« 前田森林公園へのランニング&コンサドーレ札幌の開幕戦! | トップページ | ロンドンオリンピックのマラソン代表が発表 »

2012年3月11日 (日)

尾崎好美(第一生命)がロンドン代表の有力候補に[2012年名古屋ウィメンズマラソン]

今日行われた名古屋ウィメンズマラソン。

日本人トップの2位となったのは尾崎好美選手(第一生命)でしたが、
2時間24分のそこまでインパクトのあるゴールタイムではなかったこともあり、
今日の結果で最も喜んだのは、ある意味では去年の11月の横浜国際で
尾崎選手との直接対決に勝って優勝した木崎良子選手(ダイハツ)かもdelicious

それはさておき、非常に見応えのあり過ぎるレースでしたrun

-------
名古屋ウィメンズマラソン2012 結果

優勝:アルビナ・マヨロワ(ロシア) 2:23:52
 2位:尾崎 好美(第一生命) 2:24:24
 3位:中里 麗美(ダイハツ) 2:24:28
 4位:渋井 陽子(三井住友海上) 2:25:02
 5位:伊藤 舞(大塚製薬) 2:25:26
 6位:野口 みずき(シスメックス) 2:25:33
 7位:オシーナ・シュルクノ(ウクライナ) 2:25:49
 8位:赤羽 有紀子(ホクレン) 2:26:08
 9位:宮内 洋子(京セラ) 2:26:23
10位:勝又 美咲(第一生命) 2:28:01

8年前のアテネオリンピックの金メダリストの野口選手が、
17キロ過ぎから遅れ出しました。

レース後のコメントでは、この遅れ出したのは「左膝のあたりが抜けた感じ」
となったらしくて、一時期は先頭集団と30秒差くらいまで離されました。

しかし、諦めずに粘って走っていると、しばらくしたら回復したようです。

23キロあたりでペースメーカが全て離脱して、それまでの1キロ3分20秒ペースから
3分30秒ペースまでペースダウンした先頭集団に対して、野口選手は3分25秒
くらいのペースを刻んでいって、28キロあたりで先頭集団に追いつきました。

あまり安易に「感動」という言葉を使いたくはないのですが、
ここは感動しました。

ここら辺から、後ろにいる誰だか分からない外国人選手が少しずつ
妙に近づいて来ているのが気になったのですが、実況、解説では
35キロ手前まで一切触れられずに、ひそかにかなり不満でしたsmile

それが、結局は優勝したロシアのマヨロワ選手。

今までの自己ベストが2時間25分35秒ということで、そのタイムを
2分ほど更新する走りで優勝となりました。

1977年5月生まれの34歳ということで、僕と4ヶ月しか違わないので、
意味も無く誇らしい気分になりました~。

残り1キロを切ってからの尾崎選手のラストスパートは素晴らしかったのですが、
そこの段階からテレビカメラはひたすら尾崎選手のアップばかりで、

「アップはいいから、カメラを引いて、中里選手との差を見せてくれ!」

と、日本全国8千万人の視聴者がテレビの前で叫んだと思いますsmile

最終的に14秒もの差がついた結果に「?」と思ったのですが、
どうやら中里選手がドームに入る直前で転倒があったようで。

それがなくても間違いなく尾崎選手が勝っていたのでしょうが、
その中里選手の転倒はネットで検索して初めて知った状態で、
いろいろと不満の残る中継ではありました………。

ホクレンの赤羽選手は、たしか35キロ手前までは先頭集団についていったものの、
そこで力尽きた感じに。先月の練習中に左足のくるぶしを痛めたということで、
それがどのくらい影響があったかは分かりませんが、それでもオリンピック代表に
挑んでの印象に残る走りでした。

そして渋井選手の最後までの粘りは正直びっくりでした。

ゴールの雰囲気だけでは、何だか「これで引退か?」という感じでしたが、
もっともっと走りを見たいです。

●世界陸上
  5位 赤羽 有紀子(ホクレン) 2:29:35
 (10位 中里 麗美(ダイハツ) 2:30:52)
 (18位 尾崎 好美(第一生命) 2:32:31)

●横浜国際女子マラソン
 優勝:木崎 良子(ダイハツ) 2:26:32
  2位:尾崎 好美(第一生命) 2:26:49

●大阪国際女子マラソン
 優勝:重友 梨佐(天満屋) 2:23:23
 3位:野尻 あずさ(第一生命) 2:24:57

●名古屋ウィメンズマラソン
 2位:尾崎 好美(第一生命) 2:24:14
 3位:中里 麗美(ダイハツ)  2:24:28

ということで選考レースが全て終了。

横浜国際は気温が20℃を超えるような厳しい条件だったようなので、
涼しくてなかなかの好条件だったらしい今日の名古屋での2時間24分の
タイムからも、横浜での直接対決の結果が何よりも最重要視されて、
どこからどう考えても、

木崎>>尾崎

だと思うのですが、ネットをいじっていると、

「重友、尾崎が確実、残り1枠が……」

みたいな書き方をしているスポーツ新聞のサイトもあって、
上から目線で「何も分かってないなコイツ」みたいに思いましたsmile

尾崎選手は横浜からの追試でもあり、タイムもそこまでではありませんでしたが、
やはり名古屋のこのメンバーの中で日本人トップになったのは大きくて、

「重友、木崎がまずは決定、残り1枠が尾崎」

で落ち着くとは思います。

先週のびわ湖で選考レースが終了した男子と合わせて、
それぞれ3人の代表発表は明日の月曜日ということで、
ソワソワしながら待ちたいと思います。

|

« 前田森林公園へのランニング&コンサドーレ札幌の開幕戦! | トップページ | ロンドンオリンピックのマラソン代表が発表 »

コメント

おつかれさまです!やっぱりアスファルト疲れますね~

ゴールはドーム内だし、TBS感謝祭のミニマラソンみたいな感じのところをどう中継するんだろう?と思って録画みてました。
肝心なところがわからないですね。
中里選手転倒してたのか!

あと駅伝なんかでも「アップはいいから引きで映せ!!!」ってよく思います!

それにしてもみんな強いですね!

投稿: ナナこ | 2012年3月17日 (土) 23時54分

>ナナこさん

ナゴヤ(とその後の旅行)、お疲れさまでした!
トップ選手の速さは、同じ人間とは思えないですよね~。

ドーム内のグラウンドに入ってからの映像はインパクトはありましたが、
そこまでがどうなっていたのかは全くわかりませんでした。
TBS感謝祭のミニマラソンみたいな感じだったのですねsmile

スポーツ中継全般で「アップはいらない!何も分からん!」と
テレビの前で叫びたくなることは良くありますhappy01

投稿: しげた | 2012年3月18日 (日) 12時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/54200410

この記事へのトラックバック一覧です: 尾崎好美(第一生命)がロンドン代表の有力候補に[2012年名古屋ウィメンズマラソン]:

« 前田森林公園へのランニング&コンサドーレ札幌の開幕戦! | トップページ | ロンドンオリンピックのマラソン代表が発表 »