« 今シーズンの開幕戦まで1週間 | トップページ | 自転車で前田森林公園へ »

2012年4月29日 (日)

Brand-New Myself/CHARCOAL FILTER(2002年)

今日は正午前から、10キロほどのランニングをしてきましたrun

今日の札幌の最高気温は21.8℃と、昨日と全く同じだったようですが、
昨日の快晴の状況と比べて曇り空だったこともあって、ある程度は
涼しく感じました。

さて、昨日・今日と、走りながら僕の頭の中に繰り返し流れてきた曲は、
CHARCOAL FILTER(チャコールフィルター)という男性バンドの、

「Brand-New Myself~僕にできること~」

という曲。

2002年の5月に発売されたシングル曲でした。

YouTubeに、この曲のPVが載せられています。
http://www.youtube.com/watch?v=5dcyjzLnW0s&feature=related

サビの部分から始まる
------
駄目な自分を愛せはしない
強く生まれ変われ
やると決めたら背伸びはしない
体ひとつでぶち当たれ
------

のあたりは特に、ランニングの最中なんかに思い浮かべると、
テンションの上がる部分となっていますhappy01

CDTVのホームページの、過去の週間ランキング検索を調べてみると、

16位→17位→18位→18位→21位→22位→27位→37位→56位→55位
→73位→40位→58位→75位→87位→73位

というように、最高順位は16位ながらも、16週間に渡ってトップ100に入っていた、
なかなかのロングヒットだったようです。

この曲は、千葉ロッテマリーンズファンの中では、

「日本シリーズを制覇した2005年の時の、大塚明の打席に入る際のテーマソング」

としても知られていると思います。

2010年限りで現役引退をして、今は千葉ロッテの外野守備・走塁コーチと
なっている大塚明ですが、先ほど公式ブログを検索してみたら、大塚明が
1993年オフにドラフト3位で指名されたこの年は、初めて1位と2位が逆指名枠に
採用された年で、そして3位指名からはウェーバー方式。

3位指名はパリーグの最下位チーム、つまりこの年は千葉ロッテから指名となり、
その真っ先に大塚明は指名されました。

これに関して、現役時代に引退発表をしたあたりの公式ブログには、

------
松井かずお、金子誠、福浦和也…などを差し置いて俺が一番最初に指名された。
今思えば何かの間違いだったのかもしれないが(笑)
くすさんや当時の関係者の方々の後押しのおかげで、ドラフト3位で
マリーンズとの縁が結ばれた。
------

と書いてあって、笑ってしまいながらも、何となくジーンとしてしまいましたdelicious

話題をこの曲に戻して、CHARCOAL FILTERは結局、この曲が(おそらく)
最大のヒット曲となって、2007年に解散となったようです。

先ほどYouTubeで久しぶりに聴いてみたら、やはりいい曲でしたhappy01

しかし、さらに調べてみると、このバンドのボーカルだった大塚雄三さんが、
去年の8月に交通事故に遭って、意識不明の重体になったとのこと。

「えっ!?」

と強いショックを受けたのですが、さらに検索していくと、つい2週間ほど前の
4月18日に、本人のツィッターで、事故前の8月以来のコメントがあったようです。

まだリハビリ中のようですが、ひとまずは一安心と思ってよさそうな感じです。

|

« 今シーズンの開幕戦まで1週間 | トップページ | 自転車で前田森林公園へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/50528954

この記事へのトラックバック一覧です: Brand-New Myself/CHARCOAL FILTER(2002年):

« 今シーズンの開幕戦まで1週間 | トップページ | 自転車で前田森林公園へ »