度61%
・午後4時 30.0℃ 湿度57%

というのが、アメダスのデータによる札幌市の観測値だったようですが、
今日のテーマは「暑い中を走ることに、少しでも身体を慣らさせる」だったので、
その目的は達成できたと思い込んでおきます。

そして家に戻った午後4時過ぎからは、パソコン画面のJ's GOALの
速報ページとの睨めっこでしたsoccer

--------
サッカーJ1リーグ 第19節 札幌厚別

コンサドーレ札幌 2-1 名古屋グランパス

得点:後半10分 山本 真希(札幌)
     後半13分 田中 マルクス 闘莉王(名古屋)
    後半45+2分 上原 慎也(札幌)

ということで、5月3日のセレッソ大阪戦以来、10試合ぶり(?)の勝利!!!!!

オリンピック中継のため、今週はNHK-BSでのJリーグタイムが無くて、
まだゴールシーンの映像を観られていません。

最後の上原のゴールはオフサイドとの話もあるようですが、
審判がオフサイドじゃなくてゴールだと言えば、そうなんです。

午後3時過ぎから走った
     ↓
午後4時キックオフの試合でコンサドーレ札幌が勝利
     ↓
午後6時から勝利のビールbeer

という、素晴らしい流れとなった土曜日の午後でした♪
     

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月27日 (金)

暑い1日

今日の札幌市の最高気温は32.5℃ということで、おそらく今年1番の暑さでした。
仕事で机に座っている最中、身体のあちこちが妙にベトつく感じとなり、
許されるのなら、上半身は裸、下半身はパンツ一丁になりたい気分にsmile

さて、1ヶ月後の北海道マラソン本番で、今日と全く同じ気象状況になったとしたら、
気象庁の1時間ごとのアメダスのデータでは、

・スタートの午前9時………気温28.5℃ 湿度63%
・(たぶん)終盤の正午……気温30.9℃ 湿度59%

ということで、想像するだけで憂鬱になりますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月26日 (木)

北海道マラソンまで1ヶ月

8月26日(日)に行われる北海道マラソンまで、
今日でちょうど残り1ヶ月となりました。

そんな今日は、夜に18キロほどのランニングをしてきましたrun

今日の札幌市の最高気温が30.1℃ということで、ギリギリながらも真夏日となった
暑い1日でしたが、夜の段階では思いのほか気温が下がっていたようで、暑さは
走っている最中はそれほど感じませんでした。

ちなみに、明日の札幌市の予想最高気温は33℃ということで、
北海道民にとっては、なかなか破壊力のある数字ですsmile

今日行われたプロ野球の結果で、19年前の「ヤクルト17-16広島」の試合を
思い出した木曜日の夜となりましたが(今日の試合はヤクルト12-16広島)、
これからは、日本時間で夜10時45分にキックオフとなる、

「ロンドンオリンピック男子サッカー 日本×スペイン」

をテレビ観戦しますsoccer

*7月27日(金)追記
  「日本 1-0 スペイン」という結果で、非常に気分良く布団の中に入ることができました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月25日 (水)

「2012年北海道マラソン」のナンバーカード引換証が到着

今日、家に帰ると、8月26日に行われる北海道マラソンの
ナンバーカード(ゼッケン)引換証が届いていました。
Doumara_zekkenhikikae

番号は3800番台で、スタートブロックは去年と同じくCブロックでした。

ただ、同封されていた「2012北海道マラソン 参加のご案内」という冊子を
見てみると、今年は定員11000人でスタートブロックがA~Eの5ブロックに
分けられているようです。

去年はたしか、定員9000人でスタートブロックがA~Hの8つに分けられていたので、
今年のブロック分けは、去年までと比較すると大雑把になったようで。

たぶん、AブロックとBブロックが陸連登録者で、Cブロックからが
一般競技者になると考えられます。

特に気にはならないのですが、去年と同じような時間帯に整列に行ったら、
去年よりは後方に並ぶことになるはずなので、頭に入れておこうと思います。

とりあえず、無事に申し込みの手続きが行われていたことが確認できて、
一安心の水曜日の夜となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月24日 (火)

イチローがヤンキースへ移籍

今日は野球の大リーグのネタで。

----------
日本時間の本日、24日にマリナーズの本拠地のシアトルで行われた
マリナーズ×ヤンキースの試合で、イチローが先発出場した。
----------

という文章を、今日のトレードのニュースを知らない人が読んでも
何も違和感が無いでしょうが、実は今日のイチローは、ヤンキースの
ユニフォームを着てプレーしていたわけでbaseball

あまりの展開の早さにビックリした1日でしたsmile

それと話は変わって、先ほど北海道マラソンの公式ページを見てみたら、
今日の日付での更新情報で、以下の文章が掲載されていました。

http://www.hokkaido-marathon.com/2012/

--------
●2012年7月24日

7月23日に「参加のご案内」一式が発送されました。同封されている
「ナンバーカード引換証」は、ナンバーカードと交換する際、必ず必要に
なります。大切に保管をしていただき、受付にご持参ください。

1週間程度経っても、お手元に届かない場合は、北海道マラソン
インフォメーションセンター(0120-859-640)までお問い合わせください。
--------

ということで、何かのトラブルが無ければ、たぶん明日か明後日には
届くと思われるので、楽しみに待ちたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月23日 (月)

ロンドンオリンピックの男女マラソンの日程

ロンドンオリンピックの開幕まで4日となりました。

日本との時差が8時間で日本の方が早いため、各種目、決勝が行われて
メダルが決定するのが、日本時間では夜遅くから早朝にかけてが大半のようで、
テレビであまり生観戦はできないかもしれません。

ただ、僕が一番見たい種目のマラソンは、日本時間では

女子マラソン……8月  5日(日) 午後7時スタート
男子マラソン……8月12日(日) 午後7時スタート

という、日曜日の夜、ビールを飲みながら観るには
絶好のスタート時間となっていますhappy01

コースが狭かったりカーブが多かったりの、かなり特徴的な周回コースとのこと。
日本人選手は男女とも苦戦が予想されているようですが、楽しみにしていますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月22日 (日)

札幌第一と旭川工業が北海道代表に(夏の高校野球)

今日は正午過ぎから15キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌市の今日の最高気温は24.3℃ということで、今の時期としてはほぼ平年並み。
ただ、走り出した時は曇り空でしたが、後半は日差しsunが出てきて、最後の方は
結構バテ気味でした。

家に帰ってからは、円山球場で行われた高校野球の南北海道大会決勝の

「札幌第一×札幌日大」

のテレビ中継を観ましたbaseball

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
札幌日大 0 2 0 0 2 0 0 1 0 5
札幌第一 0 0 1 0 0 0 4 1  × 6

という大熱戦の結果、札幌第一高校が3年ぶり3回目の甲子園出場を決めました。

昨日の北海高校戦で完封勝利した札幌第一のエースの知久投手が、
疲れもあったのか苦しいピッチングとなって、5回表に追加点となる
2点を奪われて3点差に。

さらにこの回、2アウト2塁、3塁のピンチだったのですが、ここで交代で登板した
2年生の横内投手が、投げては7回までゼロで抑えてダメ押し点を与えず、
打っては7回裏に勝ち越しタイムリーと、野球漫画に出てきそうな大活躍でしたhappy01

札幌日大としては、同点に追いついた8回表の、さらに2アウト2塁と続いた
チャンス、そして再び勝ち越された最終回のノーアウト2塁のチャンス、
ここでアンラッキーな面もあってゼロに終わってしまい負けとなりましたが、
ホントに紙一重の戦いでした。

非常に白熱の試合で、特に終盤はテレビの前で興奮しました。

一方、北北海道大会は2日前の決勝戦で旭川工業高校が勝って代表となり、
これで南北の北海道代表が決まりました。

是非とも両校には、まずは甲子園で初戦を突破してほしいです。
そして、智弁和歌山とは当たらないことを祈りますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月21日 (土)

練習再開

今日は午前11時30分頃から、15キロほどのランニングをしてきましたrun

今日の札幌市の最高気温は25.9℃ということで、走っている最中は晴れていて
日差しsunもあって、それなりに暑さを感じながらの走りとなりました。

先週は札幌ドームでのリレーマラソン、その前の週は札幌・豊平川市民マラソンでの
フルマラソンと大会が続いていたので、練習で本格的に走るのは久しぶりでしたdelicious

明日は、午前中にNHK教育の将棋トーナメントを見たあと、正午過ぎから走って、
そして家に帰って少し遅めの昼食を食べながら、夏の甲子園への出場を賭けた
高校野球の南北海道大会決勝の、

「札幌第一×札幌日大」

のテレビ中継を観るという、そんな日曜日の予定でいますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月20日 (金)

バレーボール

今日の夜は職場の人に誘われて、とある小学校の体育館で
バレーボールを3時間ほど、みっちりとやってきました。

Voll

バレーボールをまともにやったのは、たぶん高校の体育の授業の時以来かも。

今現在、両方の手首から腕にかけてのあたりがやたらと痛いですが、
非常に楽しい金曜日の夜でしたhappy01

この前の日曜日の札幌ドームでのリレーマラソン、そして今日のバレーボールと
珍しく集団スポーツを続けて嗜みましたが、明日からは通常営業に戻り、
北海道マラソン本番に向けて、基本的には1人で黙々とランニングの練習を
行っていきたいと思います。

明日は午前中に15キロほどを走る予定ですrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月19日 (木)

夏の高校野球の北海道大会は大詰めに

8月8日に甲子園球場で開幕する「第94回 全国高校野球選手権大会」の
出場校を決める北海道大会が、南北海道、北北海道ともに大詰めに
近づいていますbaseball

まずは南北海道大会ですが、今日、2回戦の残り2試合が行われて、
「札幌第一 6-1 北照」「北海 6-1 函大有斗」という結果で、
これでベスト4が出揃いました。

今日は僕の親が、円山球場に観戦に行ってきました。
Maruyama1_2

下の写真は、試合終了後に行われる校歌斉唱の際の
北海高校の選手達のようです。
Maruyama2

これで準決勝の組み合わせは、

札幌日大×札幌龍谷
札幌第一×北海

となりましたが、ベスト4全てが札幌勢というのは、夏の大会では初のようです。

さらに、5月か6月に行われた春の全道大会でのベスト4の顔触れが
実は全く同じこの4チームだったので、いろいろ珍しいことが多いようで。

ちなみに春は準決勝の組み合わせが違っていて、札幌第一が札幌龍谷に勝利、
北海が札幌日大に勝利。そして決勝では北海が勝って優勝という結果でした。

そして、2日早く開幕した北北海道大会は、準決勝が今日行われて、
「遠軽 8-1 富良野」「旭川工 10-0 帯広三条」という結果で、

遠軽×旭川工

の決勝が明日行われることになりました。

ここ10年のうち、この決勝に3回進んでいながら、いずれもそこで負けてしまい、
まだ甲子園出場の経験がない遠軽に勝ってほしい気持ちも。

去年は決勝で負け、一昨年は準決勝で負けているので、そろそろ。

高校野球は甲子園球場での全国大会よりも、地区大会や全道大会の方が
結果に興味があって楽しいかもしれませんhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月18日 (水)

ミラクルボディー

この前の月曜日、夜7時30分からNHK総合で、

「ミラクルボディー第3回 マラソン最強軍団  持久力の限界に挑む」

という1時間番組をやっていました。

ビールを飲んでかなり心地良くなりながら見ていたので、
内容の記憶にあまり自信がないのですが、番組前半では、
マラソンの世界記録保持者であるケニアのマカウ選手の
走りを分析したところ、

「つま先に近い面から着地して走っていることが分かった」

ということを紹介していました(たぶん)。

ロンドンオリンピックの男子マラソン代表の山本亮選手(佐川急便)の
走りと比べてみると、山本選手はマラソンランナーで一般的とされている
かかとからの着地での走りで、両選手の脚への衝撃を測定したところ、
つま先着地のマカウ選手の方が衝撃がはっきりと少なかった、
そんな結論だったと思います。

僕はこの番組を見て以降はまだ走ってはいないのですが、この番組が
終わった後の月曜日の夜、そして昨日、今日と、

「つま先で着地する走り」

を試してみた市民ランナーは、全国に数えきれないほどいると思われますsmile

グーグルで検索をしてみると、この走法を試してみた方々のブログなどが
やはり次々に見つかったのですが、だいたいは、

・最初は脚への負担が少なく、軽やかな感じだった
・しかし途中から、ふくらはぎあたりが妙に張るような感覚に
・次の日、ふくらはぎに筋肉痛が残った

というような類似の内容でした。

これらを参考に、今の時期に脚を痛めるのは怖いので、大会シーズンが終わる
10月あたりにでも試し走りをしてみたいと思います。

秋から冬の間にその走法に慣れて、ふくらはぎの筋肉も鍛えられて、
そして来年は超高速ランナーに生まれ変わる自分を妄想しておきますdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月17日 (火)

名古屋出張へ

まだ1ヶ月先の話ですが、8月20日(月)、21日(火)と1泊2日で
名古屋に出張へ行くことになりました。

8月の名古屋の暑さは今から恐怖ですが、その5日後に行われる
北海道マラソンに向けた、絶好の暑さ対策と思っておきますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月16日 (月)

「6時間リレーマラソン in 札幌ドーム」から1日経過

今日は祝日で休みでした。昨日は札幌ドームのリレーマラソンで
走ってきたので、今日はランニングはせずに、代わりに昼間に
1時間ほどの散歩をしてきました。

今日の北海道新聞に、そのリレーマラソンの記事が載っていました。

-----------
 札幌ドーム(札幌市豊平区)内のグラウンドやドームの敷地に設けた特設コースを
リレーして走る「6時間リレーマラソン in 札幌ドーム」が15日行われ、道内外の
8276人が爽やかな風を切って汗を流した。

 同ドームの開業10周年を記念して行った昨年に続き2回目の開催で、同ドーム
などでつくる実行委の主催。6時間の周回数を競う「6時間リレーマラソン」と
「42.195キロリレーマラソン」の2種目が行われた。

 1チーム最大10人までで、昨年より120チーム多い1087チームが参加。出場者は
グラウンドを出発し、屋外のサッカーステージ横などを通る1周2キロのコースで
たすきとつないだ。
-----------

ということで、昨日の1日を振り返ってみたいと思います。

昨日は朝は5時過ぎに起きて、7時前に家を出て、地下鉄で移動して
ドームには7時40分頃に着きました。
Dome1_2

Dome2_2

僕のチームは10人が参加する予定だったので、5人の2チームに分けて、
そして「42.195キロリレーマラソン」の方に申し込みをしました。

しかし、直前になって参加できない人が複数出てしまい、結局当日に
参加できるのが7人となってしまいました。

そんなわけで、3人チームと4人チームで走ることとなり、
僕は3人チームに入りました。

1周2キロのコースを21周するので、1人あたり7周の14キロ。
どのようにタスキをつなごうか迷ったのですが、

2周-2周-2周-1周(4キロ-4キロ-4キロ-2キロ)

で行くことにしました。

僕は第1走として、午前10時4分にスタートとなりました。
Dome3_2

リレーゾーンの光景です。

コースの概要は公式ページを見てください。
http://www.sapporo-dome.co.jp/marathon2012/course.html

ホヴァリングサッカーステージの横を過ぎてから、搬入路の中に入るのですが、
ここの登り坂がかなりの急斜面でした。

噂には聞いてはいたのですが、あそこまで急とは思わなくて、
スタートしていきなり度肝を抜かれましたsmile

その後、駐車場の横を通ったり、屋外のサッカー競技場を左に眺めながら走ったり、
急な下り坂のカーブがあったり、枕木のコースがあったり、ドーム内に入るための
広い搬入路の中を走ったり、かなり特徴的なオモシロいコースでした。

僕はランニングの大会に出るようになってから10年目になるのですが、
駅伝は走ったことがなくて、「タスキ渡し」「タスキ受け取り」は憧れだったので、
それを昨日の1日だけで何回も体験できて、幸せでした。

2周-2周-2周-1周(4キロ-4キロ-4キロ-2キロ)を走ったタイムですが、
手元の時計では、

1回目…18分32秒
2回目…17分00秒
3回目…16分38秒
4回目…8分8秒

でした。スタートはかなり後方に並んだので、1回目はそのロスタイムがありますが、
だいたい、キロ4分ちょっとくらいの感じで走ったと思います。

始まる前は「気楽な感じでゆっくり走ろうかな~」とも思っていたのですが、
結局はかなりの全力疾走で、息をゼーゼーさせながら走ってしまいました。
そうなるのはかなり想像通りでもあったのですがdelicious

インターバル練習とかスピード練習とかと言っていいのかは分かりませんが、
貴重な良い練習にもなった計14キロの走りだったと思います。

Dome4

エリック・ワイナイナさんや猫ひろしさんなどがゲストで来ていました。
トークショーの様子です。

Dome5

Dome6

ピッチャーのブルペンが更衣室として開放されていて、普段は絶対に入ることが
できないところに入ることができて興奮しました。

Dome7

テレビ北海道のキャラクター。この大会の模様が、
7月28日(土)に放送されるとのことです。

公式ページからは結果速報が見られます。
http://marathon.dip.jp/taikai/2012/0715dome/

リレーマラソン自体も楽しかったのですが、札幌ドームのグラウンドに
降りたのが初めてだったので、ドーム内のあちこちの探検も楽しくて、
非常に思い出深い1日となりましたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月15日 (日)

今日は「札幌ドームの男」になってきました

今日、7月15日の日曜日は、

「北ガスグループ6時間リレーマラソン in 札幌ドーム」

に参加して走ってきましたrun

こういう大会名称ではありますが、実際は「42.195キロ フルマラソンの部」を
3人で走ってきました。細かいことは明日以降にでも。
Dome1

Dome2

Dome3

エリック・ワイナイナさんや猫ひろしさんがゲストで来ていて、TBSの
オールスター大感謝祭の赤坂ミニマラソンかと錯覚しそうな感じでしたsmile

とにかく非常にオモシロい1日になりました。明日は祝日で嬉しい休みです。

ちなみに、公式ページから結果速報が見られます。
http://marathon.dip.jp/taikai/2012/0715dome/

特に「チームの記録を見る」をクリックすると、1周ごとのラップタイムも
記載されていて、少しの反省点となかなかの満足感があるタイムでしたdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月14日 (土)

明日は札幌ドームの男に

今日は午前11時半頃から、7キロほどのランニングをしてきましたrun

この前の日曜日に行われた札幌・豊平川市民マラソンでのフルマラソン本番以来、
6日ぶりの走りとなりましたが、今日の札幌市の最高気温が19.1℃ということで
涼しかったこともあり、まずまず快適なランニング再開となりました。

さて明日は、

「北ガスグループ6時間リレーマラソン in 札幌ドーム」

に参加してきます。初参加の大会で、さらに申し込みやチーム編成などを
完全に人任せにしているので、詳しいことは全く不明ですsmile

明日は夜の打ち上げも含めて、楽しい1日にしたいと思います。
次の日が祝日で休みなのが嬉しいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月13日 (金)

思い出のヤマハスタジアム(磐田)

ここまで1勝1分け15敗と、貫録満点でJ1リーグの最下位を独走する
我らがコンサドーレ札幌。明日はアウェーのヤマハスタジアム(磐田)で、
現在6位のジュビロ磐田と対戦します。

ここまでのチーム得点は34得点と、仙台、広島と並んでリーグトップの磐田。
5月の鹿島での「0-7」を超えるような惨劇も期待できる明日の試合ですが、
当然ながらコンサドーレ札幌の勝利を祈っていますsoccer

さて、試合会場となるヤマハスタジアム(磐田)ですが、僕はちょうど10年前に
行ったことがあるんですよね。

かなり昔、このブログにその時の思い出を書いていたので、
コピー&ペーストします。

-------------
2006年2月18日(土)

「コンサドーレ札幌の思い出に残る試合シリーズ」

ということで、不定期に続けてきたこのシリーズも、今回で地味に5回目となります。
前回(と言っても2週間前ですが)書いたように2001年はJ1残留を果たし、
そして迎えた2002年のこの試合について今回は書きます。

◎2002年 J1 ジュビロ磐田戦(3月、磐田スタジアム)-生観戦

柱谷監督体制となってスタートしたこのシーズン。
ウィル、播戸の2トップが移籍し、その代わりにFWはロブソン、小島、小倉を
獲得しました。

開幕戦の広島戦で1-5の大敗。2戦目の仙台も0-1で敗戦と2連敗。
前年とは正反対の、最悪の出だしとなって迎えたのがこの試合です。

このシーズンの開幕前に日程表を見てみると、3月中旬に
「土曜日に日本平で清水-浦和、次の日曜日に磐田で磐田-札幌」
というのが目に入ってきました。

僕はその年の3月に大学卒業だったので、
「これは卒業旅行を兼ねて魅力的だなぁ」ということで、
静岡へサッカー観戦ツアーを実行しました。

土曜日の日本平は、浦和のエメルソンのスピードに清水ファンの悲鳴が
あっちこっちから聞こえたり、そのエメが先制点を奪って、
そして後半に足をつらせて交代したりと、存分に存在をアピールしていました。

結果は2-1で清水の逆転勝利。清水ファンの人と一緒に観戦していたので、
エメの俺王子っぷりと清水の勝利を観ることができて、満足でした。

そして次の日曜日、磐田スタジアムに向かいました。
今は「ヤマハスタジアム」と言うみたいですが、その当時は多分「磐田スタジアム」
という名称だったと思います(違ったかもしれませんが)。

これが僕の今までの唯一の札幌の試合のアウェー観戦です。

前半はPKを与えて0-1で終了しましたが、中盤で激しくボールを奪ったりと、
それなりに互角に近いような戦いに感じられました。

「結構いいじゃん。後半、もしかしたらいけるかも」とちょっと淡い期待も抱きました。

後半立ち上がりすぐだったと思いますが、そこそこ惜しいチャンスのシーンがあり、
「いいぞ!いいぞ!」と盛り上がったその直後、伝説のプレーが出ました。

ロブソンが故意のハンドの反則。前半にも審判に文句を言って1枚イエローを
もらっていたので、2枚の合わせ技で退場。

………。まぁ、つい手が出てしまったのでしょうが、ゴール前の緊迫したシーンなら
ともかく、センターサークル付近で、特にどうという場面ではありませんでした。

そこからはもうどうにもなりませんでした。結局04で負けました。
最後はグラウに来日初ゴールを許し、そのまま磐田のゴール裏に飛び込んで
いってイエローをもらい、それがそのシーズンのグラウの唯一のゴールでした。
次の年にあんなに活躍するとは、全く想像していませんでした。

しかも、僕はアウェー側のゴール裏で観ていたのですが、
後半途中からは、反対側の札幌のゴール前でしかプレーが行われていなく、
「遠いところで何かやっていて良く分からないけど、とりあえず着々と点が
入っていくなぁ」という感想しかありませんでした。

目の前の磐田のGKヴァンズワムがヒマそうしていたのは今でも
印象に残っています。

そのときは、「ロブソン、せめて俺の飛行機代くらいは払え!ふざけるな!」
と思っていたのですが、今となっては、オモシロい伝説のシーンを目の前で
実際に観られたのは、これはこれで良かったなぁと思っています。

それと、日本平も磐田スタジアムも、ピッチと観客席の距離が近くて、
それまで厚別と札幌ドームしか知らなかった僕にとっては、
こういうスタジアムで応援できるファンは非常に羨ましく感じました。
雰囲気が大きく違いました。
---------------


ここからは今日、2012年7月13日に書く文章ですが、
この試合の札幌のメンバーを調べてみたら、

<スタメン>
GK  佐藤 洋平
DF 森下 仁志、マクサンドロ、吉川 京輔、大森 健作
MF 今野 泰幸、ビジュ、酒井 直樹、山瀬 功治
FW ロブソン、小倉 隆史

<控え>
GK 藤ヶ谷 陽介
DF 古川 毅
MF 和波 智広、平間 智和
FW 堀井 岳也

ということで、あまりにも懐かし過ぎて、書いていて妙にテンションが上がりましたsmile
ちなみにDFの森下は、現在の磐田の監督です。

今も現役なのは、山瀬、今野、藤ヶ谷だけでしょうかね。
マクサンドロとロブソンは分かりませんが。

来年あたり、サッカー観戦とマラソン大会出場を合わせた
アウェー遠征も計画してみようかなと思っています。
今のところ、思っているだけですが。


-----------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
巨人 0 0 0 1 0 0 0 0 0 0 1
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 1 0 1

1点負けている9回裏2アウト2塁の場面で、谷繁が殊勲の同点タイムリー。
センター鈴木のマズい守備も合わせて、やはりナゴヤドームの威力は凄いのかも。

もちろん、何よりもあそこで打った谷繁が素晴らしかったです。
テレビの前で大興奮してしまいました。

せっかく土壇場で同点に追いついたので、さらにサヨナラで勝利と
いきたかったのですが、とにかく負けないで良かったです。

これでナゴヤドームでは16試合連続で負け無し(14勝2敗)。
ブランコがいないのがとにかく痛いですが、それを言っても仕方ないので、
明日、あさってで連勝といきたいですbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月12日 (木)

北海道マラソンに川内優輝(埼玉県庁)が出場

今日の北海道新聞の朝刊の記事で、1ヶ月半後の8月26日の日曜日に行われる
北海道マラソンに、公務員ランナーとしても有名な川内優輝選手(埼玉県庁)が
出場する意向との情報が載っていました。

記事の中の本人のコメントは、
----------
「来年8月の世界選手権(モスクワ)と想定して走る」とし、「苦手な暑い中で修正
すべき点を見つけ、代表選考に向けて強い選手に変わりたい」と抱負を述べた。
----------

とのことです。

夏に北海道マラソンを走って、そしてその後の冬のマラソンで好結果を残して
日本代表に選ばれるケースと言うのが、

・堀端宏行(旭化成)
  2010年8月 北海道マラソン出場→2011年3月 びわ湖毎日マラソンで日本人トップ
 
 →世界陸上代表に選ばれる(本番では7位)

・山本亮(佐川急便)
  2011年8月 北海道マラソン出場→2012年3月 びわ湖毎日マラソンで日本人トップ
 
 →オリンピック代表に選ばれる

と2年連続で続いているので、川内選手にはさらにこの流れが続くように
期待したいです。

大会当日、川内選手と新川通りですれ違うことを今から楽しみにしています。
無事にすれ違うためには、きちんとそこまで行けるように練習しておかないと
いけませんがhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月11日 (水)

ランニングシューズ「TARTHER BLITZ3」を購入

僕はランニングシューズは、

練習用……クッション性の高いもの
大会本番用……軽いもの

という2種類を用意しているのですが、普段の練習では、クッション性の高い
アシックスの「GEL-KAYANO 18(ゲル・カヤノ)」というシューズを使っています。
これは今年の2月に買ったもので、今年中はこれでいくつもりです。

そして大会本番用ですが、この前の豊平川でのフルマラソンでは、去年から
使用している「TARTHER BLITZ 2(ターサー・ブリッツ)」を履いて走りました、

しかし、このシューズの底が少し擦り減り気味になってきたので、
今日の帰り道、北海道マラソンに向けての大会本番用のシューズを
新しく購入してきました。
Tarther3

こちらもアシックス製の「TARTHER BLITZ 3(ターサー・ブリッツ)」。

2年前は「TARTHER BLITZ CA」、去年から今までは「TARTHER BLITZ 2」と
いうことで、冒険しない性格の僕はターサー・ブリッツのシリーズを選択しました。

黒いシューズは初めてで、今はこのデザインに何となく違和感があるのですが、
何回か履いて走るうちに、たぶん強い愛着が湧いてくると思われますhappy01

このシューズで、1ヶ半後の北海道マラソンに挑むつもりですrun

-------
プロ野球セリーグ 甲子園

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
中日 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
阪神 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1

勝ち:大野(1勝0敗0S)
セーブ:岩瀬(0勝1敗26S)
負け:岩田(5勝8敗S)

ホームラン
 中日:平田8号(ソロ)

先発した大野雄大は、佛教大から去年のドラフト1位で入団した2年目の
投手なのですが、6回途中までの1失点で抑えて、嬉しいプロ初勝利。

このまま、先発ローテーション争いに加われるように期待しますbaseball

ちなみに高校は京都外大西高で、2年生の時に夏の甲子園で準優勝して
いるんですね。この時の決勝の相手が、2連覇の時の駒大苫小牧高。
楽天の田中将大は2年生でした。

大野は2年生では控え投手で、少なくとも決勝の試合では投げていないようです。
この年の京都外大西高では、1年生だった投手が活躍して話題になりました。
7年前ということで、懐かしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月10日 (火)

60回目のランニング大会

僕が初めてランニングの大会に参加したのは、今から9年前、
2003年の札幌マラソンでの10キロでした。

そこから毎年いろんな大会に出続けていて、
ここまでを振り返ると、

  フル……13回
ハーフ……39回
10キロ……2回
30キロ……2回
20キロ……2回
その他……1回(ピンネシリ登山マラソンの山頂コース)

ということで、この前の豊平川でのフルが、おそらく59回目の大会でした。

そんなわけで、今度の日曜日の札幌ドームでのリレーマラソンが、
60回目の記念すべき大会になるはずです。

この大会は去年から行われているのですが、僕は初参加となります。

今日の文章の最初に「毎年いろんな大会に出続けていて」とは書きましたが、
冒険のしない性格の僕は、ほぼ同じ大会を毎年繰り返し出続けている状態で、
特に最近はなかなか新規開拓がありませんでした。

今度の札幌ドームはかなり久しぶりの「初参加の大会」になるので、
そういう面でも楽しみですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 9日 (月)

豊平川の男から1日経過

今日は有給休暇を取って休みだったので、昼間に1時間ほどの散歩をした以外は、
家の中でひたすらゴロゴロと過ごしています。

さて、昨日の「第7回 札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソンから1日経過
した今日は、両脚の太ももの前面あたりを中心に筋肉痛に襲われていますが、
故障っぽい痛みは無さそうな感じ。

脚を痛めて、1週間後の日曜日の「6時間リレーマラソン in 札幌ドーム」の出場に
影響があるのが心配だったのですが、どうやら大丈夫そうで一安心ですhappy01

さて、昨日の大会を振り返ってみたいと思います。

朝は午前6時過ぎに起床、7時から朝食をゆっくり食べ、家を8時20分頃に出るという、
まずは予定通りの行動で、9時過ぎに受付会場の南大橋の下に着きました。

手荷物は無料で預けることができて、自分で荷札にゼッケン番号を書いて、
それからスタッフの方に荷物とともに手渡すという方法で、スムーズに完了。

そして10時にスタートとなりました。

手元の時計では、

  5キロ 25分29秒←スタート地点まで20秒ほどのロスタイム
10キロ 50分47秒(25分18秒)
15キロ 1時間16分07秒(25分20秒)
20キロ 1時間40分50秒(24分43秒)
25キロ 2時間05分00秒(24分10秒)
30キロ 2時間29分53秒(24分53秒)
35キロ 2時間55分25秒(25分32秒)
40キロ 3時間23分38秒(28分13秒)
ゴール 3時間34分50秒(11分20秒)

でした。

実は、完走証に記載のゴールタイムは3時間34分41秒となっていて、
手元の時計よりも9秒早くなっているのですが、細かいことは気にしません。

当然ながら、完走証の方のタイムを採用しますsmile

7週間前の、5月の洞爺湖マラソンで3時間17分の自己ベストを出したのですが、
今回は夏のマラソンということがあり、タイムの落ち幅を10分くらいで凌いで、
3時間30分切りができればいいなぁ~という気持ちでスタートはしました。

ただ、5キロごとのラップタイムなどは事前には目標は立てずに、
「抑え気味に落ち着いて走る」ということをテーマにして走り出しました。

自分の感覚としては、5キロ24分30秒くらいで走っているつもりで、
5キロの通過タイムはスタートのロスとその後の混雑を考えれば、
ちょうどいい感じかなと思いました。

しかし、10キロ、15キロ通過の5キロのラップが25分18秒~25分20秒ということで、
25分を超えているのは意外な感じがして、少し「あれっ?」という気持ちに。

ただ、あまり気にせずに、このリズムでとにかく走り続けることを心がけました。

15キロを過ぎて、藻岩上の橋を渡って、豊平川河川敷の右岸から
左岸に映っての折り返しとなりました。これで川の上流から下流に
向うことに。

河川敷を走っているとずっとフラットのように思えるのですが、
実は真駒内あたりから大通方面は結構な高低差があるようで、
札幌マラソンのコース図を見ると、スタートの真駒内公園から
折り返しの南1条の三越まで、50メートルくらいの高低差があります。

そんなわけで、20キロ、25キロのラップタイムが結構上がっているのは
下りになった影響もあるものと思われますが、知らず知らずのうちに、
ペース自体も上げてしまっていたのかもしれません。

とりあえず、25キロ通過までは、まだ余裕がある感じでした。

ただ、25キロを過ぎて第2折り返しに向かうあたりから、だんだんと脚につらさを
感じてきて、折り返してからの給水地点で少し復活したものの、

「ゴールまであと15キロほど、厳しいなぁ……」

と思いながら、とにかく30キロ地点を通過。

ここらあたりから完全に脚が厳しくなって、自分の中でははっきりとペースダウン
しながら走っている感覚だったのですが、30キロから35キロのタイムが意外なほど
それほど落ちてはいなくて、これが昨日、1番嬉しかった点ですhappy01

しかし、この後、橋を渡り再び右岸に戻って折り返した段階で限界を感じて、
37キロあたりの給水地点で歩きが入ってしまいました。

この大会は3年連続で出場したのですが、3回とも同じ場所で歩き出し、
2分くらい歩いて、脚の屈伸をして、そしてまた走り出すという展開が
毎年のこの大会の恒例行事となっています。

ここの給水地点にはスイカが置いてあったのですが、それを食べずに
水とスポーツドリンクのみを取って通過してしまいました。

これが昨日、1番の反省点ですdelicious

残り5キロ地点からは1キロごとに表示がありました。タイムは取ってはいませんが、
たぶんキロ5分20秒くらいでは走っていたので、まずまずの終盤の締めくくりでした。
Toyosimin4_2
ゴール直前、知り合いの方が写真を撮っていてくれました。

昨日の札幌市の最高気温は24.9℃ということで、湿度が少し高めの
蒸し暑さはあったようですが、気温としてはそこまで高くはなっていなくて、
それで後半のあの厳しさを考えると、8月26日の北海道マラソンでのフルが
怖くなってきました。

とりあえず、できるだけ大会当日が涼しくなるように、今から祈っておきますsmile

この大会は、ナイアガラマラソンクラブというクラブが主管する大会で、
手作り感のある雰囲気の良い僕のお気に入りの大会です。
大変な走りとはなりましたが、夜のビールも含めて楽しい1日でしたrun

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 8日 (日)

完走しました![2012年札幌・豊平川市民マラソン]

今日は「第7回 札幌・豊平川市民マラソン」でフルマラソンを走ってきましたrun
午前10時スタートでした。
Toyosimin1

Toyosimin2

結果は、3時間34分41秒で無事にゴールしました。
Toyosimin3

僕はこの大会は3年連続で参加したのですが、去年、一昨年に続き、
37キロあたりの給水地点で歩きが入ってしまうという、この大会の
恒例の展開となりましたsmile

今日の札幌市の最高気温は24.9℃とのことで、数字的にはそこまで
高くはならなかったようですが、特に追い風の部分ではかなりの暑さを
感じました。今日の場合は、向かい風の方がありがたかったですdelicious

途中までは日差しsunも結構あったような気がしましたが、
たぶん後半になってから厚い雲に覆われた感じになって、
そこは大いに救われました。

タイムは3時間30分切りを目標にはしていたので、残念な気持ちもありますが、
ひとまずは厳しい走りの中で何とかまとめてゴールできたので、満足です。

制限時間が7時間で、大会参加者数も1000人ちょっとと、札幌の大会では
それほど多くはない参加者数ということもあり、大会の雰囲気が非常に好きな、
お気に入りの大会となっています。

明日は有給休暇を取って休みなので、今夜は心おきなく勝利のビールbeer
堪能する方向で。

5キロごとのラップタイムなどの詳しいことは、明日にでも書きたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 7日 (土)

明日は豊平川の男に

明日は午前10時スタートの「札幌・豊平川市民マラソン」でフルマラソンを
走ってきますrun

今日は前日受付で、お昼の12時10分くらいに南3西3のニッセンスポーツに行って、
ゼッケンなどを受け取ってきました。
Toyahiragawazekken

大会プログラムによると申込者数は、

男子
 39歳以下……253人
 40歳代……315人
 50歳代……266人
 60歳以上……144人

女子
 44歳以下……110人
 45歳以上……94人

の合計1182人のようです。

明日の天気予報は、ヤフーの天気ページを見てみると、

「曇り時々晴れ 降水確率10%  最高気温26℃」

ということで、なかなか楽しそうな夏のマラソンになりそうですsmile

大会翌日の月曜日は有給休暇を取って休みにしているので、
明日は無事に完走して、そして夜は心おきなくビールを飲むという、
そんな壮大な計画を立てていますbeer

-----------
サッカーJ1リーグ 第17節 札幌厚別

コンサドーレ札幌 0-1 アルビレックス新潟

得点:前半5分 田中(新潟)

午後2時にキックオフとなったこの試合をテレビ中継で観ていましたが、
正直言ってヒドイ内容の試合での敗戦でした。これ以上はノーコメントでsad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年7月 6日 (金)

明日こそリーグ戦2勝目を(+中日ドラゴンズがサヨナラ勝ち!)

あさっての日曜日は「札幌・豊平川市民マラソン」でのフルマラソン本番です。

明日、前日受付が南3西3のニッセンスポーツであるので(12:00~16:00)、
受付1番乗りは目指しませんが、正午ちょうどくらいにお店に到着するように
家を出るつもりです。
Toyohiragawasimin

そして午後2時からは、札幌厚別競技場で、サッカーJ1リーグの第17節、

「コンサドーレ札幌×アルビレックス新潟」

の試合があります。ここまでリーグ戦16試合で1勝1分け14敗と、
最下位を華麗に快走する我らがコンサドーレ札幌ですが、明日は
CS放送のスカイ・A sport+というチャンネルで生中継があります。

家で加入しているJ-COMでこのチャンネルが見られるので、
是非とも今年のリーグ戦2勝目の瞬間を、この目で見たいですsoccer

---------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9  10  計
横浜 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
中日 0 0 0 0 0 0 0 0 0 1  1×

勝ち:ソーサ(3勝0敗1S)
負け:藤江(1勝1敗0S)

ホームラン
 和田6号(ソロ)

先週の金曜日から昨日まで、東京ドームと神宮球場でドラゴンズは5試合を
戦ってきたそうですが、その記憶は一切ありませんsmile

今日は、和田のサヨナラホームランでの劇的な勝利。
久しぶりにスッキリしました。
Wadan_2

先発の岩田が8回無失点の好投。岩田が投げるとこういう試合展開が多くて、
岩田の勝ち星がなかなか増えていかないのが残念ですが、今日のMVPです。

これでナゴヤドームでは12連勝とのこと。これはもちろん素晴らしいのですが、
その正反対に、昨日の神宮での敗戦で、首都圏でのゲームは15連敗になった
とのこと。

昨日、スポーツニュースでその情報を聞いて、最初は、

「えっ?それはいくらなんでも間違いじゃ?」

と思ったのですが、よく考えてみると、昨日まで神宮と東京ドームで5連敗、
その前の交流戦でも千葉マリンと西武ドームではともに2連敗、さらにその前、
ゴールデンウィークの横浜スタジアムでも1分け2敗だったし……、と考えていくと、
たしかにそうかもしれませんdelicious

まぁ、イヤな記録はひとまず忘れて、明日、あさっての連勝を願います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 5日 (木)

最後の練習

今日は夜に、12キロほどのランニングをしてきましたrun

走っている途中で少し雨rainに当たりましたが、昼間や夕方のような
激しい雨では無かったのでラッキーでした。

3日後の豊平川でのフルマラソン本番でのペースを一応は想定して、
キロあたり4分50秒~5分00秒くらいのペースで淡々と走りました。

そして最後の残り1キロは少しペースを上げて締めくくるという、
そんな感じの木曜日の夜の練習でした。

これで練習は終了ということで、明日とあさっては走らずに脚を休ませて、
そして日曜日のフル本番に挑みたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 4日 (水)

豊平川の男まで4日

今度の日曜日に行われる「札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソンまで
4日となりました。

1年前に参加した時の、大会当日のブログの文章を一部コピー&ペーストすると、

----------
●2011年7月10日(日)

今日は基本的には曇り空で、最高気温は23.7℃ということで、
気温としてはほぼ平年並みだったようです。

覚悟していたよりは、蒸し暑さは「そこそこ」という程度の感覚でした。
もちろん、「覚悟していたよりは」なので、やはりそれなりには大変でしたが。

今日は朝5時前に一旦、激しい雨音で目が覚めてしまったのですが、
家を出る朝8時過ぎには雨はすっかり止んでいたということで、

「自称・晴れ男伝説」

に自画自賛で酔いましたdelicious

レース中は風がそれなりにあったように感じたのですが、今日は、
追い風よりも向かい風の方が、涼しさを感じてありがたかったです。

今日は、

1)朝6時過ぎに起床
2)朝7時から朝食
3)朝8時過ぎに家を出て、地下鉄で移動
4)朝9時過ぎにスタート地点に到着
5)朝10時にスタート

という、無事に予定通りの行動となりました~。

手元の時計のタイムは、

  5キロ 25分46秒(ロスタイムは30秒くらい)
10キロ 49分46秒(24分00秒)
15キロ 1時間13分28秒(23分42秒)
20キロ 1時間37分46秒(24分18秒)
25キロ 2時間02分07秒(24分21秒)
30キロ 2時間27分00秒(24分53秒)
35キロ 2時間52分59秒(25分59秒)
40キロ 3時間22分53秒(29分54秒)←37キロあたりで歩きが…
ゴール 3時間34分52秒(11分59秒)

でした。
------------


ということで、あまり記憶が無いのですが、どうやらこんな感じだったそうですsmile

今のところの大会当日の天気予報は「曇り 降水確率20% 最高気温26℃」と
いうことで、なかなかタフな夏の大会にはなりそうですが、タイムとしては
3時間30分切りを目標にして、何とかゴールまで向かいたいと思いますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 3日 (火)

9月の美唄市の大会

5日後の日曜日は、札幌・豊平川市民マラソンでのフルマラソン本番ですが、
その後も、既に申し込み済みの大会が、

7月15日(日) 6時間リレーマラソン in 札幌ドーム
8月26日(日) 北海道マラソン(フル)
10月7日(日) 札幌マラソン(ハーフ)

と3つあります。これ以外の大会で何に出たいかなぁ~と、
最近あれこれ考えています。

北海道は9月中旬から10月上旬あたりが、大会があちこちで行われる
激戦時期なのですが、そんな中、去年まで3年連続で9月に出ているのが、
美唄市で行われる大会です。
Bibai

10日ほど前に、大会要項が郵送で送られてきました。

毎年、秋分の日の9月23日に行われています。今年は秋分の日は1日ずれて
9月22日なのですが、開催日は変わらず9月23日(日)になっています。

「第21回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第17回美唄市ハーフマラソン大会」

というのが、大会の正式名称。

距離は2キロ~ハーフまでありますが、僕は3年連続でハーフを走っています。

「大半が、両側が畑や田んぼのコースの中を走る」という光景や、
大会全体の雰囲気や、ゴール後のブタ汁など、かなりお気に入りの大会に。

申し込みの締め切りは8月17日とまだ先なので、他の大会への参加も考えて
もう少し悩みたいですが、たぶん今年も9月23日は美唄の男になると思いますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 2日 (月)

「ゴチになります!」で3年ぶりのピタリ賞

この前の木曜日に日テレ系で放送された、ぐるナイの「ゴチになります!13」を
録画していて、それを先ほど見たのですが、3年ぶりのピタリ賞が出ていました。

見事にピタリ賞の100万円を獲得したのは、岡村隆史さんでした。
ちなみに前回の3年前のピタリ賞は、V6の岡田准一くんでしたね。
懐かしい。

結果発表の前、司会の羽鳥さんの、

「今日はついにピタリ賞が!なんと!ついに!」

の前フリに、どうせまた出ないんだろうと完全に油断しきっていたら、
その直後の羽鳥さんの、

「出ちゃいました~!」

のセリフで、僕もテレビの前で一気に緊張感が高まってしまいましたdelicious

今回はVIPチャレンジャーに夏木マリさんを迎えて、
設定金額1万7千円での戦いに。

他の結果は、ビリが江角マキコさん、おみや代が矢部浩之さんで、

1位 岡村 隆史
2位 杏
3位 国分 太一
4位 矢部 浩之
5位 夏木 マリ
6位 江角 マキコ

という結果でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年7月 1日 (日)

「2012年札幌国際ハーフマラソン」を沿道で観戦!

今日の午後は、「第55回 札幌国際ハーフマラソン」を沿道に観戦に行きました。
Kokusai1_2

この20キロ地点よりも100メートルくらい先、円山競技場に入る直前の坂の
終盤となる箇所で観ていました。

今日の札幌市の最高気温は25.2℃ということで、昨日までと比べれば
低かったですが、それでも走るのには気温は高めの条件で、さらに
とにかく風が強く、なかなかタフな条件だったと思われます。

Kokusai2_3
女子で優勝の伊藤舞(大塚製薬)です。

Kokusai3
女子の2位の宮内洋子(京セラ)です。ちなみに、
宮内姉妹のもう1人の宮内宏子(京セラ)も3位に。

今日は、女子が7~8キロあたりを通過するまでをテレビで観てから
家を出発したのですが、その前に、ホクレンの赤羽由起子が10人ほどの
先頭集団から遅れ出しました。

表情も非常に苦しそうな状態をテレビで観てから家を出たので、

「あぁ~、赤羽さんはしばらく来ないだろうな~」

と油断していたら、どうやら途中から盛り返したようで、トップと1分15秒差の
5位でのゴール。思っていたよりもかなり早く来て少しびっくりしたのですが、
まずはそこそこの結果とはなって、ほっとしました。

そして、少し時間が経過してから男子のトップが来ました
(男子は女子よりも13分遅れの時間差スタート)。

Kokusai4
男子で優勝のマーティン・マサシ(スズキ浜松アスリートクラブ)。
あっという間に目の前を通り過ぎていきました。

Kokusai5
2位は、山梨学院大時代に箱根駅伝などで活躍したメクボ・モグス。
日清食品グループの所属になっていたんですね。知りませんでした。

Kokusai6
日本人選手のトップで来たのは、中国電力の岡本直己。

Kokusai7
そして、そのすぐ後ろには、注目のロンドンオリンピック男子マラソン代表の
藤原新(ミキハウス)。最後、円山競技場のトラックに入って、最後の残りの
100メートルあたりで岡本を抜いて、日本人トップでゴールしたようです
(全体の順位では6位)。

タイムが1時間02分48秒ということで、計算上はキロ平均2分58秒くらいになって、
オリンピックの本番のレースまで1ヶ月ちょっというこの時期では、なかなか期待が
持てるような結果だったと思いますhappy01

Kokusai8
前にいるゼッケン15番が、去年の世界陸上の男子マラソン代表の
尾田賢典(トヨタ自動車)。その左後ろの372番の白いHondaの
ユニフォームが、僕が中央大学時代から応援している藤原正和です。

Kokusai9
前の選手が、ロンドンオリンピックの男子マラソン代表の山本亮(佐川急便)。
ゴールタイムが1時間03分48秒ということで、こちらも今の時期としては
まずまずのタイムだったと思います。

Kokusai10
最後の選手がゴールした後、記念にトラックの脇まで降りてみました。

写真に載せた選手以外にも、男子では外丸和輝(トヨタ自動車)、
佐藤敦之(中国電力)、徳本一善(モンテローザ)、福山真魚(九電工)、
入船敏(カネボウ)などの選手を確認できて、マラソン・駅伝観戦マニアと
しては非常に興奮して満足な日曜日の午後となりましたhappy01

●第55回 札幌国際ハーフマラソン結果

[男子]
優勝:マーティン・マサシ(スズキ浜松AC) 1:01:35
2位:メクボ・モグス(日清食品グループ) 1:01:51
3位:ジョセフ・ギタウ(JFEスチール) 1:02:00
4位:ジェームス・ムワンギ(NTN)  1:02:09
5位:ブグア・アレックス・ムワンギ(YKK)  1:02:18
6位:藤原 新(ミキハウス) 1:02:48
7位:岡本 直己(中国電力) 1:02:50
8位:ガトゥニ・ゲディオン(日清食品グループ) 1:03:16
9位:山本 芳弘(トヨタ紡織) 1:03:22
10位:マイナ・カルクワ(愛三工業) 1:03:24

11位:外丸 和輝(トヨタ自動車) 1:03:24
13位:尾田 賢典(トヨタ自動車) 1:03:26
15位:藤原 正和(Honda) 1:03:28
16位:佐藤 敦之(中国電力) 1:03:36
18位:山本 亮(佐川急便) 1:03:48
36位:徳本 一善(モンテローザ) 1:05:19

[女子]
優勝:伊藤 舞(大塚製薬) 1:10:52
2位:宮内 洋子(京セラ) 1:11:04
3位:宮内 宏子(京セラ) 1:11:26
4位:加藤 麻美(パナソニック) 1:11:39
5位:赤羽 有紀子(ホクレン) 1:12:07
6位:田中 幸(スポーツ山形21)  1:12:42
7位:青山 瑠衣(ユニバーサルエンターテインメント) 1:13:04
8位:小田切 亜紀(名城大学) 1:13:27
9位:高木 綾女(名城大学) 1:13:27
10位:松見 早希子(第一生命)  1:13:51

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »