« サロマ湖100Kmウルトラマラソン | トップページ | 2年前の今日は、北海道が猛烈に暑かったようで »

2012年6月25日 (月)

今年、さらに2000本安打の達成者は出る?

昨日のプロ野球で、ソフトバンクの小久保裕紀が通算2000本安打を達成しました。
これで日ハムの稲葉篤紀、ヤクルトの宮本慎也に続いて、今年3人目の達成者に。

先月、宮本が達成したあとにこのブログに同じようなネタを書きましたが、
今年、4人目以降がさらに出そうなのかどうか、現在の記録の状況をNPBの
公式ページで調べてみました。

http://bis.npb.or.jp/history/ltb_h.html

あくまで、日本のプロ野球のみにおいての通算記録です。
「日米通算」という考えは除外します。

●6月24日(日)現在

谷繁 元信(中日)      1923本→今年は64試合経過で42本、残り80試合
ラミレス(横浜DeNA)  1907本→今年は61試合経過で57本、残り83試合
中村紀洋(横浜DeNA) 1906本→今年は61試合経過で59本、残り83試合

今年のこれまでの安打のペースで144試合までいくと単純計算してみたところ、
レギュラーシーズン終了時で谷繁1976本、ラミレス1985本、中村ノリ1986本となり、
3人とも微妙に2000本に届かないという計算にsmile

まぁ、この数字を見ると、今年中に2000本安打を達成する可能性は
3人とも充分にあると言っていいでしょうね。

可能性としては谷繁が20~30%、ラミレスと中村ノリが30~40%くらいと
いった感じかも。数字は適当ですが。

今年、3人で打ち止めになるのか、それとも4人目、5人目、さらには6人目まで
達成者が出るのかはひそかに注目していきたいので、3人ともケガで長期離脱
などはならないように祈っていますbaseball

|

« サロマ湖100Kmウルトラマラソン | トップページ | 2年前の今日は、北海道が猛烈に暑かったようで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/55052478

この記事へのトラックバック一覧です: 今年、さらに2000本安打の達成者は出る?:

« サロマ湖100Kmウルトラマラソン | トップページ | 2年前の今日は、北海道が猛烈に暑かったようで »