« 2キロの全力疾走 | トップページ | 「2012年札幌国際ハーフマラソン」を沿道で観戦! »

2012年6月30日 (土)

明日は「2012年札幌国際ハーフマラソン」

今日の札幌市は最高気温が30.0℃ということで、ギリギリながら
今年初の真夏日になったようです。

そんな中、午後4時前から15キロほどのランニングをしてきましたrun

今日は午後4時でも27.5℃あったようで、厳しい条件での走りとはなりましたが、
たぶん湿度が低目でからっとした感じだったので救われました。

さて、明日は「第55回 札幌国際ハーフマラソン」が行われます。

今週に入ったあたりから、看板も見かけるようになりました。
Kokusaikanban

この大会は、細かい話は抜きにして、男子なら「1時間18分以内の自己ベスト」を
持っていないと参加資格が無く、当然ながら僕には、完全に遠い世界の大会です。

そんな、一般の市民ランナーにとっては超エリート中のエリート大会ですが、
大会前、看板が出たあたりから職場などで、

「○○くんは今度の日曜日、走るのかい?」

と聞かれて、

「いやぁ~、出たいんですけど、参加の条件が非常に厳しくて~」

と説明するというのが、毎年の恒例行事にdelicious

去年までは男女同時スタートだったのですが、今年は

女子 午後1時32分スタート
男子 午後1時45分スタート

という時間差でのスタートになっているようです。

招待選手は、

[男子招待選手]
 藤原 新(ミキハウス)
 山本 亮(佐川急便)
 佐藤 敦之(中国電力)
 北岡 幸浩(NTN)
 尾田 賢典(トヨタ自動車)
 堀口 貴史(Honda)
 ジョセファト・ダビリ(小森コーポレーション)
 マーティン・マサシ(スズキ浜松アスリートクラブ)

[女子招待選手]
 赤羽 有紀子(ホクレン)
 伊藤 舞(大塚製薬)
 大久保 絵里(セカンドウィンドAC)
 宮内 洋子(京セラ)
 小原 怜(天満屋)
 加藤 麻美(パナソニック)

[女子学生招待選手]
 高木 綾女(名城大)
 小田切 亜希(名城大)

 
この他にも、一般参加で男女とも、実業団や大学などの有力選手が
多数走ることになると思われます。

招待選手の中で注目したいのは、おそらく多くの人がそうだとは思いますが、
ロンドンオリンピックの男子マラソン代表の藤原新選手と山本亮選手です。

そして、女子ではホクレンの赤羽由紀子選手も応援したいですhappy01

コースは、円山競技場をスタート&ゴールとして、大通やすすきのを通過して、
白石区の東札幌で折り返すコース。

だいたい毎年、沿道に観戦に行っているのですが、
今年もコース終盤の円山のあたりに観に行く予定です。

|

« 2キロの全力疾走 | トップページ | 「2012年札幌国際ハーフマラソン」を沿道で観戦! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/55089105

この記事へのトラックバック一覧です: 明日は「2012年札幌国際ハーフマラソン」:

« 2キロの全力疾走 | トップページ | 「2012年札幌国際ハーフマラソン」を沿道で観戦! »