« 「ザ・ブッフェ大丸札幌 THE BUFFET」で早めの忘年会 | トップページ | 今度の土曜日は札幌ドームへ(コンサドーレ札幌×FC東京) »

2011年11月27日 (日)

J2リーグはいよいよ残り1試合(コンサドーレ札幌が3位浮上!)

昨日は午後2時から、サッカーJ2リーグの「湘南ベルマーレ×コンサドーレ札幌」の
試合を、NHKのラジオ中継で聞いていました。

------
サッカーJ2リーグ 第37節 平塚

湘南ベルマーレ 0-2 コンサドーレ札幌

得点:後半16分  古田(札幌)
     後半38分  宮澤(札幌)

ラジオ中継を聞いていて、解説の早野宏史さんの「危ない~」「危ない~」の叫びが
とにかく印象に残っていますが、早野さんが非常に好きになりましたsmile

この段階で、

         勝点 得失点差 得点
2位     65    +31    63  サガン鳥栖    
3位     65    +17    51  徳島ヴォルティス
--------------------           
4位     65    +16    47  コンサドーレ札幌

となって、今日の徳島×鳥栖の直接対決の結果を待ちました。

昨日の札幌の試合が終わってからずっと、

「この直接対決、どういう結果になるのが理想なんだろう?」

とあれこれ悩んでいたのですが、
希望の順位としては、

1位 鳥栖の2点差以上の勝利
2位 引き分け
3位 鳥栖の1点差の勝利
4位 徳島の勝利

になるのかなということで、徳島が勝つのが最も望ましくないのは分かったのですが、
2位と3位の比較は難しく、

「とにかく、鳥栖ができるだけ大勝してくれ~!」

と願っていたのですが、結果は「鳥栖3-0徳島」という、
理想的過ぎる結果にhappy01

         勝点 得失点差 得点
2位     68    +31    63  サガン鳥栖    
3位     65    +16    47  コンサドーレ札幌
--------------------          
4位     65    +14    51  徳島ヴォルティス

鳥栖は、得失点差で大きく離しているので、次の試合で「0-15」とかで
負ければ別ですが、ほぼ昇格は確定ですね~。

そんなわけで、事実上、昇格争いは「残り1枠」で、
最終戦の対戦カードは

札幌×FC東京(札幌ドーム)
岡山×徳島(岡山)

となっています。

「3位の札幌は、勝ちさえすれば昇格決定!」

と言いたいところですが、「札幌1-0FC東京」「岡山0-3徳島」だと、
徳島の逆転昇格になるわけで。

逆に徳島が負けたとしても、札幌が大量失点で負けたら、
これも徳島が逆転の可能性があります。

そんなわけで、お互いのチームとも、

「勝っても昇格できないかもしれないけど、負けても昇格できるかもしれない」

という、複雑な状況ですsmile

まぁ、札幌としては、得失点差のことは考えないで、
とにかくFC東京から「勝ち点3」を勝ち取ることだけを目指して、
そして徳島が大量得点で勝ってしまったら、それはそれで
諦めるという方向で。

今度の土曜日までの1週間、ドキドキの日々が続きますなsoccer

|

« 「ザ・ブッフェ大丸札幌 THE BUFFET」で早めの忘年会 | トップページ | 今度の土曜日は札幌ドームへ(コンサドーレ札幌×FC東京) »

コメント

大人しくほとぼりが醒めるまでひっそり過ごそうとは思っていましたが、
STVが余りにも露骨で壮大なフラグを立てに来ているので(かつて
何度もSTVの最終戦で「墓穴」を掘りまくった「応援実況」カマして
奈落に落としている過去があるだけに・・・、そして最終戦のTV中継が
STVに確定してしまった罠)、ここは一念発起して、まずは(もうすぐ
「前ガンバ大阪監督」の称号を返上することが決まった)はややの魅力を
少しばかし。

>早野さんが非常に好きになりました
 たまにしかモードを使い分けない松木とは違い、基本的には辛口の
コメントも多く、なでしこジャパンな佐々木監督のベタな帝京オヤジ
ギャグとも違って、はややの「あえてベタを取りにいく」ギャグの
ベースは「ユーモア」から来ている発想にあるので、そこが他の人と
明らかに違って優しく「住民側」から安心して「早野乙」と言える状況を
作り出すのが上手いことから、「迷監督だからこそなりえた名解説者」の
ポジションにいられるすごい人が早野宏史、という人の一番の魅力。
(だから「ダヴィ押し点」だとか肩さん(=山岸舞衣。清水で育った
彼女との「夫婦漫才タイム」は最高でした)との連携で発言した
定番なので「茂木が得点をもぎとりました」、などのユーモアから「攻め」
に入る姿勢がホントに「早野乙」と思わず言いたくなるほどすばらしい)

といふあたりで。あとは勝っても負けてもそれなりの覚悟をしないと
いけない心積もりを準備しておきながら、あと1週間を切ったこの緊張感を
それなりに楽しみたいかな、と(因みに過去の過ちから導き出された結果、
湘南戦で負けていたら発表されていた契約満了選手の発表は、最終戦
終了後に順延されましたので)。

投稿: torov | 2011年11月29日 (火) 04時42分

>torovさん

たしか、4年前の時も、最終戦の中継はSTVでしたよね。
それ以外の過去は忘れて、それだけで相性抜群と思い込んでおきますsmile

早野さんが、この前の土曜日の夜、NHK-BSのJリーグタイムに出ていたのは、

「何時間か前まで、平塚で解説していたんだよな~」

と思うと、何となく嬉しかったです。Jリーグタイムでの
山岸さんとの絡みは、たしかに今思えば素晴らしかったかもdelicious

とりあえず、こっちの岡山にもあっちの岡山にも期待しながら、
土曜日までの日々を過ごしたいと思います~。

投稿: しげた | 2011年11月29日 (火) 22時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/53347698

この記事へのトラックバック一覧です: J2リーグはいよいよ残り1試合(コンサドーレ札幌が3位浮上!):

« 「ザ・ブッフェ大丸札幌 THE BUFFET」で早めの忘年会 | トップページ | 今度の土曜日は札幌ドームへ(コンサドーレ札幌×FC東京) »