« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »

2011年11月30日 (水)

S指定席、B自由席、B自由席ビジターが完売のようで……

コンサドーレ札幌のJ1昇格(もしくはJ2残留)が決定する最終戦が
3日後に迫ってきましたsoccer

今、公式ページでチケット販売状況を見てみたところ、

【12月3日(土)  コンサドーレ札幌×FC東京 札幌ドーム】

SS指定席……△
S指定席……×
SA自由席……○
SB自由席……○
B自由席……×
B自由席ビジター……×

[◎]…~70% [○]…71~85% [△]…86~99% [×]…完売

とのことです。

前売りの段階で[×]が着く座席種があるなんて、夢の出来事のようですsmile

25日(金)の段階で1万7千枚が売れていたそうですが、そこから土・日の
試合結果によって札幌が3位に浮上したこともあり、どのくらいの伸びが
出るかなと思っていたのですが、結構な売れ行き具合のようで。

「各種割引チケットの限定販売」ということで、これらの割引チケットは
当日券売り場で販売されるようですが、例えば学生さんが学生自由席券を
当日に買おうとしたら、普段のノリで油断していくとかなり危険かも……。

---------
B自由席・B自由席ビジター完売の及び各種割引チケット限定販売のお知らせ

http://www.consadole-sapporo.jp/news/2011/11/011499.html
----------

そんなこんなで、運命の日まであと3日。

今の心境は、自信のあまり無い試験の
合格発表を待つような気分ですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月29日 (火)

明日から寒い?

ここ1週間ほど、割と暖かめの日が多くて、一旦はうっすらと積もった雪と
それに伴う氷道も、ほぼ完全に無くなった状態となっています。

しかし、天気予報を見ると、明日とあさっての札幌市の最高気温はともに0℃で、
雪マークも出ているので、いよいよ本格的な冬のスタートかもsnow

昨日、今日と、家から地下鉄駅までは自転車を使えて快適だったのですが、
明日あたりから来年の春まで、僕の愛車は物置で冬眠に入りそうですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月28日 (月)

今度の土曜日は札幌ドームへ(コンサドーレ札幌×FC東京)

今度の土曜日、12月3日に札幌ドームで行われる
サッカーJ2リーグの最終戦、

「コンサドーレ札幌×FC東京」

の試合を観に行くことにしましたsoccer
123ticket

ローソンでチケットも無事に購入。SB自由席です。

3~4日くらい前の北海道新聞だったと思いますが、その段階で、
前売りで17,000枚程度売れているという記事が載っていました。

4万人の超満員は難しいかもしれませんが、3万人は入ってほしいです。

4年前の最終戦と同じく、札幌ドームで昇格決定の歓喜を味わえるように、
ひたすら勝利を祈って土曜日までの日々を過ごしますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月27日 (日)

J2リーグはいよいよ残り1試合(コンサドーレ札幌が3位浮上!)

昨日は午後2時から、サッカーJ2リーグの「湘南ベルマーレ×コンサドーレ札幌」の
試合を、NHKのラジオ中継で聞いていました。

------
サッカーJ2リーグ 第37節 平塚

湘南ベルマーレ 0-2 コンサドーレ札幌

得点:後半16分  古田(札幌)
     後半38分  宮澤(札幌)

ラジオ中継を聞いていて、解説の早野宏史さんの「危ない~」「危ない~」の叫びが
とにかく印象に残っていますが、早野さんが非常に好きになりましたsmile

この段階で、

         勝点 得失点差 得点
2位     65    +31    63  サガン鳥栖    
3位     65    +17    51  徳島ヴォルティス
--------------------           
4位     65    +16    47  コンサドーレ札幌

となって、今日の徳島×鳥栖の直接対決の結果を待ちました。

昨日の札幌の試合が終わってからずっと、

「この直接対決、どういう結果になるのが理想なんだろう?」

とあれこれ悩んでいたのですが、
希望の順位としては、

1位 鳥栖の2点差以上の勝利
2位 引き分け
3位 鳥栖の1点差の勝利
4位 徳島の勝利

になるのかなということで、徳島が勝つのが最も望ましくないのは分かったのですが、
2位と3位の比較は難しく、

「とにかく、鳥栖ができるだけ大勝してくれ~!」

と願っていたのですが、結果は「鳥栖3-0徳島」という、
理想的過ぎる結果にhappy01

         勝点 得失点差 得点
2位     68    +31    63  サガン鳥栖    
3位     65    +16    47  コンサドーレ札幌
--------------------          
4位     65    +14    51  徳島ヴォルティス

鳥栖は、得失点差で大きく離しているので、次の試合で「0-15」とかで
負ければ別ですが、ほぼ昇格は確定ですね~。

そんなわけで、事実上、昇格争いは「残り1枠」で、
最終戦の対戦カードは

札幌×FC東京(札幌ドーム)
岡山×徳島(岡山)

となっています。

「3位の札幌は、勝ちさえすれば昇格決定!」

と言いたいところですが、「札幌1-0FC東京」「岡山0-3徳島」だと、
徳島の逆転昇格になるわけで。

逆に徳島が負けたとしても、札幌が大量失点で負けたら、
これも徳島が逆転の可能性があります。

そんなわけで、お互いのチームとも、

「勝っても昇格できないかもしれないけど、負けても昇格できるかもしれない」

という、複雑な状況ですsmile

まぁ、札幌としては、得失点差のことは考えないで、
とにかくFC東京から「勝ち点3」を勝ち取ることだけを目指して、
そして徳島が大量得点で勝ってしまったら、それはそれで
諦めるという方向で。

今度の土曜日までの1週間、ドキドキの日々が続きますなsoccer

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月26日 (土)

「ザ・ブッフェ大丸札幌 THE BUFFET」で早めの忘年会

今日は午後2時にキックオフの「コンサドーレ札幌×湘南ベルマーレ」の試合を、
NHKラジオでの「ラジオ中継」で、札幌の勝利の祈りながら聞いていました。

結果は「コンサドーレ札幌2-0湘南ベルマーレ」ということで、
最終戦までJ1昇格の望みを繋いだのですが、そこら辺は、
明日の徳島×鳥栖の直接対決の結果が出た後にでも詳しく
書きたいと思います。

そんなところで、札幌の勝利を無事に聞き届けた(?)直後に家を出て、
一足早い忘年会に出かけました。

場所は、札幌駅にある大丸のザ・ブッフェ(THE BUFFET)。
Buffet1

夜は5時半に開店となるのですが、5時前に並んで、それでも既に結構な長い列で、
お店の中に入ることができたのは5時50分頃でした。

それから閉店間際の夜10時直前まで、ほぼ4時間居続けましたsmile
Buffet2
残念ながら、あまり美味しそうな写真ではないかもしれませんが、
食べ放題アルコール飲み放題で3,300円は、かなりなお得感がhappy01

あっ、でも、12月1日から営業時間が変更になるようなので、
ホームページを確認することをオススメします。

http://www.buffet.jp/the/shoplist/d_hokkaido01.html

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月25日 (金)

北見北斗高校の71キロ遠足

今夜8時からNHKで放送された、

「北スペシャル:長い長い遠足~北見北斗高校71キロ~」

という45分番組を見ました(たぶん北海道ローカル番組)。

北見北斗高校の伝統行事で、今年で79回目とのことです。
男子は71キロを、朝4時にスタートしてゴールを目指します。

番組内では、制限時間をはっきりとは言っていませんでしたが、
たぶん、ゴール地点が午後4時30分(12時間30分)だったと思います。

番組内を見ていて思わず笑ったのが、とある3年生の男子生徒にテレビカメラが
着いていたのですが、その子が途中、折り返し地点を先に折り返してきた友達に
向かって、

「がんばれ~」

と手を振ったあとに、

「人に『がんばれ』って言う前に、自分がまずはがんばれって言う話なんだけど…」

と、1人で突っ込んでいた場面。僕もランニングの大会で、
全く同じように心の中でツブヤいた経験が頻繁にありますsmile

結局その、あの超有名な男子ゴルファーと漢字まで完全に一緒の
同姓同名のその子は、おそらく制限時間ギリギリながら無事にゴール。

残り1キロを切ったあたりで、その子の両親が待っていて、
親子のやり取りを見た場面で、僕の涙腺は完全に崩壊しましたhappy01

そんなわけで、なかなか素敵な気分になった金曜日の夜でした。、

ちなみに、女子の距離は41キロとのこと。

最初に「男子が71キロ」と聞いたので、一瞬、それほど大したことがないような
距離に思ってしまいましたが、冷静に考えると、ほぼフルマラソンの距離ですねrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月24日 (木)

2011年プロ野球 第1回合同トライアウトの参加選手一覧

今日は、戦力外等となった選手を対象とした、プロ野球の12球団合同の
トライアウト(入団テスト)の第1回目が、オリックスの本拠地である
「ほっともっとフィールド神戸」で行われました。

参加選手は、ネット上を調べたところ、
正確な情報かどうかは分かりませんが、

●投手(37名)
  藤田宗一(ソフトバンク)
  高橋徹(ソフトバンク)
  内田好治(ソフトバンク)
  加藤武治(日本ハム)
  ダース・ローマシュ匡(日本ハム)
  岩崎哲也(西武)
  朱大衛(西武)
  加藤大輔(オリックス)  
  梶本達哉(オリックス)
  鎌田祐哉(楽天)
  佐藤充(楽天・育成選手)
  坪井俊樹(ロッテ)
  田中良平(元ロッテ)
  林彦峰(ロッテ・育成選手)
  河原純一(中日)
  木下達夫(中日)
  樋口賢(元中日)
  高市俊(ヤクルト)
  吉川昌宏(ヤクルト)
  塚本浩二(香川-元ヤクルト)
  黄志龍(巨人)
  木村正太(巨人)
  福泉敬大(巨人)
  上野貴久(巨人)
  中里篤史(巨人)
  野口茂樹(三重-元巨人)
  南和彰(石川-元巨人)
  下柳剛(阪神)
  杉山直久(阪神)
  阿部健太(阪神)
  高田周平(阪神・育成選手)
  林昌樹(広島)
  川口盛外(広島)
  松田翔太(広島)
  秦裕二(横浜)
  杉原洋(横浜)
  松山傑(横浜)

●捕手(2名)
  渡部龍一(日本ハム)
  中谷仁(楽天) 

●内野手(9名)
  山田憲(群馬-元日本ハム)
  石井義人(西武)
  高島毅(オリックス)
  森田丈武(楽天)
  松井宏次(楽天・育成選手)
  吉本亮(ヤクルト)
  田中慎太郎(阪神・育成選手)
  田中聡(阪神)
  喜田剛(横浜)

●外野手(11名)
  大城祐二(ソフトバンク・育成選手)
  松坂健太(日本ハム)
  大平成一(日本ハム)
  G.G.佐藤(西武)
  カラバイヨ(オリックス)
  古木克明(元オリックス)
  吉田真史(ロッテ・育成選手)
  小林高也(中日・育成選手)
  紺田敏正(巨人)
  桜井広大(阪神)
  葛城育郎(阪神)

の計59名とのこと。去年の第1回目は33名の参加だったようなので、
それと比べると倍近くの参加者に。

中には、元中日・巨人の野口(現三重)、元巨人の南(現石川)などのように、
今年は地域の独立リーグなどに所属していた選手もいるようです。

トライアウトの方式は対戦形式で、1人の投手が4人の打者と続けて対戦し、
打者は順番に回っていって6~7人の投手と対戦する、そんな感じだったようです。

この第1回目の合同トライアウト前に、戦力外になった選手と他の球団が
契約するのは禁じられているようですが、スポーツ新聞などの報道を見ていると、
正式なものではなくても、事前に「内々定」みたいなのはあるのかもしれません。

そんなわけで、今日1日のトライアウトだけで「新しい発見」をされて
声がかかるというのは、NPBの球団からは、現実的には可能性は
低いのかも。

ただ、各地域の独立リーグ、社会人野球の元プロ選手枠などもあるので、
そういった関係のスカウトの人から、

「今までほとんど見たことなかったけど、結構いい選手だな」

と評価を受けるというのは、充分に考えられそう。

1人でも多くの選手が野球を続けられるように期待します。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月23日 (水)

2011年のベストソング候補

今年、2011年も残り1ヶ月ちょっとということで、

「僕の2011年のベストソング」

を、そろそろ考える時期となりました。

このブログを始めたのは2005年の10月からで、
それから毎年、年末には同じように、

「その年のベストソング」

を、飽きもせずに決め続けています。

そんなわけで、今年2011年の候補曲をとりあえず選んでみました。
順番はだいたいは発売順です。

青いベンチ/テゴマス
今のキミを忘れない/ナオト・インティライミ
アワイロサクラチル/Violent is Savanna
マイホーム/関ジャニ∞
Esperanza/西野カナ
Everyday、カチューシャ/AKB48
マル・マル・モリ・モリ!/薫と友樹、たまにムック
また明日/JUJU
HELLO~Paradise Kiss~/YUI
花束/back number
笑ってたいんだ/いきものががり
INORI/SEKAI NO OWARI
アイガアル/Every Little Thing
Chu Chu/moumoon
家族になろうよ/福山雅治
やさしくなりたい/斉藤和義
LOVE SONG/FUNKY MONKEY BABYS

さらに思い出した曲があったら、随時こっそりと追加しておきますdelicious

過去に「ベストソング」に選んだのは、

2005年 ツバサ/アンダーグラフ(発売は2004年の9月)
2006年 しるし/Mr.Children
2007年 CHE.R.RY/YUI
2008年 HANABI/Mr.Children
2009年 イチブトゼンブ/B'z
2010年 キミがいる/いきものがかり

でした。

2006年のミスチルの「しるし」は、今となっては、ミスチルの中では
あまり好きな曲ではなくなっているのですが、5年前の僕には完全に
「胸きゅんソング」だったようで。

毎年、大晦日に「ベストソング」の1曲を選んでこのブログに書くのが
恒例行事となっているので、今年もその予定ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月22日 (火)

昨日の札幌市は真冬日に

昨日、札幌市の最高気温は-0.5℃で、今シーズン初の真冬日だったようです。

今日の最高気温は+0.7℃で、辛うじて2日連続の真冬日は免れましたが、
ちょっと前までの暖かめの日々がウソのように、一気に気温が下がっています。

道路は歩道の部分も、今日は良い感じのツルツル状態に。
いよいよ、ランニングのオフシーズンに完全突入の気分が
強くなっていますsmile

今夜はこれから、日本時間の夜11時30分(?)キックオフの、サッカーの
オリンピック予選の試合を観るか、それともすぐに寝るか、悩み中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月21日 (月)

「2011年横浜国際女子マラソン」は木﨑良子が優勝

昨日の日曜日の昼間は、正午過ぎにスタートとなった「第3回 横浜国際女子マラソン」
のテレビ中継をずっと観ていました。

昨日はサッカーJ2リーグのコンサドーレ札幌の試合が午後1時開始だったので、
テレビでマラソン中継を観ながら、パソコンの画面でJ's GOALの速報ページを
気にしていましたが、最後は悪夢でした………。

それはさておき、マラソンの方は非常に見応えがありました。

スタートの気象条件が気温22℃、湿度56%ということで、
今の時期のマラソンとしては厳しい条件でした。

その影響かどうかは分かりませんが、25キロまで走る予定のペースメーカーが、
20キロ手前で3人とも全滅という、予想していなかった展開に。

たしか38キロあたりまで、

・木﨑良子(ダイハツ)
・尾崎好美(第一生命)
・マーラ・ヤマウチ(イギリス)

の3人のトップ集団で競り合い、そこからヤマウチ選手が遅れ、
そして40キロ過ぎで尾崎選手がスパート。

「これで決まったかなぁ~」

と思ったのですが、10~15メートルくらいまでは離しながらも、
そこからは木﨑選手が粘り、その差が開かず、縮まらずのような感じでした。

そして残り1キロくらいで木﨑選手が差を詰めて、ついに追いつき、
そこからの木崎選手のラストスパートで勝負が決まりました。

最後の最後まで観ていてドキドキするような、素晴らしい優勝争いでしたhappy01

この大会は、来年のロンドンオリンピックの選考レースとなっていました。

気象条件が厳しかった分、タイムはそれほど良くありませんでしたが、
2年前の世界陸上の銀メダリストと、3年前の北京オリンピックの6位の選手との
優勝争いを制したので、内容的なインパクトは強そうですね。

2011年  8月 世界陸上(赤羽選手が5位)
2011年11月   横浜国際女子マラソン
2012年  1月 大阪国際女子マラソン
2012年  3月 名古屋ウィメンズマラソン

の4つの大会での成績上位者から代表3人を選考するということで、
ホクレンの赤羽さんの世界陸上5位という結果が、どのくらいの評価の位置と
なるのかも気になりますが、このオリンピック選考レースのシーズンは、
男女とも非常に楽しみな選考レースが続きます。

次は、2週間後の12月4日の「福岡国際男子マラソン」です。

●第3回 横浜国際女子マラソン 結果

1位 木﨑 良子(ダイハツ) 2:26:32
2位 尾崎 好美(第一生命) 2:26:49
3位 マーラ・ヤマウチ(イギリス) 2:27:24
4位 永尾 薫(ユニバーサルエンターテインメント) 2:29:43
5位 カルマ―(南アフリカ) 2:29:59
6位 グタ(エチオピア) 2:32:26
7位 吉田 香織(アミノバイタルAC) 2:33:14
8位 藤田 真弓(十八銀行) 2:35:12
9位 コスゲイ(ケニア) 2:35:26
10位 ステツェンコ(ウクライナ) 2:35:44 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月20日 (日)

ソフトバンクが日本一に

プロ野球日本シリーズ第7戦 福岡

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
  中日    0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
ソフトバンク 0 0 1 1 0 0 1 0  ×  3

勝ち:杉内
セーブ:摂津
負け:山井

中日ドラゴンズファンの僕にとって、非常に無念の結末となりましたが、
昨シーズンに引き続き、今シーズンも最後の最後まで楽しめました。

これで僕の2011年は終了です。皆様、良いお年を!来年までさようならsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月19日 (土)

虹の彼方へ放つのさ 揺れる想いを(+3勝3敗に!)

今日は午前11時過ぎから、札幌市の西区平和方面へ向かって、
1時間ほどのランニングをしてきましたrun

前半の平和方面は基本的にはひたすら登りで、小雨が降ったり、
時折日差しが出てきたり、そんなような天気の中を走って、そして
無事に登りを終わって折り返して、下りに入りました。

その下りに入って、ふと左斜め前方を見ると、綺麗な虹が。

とにかく、この登りを走り切ったご褒美としての「虹」として
気分が良くなりましたhappy01

その虹も、当然ながらしばらくすると消えて、そしてそれから20分くらい、
黙々と走っていました。

天気はあいかわらず、日差しが出ながら同時に小雨が降ったりの
変な感じでしたが、そのおかげで、家に着く直前に、再びの虹を発見!

そこからはダッシュで家に戻り、急いでデジカメを手に取って、再び外へ。
1119niji

写真の右下から左上にかけて虹がかかっているのですが、
残念ながらほとんど分からないかもsmile

そんなこんなで、この短時間の中で2回も虹を目撃出来たことで、
今日は素敵な良いことが起こりそうな気がしましたhappy01

-------
プロ野球日本シリーズ第6戦  福岡

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
  中日    2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
ソフトバンク   0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

勝ち:吉見
セーブ:浅尾
負け:和田

我らが中日ドラゴンズ、これで3勝3敗に!!!

この日本シリーズ、第3戦目からのお約束の「1回表に得点を獲って勝つ」という
試合展開に4試合連続でなりましたsmile

和田が良く打ってくれました。そして先発の吉見が素晴らしかった。

9回裏の最後の場面、先頭バッターからの川崎、本多を討ち取った
岩瀬もさすがでした。

2回裏(?)の平田のファインプレーも大きかったですね~。

この日本シリーズのここまでの6試合、全ての試合で2得点以下の打線に
文句を言いたい気持ちで一杯ながら、とにかく3勝3敗のタイで最終決戦に
持ち込んだ結果に、何とも言いにくい気分です。

「明日、絶対に日本一になります!!!!!」と書いておきますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月18日 (金)

J2リーグは残り3試合

プロ野球の日本シリーズの試合が無い平日の夜が、こんなにも平穏なものだとは、
非常に新鮮な気分になっている金曜日の夜ですsmile

さて、サッカーのJ1・J2リーグとも、明日からの土・日に試合が行われますが、
コンサドーレ札幌ファンとしては、やはり残り3試合となったJ2リーグがとにかく
気になります。

現在の順位は、

   勝点  得失点差
1位 71   +41   FC東京
2位 65   +32   サガン鳥栖
3位 62   +16   徳島ヴォルティス
--------------
4位 62   +15   コンサドーレ札幌
5位 55   + 8    ジェフユナイテッド千葉
6位 54   - 1    ギラヴァンツ北九州

ということで、首位のFC東京は、あと勝ち点1で昇格が決まるので無視してよく、
鳥栖、徳島、札幌の3チームで「残り2枠」を争う形にほぼ絞られていると言って
いいかと思います。

明日からのこの3チームの対戦カードは、

19日(土) 湘南×徳島(平塚) 17:00
20日(日) 草津×札幌(草津) 13:00
20日(日) 鳥栖×北九州(鳥栖) 13:00

なのですが、2日前に天皇杯の試合を行ったのが、この中では湘南と北九州と
いうことで(しかも湘南は、福岡大相手に延長戦の120分フル)、札幌ファンとしては
ちょっと残念な日程でもあります。

しかし、とりあえずは、札幌が勝ち点3を獲得することが何よりも重要なので、
札幌の勝利を心の底から祈りながら、他の会場の朗報を期待する週末となりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月17日 (木)

2勝3敗に

関西地方に住む知り合いの中日ドラゴンズファンの人が、今日のナゴヤドームでの
日本シリーズを観に行ったらしいのですが、気の毒な試合展開にsad
Nagoyadome

----------
プロ野球日本シリーズ第5戦 ナゴヤドーム

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ソフトバンク 1 0 0 0 0 0 1 3 0 5 
  中日    0 0 0 0 0 0 0 0 0 0

勝ち:山田
負け:チェン

今日、テレビを観ていて盛り上がったのは、6回裏に1アウトから荒木が
2ベースを打った時と、7回裏、2日前に先発した摂津が出てきてびっくり
した時くらいです。

実にツマラないので、今日は(今日も?)ふて寝ですなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月16日 (水)

2勝2敗に

プロ野球日本シリーズ第4戦 ナゴヤドーム

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ソフトバンク 2 0 0 0 0 0 0 0 0 2
  中日    0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

勝ち:ホールトン
セーブ:ファルケンボーグ
負け:川井

これで2勝2敗に。

2回の2アウト1・2塁、4回の1アウト1・2塁、5回の1点を返した後の1アウト1・2塁、
そして極めつけは、6回のノーアウト満塁。

このチャンスを逃し続けて、無念の敗戦……。

まぁ、2回から良く立ち直った先発の川井とか、中継ぎでの山井の好投とか、
そんな良いところもありましたが。

また明日です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月15日 (火)

札幌市は昨日の夜に初雪

札幌市の平野部では、昨日の夜に初雪snowが観測されたとのこと。
朝起きて新聞を見て、初めて知りましたがsmile

昨日の朝のテレビを見ていたら、札幌市の初雪の観測で、
過去に遅かったトップ3はこれまで、

11月20日
11月18日
11月14日

で、今年の11月14日は、過去3番目タイの遅さとのこと
(今までの3つは、全て明治か大正の時代の記録だったようで)。

まぁ、経験的に言って、初雪の早さ遅さと、そのシーズンの冬の寒さや雪の量には
あまり関係が無い印象があるので、これからどうなるかが気になりますなdelicious

--------
プロ野球日本シリーズ第3戦 ナゴヤドーム

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計 
ソフトバンク 1 0 0 2 0 0 0 1 0 4
  中日    0 0 0 0 0 1 0 1 0 2

勝ち:摂津
セーブ:ファルケンボーグ
負け:ネルソン

ホームラン
 ソフトバンク:多村(4回表2ラン)、細川(8回表ソロ)

途中までは完全に一方的な展開でしたが、最後まで思いのほか接戦となって、
「もしかして」と思わせるような場面もありました。しかし勝利には届かず……。

これで中日ドラゴンズの2勝1敗に。「ネルソンが…」「森野が…」とか、
書きたいことはあれこれありますが、また明日です。

そんなわけで、負けた時はコメントは短めにsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月14日 (月)

新聞休刊日

今日は新聞休刊日ということで、朝刊がありませんでした。

毎朝10分くらいは「朝刊タイム」を取っているのですが、それが無かったため、
何となく朝のリズムが掴めませんでした。

今朝も同じ時間に起きたため、その朝刊タイムが無い分だけ
余裕を持って行動できるはずが、妙にダラダラとなってしまって、
結局は、普段よりもさらに慌ただしい感じで家を出てしまいましたsmile

昨日は、野球の日本シリーズがあり、札幌ではフィギィアスケートのNHK杯と
バレーのW杯女子大会があり、大相撲が初日を迎え、静岡での男子ゴルフでは
アマの松山くんの優勝と石川遼のホールインワンがあったりなど、新聞休刊日が
もったいないくらいにスポーツの話題が満載の日曜日でした。

そして、あまり大きな大会では無いのですが、昨日の昼間にフジテレビ系列で
放送していた東日本女子駅伝の、アンカー区間の最後のトラック内での、
神奈川の吉川美香さん(パナソニック)の大逆転劇にはびっくりしました。

トラックの1500メートルで日本一の選手のスピードの凄さを
目の当たりにできて、観ていた価値がありました。

明日は、おそらく札幌で初雪snow、そして中日ドラゴンズの3連勝を祈る、
そんな1日になりますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月13日 (日)

中日ドラゴンズが2連勝!!

敵地の福岡での2連勝は、非常に嬉しいですhappy01

--------
プロ野球日本シリーズ第2戦  福岡

         1 2 3 4 5 6 7 8 9  10  計
  中日    0 0 0 0 0 0 1 0 0 1 2
ソフトバンク    0 0 0 0 0 0 1 0 0 0 1

勝ち:平井
セーブ:岩瀬
負け:馬原

先発は吉見と杉内でしたが、7回表、中日が2アウト1・2塁のチャンス。

ここで平田が、左中間のフェンスのかなり上段を直撃するタイムリー2塁打で
待望の先制点。

もちろん非常に嬉しかったのですが、1年前の日本シリーズの第6戦で、
全く同じような場面でブランコが同じようにあわやホームランのフェンス直撃の
タイムリーで1点取って勝ち越して、しかしその後追いつかれて、
結局は延長15回で2-2の引き分けという試合がありました。

1年前は結果的に「あの当たりが、フェンスを越えて3ランになっていれば…」
というのが、1年経った今でも妙に印象に残っているので、今回の平田の
タイムリーも、喜びとともにイヤな感じも持ちました。

そして、すぐその後の7回裏に、同点に追いつかれてしまいました……。

しかし、なおも続く1アウト満塁のピンチ、ここで浅尾が本多、内川を
良く抑えてくれましたhappy01

延長10回の森野の決勝タイムリー、そして10回裏を3人できっちり抑えた岩瀬、
非常に素晴らしい形での勝利となりました!!

今日の勝利投手は、9回裏に登板して1イニングを3人で抑えた平井に。

平井は日本シリーズ7回目の登場で、13試合目の登板で初勝利とのこと。

オリックス時代の1995年のヤクルトとの日本シリーズ、ヤクルトの池山に神宮で
サヨナラホームランを打たれたのは覚えているのですが、今日の9回をしっかりと
抑えて延長戦に持ち込んだことが、勝利を呼び込みました♪

明日は移動日で試合が無くて、火曜日からナゴヤドームで3連戦。
ひとまずは、この敵地での連勝の喜びに浸って、火曜日からまた
テレビの前で必死に応援しますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月12日 (土)

コンサドーレ札幌と中日ドラゴンズが勝利!

今日は、サッカーJ2リーグの「コンサドーレ札幌×大分トリニータ」の試合と、
プロ野球日本シリーズ第1戦の「ソフトバンクホークス×中日ドラゴンズ」の試合が
ともに午後1時開始で、両方ともテレビ中継がありました。

コンサドーレ札幌と中日ドラゴンズファンの僕にとって、どうしようか悩みましたが、
午後3時まではサッカー中継に集中して、その後、野球中継に切り替えることに
したのですが、その作戦が大成功でしたsmile

------
サッカーJ2リーグ 第35節 札幌厚別

コンサドーレ札幌 2-0 大分トリニータ

得点:前半  8分 内村(札幌)
     後半35分  古田(札幌)

というわけで、現在4位の札幌が無事に勝利。

3位の徳島との昇格争いの中で、得失点差も微妙に絡んでくるかもという感じなので、
前半の終了間際、ジオゴか砂川のシュートが入っていれば4点、5点の大量得点も…、
という感情もありますが、後半には危険なシーンもいくつかあったので、とにもかくにも
勝ち点3を獲得できて良かったですhappy01

その3位の徳島は、アウェーで8位の栃木と対戦だったので、
かなり栃木には期待していたのですが、「栃木0-1徳島」という結果に。

まぁ、とりあえず今日は難しいことは考えずに、勝利の喜びに浸ります~。

-------
プロ野球  日本シリーズ第1戦  福岡

         1 2 3 4 5 6 7 8 9  10  計  
  中日    0 0 0 0 0 0 1 0 0 1  2
ソフトバンク    0 0 0 1 0 0 0 0 0 0  1

勝ち:浅尾
セーブ:岩瀬
負け:馬原

ホームラン
 中日:和田1号(7回表ソロ)、小池1号(10回表ソロ)

そんなわけで、コンサドーレ札幌の勝利を見届けた後、
午後3時から野球中継に切り替えました。

ちょうど、6回裏のソフトバンクの攻撃が終了したあたりでした。

この6回まで中日はノーヒットで、中日の先発のチェンも4回くらいまでは
不安定な内容だったとのことで、中日ファンの人からのメールによると、
ここまではとても、中日が勝てそうな雰囲気は無かったようです。

しかし、僕が中継を見出してから10分ほどで、中日の和田が、
ソフトバンクの先発和田から同点ホームラン。

これがチームの初ヒット。何か、自分が「勝利の女神おっさん」なんじゃないかという、
そんな錯覚を抱きましたsmile

そして、延長10回表2アウトランナー無しから、小池が決勝ホームラン。

「今年の交流戦の時、小池はオリックス戦でサヨナラホームランを打ってたよな~」

と、小池がバッターボックスに入った時に思い出して、少しだけ「まさか」を期待は
してはいたのですが、本当に打つとは、実際は全く想定はしていませんでしたdelicious

9回裏の守備の、荒木の悪送球には軽い殺意すら覚えましたが(ウソです)、
あそこのサヨナラのピンチを浅尾が良く抑えてくれました。

明日の先発は、吉見と摂津でしょうかね。また勝利を祈ります!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月11日 (金)

平和の滝までのランニング

今日は有給休暇を取って1日休みでした。

今日の札幌市の最高気温は15.5℃ということで、この11月中旬の時期としては
かなり暖かい状態で、その中、午前11時過ぎからランニングをしてきましたrun

目標地点は、西区平和にある「平和の滝」。

途中にあった西野神社のあたりの写真です。
Nishinozinja_2

ここを過ぎて、さらにひたすら登っていって、そして平和の滝まで残り1キロくらいで
訪れる、なかなか急な登り坂と対決。
Nobori

ここも何とかクリアして、そして目的地の平和の滝に無事に到着。
Heiwanotaki

この近辺には「熊出没注意」の表示も。
Kumatyui

そして来た道を折り返して下っていきました。
Kudari
ここら辺の急な角度の下り坂は、走っていてなかなかスリリングでしたsmile

さらに下っていって、西野緑道へ。
Nishinoryokudou1

Nishinoryokudou2

Nishinoryokudou3_2

色付いた葉っぱがまだ木に残っている箇所が思いのほかあり、
また綺麗な落ち葉で埋め尽くされた箇所もあって、良い光景でしたmaple

そんなこんなで、有意義な有給休暇の1日でしたhappy01

明日の土曜日は、サッカーJ2リーグのコンサドーレ札幌×大分トリニータの試合と、
プロ野球の日本シリーズ第1戦のソフトバンクホークス×中日ドラゴンズの試合が、
どちらとも午後1時に開始となっています。

コンサドーレ札幌と中日ドラゴンズファンの僕にとっては、非常に大変な
土曜日の午後となりますsmile

日本シリーズがナイトゲームだったら、札幌厚別に生観戦に行きたかったのですが、
テレビ北海道がコンサドーレ札幌の試合の生中継をしてくれることもあって、
かなり迷いましたが、明日はテレビ観戦にしました。

ただ、サッカーも野球もとなると、どちらも良い場面を見逃して消化不良と
なりそうなので、午後3時までは、コンサドーレ札幌の中継に集中します。

日本シリーズと、コンサドーレ札幌の昇格争いのライバルの徳島の試合経過は、
それぞれヤフーとJ's GOALの速報ページで、パソコンの画面に表示させておいて
対応したいと思いますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月10日 (木)

明日から3連休

明日は有給休暇を取ったので、日曜日までの嬉しい3連休となりましたhappy01

別に明日は用事は無いのですが、天気予報を見ると
札幌市の明日は、

「晴れのち夕方から曇り 降水確率10%  最高気温15℃」

ということで、その次の日の土曜日からは雨マーク、さらに月曜日からは雪マークで
気温もぐっと下がるようなので、明日は「快適ランニング」をする今年最後の絶好の
チャンスかも。

というわけで、日中にはどこかへ走りに行きたいと思っていますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 9日 (水)

「1×8いこうよ!」での巨大木村御神体(札幌ばんけいスキー場にて)

この前、札幌ばんけいスキー場に行ってきました。

目的は、北海道内で日曜日の夕方に放送の「1×8いこうよ!」の
番組内で作製された、

「巨大木村御神体」

を見るためでした。
181_1_2

181_2_2
 

「1×8嬉寿楽禿慶まつり(うすらはげまつり)」という、テレビを見ていない人に
とっては何のことやらさっぱりだと思いますが、その企画での目玉でした。

前々回の放送で、斜面を転がしている途中に頭が割れてしまったのは、
非常に衝撃的な映像でしたsmile

その破損部分も、きっちりと修復されていました。

今度の日曜日、13日まで札幌ばんけいスキー場のゲレンデ広場で
公開されているようなので、札幌近郊にお住いの方は是非ともhappy01

番組の公式ページ
http://www.stv.ne.jp/tv/yoyo/staff/index.html?idno=20111028142639

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 8日 (火)

僕らの町に今年も雪が降る

先ほど、札幌管区気象台のページの週間天気予報を見てみたら、
石狩・空知・後志地方では、

14日(月) 曇り一時雪か雨 最高気温7℃、最低気温1℃
15日(火) 曇り一時雪か雨 最高気温7℃ 最低気温0℃

とのことで、いよいよ天気予報にも雪snowのマークが。
そして最高気温も7℃と、来週明けは寒くなりそう…。

この週間天気予報のページを見た目的は、今週の土曜日の予報を
知りたかったからなのですが、今のところは、

12日(土) 曇り時々晴れ 降水確率30%  最高気温14℃ 最低気温6℃

という予報。

この12日の土曜日、札幌厚別公園競技場で、サッカーJ2リーグの
「コンサドーレ札幌×大分トリニータ」の試合があるんですよね~。
午後1時にキックオフです。

珍しく(?)地上波でテレビ中継があるので(テレビ北海道)、
それで済ませようか、それとも厚別に応援に行こうか悩み中なのですが、
天気予報では、11月中旬の厚別観戦としてはかなり恵まれた観戦条件と
なってくれそうな期待が。

もう少し、悩みますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 7日 (月)

J2リーグは残り4試合

昨日の日曜日は、サッカーのJ2リーグの試合が一斉に行われました。

午後4時開始の「東京ヴェルディ-コンサドーレ札幌」の試合で、
前節まで昇格圏の3位だった札幌は、アウェーで無念の敗戦。

東京ヴェルディ 2-1 コンサドーレ札幌

得点:前半17分 阿部(東京V)
     後半10分 巻(東京V)
    後半38分 砂川(札幌)

今日の新聞を見ると、シュート数は「東京V 8-15札幌」ということで、
それでもシュート8本の東京Vが勝つという結果に。

本来は全く逆で、シュート数が「東京V 15-8札幌」ながらも札幌が勝つという、
今年の黄金の勝ちパターンでいく予定だったのですが、世の中はなかなか
難しいものですなdelicious

そして、午後6時開始の、前節まで4位だった徳島ヴォルティスの試合に注目と
なりました。テレビでは野球中継を観ながら、ちらちらとパソコンの画面で、
J's GOALの速報ページも気にしていました。

当然のように、徳島の対戦相手であった愛媛FCの1日限定の熱烈ファンに
なったのですが、残念ながら、後半途中までで2-0と徳島リードの展開に。

後半35分あたりで途中出場した愛媛の石井謙伍に対して、
「残り10分でハットトリックを決めてくれ!」などと、ほぼ諦めの
適当な応援を心の中で送っていました。

しかし何と、後半ロスタイムに入ってから、愛媛が立て続けに得点を決め、
まさかの2-2の引き分けで試合終了。びっくりしましたsmile

1位のFC東京と2位の鳥栖は勝ったため、残り4試合となった段階での順位表は、

       勝点  得失点差
1位   68    +39   FC東京
2位   64    +32   サガン鳥栖
3位   59    +15   徳島ヴォルティス
-------------
4位   59    +13   コンサドーレ札幌 
5位   52    +23   東京ヴェルディ
6位   52    + 7    ジェフユナイテッド千葉

ということで、札幌は4位には落ちてしまいましたが、昨日の試合での
徳島の勝ち点が3と1は大きな違いで、かなり救われた気分に。

残り4試合となった次節は土曜日に、札幌はホームの厚別で大分トリニータと。
そして徳島は、アウェーで栃木SCと。

とにかく札幌がきっちりと勝ち点3を獲得して、
そして栃木からの朗報を期待しますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 6日 (日)

中日ドラゴンズが日本シリーズ進出決定!!

2戦目、3戦目の負けで、正直言って結構な焦りと不安と心配があったのですが、
とにかくほっとしましたhappy01

----
プロ野球セリーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ第5戦(ナゴヤドーム)

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト  0 0 0 0 0 0 0 0 1 1
中日   0 0 0 0 0 2 0 0  ×  2

勝ち:吉見
セーブ:浅尾
負け:館山

ホームラン:井端(中日:6回裏2ラン)

という結果で、アドバンテージの1勝も含めて、これで中日の4勝2敗となり、
日本シリーズ進出を決定しました!

6回裏、1アウト1塁、ランナー荒木、バッター井端の場面。

「ヒットで1・3塁、あるいは長打で一気に荒木が還ってきて先制点」

という期待は大いにあったのですが、ホームランが出るとは、
さすがに予想していませんでしたdelicious

今日の先発が、中3日の吉見と知った時はちょっとびっくりしましたが、
8回を無失点の、素晴らしい好投。まさにエースの投球でした。

最後の9回、岩瀬が先頭の代打の川本に2塁打を打たれて、
その後2アウトまではいったものの、青木にヒットを打たれてしまい、
1点差となりなおも2アウト1塁。次のバッターは右の畠山。

ここでの、岩瀬から浅尾の交代は当然の采配とは思いましたが、
岩瀬に最後まで投げてほしかったので、2安打を打たれてこのような
状況になってしまったことに対して、かなり残念な気分で一杯でした。

最後は畠山を、サードのファールフライに討ち取ってのゲームセットbaseball

試合後は胴上げの雰囲気も無く、落合監督のインタビューが行われ、
そのインタビューが終わると同時くらいに、TBSでの放送が終了。

そしてすぐに、午後9時からのドラマ「南極大陸」が放送スタート。

それから、NHKラジオの中継に切り替えたのですが、
どうやら、9時3分頃に、落合監督の胴上げが行われた模様…。

どう考えても完全に方向違いの八つ当たりなのですが、
キムタクがますます(?)嫌いになりましたsmile

今度の土曜日から日本シリーズが開幕しますが、
これから2~3日くらいは、何も考えないで休息します~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

駒澤大学が優勝[2011年全日本大学駅伝]

今日は午前8時から、テレビ朝日系列で放送された「第43回 全日本大学駅伝」の
中継を午後1時半過ぎまでずっと観ていました(8区間 106.8キロ)。

1区の先頭争いは混戦で2区に入ったのですが、2区の駒大の1年生の
村山謙太選手がその先頭争いを抜け出して2位以下に差をつけて、
そして3区から5区まで、3区間連続で駒大の選手が区間賞を獲得。
5区が終わった段階で、2位の東洋大との差は2分8秒に。

結局、7区から8区のアンカーへのタスキ渡しの時点では、
1位の駒大と2位の東洋大の差は1分40秒差。

とここまでは、あまり面白みのない展開だったのですが、
最長の19.7キロの、この最後のアンカー区間が白熱しました。

駒大が窪田忍選手、東洋大が柏原竜二選手。

知名度なら断然柏原選手でしょうが、駒大の2年生の窪田選手は、
1年前の全日本から箱根、そして1ヶ月前の出雲と、3大会連続で
区間賞を獲得している選手。

今の状態ならむしろ、窪田>柏原かなぁ~と思っていたのですが、
柏原選手がスタートから徐々に追い上げていって、残り4キロで
30秒差くらいまでに詰めた時には、「もしかして?」との期待も持ちました。

最後は結局、33秒差で駒大の逃げ切りとなりましたが、
さすが柏原選手、見せ場を作りましたhappy01

この区間の個人記録は、

1位 柏原 竜二(東洋大) 57:48
2位 G.ベンジャミン(日本大) 58:34
3位 窪田 忍(駒澤大) 58:55
4位 村澤 明伸(東海大) 59:10
5位 平賀 翔太(早稲田大) 59:52

ということで、駒大は、アンカーが窪田選手じゃなかったら、
逆転されていたかもしれませんね。

柏原選手が今日の調子で、箱根の5区の山登りに挑めば、
かなり楽しみな走りが観られそうな期待が。

今日の結果は、

1位 駒澤大 5:15:46
2位 東洋大   5:16:19
3位 早稲田大  5:21:06
4位 日本大   5:21:54
5位 中央大   5:22:21
6位 上武大   5:23:44
--------
7位 東海大   5:24:26
8位 明治大   5:26:22
9位 青山学院大  5:27:55 
10位 城西大  5:30:55

21位 札幌学院大  5:49:46

25位 北海道大  6:06:16

というわけで、学連選抜の2チームを含めて27チームが参加したのですが、
学連選抜はオープン参加扱いになるので、チーム順位としては25チームの
中での争いとなりました。

札幌学院大は、去年と同じく21位。1区で15位でタスキを渡した時は、
過去最高順位の19位の更新の夢を見たのですが、ちょっと残念でした。

そして北大は、予想通りとは言え、結果としては最初から独走の最下位。

区間記録の個人順位は学連選抜の選手も含めるため、
各区間の27人での順位となるのですが、北大は1区から、

27位→27位→27位→27位→27位→27位→25位→26位

ということで、意地悪な見方をすれば、6区までは逆完全制覇だったのですが、
7区の選手が殊勲の走りでしたsmile

まぁ、実力の差はどうしようもなくて、気持ちでどうこうできる問題ではないのですが、
この全国の舞台での経験と、それに向かって準備したこの何か月かを貴重なものと
して、今後の北海道内の長距離界のレベルアップに、ほんの少しでもいいので、
繋げていってほしいです(なぜか偉そうな上から目線)。

それと、細かい説明は省略しますが、普段は1枠の北海道地区代表で、
北海道予選2位の北大が出場できたのは、昨年のこの大会の結果による
「地域枠増」があったのですが、今年の該当地区のトップ争いで、

22位 新潟大学 5:52:46(北信越地区)
22位 広島大学 5:52:46(中四国地区)

と、途中から繰り上げスタートの連続で訳が分からなくなるも、
終了後に結果を出してみたら、6時間近く走って、ぴったりと
1秒も違わないという結果にsmile

これは、どうなるんでしょうかね~。

その他で気になったのは、この大会は6位までが来年の大会のシード権を
獲得となるのですが、その6位に、この大会初出場の上武大学が。

6区の渡辺選手が、区間賞まであと3秒までと迫る区間の2位の力走で、
順位を8位から一気に4位まで上げたのは、びっくりしました。

ゴール後の選手たちの喜び方は、観ているこっちも嬉しくなりました。

それと、エース区間と言われている2区で区間賞を獲得した、
青山学院大の出岐選手の走りも、非常に印象に残りましたhappy01

-------
第43回全日本大学駅伝 区間賞

1区 田村 優宝(日本大)
2区 出岐 雄大(青山学院大)
3区 油布 郁人(駒澤大)
4区 上野 渉(駒澤大)
5区 久我 和弥(駒澤大)
6区 山本 憲二(東洋大)
7区 高瀬 泰一(駒澤大)
8区 柏原 竜二(東洋大)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 5日 (土)

ランニング大会の参加賞

ランニングの大会に参加すると、だいたいは何らかの参加賞を貰えるのですが、
たぶん1番多いのはTシャツで、次がタオルあたりなのかなと思います。

僕はそれらの参加賞は、貰ったままの状態で、袋からも開けずにタンスに
入れてしまうことが多いのですが、1ヶ月ほど前の札幌マラソンのTシャツは、
なぜか何となく頻繁に着続けています。
Tshirts1

Tshirts2

1回着てみたら妙に着心地が良くて、かなりのお気に入りになっていますhappy01

そして、今年の6月の「おたる運河ロードレース大会」でのタオルは現在、
風呂上がりのバスタオルとして活躍しています。
Bathtaoru

毎年、この小樽の大会は、大きめのタオルが参加賞となっています。

2年前に、登別での「コーザングリーンレース」という大会に前泊で参加した時、
僕も含めて一緒に行動した3人の全てが、風呂用のバスタオルとして、この
おたる運河ロードレース大会のタオルを持ってきてたんですよね~。

しかも、たしか「第15回」「第17回」「第19回」と、微妙に異なる大会での
タオルを持ってきていたのが、非常に味わい深かったですsmile

-------
プロ野球 クライマックスシリーズ ファイナルステージ

【パリーグ】ソフトバンク2×-1西武(延長12回)

というわけで、ソフトバンクがついに日本シリーズ進出へ。

ともに延長10回の途中で降板した先発の杉内、涌井が、点を取られて降板直後に、
同じように両膝に手を当ててしばらく動けなかったようなシーンが印象に残りました。

明日のサンデーモーニングでの張本は、ここら辺について文句を
つけるかもしれませんが、あの人の意見は無視していいので、
今日の試合はプロ野球の歴史に残るような名勝負だったと思います。


【セリーグ】中日5-1ヤクルト

これで、我らが中日ドラゴンズがアドバンテージの1勝も含めて、
3勝2敗となって、日本シリーズ進出に王手をhappy01

1回裏のブランコの先制タイムリー、そして何よりもその後の平田の、
満塁での走者一掃のタイムリー2塁打が大きかったです。

先発の川井の、5回1失点の投球も素晴らしかったです。

明日の中日の先発は、故障明けのソトでしょうかね。
また明日も、テレビの前で必死に応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 4日 (金)

「2011年全日本大学駅伝」は日曜日に

今日の北海道新聞の夕刊から。

---------
第43回全日本大学駅伝が6日(日)、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の
伊勢神宮までの8区間、106.8キロのコースで行われる。

道地区代表は8年連続20度目の札幌学院大と、14年ぶり20度目の
北海道大学の2校で、それぞれ目標順位を掲げ意気込んでいる。
---------

北海道代表は、例年通りに札学院大の1校だけだと思っていたのですが、
去年の大会で札学院大が、1校枠の地区で最上位の21位に入ったため、
今年の枠が2校に拡大したとのこと。

というわけで、8月に行われた道予選でトップだった札学院大だけでなく、
2位の北大にも出場権が。

札学院大は過去の最高順位が19位とのことで、この順位の更新を
期待していますhappy01

そして北大は、正直言って、最下位の最有力候補かもしれませんが、
1つでも上の順位を目指してほしいところ。

新聞記事では、優勝候補は東洋大と駒大で、それに続くのが早大との予想でした。
この前の出雲駅伝を見ると(優勝が東洋大、2位が駒大、3位が早大)、
そのようになりそうな雰囲気もありますが、どうなるかは非常に楽しみです。

そして、新聞記事の中にもありましたが、明治大の鎧坂選手や
東海大の村澤選手あたりの走りにも大注目です。

スタートは朝8時5分とのことで、寝坊しないように注意しないといけませんsmile

【出場校】

●関東地区(早稲田大から明治大までの6校はシード)
  早稲田大学、駒澤大学、東洋大学、日本大学、東海大学、明治大学、
  青山学院大学、帝京大学、城西大学、中央大学、日本体育大学、上武大学

●北海道地区
  札幌学院大学、北海道大学

●東北地区
   東北福祉大学

●北信越地区
   新潟大学

●東海地区
   愛知工業大学、中京大学

●関西地区
   京都産業大学、関西学院大学、立命館大学

●中四国地区
   広島大学

●九州地区
   第一工業大学、福岡大学、日本文理大学

●その他
   東海学連選抜、東北学連選抜

------
プロ野球クライマックスシリーズ ファイナルステージ

パリーグ:ソフトバンク7-2西武(ソフトバンクの3勝0敗)

セリーグ:中日1-2ヤクルト(2勝2敗)

という結果で、( )内の成績は、1位のアドバンテージの1勝を加えた数字ですが、
ソフトバンクが日本シリーズ進出へ王手。

8回裏のあの場面で、松中に満塁ホームランが出るとは、
何か出来過ぎなくらいに劇的な1打でしたhappy01

セリーグについてはノーコメントで……。
また明日です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年11月 3日 (木)

五天山公園までのランニング

今日は正午過ぎから、札幌の西区福井にある五天山公園まで
ランニングをしてきましたrun
Gotennzan

途中のコース沿いにあったお地蔵さん達に見守られながら、
無事に到着。
Ozizousan

そして、この五天山公園内で普通に行ける1番高い「第2見晴らし台」を目指して、
ちょっとした登山マラソンをsmile

距離は短いながらも、最後は急な登り坂にゼーゼーと呼吸を乱しながら、
何とか到着しました。
Tenboudai1

Tenboudai2

写真ではイマイチ伝わらないかもしれませんが、非常に良い眺めでしたhappy01

今日は祝日という事もあり、小さい子供達を含めた、家族連れと思われる
方々がたくさん公園内にいました。

その公園内を、1人で黙々と走る30代半ばのおっさん。

「同年代の友人たちが家族を築いていく~」

と、昔にミスチルが歌っていましたが、そこら辺はとりあえずどうでもよくて、
この公園内には、パークゴルフ場も設けられていました。
Parkgolf

パークゴルフは興味があるので、いつかチャレンジしてみたいです。

今日の札幌市の最高気温は14.9℃ということで、日差しsunも充分にあって、
今の時期としては絶好のランニング日和でしたhappy01

---------
プロ野球セリーグ  クライマックスシリーズ  ファイナルステージ第2戦(ナゴヤドーム) 

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3
中日   0 0 0 0 0 0 0 0 1 1

勝ち:石川
セーブ:館山
負け:チェン

ホームラン
 ヤクルト:飯原(8回表 1号ソロ)、森野(9回裏 1号ソロ)

これで、アドバンテージも含めて、我らが中日ドラゴンズの2勝1敗に。

「8回表のあの状況で、何で飯原にホームランを打たれるのよ…」

と思わず言いたくなりましたが、しかし先発チェンは8回1失点だったわけで、
結局はヤクルトの先発石川に対して、7回まで1安打しか打てなかった打線が
今日の完全な敗因ですねpout

まぁ、こういう試合は中日にとっては珍しいことではないので、
また明日、応援します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 2日 (水)

まぶしい季節が黄金色に街を染めて

今日は、とある用事があって北海道大学構内に行ったのですが、
北13条門から入ってのイチョウ並木が綺麗でした。
Ityou1

Ityou2

Ityou3

ここ何日か、テレビや新聞でもあちこちで取り上げられていた影響か、
このイチョウ並木目当てで来ていると思われる人が結構いました。

普通に歩道から見物している分には何も問題ないのですが、
車道の真ん中に出て優雅に写真を撮っていて、自動車が来ても
全く気にしないような方々もちらほらいて、なかなかの無法地帯と
なっていました……。

Kamo
工学部の横にある大野池(?)のカモさんです。

今日は日中は暖かかったですし、気持ちの良い1日でしたhappy01

------
プロ野球 セリーグ クライマックスシリーズ  ファイナルステージ第1戦

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト  0 0 0 0 0 0 0 1 0 1
中日   1 0 1 0 0 0 0 0  ×  2

勝利:吉見
セーブ:岩瀬
負け:増渕

4回以降は追加点が取れず、終盤はハラハラするような展開となりましたが、
とにかく初戦を勝ったのは大きいですhappy01

先発の吉見の好投、2本のタイムリーの森野、9回表の2アウト1・2塁のピンチの
場面で登板して締めくくった岩瀬、なかなか味わい深い勝利でした。

セリーグでこのクライマックスシリーズの制度が導入された2007年以降、
中日は今年まで5年間、毎年ファイナルステージまで進んでいるのですが、
このファイナルステージでの第1戦は、これでもしかしたら5戦5勝かもしれません。

これで、1位チームのアドバンテージの1勝を加えて、2勝0敗の状態に。
あと2勝で日本シリーズですが、まずは明日ということで、中日の先発が
ネルソンかチェンか分かりませんが、またテレビの前で必死に応援しますbaseball

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

明日からクライマックスシリーズのファイナルステージ

この前の土曜日からの、プロ野球のクライマックスシリーズの第1ステージでは、
セリーグがヤクルト、パリーグは西武が勝ち残り、ファイナルステージは、

中日×ヤクルト(ナゴヤドーム)
ソフトバンク×西武(ヤフードーム)

という組み合わせに(6試合制、1位チームには1勝のアドバンテージ)。

パリーグはあさってからスタートですが、セリーグの方は1日早く、
明日から試合が行われます。

中日ドラゴンズファンとしては、ちょうど2週間前のセリーグ連覇達成の試合で
燃え尽きた気分で、すっかりシーズン終了のような気持ちとなっていますが、
明日からに向けて、再び気持ちを盛り上げていかないといけませんdelicious

中日の先発投手は、おそらく吉見、ネルソン、チェン、川井、山井の5人で、
最後の6戦目まで行った場合には、1戦目の投手が中4日で投げる形に
なるのかなと思います。

明日は、普通に考えると吉見でしょうかね。

一方のヤクルトは、昨日までの第1ステージで、順番に館山、石川、赤川が
先発で、そして村中は中継ぎ(抑え?)で使ったので、明日の先発は増渕
でしょうか。

まずは明日の初戦、きっちりと勝ちたいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月 | トップページ | 2011年12月 »