« さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる想いのたけを抱きしめた | トップページ | 3年ぶりの札幌ドームでの勝利!!(中日×日ハム) »

2012年5月25日 (金)

延長10回の引き分け(札幌ドームの中日×日ハム)

今日は札幌ドームに野球観戦に行って、中日ドラゴンズの応援をしてきました。
座った席は外野ライト側の「ビジター応援自由エリア」でしたbaseball

5251

5254

5255

試合結果は延長10回、5-5の引き分けで終わりました。
5252_2

試合終了後のスコアボードですが、延長に入ると更新されて
9回の分までが消えてしまうため、非常に寂しい画像にsmile

結果は引き分けでしたが、特に終盤は「笑い」の要素も満載で、
チケット代の1500円分以上の価値は充分ある試合でした。

試合は1回裏、先発の岩田が稲葉に先制3ランを打たれ、
いきなり3点のビハインドに。

この段階で既に「あぁ~、終わったか……」と意気消沈したのですが、
4回表にブランコの2ランと大島のタイムリーで一気に同点に!

そして6回、日ハムの先発の斎藤をさらに攻めて、
谷繁のタイムリーと森野の押し出して2点リード。
ライトスタンド(の一部)は大盛り上がり。

そして2点リードの7回裏の守備、2アウト1塁の場面で、
3番手の山井が登場。
5253

ちょうど山井が投球練習をしている時に撮影したスコアボードですが、
ここから山井が貫録の投球を見せつけ、ホフパワー、鶴岡、糸井に
3連打をくらって、一気に同点に追いつかれましたsad

今年の中日ファンは、悪い結果が出ると条件反射的に、

「守道の采配が」

と批判する方々が多いようですが、この場面は采配どうこうじゃなくて、
2点リードの2アウト1塁の場面で出ていって、3連打をくらって同点に
追いつかれた山井がヘボかったというだけで、それ以上でもそれ以下でも
ないと思います。

そしてここから、緊迫した展開の中にも「笑い」の要素が満載となります。

9回表、2アウト1塁、2塁のチャンス。ここで谷繁がライト前にヒット。
2塁ランナーの井端がホームへ突っ込みますが、糸井のレーザービームの
ストライクの完璧な返球により、悠々のアウト。

キャッチャーの鶴岡が返球を取って、完全に余裕を持って
滑ってくる井端を待ち構えているシーンは、悔しさを通り越して
笑うしかありませんでしたsmile

まぁ、糸井の返球がおそらく完璧過ぎたと思うので、あの場面で一か八かで
突っ込ませた判断は悪くはないということにしておきます。

そして時間が気になり出した9回裏。

1アウトから4番手の田島が二岡に四球。この段階で午後9時26分くらい
だったと思います。

試合開始時間が午後6時ちょうどだったどうかは分かりませんでしたが、
ここで、権藤投手コーチがマウンドに向かい試合中断。そして試合再開かと
思ったら、今度は高木監督が出てきて、ライトの守備を交代。

おそらく中日ベンチは「9回引き分けに持ち込もう」という感じだったと思います。

しかし、おそらく9時28分から9時29分になろうというあたりで、
鶴岡の初球バントが、まさかの併殺打。延長戦投入。

「ランナー1塁のバントで併殺打」

は想定外でしたdelicious

延長戦突入に喜びはしたのですが、勝つチャンスが残ったものの、
当然ながら負けるピンチも同じだけ残っているわけで、微妙な現実。

残念ながら延長10回表は3者凡退で、これで勝ちは無し。
そしてその裏、1アウト1、2塁のピンチ。

ここでバッターは中田翔。この後が稲葉、陽と続くだけに、

「中田翔が併殺打を打たない限り、サヨナラ負けの予感がたっぷりだな…」

と半分サヨナラ負けを覚悟していたら、中田翔が最高のショートゴロ併殺打smile

そんなこんなで5-5の引き分けで終了しました。

逆転して2点リードしただけに、勝ちきれなかったのは悔しいですが、
しかし、1回裏にいきなり打たれた稲葉の3ランの時の状況を考えれば、
引き分けでも気分的に悪くはありません。

明日の予告先発は、中日が山内、日ハムがウルフで、
午後2時試合開始。

明日は1塁側の内野自由席で、中日の良い場面では心の中で
ガッツポーズをしながら、大人しく観戦してきますhappy01

|

« さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる想いのたけを抱きしめた | トップページ | 3年ぶりの札幌ドームでの勝利!!(中日×日ハム) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/54799409

この記事へのトラックバック一覧です: 延長10回の引き分け(札幌ドームの中日×日ハム):

« さくら ひらひら 舞い降りて落ちて 揺れる想いのたけを抱きしめた | トップページ | 3年ぶりの札幌ドームでの勝利!!(中日×日ハム) »