« 大通公園のホワイトイルミネーション2011 | トップページ | 一生に一度は行きたい世界遺産 »

2011年12月15日 (木)

WANDSの「世界が終るまでは…」は巨人の長野も好きなようで

昨日の夜、寝る前にフジテレビ系の「すぽると!」を見ていたら、
ソフトバンクの松田宣浩と巨人の長野久義が出ていました。

いくつかの質問をされて、それに答えるような企画でしたが、
その中の1つに、

「カラオケの十八番は?」

という質問がありました。

松田は近藤真彦(自分のアダ名の1つがマッチのため)、
そして長野はWANDSと答えていました。

「スラムダンクで~」という発言をしていたので、おそらく、
WANDSの「世界が終るまでは…」を意識しての回答だったと思います。

Sekaigaawaru
今となっては完全に懐かしい8センチ版です。

この曲は1994年の6月8日に発売された、今から17年前のシングル曲。
テレビ朝日系アニメ「スラムダンク」のエンディングテーマに使われていました。
当時僕は高校3年生でした。

高校生時代はWANDS大好き少年で、34歳になった今でも
WANDSのアルバムは頻繁に聴いています。

何か月か前、職場のおそらく23歳か24歳の若者と話をしていて、
僕がこのWANDSの話題を出した時にも、

「WANDS?、知らないっすねぇ~」

とはならずに、

「あぁ~、スラムダンクですね」

と反応してくれたのが、何となく非常に嬉しかったです
やはりスラムダンクのパワーは強力なようで。

話を巨人の長野に戻して、巨人への入団までの経緯などから、
長野はあまり(?)好きな選手ではなかったんですよね~。

しかし、全国の放送で、数多くいるミュージシャンの中からWANDSの名前を
出してくれたことで、彼に対する好感度が少し上昇してしまいましたsmile

ちなみに、1990年代の10年間での僕の好きな曲を選ぶとなると、

・Hello Again~昔からある場所~/MY LITTLE LOVER
・名もなき詩/Mr.Children
・世界が終るまでは…/WANDS

の3曲がかなり抜き出ている状態なほど、大好きなWANDSの曲です。

また、このシングルのカップリング曲である「Just a Lonely Boy」も非常に
お気に入りの曲で、僕にとってこのシングルは、かなり価値の高いものに
なっていますhappy01

|

« 大通公園のホワイトイルミネーション2011 | トップページ | 一生に一度は行きたい世界遺産 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/53491981

この記事へのトラックバック一覧です: WANDSの「世界が終るまでは…」は巨人の長野も好きなようで:

« 大通公園のホワイトイルミネーション2011 | トップページ | 一生に一度は行きたい世界遺産 »