« 井端のサヨナラヒットで勝利![中日×日ハム] | トップページ | 小樽の男まで4日 »

2012年6月12日 (火)

ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦

日本時間の夜7時に試合開始となった、サッカー日本代表のワールドカップ
アジア最終予選、敵地でのオーストラリア戦。

日本代表の応援よりも、オーストラリア代表の右サイドバック(?)で先発出場の、
コンサドーレ札幌所属のジェイド・ノースがとにかく気になった90分間でした。

テレビ画面に顔が映ったり、実況の人がノースの名前を言うたびに、
少しだけ嬉しい気分に。

特に前半は、右サイドから良さそうな感じのクロスも何本か入れていましたし、
前半の最後の方、香川のシュートをブロックした場面では、

「よしっ!いいぞ!」

と思わずテレビの前で言ってしまいましたsmile

結果は1-1の引き分けでした。内田がPKを与えてしまった場面は
良く分かりませんでしたが、日本代表にとっては悪い結果では
無かったのでしょうかね。

最後、本田がFKを蹴ろうと集中力を溜めている場面で、まさかの試合終了の笛。
モヤモヤ感を残しつつの、いろいろあってオモシロい試合ではありましたsoccer

|

« 井端のサヨナラヒットで勝利![中日×日ハム] | トップページ | 小樽の男まで4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/54945302

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ・アジア最終予選のオーストラリア戦:

« 井端のサヨナラヒットで勝利![中日×日ハム] | トップページ | 小樽の男まで4日 »