« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月29日 (水)

流れる季節の真ん中で ふと日の長さを感じます

今日は久しぶりに職場から家まで歩いて帰ったのですが、午後6時くらいでも
完全に暗くはなっていないような状態で、朝起きた時の明るさとともに、少しずつ
春が近づいてきているのは感じていますhappy01

今日は4年に1回の2月29日。そして明日からは3月です。

その明日から、洞爺湖マラソンのエントリーが開始となるようで。
定員があるのかどうかは分かりませんが、早めに申し込んでおこうと思います。

それと1~2週間くらい前から、地下鉄内に

「6時間リレーマラソン in 札幌ドーム」

の広告を見かけるようになりました。
Domeekiden
たしか去年が初めての開催だったのですが、今年は7月15日(日)に行われ、
3月12日(月)から申し込み開始とのことです。

だんだんと、あちこちでの大会開催の情報が出てくる時期となりましたrun

そろそろ自主トレ期間を終えてキャンプインといきたいところですが、
少なくとも今度の週末までは週1ランナーの自主トレ期間を継続しますdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月28日 (火)

1996年~1997年のJFL所属チーム

サッカーのJリーグは、J2が先に開幕となり今度の日曜日の3月4日、
そしてJ1が3月10日の土曜日に開幕となります。

その開幕からは少し後の試合となりますが、4月21日(土)の札幌ドームでの
川崎フロンターレ戦を観に行くことになりました。

一緒に行く予定の方がメールで「富士通川崎」と書いてきたのをきっかけに、
西濃運輸、デンソー、本田技研などのチーム名が出てきて、そしてメールの
やり取りの最後の締めは、

「そういえば『コスモ四日市』もありましたね」

でしたsmile

これらのチームは、コンサドーレ札幌が誕生した1996年に
JFLに所属していて戦ったチームなのですが、せっかくなので
16チームを全部調べてみました。

コンサドーレ札幌
ヴィッセル神戸
福島FC
富士通川崎
コスモ四日市
モンテディオ山形
ヴァンフォーレ甲府
大分フットボールクラブ
本田技研
大塚
鳥栖フューチャーズ
東京ガス
デンソー
西濃運輸
ブランメル仙台
NTT関東

そして次の年の1997年には、神戸が昇格、コスモ四日市が廃部でいなくなり、
代わりに水戸ホーリーホックとジャトコが参入(チーム名が鳥栖フューチャーズは
サガン鳥栖に、富士通川崎は川崎フロンターレに)。

「ブランメル仙台」の響きも懐かしいですねhappy01

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年2月27日 (月)

男子マラソン日本歴代10傑

昨日の東京マラソンで藤原新選手(東京陸協)が2時間7分48秒の
日本歴代7位のタイムを出しましたが、それに関連して、今日の新聞に、
過去の男子マラソンの日本歴代10傑が掲載されていました。

① 2時間6分16秒 高岡 寿成(カネボウ)   2002年シカゴ
② 2時間6分51秒 藤田 敦史(富士通)    2000年福岡国際
③ 2時間6分57秒 犬伏 孝行(大塚製薬)   1999年ベルリン
④ 2時間7分13秒 佐藤 敦之(中国電力)   2007年福岡国際
⑤ 2時間7分35秒 児玉 泰介(旭化成)    1986年北京国際
⑥ 2時間7分40秒 谷口 浩美(旭化成)    1988年北京国際
⑦ 2時間7分48秒 藤原 新(東京陸協)    2012年東京マラソン
⑧ 2時間7分52秒 油谷 繁(中国電力)     2001年びわ湖毎日
⑧ 2時間7分52秒 国近 友昭(エスビー食品) 2003年福岡国際
⑩ 2時間7分55秒 諏訪 利成(日清食品)   2003年福岡国際

*所属は記録達成時

おそらく、①、②、④、⑦、⑧、⑧、⑩の7つはテレビ中継を観ているはずです。

高岡さんの日本記録は、たしか同時開催の女子に出場した渋井陽子さんの方を
メインとしてテレビ中継がなされていて、気が付けば男子の方が日本記録が
出ていたというような記憶があります。ダニエル・ジェンガ選手(ヤクルト)と
同タイムでのゴールでしたね。

高岡さんはフルマラソンを10回走っていて、その中で

2時間6分16秒
2時間7分41秒
2時間7分50秒
2時間7分59秒
2時間9分31秒
2時間9分41秒

と2時間10分切りを6回記録で、2時間6分16秒の日本記録以外にも、
2時間7分台を3回と、今思うと凄かったですね。

アテネオリンピックの選考レースとなった2003年の福岡国際マラソン、
その1年前に日本記録を出した高岡さんが大本命だったのですが、

1位 2時間7分52秒 国近 友昭(エスビー食品) 
2位 2時間7分55秒 諏訪 利成(日清食品)   
3位 2時間7分59秒 高岡 寿成(カネボウ)

という結果で、結局、この大会から国近、諏訪の2人が代表に(残りの1人は
中国電力の油谷繁)。

アテネの本番では、5位に油谷、6位に諏訪という悪くはない結果だったのですが、

「もしアテネで高岡さんが走っていれば……」

というのは、今でも少しだけ思ってしまいますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月26日 (日)

藤原新がオリンピック代表濃厚に[2012年東京マラソン]

日本人選手の2時間7分台は、2007年12月の福岡国際マラソンでの
佐藤敦之(中国電力)以来とのことです。

---------
●東京マラソン2012 男子結果

優勝:M.キピエゴ(ケニア) 2:07:37
  2位:藤原新(東京陸協) 2:07:48
  3位:S.キプロティチ(ウガンダ) 2:07:50
  4位:H.ゲブレシラシエ(エチオピア) 2:08:17
  5位:V.ロスリン(スイス) 2:08:32
  6位:前田 和浩(九電工) 2:08:38
  7位:松宮 隆行(コニカミノルタ) 2:09:28
  8位:H.メコネン(エチオピア) 2:09:59
  9位:熊本 剛(トヨタ自動車) 2:10:13
10位:井川 重史(大塚製薬) 2:11:26
11位:黒木 文太(安川電機) 2:12:10
12位:足立 知弥(旭化成) 2:12:35
13位:藤山 哲隆(SUMCO) 2:12:37
14位:川内 優輝(埼玉県庁) 2:12:51
15位:中村 悠希(カネボウ) 2:12:52
16位:幸田 高明(旭化成) 2:13:22
17位:清水 智也(佐川急便) 2:13:35
18位:福井 誠(富士通) 2:14:15
19位:岩井 勇輝(旭化成) 2:14:30 
20位:O.シトコフスキー(ウクライナ) 2:14:33

25キロでペースメーカーが外れた後に、日本人のトップ集団である
第2集団から抜け出した藤原新選手が2時間7分台の好タイムでゴール。
今までの自己ベストが2時間8分40秒だったので、この記録も更新しました。

残り1キロの表示があった地点でたしか2時間4分58秒くらいで、
ここでは「2時間7分台は少し厳しいかな…」と思ったのですが、
最後の1キロが早かったようで、2位のウガンダ選手を抜いて、
さらにトップまでもラストでだいぶ追い上げた形となりました。

藤原新選手は大会で良い時と悪い時がはっきりしていると言われていますが、
今日は良い方の藤原新選手だったようでdelicious

これで藤原新選手はたぶん、4回目か5回目の2時間10分切りになると思います。

今日の結果で、ロンドンオリンピックの代表は濃厚になったでしょうね。

注目の川内選手は、23キロ過ぎあたりで集団から脱落。
ちょっと脱落するのが早過ぎましたね。残念……。

まぁ、あの脱落状況から見たら、後はズルズルと落ちていく一方なのが
普通なのですが、脱落した時の20位くらいの順位から最後は14位まで上げて、
タイムも2時間12分で何とかまとめたあたり、ある意味さすがの安定感という
印象も少しはありましたがsmile

僕が1番応援していた藤原正和選手は、序盤、速いペースの先頭集団に
ついていったのが結果的には失敗でした。「果敢なチャレンジ」と言えば
そうなのでしょうが、落ち着いて後ろの集団で走ってほしかったです。

世界陸上テグ大会 
 7位 堀端 宏行(旭化成)  2:11:52

福岡国際マラソン
  3位 川内 優輝(埼玉県庁) 2:09:57
  4位 今井 正人(トヨタ自動車九州) 2:10:32
  6位 前田 和浩(九電工) 2:11:46

東京マラソン
  2位 藤原 新(東京陸協) 2:07:48
  6位 前田 和浩(九電工) 2:08:38 

というのが、これまでの大会の日本人選手の上位結果。

藤原新選手は代表濃厚で、残り2枠と考えていいかと思います。

来週のびわ湖毎日マラソンで走る堀端選手をひとまず除いて考えると、
現在の2番手争いが川内選手と前田選手でしょうね。

直接対決で1勝1敗、トータル的な順位やタイムで考えると前田選手が上でしょうが、
川内選手は福岡で日本人1位になったという点や、前田選手が福岡でダメだった後の
追試験での東京という点もあり、この評価は難しいでしょうね。

そもそも、福岡の選考レースで日本人1位だった選手が、さらに次の選考レースに
出場するというのが今まで無かったようなことなので、過去の選考と比較することが
できないような感じですsmile

来週のびわ湖では、世界陸上7位の堀端選手がどういう走りとなるかが注目です。
僕が1番期待したいのはトヨタ自動車九州の今井選手なのですが、
今井選手は福岡で走っていて、川内選手の後、前田選手の前の日本人2位となり、
来週が追試験でのびわ湖となります。

このびわ湖の結果次第では、誰をどう選んでいいのかがグチャグチャで
分からなくなりそうな状態になるかもhappy01

それと、大宮アルディージャの塚本泰史さんが6時間30分くらいで
無事にゴールできたようで嬉しかったです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月25日 (土)

今年初の札幌脱出

今日は午前11時過ぎからランニングをしてきましたrun

目標は「札幌脱出」ということで、5号線を小樽方面に向かってひたすら走りました。
Otaru1

Otaru2
このまま272キロ走っていけば、函館市まで辿り着けるそうですsmile

1時間ほど走って、無事に小樽市のカントリーサインが。
Otaru3

ここを超えてすぐの信号を渡ってから折り返して、再び札幌市へ。
Otaru4

今年初となった札幌脱出は、わずか2~3分程度で終了となりました。
次の札幌脱出は、3ヶ月後の洞爺湖マラソンかもしれませんsmile

Otaru5
この距離表示が1キロごと(500メートルごとかもしれませんが)にあったので、
行きはタイムをチェックしてみました。

行きが追い風だったこともあったのですが、1キロあたり5分ちょうどくらいの一定の
タイムとなっていて、今の時期としては思いのほか早いペースで走れていたようで
嬉しかったですhappy01

今日の札幌市の午前11時の気温が-7.4℃、正午の気温が-6.5℃ということで
なかなか寒い中でのランニングとなりましたが、満足な土曜日となりました。

明日は東京マラソンのテレビ観戦が非常に楽しみです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月24日 (金)

「2012年東京マラソン」は日曜日に

2日後の日曜日に東京マラソンが行われます。男子のロンドンオリンピックの
選考レースとなっているので、今から非常に楽しみです。

選手の右に記載しているのは、自己ベストとそれを記録した年です。

●外国招待選手(男子) 

ハイレ・ゲブラシラシエ(エチオピア)            2:03:59(08年)
ジャフレッド・キプチュンバ(ケニア)            2:05:48(11年)
ギルバート・キルワ(ケニア)                   2:06:14(09年)
マイケル・キピエゴ(ケニア)                    2:06:48(11年)
スティーブン・キプロティチ(ウガンダ)          2:07:20(11年)
ビクトル・ロスリン(スイス)                         2:07:23(08年)
ハイル・メコネン(エチオピア)                   2:07:35(11年)
オレクサンドル・シトコフスキー(ウクライナ)  2:09:26(11年)

●国内招待選手(男子)
川内優輝(埼玉県庁)       2:08:37(11年)
尾田賢典(トヨタ自動車)    2:09:03(11年)
藤原新(東京陸協)           2:08:40(08年)
前田和浩(九電工)           2:10:19(11年)
松宮隆行(コニカミノルタ) 2:10:04(07年)
幸田高明(旭化成)           2:11:08(11年)
藤原正和(Honda)            2:08:12(03年)

この他の一般参加でも、上位争いの期待ができそうな選手が多くいます。

応援したいのは、たしか僕と同じ歳の小林誠治(三菱重工長崎)、
僕より1つ上の入船敏(カネボウ)などのベテラン勢ですdelicious

公式ページ:エリートの部選手リスト(男子)
http://www.tokyo42195.org/2012/list

この前のブログにも書きましたが、注目を集めているのは断トツで
川内選手でしょうが、僕としては、中央大学時代から応援している
藤原正和選手に1番期待しています。

日曜日の東京の天気予報は今のところ、

「晴れ時々曇り、最高気温10℃、最低気温3℃、降水確率10%」

という、なかなかの好条件となりそうな予報のようです。

スタート時間は午前9時10分なので、寝坊しないように気をつけますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月23日 (木)

引き分けでもオリンピック出場へ

昨日の夜は、午後10時からのサッカー男子ロンドンオリンピックアジア最終予選の
テレビ中継を観ました。

日本 4-0 マレーシア

の結果を見届け、その後の午前0時30分から行われるシリア×バーレーンでの
バーレーンの奮闘を強く願いながら布団に入りました。

そして朝起きると「バーレーン 2-1 シリア」という
最高の結果を知りました。

           勝点 得失点差
1位 日本      12         +8
2位 シリア            9         +3
3位 バーレーン      9          -1
4位 マレーシア      0         -10

ということで残り1試合。日本は3月14日のホームでのバーレーン戦で
引き分け以上なら1位通過となって、オリンピック出場が決まります。

「もし負けた場合は、得失点差が…」という展開を考えるのは止めておきますsmile

ネットをいじってみると、

「こんなんじゃ、オリンピックに行っても惨敗だ」

みたいな書き込みを目にしましたが、予選はあくまでも予選なので、
とにかく予選は突破してくれればそれで良いです。

その後のことは、ロンドン行きが決まってから心配しましょうdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月22日 (水)

釧路で行われたコンサドーレ札幌の試合(1997年の鳥栖戦)

今日の帰りの地下鉄の中、今年の参加するランニング大会の計画を
あれこれ頭の中で考えました。

まだ参加したことの無い大会で興味がある大会の1つが、
毎年7月の下旬に行われる「釧路湿原マラソン」の30キロ。

それで先ほど、ネットで調べてみたのですが、大会のことよりも
気になったネタを発見しました。

この大会のスタート&ゴール地点となっている釧路市民陸上競技場。

ウィキペディアで調べたところ、スタンドの収容人員は11600人とのことで、
結構大きい競技場のようで。

それで、ここで過去に1試合だけ、コンサドーレ札幌の試合が行われたとのこと。
それは1997年の9月28日に行われたサガン鳥栖。

1997年と言えば札幌はJFL時代で、この年にJFLで優勝してJリーグ昇格を
決めた年です。

コンサドーレ札幌 4-0 サガン鳥栖
(得点:マラドーナ、バルデス、村田、バルデス)

かなり本降りの雨の中で行われたというこの釧路での試合、
テレビ中継で観ていた記憶が何となくあるような気もします。
さすがにはっきりとはしませんが……。

FW:新村、バルデス
MF:村田、マラドーナ、太田、後藤、田渕
DF:古川、ペレイラ、渡辺
GK:ディド

が先発メンバーで、途中出場したのが石塚と鳥居塚ということで、
懐かしくて涙が出そうになりましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月21日 (火)

3週連続でマラソンのオリンピック選考レースが

今度の日曜日から3週連続で、ロンドンオリンピック代表の座を賭けた
男女のマラソンの選考レースが行われます。

2月26日(日) 東京マラソン(男子)
3月  4日(日) びわ湖毎日マラソン(男子)
3月11日(日) 名古屋ウィメンズマラソン(女子)

という日程です。たぶん、名古屋が終わった何日か後に、
男女とも代表発表になると思います。

まずは今度の日曜日の東京マラソンですが、出場選手の中で
断トツで注目されているのは、川内優輝選手(埼玉県庁)でしょうね。

僕としては、中央大学時代から気になっている存在の
藤原正和選手(Honda)に一番の期待をしています。

出場選手(エリートの部選手リスト・男子)一覧は公式ページに載っています。
http://www.tokyo42195.org/2012/list

「世界陸上を含めて、4つの大会から3人の代表を選ぶ」

という選考方法が曖昧な部分があるのはたしかとは思いますが、
とりあえずはそれは抜きにして、オリンピック選考レースの緊張感を
3週連続で味わえるのが今から楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月20日 (月)

あなたのうた/Sonar Pocket(2010年)

今日の朝、HBCラジオをつけたら、

♪会うたび~あなたに~♪

という、以前に何となく耳にして記憶にはあるけど、でも曲名や
歌っている人は分からない、そんな曲が流れていました。

そのラジオでは曲名などは判明できなかったのですが、先ほど調べてみたら、
Sonar Pocket(ソナーポケット)という男性3人組の「あなたのうた」だと分かりました。
2010年6月に発売されたシングル曲とのこと。

「著作権はいいの?」でお馴染みのYouTubeで聴いてみたら
ハマってしまい、今のところ5回くらい繰り返し再生していますhappy01

ちなみに、この曲の作曲は織田哲郎とのことで、ちょっとびっくりでした。
高校生時代、ビーイング系大好き少年だった僕にとってこれも嬉しいところ。

織田哲郎が歌手として発売した、僕の中では1990年代のTOP5に入るような
超名曲である「いつまでも変わらぬ愛を」は1992年のシングル曲なので、
ちょうど20年前ということになります。

月日の経過が感慨深いですなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月19日 (日)

「週刊ベースボール2012年プロ野球選手名鑑」を購入

1週間ほど前になりますが、僕の周りの野球ファンの間では
「教科書」と呼んでいる、

週刊ベースボール増刊号 プロ野球全選手写真名鑑

の2012年版を買いました。
Meikan2012

新加入の選手達を中心に、この教科書でこれから勉強して、
シーズン開幕に備えたいと思います。

「この選手はあの選手と同じ高校の、1年後輩だったんだ~」

とか、そんな発見をするのも非常に楽しい。

さて、その選手名鑑の項目の中に、

「家族(独身者は好きなタレント、理想のタイプ)」

という質問項目があります。

昨年は、好きなタレント名を記載していた選手達の集計を自分で黙々と
行いましたが、今年は特集記事の中で集計結果が載っていました。

ちなみに昨年の2011年、2票以上あった人では、

  1位 16票 北川景子
  2位 15票 上戸彩
  3位 10票 新垣結衣
  4位   9票 長澤まさみ
  5位   6票 安田美沙子、佐々木希
  6位  5票 綾瀬はるか、香里奈、優香、長谷川潤、西山茉希
12位    4票 ベッキー、長谷川京子、深田恭子、大島優子(AKB48)、北乃きい、
         相武紗希、安室奈美恵、
19位   3票 井上真央、加藤あい、柴咲コウ、畑野浩子、伊東美咲、竹内結子、
         松下奈緒、黒木メイサ
27位   2票 榮倉奈々、夏川純、吉高由里子、蛯原友里、吉瀬美智子、
         西尾由佳里(日テレアナウンサー)、中島美嘉、山田優、皆藤愛子、
         内山理名、平山あや、磯山さやか、ハラ(KARA)、市川由衣、山本梓、
         倖田來未、板野友美(AKB48)、前田敦子(AKB48)

という結果でした。

そして今年、特集記事の集計では5票以上しか書いていませんでしたが、

1位 19票 北川景子
2位 15票 上戸彩
3位   9票 佐々木希
4位   8票 大島優子
5位   6票 香里奈、西山茉希
7位   5票 相武紗希、新垣結衣、柴咲コウ、安田美沙子

ということで、北川景子さんが2連覇を達成happy01

ちなみに2年前の2010年は、1位が上戸彩(15票)、2位が北川景子(13票)、
3位が長澤まさみ(11票)でした。1位と2位の2トップは強いですね。

まぁ、選手達も「去年の回答と同じでいいや~」と、適当な感じで回答した人も
多いとは思いますが、それでも、

「世間一般の、20代を中心とする男性が選ぶ、人気女性タレントランキング」

という傾向は、ある程度見られるような結果になった気もしますhappy01

ちなみに表紙に写真が載っていた12人は、

内川聖一(ソフトバンク)
斎藤佑樹(日本ハム)
中村剛也(西武)
坂口智隆(オリックス)
田中将大(楽天)
唐川侑己(ロッテ)
浅尾拓也(中日)
宮本慎也(ヤクルト)
長野久義(巨人)
藤川球児(阪神)
前田健太(広島)
三浦大輔(横浜)

でした。日ハムは、チームに残っていれば間違いなくダルビッシュ
だったのでしょうが、昨年の成績を考えれば、中田翔が一番しっくり
くると思うのですがsmile

3月30日の開幕までまだ1ヶ月ちょっとありますが、
今から開幕が待ち遠しいですbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月18日 (土)

雪の降る街 一人で思い出と走った

今日は午前11時過ぎから、1時間半ほどのランニングをしてきましたrun

まずは西区福井の五天山公園の方面を目指しました。
242181

242182

それから一旦折り返して下って、西野二股のところを左折して、
今度は平和方面に向かって走りました。
242183

242184

本来は平和の滝まで行きたかったのですが、最後の1キロくらいの
歩道の無い坂道を走るのはさすがに怖かったので、その手前で
引き返しました。

札幌市の今日の最高気温は-5.8℃ということで、
snowもそこそこ降り続けていて、顔が痛かったですsmile

昨日、知り合いの方から、

「洞爺湖マラソンのホテル、3人の相部屋で無事に予約できた」

との連絡があり、初の前泊での洞爺湖マラソン参加の予定となりました。
走るのはフルマラソンです。

先ほどRUNNETの大会ガイドのページを見てみたところ、
何日か前には掲載されていた洞爺湖マラソンの情報が、
何故か今は消えていました。少しだけ気になっていますdelicious

ひとまず今月までは「週1ランナー」でいって、3月に入ったら、
少しずつ練習を増やしていきたいと思います。

今日はたくさん走ったので、明日の日曜日は心置きなく1日中家に籠りますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月17日 (金)

まだまだ寒い

今日の札幌市の最低気温は-11.3℃ということで、
この冬で2番目に低い気温となったようです。

ただ、日中の最高気温は-1.8℃と、今年の冬としては暖かめの1日に。

明日の天気予報を見ると「最低気温-9℃、最高気温-5℃」ということで
まだまだ寒い状態が続くようですが、天気は晴れマークsunが出ているので、
日中に少し長めのランニングをしたいと思っていますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月16日 (木)

Jリーグタイムでコンサドーレ札幌が特集されるようで

先ほど、コンサドーレ札幌の公式ページを見たら、
以下の情報が載っていました。

http://www.consadole-sapporo.jp/news/2012/02/011945.html

------
Jリーグタイムでコンサドーレ札幌が特集されます!

◆NHKBS「Jリーグタイム」にて、コンサドーレ札幌が特集されます。
 お楽しみに!

■放送日:2月18日(土)
■番組名:Jリーグタイム(21:00~21:39)
■放送局:NHKBS
■内容:河合選手のインタビューなど
-------

ということで、BSとはいえ全国放送。さすがJ1ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月15日 (水)

「2012年洞爺湖マラソン」の情報がRUNNETに掲載

先ほどRUNNETを見てみたら、洞爺湖マラソンの情報が大会ガイドに
掲載されていました。

開催日は5月20日(日)、エントリー期間は3月1日~3月30日とのことです。

僕はこの大会は2年前と3年前の2回、フルマラソンを走っています。
去年は一休みでエントリーしなかったのですが、今年は2年ぶりに
走ってみたい気分になっていますrun

それと、RUNNETの大会要項を見ると、フルマラソンの制限時間が
5時間30分となっていました。去年までより30分延長になったようです。
スタート時間の午前9時30分というのも、今までよりも10分だけですが
早くなったのでしょうかね。

今まで参加した2回はともに当日の朝、3時前に起きての移動でしたが、
今年は優雅に(?)前泊するかもしれませんhappy01

ひとまずは今シーズンの前半は、

5月  5日(土・祝) 日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)→申込済み
5月20日(日)    洞爺湖マラソン(フル)
6月17日(日)    おたる運河ロードレース(ハーフ)→日程は推測

の大会は走ろうかなぁ~と思っています。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月14日 (火)

帯広でハーフマラソン

今日の北海道新聞の朝刊に、以下の記事が載っていました。

---------
●帯広でハーフマラソン~10月、市制80年記念~
   帯広市は今年で市制80年を迎えることなどを記念し10月28日、
  市内でハーフマラソン大会を開催する方針を決めた。昨年の
  道東道夕張-占冠間開通などをてこに、各地から参加者を集め、
  十勝観光に弾みをつける狙いだ。
   
   市内中心部発着で市郊外の「帯広の森」を折り返すコースとし、
  参加者は約2千人を想定。ハーフマラソン(高校生以上)のほか、
  5キロ(中学生以上)、2.5キロ(小学生以上、ファミリー)の計4種目を
  予定している。
---------

毎年、10月中旬に行われる北海道ロードレース(今年は10月21日?)での
ハーフマラソンが、その年の「最終戦」としての恒例行事となっているのですが、

「今年は、今まで走ったことの無い大会をいくつか出てみたい」

という希望があるので、おそらく北海道ロードレースの後の日程となっている、
この帯広の大会は魅力かもしれませんhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月13日 (月)

80年代バンド黄金期列伝(CDTVより)

土曜日の深夜にTBS系列で毎週放送されている音楽番組「CDTV」。
先々週の放送では「80年代バンド黄金期列伝」という特集をやっていて、
バンドの紹介と、代表的な(と思われる)曲を1曲流していました。

--------
BOØWY(1982年デビュー)/MARIONETTE

REBECCA(1984年デビュー)/フレンズ

TM NET WORK(1984年デビュー)/Get Wild

SHOW-YA(1985年デビュー)/限界LOVERS

米米CLUB(1985年デビュー)/浪漫飛行

プリンセスプリンセス(1986年デビュー)/M

THE BLUE HEARTS(1987年デビュー)/未来は僕等の手の中

ZIGGY(1987年デビュー)/GLORIA

ユニコーン(1987年デビュー)/働く男

BUCK-TICK(1987年デビュー)/JUST ONE MORE KISS

JUN SKY WALKER(S)(1988年デビュー)/歩いていこう

X JAPAN(1989年デビュー)/紅

LINDBERG(1989年デビュー)/今すぐKiss Me
----------

この中で、ジュンスカの「歩いていこう」については、
何日か前のブログに書きました。

Junsky

この他に、CDシングルとして持っているものが2曲あります。
Ziggy

ZIGGYの「GLORIA」。これはおそらく、僕が自分のお小遣いで初めて買った
記念すべきCDです。

Lindberg
LINDBERGの「今すぐKiss Me」。僕は歩道橋を渡るのが妙に好きなのですが、
それはこの曲の出だしの、

--------
歩道橋の上から見かけた革ジャンに
息切らし駆け寄った人混みの中
--------

という、中学生の時に耳にした歌詞の影響かもしれませんsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月12日 (日)

手稲駅までのランニング

今日は正午前から、JRの手稲駅を目指してのランニングをしてきましたrun
Teine1

Teine2

Teine3

今日の札幌市の最高気温は-5.8℃とのことでしたが、今年の冬は
このくらいの寒い日が多いので、ある程度は慣れてしまいましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月11日 (土)

自称サミー・ソーサの親戚?

我らが中日ドラゴンズの新外国人が、「ネタ要素」の面がかなり大きいとはいえ、
ひとまずは話題となっているようで。とにかく3連覇に向けての戦力として、
期待はしていますhappy01

----------
●スポーツ報知

“自称超大物右腕”がベールを脱いだ。中日の新外国人、ホルヘ・ソーサ投手(34)が
10日、フリー打撃に初登板。39球を投げ、最速147キロ、安打性の当たりゼロと完璧な
投球を見せた。

  メジャー歴代7位の通算609本塁打を誇るサミー・ソーサ(43)の親戚を自称する
右腕の快投に、偵察に訪れた巨人、阪神の007も警戒を強めた。

http://hochi.yomiuri.co.jp/osaka/baseball/npb/news/20120211-OHO1T00037.htm?from=related
----------

ということで、シーズンに入って活躍さえしてくれれば、
自称でも他称でもなんでもいいですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 9日 (木)

「2012年洞爺湖マラソン」は5月20日(日)に開催

先ほど、洞爺湖町の公式ページを見てみたところ、

「第38回 洞爺湖マラソン2012  平成24年5月20日(日)開催決定!」

との記載がありました。

http://www.town.toyako.hokkaido.jp/02_event/01_event.jsp

だいぶ前からあちこちで「5月20日らしい」というのは目にしていましたが、
これが正式発表と言っていいのでしょうね。

まだRUNNETには載っていませんが、そろそろ載るものと思われます。

僕はこの大会は2年前と3年前に2回フルマラソンで走ったことがあって、

2009年 3時間28分33秒←初の3時間30分切り
2010年 3時間21分44秒←現在の自己ベスト

と、2回ともタイムも良く、思い出深い大会となっています。

去年は一休みということでエントリーしなかったのですが、その去年は、
まさかの「コース途中の崖崩れで、フルマラソンが20キロに短縮」という
出来事があったようで。

コースは、基本的には洞爺湖畔を1周するコースで景色が良く、
時期的に涼しくて走り易い条件になることも多くて、地味にアップダウンが
それなりにあるのも僕好みで、お気に入りの大会ではあります。

ただ、本格的なランニングは少し暖かくなる4月に入ってからにして、
それまでは半冬眠でいたいので、そう考えると5月20日という日程での
フルマラソンは、練習の面でかなり不安が。

という感じで、ここ4~5年は毎年悩んで、結局エントリーしたりしなかったりと、
僕の今の時期の恒例行事となっています。

エントリー開始はたぶん2月下旬か3月上旬あたりからだと思うので、
今年も例年通りに悩みたいと思いますsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 8日 (水)

歩いていこう/JUN SKY WALKER(S)(1989年)

昨日の夜、2週間ほど前に録画していたミュージックステーションを
見たのですが、そこでJUN SKY WALKER(S)がMステに20年ぶりという
出演をしていました。

歌の前のトークで、ボーカルの人が、

「ジュンスカイウォーカーズのファンの人は、30代後半あたりの人が多くて~」

というようなコメントをしていました。その30代後半というフレーズを他人事として
聞いていたのですが、冷静に考えると、1ヶ月ほど前に35歳になった僕は
前半・後半の2つの分類でいくと立派に「30代後半」になっていることに気が付き、
感慨深くなりましたdelicious

それはどうでもいいのですが、ジュンスカは今年、2012年から完全復活とのこと。

こういう「○○年ぶりに復活」というような感じで歌番組に出演した場合、
新曲を歌うようなミュージシャンも多いのですが、今回のMステのジュンスカは
1991年に発売した「START」を歌ってくれて、懐かしくて非常に嬉しかったです。

この「START」は、移籍して今年からオリックスでプレーする高橋信二が
日ハム時代に、札幌ドームで打席に入る際の登場曲となっていたことが
あった記憶が。

さて、ジュンスカで1番有名な曲はおそらく、1989年に発売された
2枚目のシングルの「歩いていこう」だと思います。
Aruiteikou

今までランニング大会に参加した際、大会当日の朝にこの曲を聴いて
テンションを上げてから家を出たことも何度となくあります。

まぁ、これから大会で走りに行くという中での「歩いていこう」は
若干ズレはあるのですがsmile

そう言えば、いきものがかりが去年11月に発売したシングル曲も
「歩いていこう」でしたね。

これは「ランナウェイ~愛する君のために」という市原隼人が主演の
ドラマの主題歌だったのですが、このドラマは刑務所から脱走する
若者達を描いたものだったらしいです。

ドラマは見ていないのですが、こちらの「歩いていこう」という主題歌の
タイトルも、今思えば、脱走からのイメージとは少し離れているかもdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 7日 (火)

青息吐息

この前、アタック25を見ていたら、「青息吐息(あおいきといき))」と答えさせる
問題があったのですが、僕はテレビの前で思いっきり、

「青色吐息(あおいろといき)」

と答えてしまいました(ちなみに、解答者の人も完全に同じ間違いをdelicious)。

これはやはり、

♪咲~かせ~て~ 咲~かせ~て~桃色吐息~♪

でお馴染みの、高橋真梨子の「桃色吐息」という曲の影響でしょうか。
Momoirotoiki

今日のネタはそれだけですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 6日 (月)

カウンター数がもう少しで50万に

どうでもいいネタですが、このブログの右上に載せているカウンター数が
現在「49万9089」ということで、50万までもう少しです。

このブログを開始したのは、今から6年ちょっと前の2005年の10月。
カウンターをつけたのは、それから1ヶ月後くらいだったと思います。

このペースで単純に計算すると、100万の大台は2018年の春頃に。
僕は41歳になっています。

その時もまだブログを続けていて、

「2018年の北海道マラソンに申し込み完了!」

とか書いているような自分の姿を想像してみると、
思いのほか笑えてきましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 5日 (日)

「2012年別府大分毎日マラソン大会」の結果

サッカー中継を観ていて、先ほどの午後11時前に眠気がイヤな感じで
一気に覚めてしまった日曜日の夜となりましたが、それはさておき、
本日の正午スタートとなった「第61回 別府大分毎日マラソン」について
書きたいと思います。

この別大マラソン、最大の見所はスタート直後に毎年恒例となっている、

「スタート同時に猛ダッシュをする市民ランナーのおじさん」

なのですが、テレビ中継をするTBS系列はその対抗策として昨年から、

「スタートと同時に上空からのヘリコプター画面に切り替え、そしてすぐにCM」

という方式をsmile

結局、CM明けの1キロ地点で、その謎のおじさんは辛うじて先頭集団の脇にいて、
それから毎年お馴染みのズルズル後退となり、1.5キロ地点あたりで完全にテレビに
映らなくなりました。

そして大会ホームページで確認したところ、結局その猛ダッシュおじさんは
2時間44分で完走という、あいかわらず謎の超エリート市民ランナーですsmile

先頭は、5キロあたり15分15秒~15分25秒くらいのペースで30キロを
通過したのですが、その時点で残っている日本人選手は4人でした。

松村康平(三菱重工長崎)
森脇佑紀(JFEスチール)
荒川丈弘(旭化成)
吉岡玲(ヤクルト)

実は、荒川選手は札幌山の手高校出身、吉岡選手は室蘭大谷高校出身と、
まさかの北海道出身率が50%の展開に。

結果は2人ともに終盤に力尽きて、荒川選手が10位(2時間13分39秒)、
吉岡選手が15位(2時間16分49秒)ではありましたが、両選手にとって、
次に繋がるような価値のある大会となってほしいですhappy01

特に荒川選手は、30キロ過ぎからの積極的な走りは結果的には
失敗だったかもしれませんが、これからも応援したくなるような
姿を見せてくれました。

日本人トップとなった松村選手は山梨学院大学出身、日本人2位となった
森脇選手は神奈川大学出身とのことです。今日の気象条件は好条件だった
ようですが、2人とも2時間11分台のゴールタイムは今後に期待が持てます。

そして優勝したジョロゲ選手(小森コーポレーション)は、
昨年の8月の北海道マラソンでも優勝した選手。

この前の12月の福岡国際で2時間7分台で優勝したダビリ選手も
小森コーポレーション所属ですし、地味に凄いですね。

今回の別大はオリンピック選考レースとはなっていなくて、有力選手は
これからの東京とびわ湖で走るために、メンバー的には寂しい感じで、
あまり期待せずに何となく観ていました。

ただその中で「マラソンでこれから勝負していくんだ」というような選手達の
走りが観られて、思いのほか満足できたマラソン観戦となりましたhappy01

ちなみに猫ひろしさんは2時間30分26秒の、自己ベストを7分ほど更新する
タイムでゴール。

カンボジアに国籍を変えてオリンピックを目指していることに
賛否両論があるようで、僕も何となくの違和感はあるのですが、

前半……1時間14分58秒
後半……1時間15分28秒

という、ほとんど変わらないペースでの走りは単純に尊敬しますdelicious


---------
第61回 別府大分毎日マラソン 結果

優勝:アルン・ジョロゲ(小森コーポレーション) 2:09:38
 2位:セルオド・バトオチル(モンゴル) 2:11:05
 3位:ヤコブ・ジャルソ(エチオピア) 2:11:13
 4位:松村 康平(三菱重工長崎) 2:11:18
 5位:森脇 佑紀(JFEスチール) 2:11:52
 6位:デスタ・ゲブレフィウエト(エチオピア) 2:12:22
 7位:門田 浩樹(カネボウ) 2:12:25
 8位:涌井 圭介(ヤクルト) 2:12:55
 9位:ジェフリー・ハント(オーストラリア) 2:13:19
10位:荒川 丈弘(旭化成) 2:13:39
11位:福山 真魚(九電工) 2:14:10

15位:吉岡 玲(ヤクルト) 2:16:49

33位:田中 貴章(東洋大) 2:26:29

50位:猫ひろし(アミノバイタルAC) 2:30:26

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 4日 (土)

坂ビスケットと北海道神宮と大倉山ジャンプ競技場

今日は午前11時30分過ぎからランニングに出かけましたrun

先週の土曜日の夕方に北海道で放送されていた「別冊アサ(秘)ジャーナル」という
番組を見ていたところ、西区の二十四軒にあるお店が紹介されていたので、
そこを最初の目標地点としました。

Saka1
坂栄養食品株式会社(札幌市西区二十四軒3条7丁目)という
お菓子メーカー。この建物は工場のようです。

「坂ビスケット しおフライ A字」

は、北海道ではお馴染みとなっている、昔からあるビスケットです
(「北海道では」と一括りにしていいのかは自信がありませんが)。
Saka2

ただ、この前の番組で取り上げられていたのはこのビスケットでは無くて、
工場の隣にある「レトロスペース坂会館」という施設、
Saka3

Saka4

館長のご主人が、情熱を賭けて長年コレクションを続けてきた
マネキン、人形、ブロマイド、雑貨などなど、あらゆる懐かしいものが
展示されているとのこと。

入館は無料とのことでしたが、上下ジャージ姿ということもあり、
入る勇気はありませんでした。
Saka5

とりあえず、2月8日(水)まで「灰皿展」をやっているとのことですsmile

それから、地下鉄西28丁目駅の前を通ってぐるっと回る感じで、
北海道神宮に行きました。
Zingu1

Zingu2

ポケットには500円玉1枚しか入っていなくて、かなり躊躇しましたが、
思いきって賽銭箱に投入。

「とにかくこれから、何でもいいので良いことが起きますように」

と、神様も対処に困るような、大雑把なお願いをしてきました。

最後は宮の森方面から登っていって、大倉山ジャンプ競技場まで。
Ookura1_2

Ookura2

先週の土・日には、ここで行われたスキージャンプのW杯で
伊東大貴選手が2連勝という快挙を成し遂げました。

明日は国内のNHK杯が行われるので、おそらくNHKの中継スタッフと
思われる方々が準備の作業をしていました。

ここの大倉山の気温表示は-4.5℃でした。最近の中では、
暖かめの1日だったと思います。
Ookura3

雪が降ったり止んだりで少し風もあったのですが、ツルツル路面はほぼ無く、
今の時期としては走り易い状況でした。

今日はたっぷり走ったので、明日の日曜日は午前中はNHKの将棋、
昼からは別府大分毎日マラソン、夕方からはスキージャンプのNHK杯、
そして夜はサッカーのロンドンオリンピック予選の日本×シリアと、
1日中家に籠ってテレビを観る予定ですhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2012年2月 3日 (金)

「2012年日刊スポーツ豊平川マラソン」に申し込み!

5月5日のこどもの日に行われる「日刊スポーツ豊平川マラソン」に
RUNNETから申し込みをして、今日の帰り道の途中、ローソンで
お金を払ってきました。
Nikkantoyomara   

何年か前までの「豊平川ラン&ウォーク」という大会名称が僕は好きだったのですが、
それはさておき、この大会は、8年前の2004年に「記念すべき初ハーフマラソン」として
参加した思い出深い大会です。

それから、昨年まで8年連続で「シーズン開幕戦」としてハーフを走っています。
今年もハーフで申し込みました。

ハーフのコースは真駒内屋外競技場をスタートとして、公園内をぐるりと走ってから
豊平川河川敷に出て、後はひたすら河川敷を走ります(東橋の手前で折り返し)。

そして終盤は、河川敷から真駒内公園内に入るための恒例の「登り坂」から
公園内を1キロくらい走って、屋外競技場へゴール!

単調と言えば単調なコースですが、「長い冬が終わって春cherryblossomが来たんだなぁ~」と
実感できるこの大会が僕は好きです。

今年のエントリー期間は3月30日までで、

「参加料の入金先着による定員締切となります」

とのこと。定員が何人なのかは分かりませんが(5000人くらいかな?)、
早めに申し込んでおいた方が安心ですし、実際にお金を払って申し込みが
完了すると、思いのほかテンションが上がります。

明日の土曜日は、できれば午前中に1時間ほどのランニングrun
したいと思っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 2日 (木)

今年が10年目のシーズン

僕が初めてランニングの大会を走ったのは、
2003年10月の札幌マラソンでの10キロでした。

初のハーフマラソンがその次の年の5月の豊平川ラン&ウォーク
(懐かしい大会名称ですdelicious)、初のフルマラソンがさらにその次の年の
8月の北海道マラソンでした。

それからも毎年あれこれの大会に出てきて、去年10月の北海道ロードレースでの
ハーフまで、フル11回にハーフ37回など、計55回の大会を走ってきました(たぶん)。

そんなこんなで、大会に出るようになった2003年から数えて、
今年が10年目の記念すべきシーズンです。

とはいえ、特別に計画していることは無いのですが、
とにかくケガや体調不良が無いシーズンとしたいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2012年2月 1日 (水)

南風/レミオロメン(2005年)

最近、運動のために水曜日は歩いて帰るのが恒例となっているのですが、
今日も1時間30分ほどかけて歩いて帰宅しました。
21kion

-7.6℃の表示を見て「今夜は少し暖かめだな~」と思ってしまいましたhappy01

そんなところで、今から春が待ち遠しいのですが、僕の中で春の歌と言って
真っ先に思いつく曲が、活動休止が発表されたレミオロメンの「南風」です。

http://www.youtube.com/watch?v=NPsYSe0LBlk

この曲は2005年の2月にシングル曲として発売。そして同じ年の11月に、
大ヒットとなった粉雪が発売となっています。

2番のサビのあとの
---------
日だまりの中 あくびがふたつ重なって
真似したでしょと ふざけたりして
---------

の部分が特に、やさぐれたおっさんの心を熱くさせてくれますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »