« 2012年の初走り | トップページ | 成人の日のランニング »

2012年1月 8日 (日)

小学生に将棋ブーム?

僕が大の将棋好きなのは、このブログでもたまに書いてきましたが、
昨年末の北海道新聞の生活面に、以下のような特集が載っていました。
Syougi_2

「小学生に将棋ブーム~集中力鍛え礼儀もしっかり~」
----------
小学生の間で将棋への関心が高まっている。地道な普及活動などが奏功し、
全国大会をはじめ、道内でも地域の大会参加者が増え、大人と互角の実力を
持つ児童も出ている。集中力が鍛えられるなどの学習上の効果や、礼儀が
身につくなどの長所が再評価されている。
----------

ということで、僕はたぶん小学校低学年の頃に父親に教えられて
将棋を覚えて、それ以来ずっとはまっているのですが、

「将棋ブーム」

という文字が新聞上に出たのは、非常に嬉しいですhappy01

この記事の中では、地道な普及活動の他に、

「羽生善治王位・棋聖が最も脚光を浴びた時期を見て育った30代・40代の
親世代が、子供に勧めることなどが背景にある」

というのも要因として書かれていました。

たしかに、1995年~1996年の羽生さんの7冠騒動の時には、
将棋のルールをほとんど知らないような周りの人からも、

「羽生さんって今どうなの?」

というように声をかけられた事も何度もあるので、現在34歳の僕は
この記事を見て「なるほど」と思いました。

「親世代が子供に~」という文章に、やや切なさを感じたりもしましたがsmile

そんな将棋ですが、全国8千万人の将棋ファンが注目の王将戦の
タイトル戦の第1戦が、今日と明日の2日間で行われます。

王将:久保利明×挑戦者:佐藤康光

の対戦カードですが、2日制のタイトル戦は、1日目は駒組みなどで
大人しく終わる展開が多いのですが(最近はちょっと傾向は変わっていますが)、
今日の王将戦の1日目はいきなり激しい展開で、先手の挑戦者の佐藤九段の、

「25手目 ▲5七玉」

には特に凄みを感じました。明日の2日目も楽しみですhappy01

今日1日目の棋譜中継の速報は、以下のサイトに載っています。
http://mainichi.jp/enta/shougi/etc/kifu/120108.html

僕の封じ手の予想は、神谷説を採用して△5三金です。

|

« 2012年の初走り | トップページ | 成人の日のランニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/53689206

この記事へのトラックバック一覧です: 小学生に将棋ブーム?:

« 2012年の初走り | トップページ | 成人の日のランニング »