« 明日は有馬記念 | トップページ | 石屋製菓の白い恋人パーク »

2011年12月25日 (日)

男子は世羅高校、女子は豊川高校が優勝[2011年全国高校駅伝]

今日は午前中から男女の全国高校駅伝を観ました。

-----
●第62回 男子全国高校駅伝 結果(7区間42.195キロ 47校参加)

 優勝:世羅(広島) 2:03:50
   2位:倉敷(岡山)    2:06:13
   3位:九州学院(熊本)  2:05:23
   4位:西脇工(兵庫)  2:05:42
   5位:青森山田(青森)  2:05:51
   6位:豊川工(愛知)  2:06:03
   7位:浜松日体(静岡)  2:06:07
   8位:東農大二(群馬)  2:06:08
   9位:鳥栖工(佐賀)  2:06:14
  10位:小林(宮崎)  2:06:28

  29位:札幌山の手(北海道) 2:09:27

1区、2区を観ていてひたすら祈っていたのは、

「頼むから、世羅が出来るだけ遅れてくれ」

だったのですが、世羅はトップと僅か(?)37秒差で3区へのタスキ渡しとなりました。
残念ながら、祈りは届きませんでした……。

3区の8.1キロで、世羅の留学生のディランゴ選手が予想通りの走りで、
一気にトップに立って独走状態に。

留学生を起用することの可否とかの難しいことを語るつもりはなくて、
単純に、観ていてオモシロくない展開になったので無念でしたsmile

この3区の個人の区間順位は、

1位 チャールズ・ディランゴ(世羅) 22:51
2位 ジョン・マイナ(青森山田) 23:54
3位 馬場 翔太(倉敷) 24:00

ということで、この準エース区間の3区で、倉敷の馬場選手が実質上の区間賞。
素晴らしい走りでした。チームも2位でゴールして、今大会で最も印象に残りました。

世羅は、他の区間の日本人選手もきっちりと走ったために優勝となったのですが、
どうしても「ディランゴが……」というイメージしか残らないのが、何となくモヤモヤ
した気分になっています。

優勝候補の一角と言われていた九州学院は、1区の久保田選手が
2位に22秒差をつける走りで優勝の期待をしたのですが、中盤の
約8キロある3区と4区の選手が今一歩でした。

そして北海道代表の札幌山の手は、5000メートルで14分3秒のタイムを持つ
1区の小椋選手の走りをかなり楽しみにしていたのですが、区間12位という
好結果で2区へ。

札幌山の手の過去の最高順位は、3年前の29位だったので、

「ここから順位をジワジワと落とすのは仕方ないけど、何とかチーム最高順位を…」

と願っていたのですが、結果は最高タイの29位に。

アンカー区間の競技場内での最後の直線で、岩手の一関学院との
激しいラストスパートの争い、あそこで勝てていればと悔しかったのですが、
2区以降の選手も区間順位が30位前後で何とか粘って走っていたようなので、
最後まで楽しんで観ることができましたhappy01

------
●第23回 女子全国高校駅伝 結果(5区間21.0975キロ 47校参加)

 優勝:豊川(愛知)  1:07:29
   2位:興譲館(岡山)  1:07:53
   3位:仙台育英(宮城)  1:08:19
   4位:須磨学園(鹿児島)  1:08:25
   5位:立命館宇治(福岡)  1:08:29
   6位:白鵬女子(京都)  1:08:51
   7位:成田(群馬)  1:08:57
   8位:長野東(兵庫)  1:09:12
   9位:大阪薫英女(大阪)  1:09:12
   10位:筑紫女学園(神奈川) 1:09:35

  32位:札幌静修(北海道) 1:12:46

4区からアンカー区間の5区へタスキ渡しの段階で、豊川が2位の興譲館に
8秒差をつけて、そして5キロのアンカー区間のワイナイナ選手へ。

この段階で「勝負ありかな~」と思ったのですが、興譲館の岡選手も
さすがに実力があって、残り1キロ位では「もしかして」と思わせる
追い上げがありました。

最終的には、区間記録としては16秒ワイナイナ選手が良かったのですが、
もし並んでタスキ渡しをして序盤から競った展開になっていたら、
優勝の行方がどうなっていたかは、もしかしたら分からなかったかもしれません。

1区から4区までの日本人選手が、興譲館に対して常にリードする展開に
持ち込んだことが勝因でした。

北海道代表の札幌静修は、1区が41位と出遅れながらも、
2区からジワジワと順位を上げての32位でのゴール。

実は去年のこの大会もほぼ同じような展開で、そして31位でのゴール。
ホントに1年前のリプレイを観ているかのようでしたsmile

|

« 明日は有馬記念 | トップページ | 石屋製菓の白い恋人パーク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/53566751

この記事へのトラックバック一覧です: 男子は世羅高校、女子は豊川高校が優勝[2011年全国高校駅伝]:

« 明日は有馬記念 | トップページ | 石屋製菓の白い恋人パーク »