« 五天山公園までのランニング | トップページ | ランニング大会の参加賞 »

2011年11月 4日 (金)

「2011年全日本大学駅伝」は日曜日に

今日の北海道新聞の夕刊から。

---------
第43回全日本大学駅伝が6日(日)、名古屋市の熱田神宮から三重県伊勢市の
伊勢神宮までの8区間、106.8キロのコースで行われる。

道地区代表は8年連続20度目の札幌学院大と、14年ぶり20度目の
北海道大学の2校で、それぞれ目標順位を掲げ意気込んでいる。
---------

北海道代表は、例年通りに札学院大の1校だけだと思っていたのですが、
去年の大会で札学院大が、1校枠の地区で最上位の21位に入ったため、
今年の枠が2校に拡大したとのこと。

というわけで、8月に行われた道予選でトップだった札学院大だけでなく、
2位の北大にも出場権が。

札学院大は過去の最高順位が19位とのことで、この順位の更新を
期待していますhappy01

そして北大は、正直言って、最下位の最有力候補かもしれませんが、
1つでも上の順位を目指してほしいところ。

新聞記事では、優勝候補は東洋大と駒大で、それに続くのが早大との予想でした。
この前の出雲駅伝を見ると(優勝が東洋大、2位が駒大、3位が早大)、
そのようになりそうな雰囲気もありますが、どうなるかは非常に楽しみです。

そして、新聞記事の中にもありましたが、明治大の鎧坂選手や
東海大の村澤選手あたりの走りにも大注目です。

スタートは朝8時5分とのことで、寝坊しないように注意しないといけませんsmile

【出場校】

●関東地区(早稲田大から明治大までの6校はシード)
  早稲田大学、駒澤大学、東洋大学、日本大学、東海大学、明治大学、
  青山学院大学、帝京大学、城西大学、中央大学、日本体育大学、上武大学

●北海道地区
  札幌学院大学、北海道大学

●東北地区
   東北福祉大学

●北信越地区
   新潟大学

●東海地区
   愛知工業大学、中京大学

●関西地区
   京都産業大学、関西学院大学、立命館大学

●中四国地区
   広島大学

●九州地区
   第一工業大学、福岡大学、日本文理大学

●その他
   東海学連選抜、東北学連選抜

------
プロ野球クライマックスシリーズ ファイナルステージ

パリーグ:ソフトバンク7-2西武(ソフトバンクの3勝0敗)

セリーグ:中日1-2ヤクルト(2勝2敗)

という結果で、( )内の成績は、1位のアドバンテージの1勝を加えた数字ですが、
ソフトバンクが日本シリーズ進出へ王手。

8回裏のあの場面で、松中に満塁ホームランが出るとは、
何か出来過ぎなくらいに劇的な1打でしたhappy01

セリーグについてはノーコメントで……。
また明日です。

|

« 五天山公園までのランニング | トップページ | ランニング大会の参加賞 »

コメント

本日 テレビ中継を見れない為録画予約したのですが撮れていませんCDを送ってくれる方いませんか?

投稿: | 2011年11月 6日 (日) 16時27分

残念ながら、テレビ中継は録画していないので、ご期待には沿えません……。

投稿: しげた | 2011年11月 7日 (月) 23時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/53163512

この記事へのトラックバック一覧です: 「2011年全日本大学駅伝」は日曜日に:

« 五天山公園までのランニング | トップページ | ランニング大会の参加賞 »