« キレイだ/w-inds.(2004年) | トップページ | 春を愛する人 »

2012年3月24日 (土)

僕らの町に今でも雪が降る

今日は午前11時過ぎから、雪snowが降る中をランニングに出かけましたrun
324yuki1

アスファルトが出ている路面が多かったですが、まだまだ春cherryblossomを感じられるような
ランニングではありませんでしたsmile

ブログのタイトルに書いた元ネタは、元々はユニコーンの「雪が降る町」の
サビの部分の歌詞です。

ただ、僕の家にあるこの曲のCDとしては、1996年にPUFFYが発売した
「これが私の生きる道」のカップリング曲としてのものが手元にあります。
324yuki2

今日はまずは、手稲区の前田森林公園を目指して走りました。
ここまで家からおそらく10キロほど。

それから新川通をさらに小樽方面に向かって、337号線の突き当りで左折して、
あとは家に向かって走るという、そんなちょうど2時間の走りとなりましたrun

走りとしては、大満足な2時間走となりましたhappy01

家に戻ってからは、Jリーグの試合をあれこれと気にしながら過ごした
土曜日の午後となりました。

サガン鳥栖 1-0 横浜F・マリノス

午後4時半過ぎに、この試合中継をJ:COMでの「スカイ・A」で観られることに
気が付き、急いでテレビをつけたところ、後半35分くらいで鳥栖が1点リード
している状況でした。

コンサドーレ札幌の試合より1時間早くキックオフとなったこの試合、
最後のマリノスの猛攻に耐えた、鳥栖の記念すべきJ1での初勝利を
見届けたあと、

「次はコンサドーレ札幌の勝利だ!」

と願って、J's GOALの速報スコアボードをひらすら見つめながら、
パソコン画面の前で祈りを捧げていました。

しかし結果は、無念の逆転負けwobbly

-------
サッカーJ1リーグ 第3節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 1-2 浦和レッズ

得点:山本(札幌:前半32分)
     柏木(浦和:前半45分+1分)
    柏木(浦和:後半18分)

試合中継を一切観ていないのですが、展開的には前節のヴィッセル神戸との試合と
全く同じように、先制しながら前半のうちに追いつかれて、そして後半に勝ち越し点を
奪われてしまったようで。

新加入の山本が「当たり」だったようなのは嬉しいところですが、
とにもかくにも何でもいいので、早く「勝ち点3」がほしいですsmile
   

|

« キレイだ/w-inds.(2004年) | トップページ | 春を愛する人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/54298695

この記事へのトラックバック一覧です: 僕らの町に今でも雪が降る:

« キレイだ/w-inds.(2004年) | トップページ | 春を愛する人 »