« コンサドーレ札幌がJ1昇格!!! | トップページ | 2011年プロ野球 第2回合同トライアウトの参加選手一覧 »

2011年12月 4日 (日)

川内優輝(埼玉県庁)が日本人トップの3位に[2011年福岡国際マラソン]

今日の日曜日は昼から、来年のロンドンオリンピックの選考レースとなっていた、

「第65回 福岡国際マラソン選手権大会」

のテレビ中継を観ましたrun

予想通りというか期待通りというか、川内選手の粘りの走りを
観ることができましたhappy01

優勝は、25キロでペースメーカーが離脱した後にペースを上げて、
25キロ~30キロまでの5キロのラップタイムが14分32秒という、
小森コーポレーション所属のケニア人のジョセファト・ダビリが優勝。
タイムは2時間7分36秒でした。

このダビリ選手は26歳で、フルマラソンは初挑戦でしたが、2007年の大阪での
世界陸上では1万メートルで5位入賞するなどの実績がある選手とのこと。

そのダビリ選手でも、やはり35キロ以降はペースダウンしたようで、
40キロからゴールまでは7分12秒かかりました。

今日走った選手で、40キロからのゴールまでのラップタイムが最も良かったのが、
3位に入った川内選手(6分50秒)。今年の2月の東京マラソンでもたしか
同じような状況で、ここを大いに評価したいです(なぜか上から目線の評論)。

今日はスタート時点の気温は13℃で、テレビ中継では途中で18℃まで上昇したとの
情報もあって、フルマラソンとしては好タイムを狙うには少し厳しい条件だったかも。

そんな中、2時間9分57秒のゴールタイムで、とにかく2時間10分を切って、
終盤の粘った内容も印象的だったので、川内選手がオリンピック代表に
近づいたのは間違いないでしょうね。

僕としては今井正人選手(トヨタ自動車九州)を最も応援していました。
良く走って胸を打ったのですが、あと一歩という感じでした……。

-------
●第65回 福岡国際マラソン選手権大会 結果

1位 ジョセファト・ダビリ(小森コーポレーション) 2:07:36
2位 ジェームス・ムワンギ(NTN) 2:08:38
3位 川内 優輝(埼玉県庁) 2:09:57
4位 今井 正人(トヨタ自動車九州) 2:10:32
5位 ドミトリー・サフロノフ(ロシア) 2:11:29
6位 前田 和浩(九電工) 2:11:46
7位 ドミトロ・バラノフスキー(ウクライナ) 2:12:08
8位 マーティン・デント(オーストラリア) 2:12:23
9位 リドゥアヌ・ハルーフィ(モロッコ) 2:13:40
10位 アレクセイ・ソコロフ(ロシア) 2:14:00
11位 入船 敏(カネボウ) 2:15:08

|

« コンサドーレ札幌がJ1昇格!!! | トップページ | 2011年プロ野球 第2回合同トライアウトの参加選手一覧 »

コメント

こんにちは。
川内選手は早くに先頭集団から離脱したのでダメだと思っていました。そのあとの走りがもう尋常じゃなかったですね。日本人トップ争いは今井選手と前田選手だと思っていたのに。
今井選手は今までフルを走られていて、後半にペースが落ちるイメージがあったのですが、それは今回払拭できたと思うのでよかったです。あとちょっとですよね。
しげたさんの書かれた順位を見て、入船選手が10位だったのが嬉しかったです。

投稿: 苗坊 | 2011年12月 5日 (月) 11時22分

>苗坊さん

こんばんは~。昨日の福岡は観ていたんですね。

川内選手、毎回あんな感じの走りで、身体が大丈夫なのか
余計な心配をしてしまうくらい、凄い粘りますよね~。

今井選手はあと一歩でしたね。次に期待したいです。
それと入船選手、先頭集団から脱落した時は残念だったのですが、終盤は
順位を上げていったようで。

去年も思ったのですが、テレビ朝日、放送終了時間の設定を
もう少し余裕を持たせてほしいですsmile

投稿: しげた | 2011年12月 5日 (月) 22時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/53406406

この記事へのトラックバック一覧です: 川内優輝(埼玉県庁)が日本人トップの3位に[2011年福岡国際マラソン]:

« コンサドーレ札幌がJ1昇格!!! | トップページ | 2011年プロ野球 第2回合同トライアウトの参加選手一覧 »