« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »

2011年10月31日 (月)

J2リーグは残り5試合

昨日の夕方や今日の朝などの北海道内のニュースで、昨日行われた
「コンサドーレ札幌×ロアッソ熊本」の試合のゴールシーンの映像を
見ることができました。

先制点の河合のミドルシュートは、何度見ても凄いシュートsoccer

さて、昨日は午後1時にキックオフの試合を厚別に観に行ったのですが、
家に帰ってきたのは午後4時半頃で、その後、午後4時に開始だった
徳島(4位)×千葉(5位)の試合経過を、パソコンの前で気にしていました。

1.千葉の勝ち
2.引き分け
3.徳島の勝ち

が結果の希望の順位で、1と2はどちらが良いのか悩むくらいでしたが、
結果は、1番望まない「3.徳島の勝ち」となってしまいました。

1-0の試合の徳島の決勝ゴールは、あの西嶋でした。
余裕がある状態なら、西嶋の活躍も喜べるのですが、
今はとてもそんな余裕は全くありませんsmile

そして夜7時からは、2位の鳥栖と最下位の20位の岐阜の試合が。

岐阜のホームだったので、ほんの少しだけは期待はしていたのですが、
結果は4-4の引き分けという、嬉しい結果に。

試合展開が、前半で岐阜が2点先制して、そして後半の得点推移が、
鳥栖→鳥栖→岐阜→鳥栖→岐阜→鳥栖という、途中からは訳が
分からなくなりました。

人生の中で「岐阜×鳥栖」の試合経過でこんなに盛り上がる日が訪れるとは、
昨日まで全く想像せずに生きてきましたdelicious

他のチームの試合経過でもドキドキできるのが、
昇格争いをしている特権というところですが、

        勝点 得失点差 
1位 東京  65   +38
2位 鳥栖  61   +30
3位 札幌  59   +14
------------
4位 徳島  58   +15
5位 千葉  51   +  7
6位 北九州 51   -  2

が、残り5試合となった段階での上位の順位。

千葉と北九州にもまだチャンスは残っているでしょうが、
ひとまずは、4位の徳島までの昇格争いと言えそうかな。

今日の新聞には、札幌ユース(U-18)所属の現在高校3年生5人を、
来年からトップチームに昇格させる方針との記事が載っていました
(DF奈良、MF荒野、FW榊、MF前、DF小山内)。

明るい未来を夢見て、まずは次の日曜日の、
アウェーでの東京V戦の勝利を祈りますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

コンサドーレ札幌の勝利を厚別で生観戦!

やりました!
Score

--------
サッカーJ2リーグ 第33節  札幌厚別

コンサドーレ札幌 3-0 ロアッソ熊本

得点:前半13分  河合(札幌)
     後半25分  近藤(札幌)
    後半45+3分 岡本(札幌)

今日は、今年初めてのコンサドーレ札幌の試合観戦でした。
厚別に来るのは2年ぶり。

座った席は、SA自由席のホーム側。
Saziyuukara

座席からの眺めです。

午後1時からキックオフでしたが、今日の札幌市の最高気温は13.9℃とのこと。
風の強さは、厚別としてはやや大人しい感じだったかもしれないので、
今の時期としてはまずまずの観戦条件だったかもしれません。

それでも、日差しが無かったこともあり、やはり寒いことは寒かったです。
次のホームゲームは、11月12日に厚別であるのですが、今から札幌ドームに
会場変更はできないのでしょうかね(もちろん、無理でしょうが)。

今日のプロ野球の結果で、物理的(?)には使用できることになったはずですがsmile

まぁ、ホームの雰囲気なら札幌ドームより厚別とは思いますが、
やはり寒い・寒くないというのは観戦には大きな要素……。

試合は、前半に河合の見事なミドルシュートで先制、後半に近藤のヘディングシュート
で追加点。この近藤のゴールは「あれっ?」という感じでゴールに入った印象でしたが、
貴重な追加点でした。

スコア上は完勝に思える結果となりましたが、試合開始から後半35分くらいまでは、
この2ゴール以外はあまり良い場面もなく、攻め込まれる時間帯が多いような
苦しい展開でした(いつも通りの札幌の勝ちパターンなのかもしれませんが…)。

しかし、後半35分過ぎくらいからは立て続けにチャンスを作って、
惜しい場面も何度もありました。

そして後半ロスタイムに、途中出場の岡本が3点目を奪うという、
最高の形での締めくくりにhappy01

内村が、後半に右膝かどこかを痛めたようで途中交代したのが、
次の試合以降に少し気になりますが……。

Hero

ヒーローインタビューは、先制ゴールの河合でした。

Dole1

Dole2

コンサドールズのパフォーマンス。今日は「ハロウィン★ディ」ということで、
ドーレくんの衣装はそれを意識したものとなっていたようですhappy01

今日の観客数は9,337人ということで、厚別でこのくらい入ると、
SB自由席のアウェー側もだいたい端まで埋まっていて、
見た目も良い感じでした。

これで昇格圏の3位をキープして残り5試合。
まだまだドキドキできる日々が続きます~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月29日 (土)

明日は厚別に観戦へ(コンサドーレ札幌×ロアッソ熊本)

明日の日曜日は、サッカーJ2リーグの「コンサドーレ札幌×ロアッソ熊本」の
試合観戦で、札幌厚別公園競技場へ行ってきますsoccer
Ticket

職場の人から幸運にも自由席の招待券を貰ったので、これを使用します。
午後1時にキックオフです。

今の時期の厚別での観戦だと寒さが気になりますが、明日の天気予報では
最高気温が15℃で、雨も降らなさそうなので、そこまで厳重な防寒対策は
必要ないかも。それでも、手袋は忘れないようにしないといけませんが。

今年、コンサドーレ札幌の試合を観戦に行くのは初めてなので、
今からドキドキしています。

明日は、北海道中の人間が、このコンサドーレ札幌に試合に注目するはずです。
観客は、厚別が満員の2万人で、日ハムの札幌ドームが5千人くらいでしょうかsmile

            勝点  得失点差
1位 東京   64   +38   
2位 鳥栖   60      +30
3位 札幌   56   +11
-----------    
4位 徳島   55   +14
5位 千葉   51   +  8

という状況で、昇格圏の3位以内を争う戦いは、
明日の試合を含めて残り6試合。

明日は、午後1時キックオフの試合で札幌がまずは勝って、
そして午後4時からの千葉×徳島の試合経過を気楽に
気にしたいです。

勝利報告は、明日の夜にでもこのブログでhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月28日 (金)

明日からクライマックスシリーズ

明日から、プロ野球のクライマックスシリーズの第1ステージが、
セリーグ、パリーグともに開始します(3試合、2勝で勝ち抜け)。

ヤクルト×巨人(神宮)
日ハム×西武(札幌ドーム)

ということで、中日ドラゴンズファンとしては、この第1ステージは
気楽に楽しみたいと思いますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月27日 (木)

プロ野球:ドラフト会議2011

今日はプロ野球のドラフト会議がありました。

我らが中日ドラゴンズは、高校生ナンバーワン野手と言われている
東海大甲府高校の高橋周平(内野手)を1位指名。

ヤクルト、オリックスとの競合になりましたが、見事にクジを当てて交渉権を獲得。

本人も、どうやら喜んでくれているようなので一安心ですhappy01

さすがに、高卒1年目から一軍でバリバリに活躍というのは難しいでしょうが、
3年後くらいに、井上一樹新監督(?)の元でブレークしてくれるのを、今から
楽しみにしています。

それと日ハムは、菅野という東海大の投手を「強奪」したらしいです。
ただ単にルールに従って指名しただけですがsmile

そして、おそらく最も注目されていたであろう藤岡貴裕(東洋大)は、
3球団競合の末、ロッテが交渉権を獲得。

何日か前のスポーツニュースで、小学生時代に、自宅の庭に父親が砂を盛って
マウンドを作って、そこで父子でキャッチボールをして練習していたというエピソード
を見ました。

そして「どのチームでも行きたい」と言って、ドラフト後にはロッテに決まって
嬉し涙を流す映像を見て、非常に応援したい選手となりました。

その藤岡をクジで外した楽天が、外れ1位でJR北海道の武藤好貴を指名。
「日ハムが3位か4位くらいで指名するのではないか」という話はあったのですが、
他のチームが外れとはいえ1位で指名したのは、ちょっとびっくりでした。

武藤は、2004年の札幌藻岩高校時代の2年生の秋に、北海道大会の決勝まで
行って、春のセンバツ甲子園まであと一歩まで迫った時のエース投手だったので、
ずっと何となく名前は覚えていたんですよね。

決勝の相手が、その前の夏の甲子園で全国優勝(V1の方)した駒大苫小牧高校
だったので、あと一歩で甲子園は行けませんでしたが。

その代の駒大苫小牧高校のメンバーが、夏の甲子園のV2メンバーで、
田中将大は武藤の1つ下になるんですね。

その後、中京大学に進学して、それからJR北海道に入社して今年で2年目。
今年はJR北海道がいろいろあったためほとんど大会に出場できていないので、
気にはなっていたのですが、無事に指名されて良かったです。

北海道関係は、今年はたぶん武藤1人だったかもしれません。

北海道生まれだけど、高校は北海道以外の高校という選手も
結構いるので、そこら辺は明日の北海道新聞の朝刊をチェック
したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月26日 (水)

再び3位に浮上して残り6試合に![コンサドーレ札幌]

●サッカーJ2リーグ 徳島

ヴォルティス徳島 0-2 コンサドーレ札幌

得点:後半  6分 近藤(札幌)
     後半35分  内村(札幌)

この試合の前まで4位だった札幌。3位の徳島との直接対決を勝利して、
入れ替わりで再び3位にhappy01

10月16日 鳥栖 ●0-1(札幌厚別)
10月19日 京都 ●0-4(京都)
10月22日 鳥取 ●0-1(鳥取)

と、3連敗中だった札幌ですが、過密日程のアウェー3連戦の最後で、
現在の昇格争いの最大のライバルとなっているチームとの直接対決に
勝ったのは、非常に大きいです。

今日の試合内容は分かりませんが、とにかく嬉しいですdelicious

ネットをあれこれいじってみたところ、今日のセンターバックのスタメンで
リーグ戦初出場となった、ユース所属の奈良くんが期待以上に素晴らしかった
という評判が、あちこちで書かれていました。

このアウェー3連戦が終わった段階でどのような状況にいるかが、
1つの大きなヤマと言われていましたが、

          勝点  得失点差
  1位  64    +38      FC東京
  2位  60       +30      サガン鳥栖
  3位  56       +11      コンサドーレ札幌
-----------------
  4位  55       +14      徳島ヴォルティス
  5位  51       +  8      ジェフユナイテッド千葉
  6位  48       +22      東京ヴェルディ
  7位  48       -  3      ギラヴァンツ北九州
  8位  47       +  4      栃木SC
  9位  47       -  5      ロアッソ熊本
10位  45       +  4      湘南ベルマーレ

と、とにかく昇格圏内の3位で、さらに5位以下のチームとは少し勝ち点が
離れた状態となっています。

そして残り6試合。まだ昇格争いの真っ只中の状態を楽しめるのは、
非常に幸せですhappy01

次は日曜日に、久しぶりのホーム(厚別)でロアッソ熊本と。

熊本には過去、去年の札幌ドームでの最終戦以外に勝った記憶が
あまり無い印象ですが、とにかく勝利を祈るだけです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月25日 (火)

今年の年間走行距離

10月も下旬となって、今年も残り2ヶ月とちょっととなりましたが、
ジョグノートの記録によると、今年の走った距離はここまで、

1月   22キロ
2月   44キロ
3月   67キロ
4月 125キロ
5月 142キロ
6月 154キロ
7月 161キロ
8月 195キロ
9月 131キロ
10月  109キロ

の、計1150キロとのこと。

これが、フルマラソンをメインの目標にして、一応はそれなりに本格的に
取り組んでいるつもりのランナーの数字として、多いのかそうでないのかは
よく分かりませんが、特に大きな故障や体調不良も無くコンスタントに
走ることができているので、今年は良い年でしたhappy01

10日ほど前の「北海道ロードレース」のハーフで今年の大会参加は終了で、
もう既に半分は冬眠状態ですが、これからは気が向いた時にボチボチと走って、
来年の春先まで過ごしたいです。

今の年間走行距離が1150キロなのですが、1200キロまでは伸ばして、
「月平均で100キロ超え」を気分的には達成したいところです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月24日 (月)

八重樫東が世界チャンピオンに![ボクシングWBA世界ミニマム級]

8回途中、カウンターを貰って腰を落とした後はゴングが鳴るまで
とにかくヒヤヒヤしましたが、9回に良く立て直して、そして10回の
TKO勝利に結びつけましたpunch

--------
●ボクシング WBA世界ミニマム級タイトルマッチ

チャンピオン  ポンサワン・ポープラムック(タイ)×挑戦者  八重樫 東(大橋)

【結果:八重樫が10R2分38秒TKO勝ちで新王者に】

世界戦という観点から考えて、レベルが高い試合だったのかそうでなかったのか、
僕には分かりません。

しかしそんなことはどうでも良くて、観ていて非常に興奮しました。
そして最高の結末がhappy01

相手のタイのチャンピオン、打たれ強過ぎるというのか何というのか、
とにかく死闘となりました。

八重樫の所属ジムの会長である、元世界チャンピオンの大橋秀行会長が、
1993年2月の世界戦で負けて失ったベルトが、このWBAのミニマム級のベルト
(当時の名称はストロー級)。

それを18年ぶりに取り戻した形になりました。

ちなみに、その18年前に大橋会長からベルトを奪った相手は、
タイのチャナ・ポーパオイン。懐かしい名前ですdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月23日 (日)

「2011年札幌マラソン」の完走証

昨日、3週間前に行われた「第36回 札幌マラソン」の完走証のハガキが、
家に届きました。
Kansousyou_2

この完走証には5キロごとのラップタイムと順位も記載されていて、
「男子 ハーフマラソン(30歳代)」での順位変動は、

  5キロ通過 154位
10キロ通過  127位
15キロ通過  113位
20キロ通過  100位
ゴール       98位

とのことでした。

「100位以内に入って、翌日の読売新聞北海道版に名前を載せる」

というのが、今年の大会のひそかな目標だったのですが、
おそらく20キロ直前のあたりで、ちょうど100位になっていたようで。

もちろん、走っている最中は自分の順位は分からなかったのですが、
自分の中では劇的な追い上げによる目標達成で、自画自賛ですsmile

さて、この札幌マラソンを初めて走ったのは、今から8年前の2003年の10キロで、
それが僕の記念すべき「大会デビュー」となりました。

その次の年から今年までは、8年連続でハーフマラソンを走っています。

そんなわけで、この札幌マラソンの完走証も9枚となりました。
Kansousyou9mai

10枚集めたら、何か特典がほしいところですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月22日 (土)

大倉山ジャンプ競技場までのランニング

今日は午前11時過ぎから、大倉山ジャンプ競技場を目指して
ランニングをしてきましたrun

まずは円山まで行って、円山陸上競技場を左に見ながら突き当りを右に曲がって、
いよいよ本格的な登り坂に突入。

さすがに登り坂は厳しかったですが、無事に到着。
Ookura1

Ookura2

今日は小雨が時折パラつくような天候だったので、
ここから見下ろす札幌の街の景色がイマイチはっきり見えなく、
ちょっと残念ではありました。

そして下っていきました。登りはあんなに大変だったのに、
下りはあっという間に北1条・宮の沢通りまで出た感覚に。

紅葉mapleはだいぶ終盤の時期という感じで、色付いた落ち葉で
埋め尽くされたような箇所も所々あって、なかなか趣深い
1時間ちょっとのランニングでしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月20日 (木)

今シーズンのマラソンはオリンピック選考レース

この前の日曜日に走った「北海道ロードレース」のハーフマラソンで、
自分が走る方は終了となったのですが、これからは、

「マラソン・駅伝のテレビ中継」

を観るのが楽しみな時期となります。

特に今シーズンは、来年の夏にロンドンオリンピックがあるため、
その代表の座を賭けたマラソンの選考レースが注目となります。

選考の対象となっているのが、

●男子
  12月  4日(日) 福岡国際マラソン
    2月26日(日) 東京マラソン
    3月  4日(日) びわ湖毎日マラソン

●女子
    11月20日(日) 横浜国際女子マラソン
    1月29日(日) 大阪国際女子マラソン
    3月11日(日) 名古屋ウィメンズマラソン

のはずです(1、2、3月の大会は「2012年」という意味です)。

女子の名古屋の大会は、名古屋国際女子マラソンから変更になったんですね~。

下に書いた選手が、全員マラソンでオリンピック代表を目指しているかどうかは
分かりませんが、期待している選手は、

男子…宇賀地 強(コニカミノルタ)、今井 正人(トヨタ自動車九州)、
     佐藤 敦之(中国電力)

女子…赤羽 有紀子(ホクレン)、福士 加代子(ワコール)、絹川 愛(ミズノ)

あたりです。今から、選考レースが待ち遠しいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月19日 (水)

J2リーグは残り8試合

今日は、延期となっていたJ2リーグの第6節の試合が一斉に行われましたsoccer

我らがコンサドーレ札幌は、

京都サンガF.C.4-0 コンサドーレ札幌(前半2-0、後半2-0)

という結果で、アウェーで無念の敗戦wobbly

スコアだけ見ると完敗ですが、公式ページのテキスト速報を見た限りでは、
前半38分に先制点を奪われるまでは、珍しく(?)札幌の方が攻め込んで
チャンスを作る時間が多かったような書き方でした。

「シュート数:札幌6-17相手チーム」

とかながら、何故か勝つことが多かったのが今年の札幌のパターンでしたが、
勝つ・負けるというのは、なかなか奥深いものがありますな。

まぁ、自分のチームが負けた後にガッツポーズをするような球団社長がいないだけ、
まだまだ幸せですsmile

今日の他の結果は、1位のFC東京と2位のサガン鳥栖は勝ちましたが、
4位の徳島ヴォルティスと5位のジェフ千葉が負けるという、3位の札幌に
とっては非常にありがたい結果に。

   勝点 得失点差
1.  63       +39      FC東京     
2.  56       +29      サガン鳥栖
3.  53       +10      コンサドーレ札幌
--------
4.  52       +13      徳島ヴォルティス
5.  50       +  9      ジェフユナイテッド千葉

という順位で、残りは8試合。昇格圏内の3位にいます。

札幌は今日から、

10月19日(水)  京都
10月22日(土) 鳥取
10月26日(水) 徳島

の、過密日程でのアウェー3連戦。

徳島戦が終わるまで北海道には戻らずに、向こうでミニ合宿のような形で調整して、
試合に挑むようです。

次の鳥取戦は、是非とも勝ち点3を!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月18日 (火)

中日ドラゴンズがセリーグ連覇!!

やりました!!!!!
Yuusyou

今日の試合も、この1年間を象徴するような苦しい試合でしたが、
「引き分けでも優勝」の条件で、きっちりと引き分けで優勝を決めるあたり、
中日ドラゴンズらしい優勝の決め方でしたhappy01

-------
プロ野球セリーグ 横浜スタジアム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9  10  計
中日 0 0 0 0 0 3 0 0 0 0  3
横浜 0 0 0 3 0 0 0 0 0 0  3

ホームラン
 中日:ブランコ16号(6回表3ラン)

今日の帰り、地下鉄を降りた時に携帯電話の速報を確認したら
「横浜0-0中日」だったのですが、家に着いてテレビを付けると、

「横浜3-0中日」

となっていて、しかもヤクルトは4点リードしているとのことで、

「今日優勝を決められないで、明日の直接対決でも負けたら…」

と、最悪の展開が頭の中を駆け巡りました。

しかし6回表、ブランコの同点3ランが!
当然ながら、テレビの前で叫びました。

先発のネルソンが4回3失点で降板しましたが、その後、
久本-鈴木-高橋-小林、そして8回途中からは浅尾。

結局、浅尾が最後まで投げ切って胴上げ投手に。最後の延長10回の
超絶フィールディングは、思わず笑ってしまいました。

最後のバッターの筒香くんを空振り三振で打ち取り、
抱き合う浅尾と谷繁の元に真っ先にベンチから駆け付けたのは、
予想通り、背番号52の小田でしたsmile

岩瀬の登板は無いままでの優勝決定ということでしたが、
落合監督の優勝監督インタビューでの、

「1年間戦ってみて、やはり、最後に岩瀬が居るというのは大きかった」

のコメントには、思わず泣きそうになりましたdelicious

書きたいことはまだまだ山ほどあるのですが、今は嬉し過ぎて頭が混乱して、
なかなか書くことができません。

とにかく今は、滅多にやらない、

「風呂上がりのビールbeer

で、球団史上初の連覇となった歴史的な夜を堪能中ですhappy01
Yuusyounobeer

本来は夜通し飲んでいたいところですが、さすがにそれはマズイので、
フジテレビの「すぽると!」を見終わったあたりで寝たいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

「2011年北海道ロードレース」の結果が掲載

昨日、ハーフマラソンを走った「第32回北海道ロードレース」ですが、
大会結果が、株式会社アイサムのホームページに掲載されていました。

http://hisam.dtdns.net/isam/result/web/step3.asp?code=564&ass=M

僕の区分の「ハーフ男子30歳代」では221人が完走していて、その中で
上位15%以内の順位に入っていたので、順位的にも好位置でしたhappy01

さて、昨日の大会が、僕にとっては今年の最終戦でした。

  5月  5日 日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)
  6月19日 おたる運河ロードレース大会(ハーフ)
  7月10日 札幌・豊平川市民マラソン(フル)
  8月28日 北海道マラソン(フル)
  9月23日 ピパオイヘルシーロードレース(美唄)(ハーフ)
10月  2日 札幌マラソン(ハーフ)
10月16日 北海道ロードレース(ハーフ)

と、フル2つ、ハーフ5つの合計7つの大会に出場しました。

今年は、脚を痛めたり体調崩したりなどの大きなトラブルも無く、
コンスタントに練習をして大会本番に挑めて、6月の小樽のハーフでは
自己ベストも出たので、素晴らしい1年だったと自画自賛しておきますsmile

ただ、今年走った7つの大会は全て、去年も一昨年も走った大会で、
「今まで走ったことの無い大会を初めて走る」というのがゼロだったので、
今にして思うと少し残念だったかもしれません。

RUNNETの大会ガイドを見てみると、早々と、

「2012年5月13日 ノーザンホースパークマラソン2012」

という、半年以上先の大会の情報が掲載されていますし、
「札幌ドーム リレーマラソン」が来年も開催される予定との
広告も、地下鉄内で最近目にしました。

「新しい大会への参加」

というのも、来年の課題にしたいと思います。

大会は終了ですが、これからも一切走らないのではなく、週1回くらいの
ペースではちょこちょこ走りたいとは思っています。

「走りたい気分になった時に走る」

というような気楽な感じで、来年の春先までは過ごす予定ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

雨の中を完走しました![2011年北海道ロードレース]

今日は「第32回北海道ロードレース」でハーフマラソンを走ってきましたrun

結果は、1時間28分08秒で無事にゴールしました。
Kansousyou

1時間30分切りが大きな目標だったので、今年の最終戦を良い形で
締めくくることができて大満足ですhappy01

朝8時前に家を出た時には、青空すら見えるくらいの空模様で
天気予報の外れを期待したのですが、8時40分頃に地下鉄の
真駒内駅に到着して外に出ると、残念ながらきっちりと雨rainが。

その後、雨はずっと降り続いていたのですが、ハーフのスタート時間の
10時30分まで10分を切ったあたりで太陽が出てきて、スタート5分前には
ピタリと止みました。

「自称・晴れ男伝説を持つ男」

の自分のパワーに、この前の札幌マラソンの時と同様に
惚れ惚れしたのですが、5キロを過ぎて河川敷に入ったあたりで、
再び雨が降ってきました。

ただ、たぶん南22条大橋のあたりの表示で「気温21℃」と出ていたように、
今日は気温は高めだったので、序盤の日差しsunは暑さを感じていました。

そんなわけで「日差しが強いよりは、少し雨が降ってくれた方がありがたい」と、
むしろ雨は歓迎の感覚だったのですが、その後、想像以上の激しい雨が。

「ここまで激しく降ってほしいとは、頼んだ覚えが無いけど…」

と、空に向かって八つ当たりの感情が湧いてきましたsmile

河川敷で雨が激しくなる前、降ったり止んだりの状況で、
目の前に、豊平川を跨ぐようにかかった綺麗な虹を発見して、
何となく非常に得をした気分に。

靴がビチャビチャになるのが、スタート前には憂鬱だったのですが、
スタートしてすぐに、真駒内屋外競技場内の水たまりに突入するしか
無い状況に。

一旦入ってビチャビチャになってしまえば、もうどうでも良くなって、
その後は最後まで、コース上の水たまりもあまり避けずに突撃していきました。

9月上旬の雨で河川敷が冠水した影響で、去年までとコースが変わって、
河川敷を走る距離が短くなり、前半と終盤に、真駒内公園内のグルグルが
多くなりました。

普段の大会ではたぶん走ったことが無いような公園内のコースを走って、
新鮮な気分にはなりましたが、やはり公園内のあのアップダウンは、
コースの難易度は上がったと感じました。

Kouyou
真駒内公園内の木々は、所々は色付いていた感じでした。
紅葉のピークは、来週末あたりかもしれません。

今日は風も強く、河川敷では前半は追い風、折り返してからは向かい風の箇所が
多かったと思います。

そんな、なかなか激しい今日の大会でしたが、
印象深い1日になりましたhappy01

手元の時計では、

  5キロ 20分42秒
10キロ  41分22秒(20分40秒)
15キロ 1時間02分21秒(20分59秒)

残り5キロ地点 1時間06分58秒
残り1キロ地点 1時間24分06秒

ゴール 1時間28分08秒

でした。最後まで粘ってペースを維持して走ることができたので、
内容としても自画自賛しておきます。
Goal
真駒内屋外競技場のゴール地点です。ゴールの瞬間は、
意味不明に「よしっ!」と叫んでしまいました。

今日はこれから、勝利のビールbeerを満喫します。

それと、僕が応援しているコンサドーレ札幌と中日ドラゴンズですが、
今日の結果については何も触れない方向でsmile

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2011年10月15日 (土)

「2011年北海道ロードレース」は明日!

明日は「北海道ロードレース」のハーフマラソン本番ですrun

札幌管区気象台のページを見てみると、
今日の午後5時発表の明日の天気は、

------
曇り時々雨 最低気温14℃、最高気温21℃ 南の風やや強い
 降水確率:6時-12時 70%、12時-18時 20%
------

ということで、ハーフのスタート時間の10時30分に雨rainが降っているのかどうか、
微妙な感じの予報ですが、それよりも気になるのは、強くなりそうな風です。

北海道ロードレース恒例の、

「豊平川河川敷の前半は追い風、折り返しての後半は向かい風」

になりそうな気配。

今年は、9月上旬の雨により豊平川河川敷が冠水した影響で
昨年までとコースが変わり、河川敷を走る距離が短くなり、
前半と終盤で真駒内公園内をグルグルする距離が長くなりました。

なかなかの難コースとなるかもしれませんが、精一杯走って、
今年の最終戦を良い形で締めくくりたいです。

そして午後からの大抽選会で、「7年目の正直」で初めて当選する予定ですsmile

明日の夜にでもこのブログで、完走の報告をしたいと思います~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2012年箱根駅伝」の出場を賭けた予選会の結果(2011年10月15日)

今日はCS放送の日テレG+で、午前9時30分スタートの、
「第88回箱根駅伝予選会」の中継を観ました。

上位9校が、来年、2012年の1月2日、3日の本大会に出場できます。

20キロコースの一斉スタートで、1チーム12人までが走って、
上位10人の合計タイムで争う方式でしたが、その結果は、

1位 上武大学 10:12:08
2位 山梨学院大学 10:12:43
3位 国士舘大学 10:13:38
4位 東京農業大学 10:13:58
5位 神奈川大学 10:14:03
6位 帝京大学 10:14:18
------
7位 城西大学 10:13:55 (+2:45)
8位 中央学院大学 10:15:22 (+0:45)
9位 順天堂大学 10:16:14 (+3:25)
------
10位 法政大学 10:16:43 (+3:10)
11位 日本大学 10:16:58 (+3:40)
12位 専修大学 10:18:07 (+0:20)
13位 亜細亜大学 10:20:12(+0:20)
14位 大東文化大学 10:21:34 (+2:20)
15位 流通経済大学 10:28:17 (+2:00)

という結果で、9位の順天堂大学までが本大会の出場権を獲得。

7位以下は「関東インカレ」のポイントを減算したタイムとなっていますが、
これを見ると、今日の純粋なタイムだけだったら、専修大学が9位で、
順天堂大学が10位になっていたようで。

まぁ、それは大会主催者が決めたルールなので、特にここでは書くつもりは
ありませんが、順天堂大学は3年ぶりの本大会に復活なので、少し嬉しいです。

前回の本大会に出場できなくて、今回復活したのはもう1校、国士舘大学。
逆に前回は出場しながら、今回は出場できなくなったのは専修大学と、
そして日本大学。

今日の予選会で、2位が佐藤選手、4位がベンジャミン選手、7位が田村選手と、
3人が上位で貯金を作り、さらにインカレポイントも1番持っていて、
それでダメだったというのが、意外と言うか何というのか……。

個人で1位だった山梨学院大学のコスマス選手と最後まで激しく争って、
わずか2秒差の2位だった佐藤選手の走りが印象に残りました。
学連選抜で走る可能性が高いと思いますが、かなり応援したいです。

上武、東京農大、神奈川、帝京あたりは、あまり目立たなかったのですが、
上位10人が平均的にきっちりと走っての予選会突破となったようで。

2ヶ月半後の本大会が今から待ち遠しいですが、その前に、
11月7日の全日本大学駅伝も楽しみです。

個人成績
 1位 コスマス(山梨学院大学)
 2位 佐藤(日本大学)
 3位 伊藤(国士舘大学)
 4位 ベンジャミン(日本大学)

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月14日 (金)

37回目のハーフマラソン(たぶん)

2日後の日曜日は「北海道ロードレース」でハーフマラソンを走りますrun

僕が最初にハーフマラソンを走ったのは、2004年5月5日の
「豊平川ラン&ウォーク」だったのですが、それからこの前の
札幌マラソンまで、ハーフを走ったのは合計36回になると思います。

そして、この前の3連休にヒマだったので、
ゴールタイムの分析をしてみたところ、

1時間30分台……8回
1時間31分台……9回

と、この2つだけでほぼ半分を占めています。

抜群の安定感と言えばそうなのですが、1時間30分切り達成は過去に4回と、
どうしてもこのラインが壁になっているんですよね~。

そんなこんなで、2日後は、雨が降ろうが風が強かろうが、
何とか1時間30分を切って、最高の気分で今シーズンを
締めくくりたいと願っていますhappy01

--------
プロ野球セリーグ 

巨人 7-2 中日
ヤクルト 1-7 阪神(7回終了時点)

というわけで、神宮は雨の中断があったりしてまだ試合中ですが、
このまま行けば、我らが中日ドラゴンズの優勝へのマジックは1になります。

明日の試合は、

横浜-ヤクルト(横浜) 午後3時試合開始
巨人-中日(東京ドーム) 午後6時試合開始

となっています。

中日が勝った瞬間に優勝決定というのが理想ではあるのですが、
午後3時に先に試合開始となる横浜スタジアムの試合で
ヤクルトが負けて、その時点で優勝決定となりそうな予感もsmile

とにかく、明日1日、ドキドキしながら過ごせそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2011年10月13日 (木)

雨のち晴れ(+中日ドラゴンズのマジックが2に!)

Mr.Childrenが1994年9月に発売した4枚目のアルバム「Atomic Heart」。
Amenotihare

シングル曲としては「Innocent World」と「Cross Road」が収録されています。

そして、ミスチルの普通のシングル曲(?)よりもおそらく知名度が高いであろう、
「Over」がこのアルバムの最後の曲となっています。

さて、このアルバムの中に「雨のち晴れ」という曲があります。

歌詞の中の、
--------
たまに実家に帰れば 真面目な顔して
出来損ないの僕に母親は繰り返す
「生きているうちに孫を抱きたい」それも分かる気がする
なるべくいい娘探したいって思っちゃいるけど
--------

が、34歳の今となっては、妙に胸に突き刺さるような部分ですが、
そこはどうでもよくて、今日のブログで書きたかったことは、
3日後の日曜日の札幌市の天気予報がまさに、

「雨のち晴れ(降水確率70%)」

なんですよね~。

日曜日は「北海道ロードレース」でハーフマラソンを走るのですが、
rainの中を走るのは必ずしも嫌いでは無いとはいえ、やはり今年の
最終戦を気持ち良く終わりたいので、雨は避けてほしい…。

ハーフは午前10時30分スタート。

「雨のち晴れの『のち』って、いつなんだべ?」

と今から気になって、予想天気図とかも見てみたのですが、
当然ながら何も予測はできず。

「自称・晴れ男伝説を持つ男」の自分のパワーを信じたいと思いますsmile

--------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
 中日  1 0 0 0 0 1 0 0 ×  2

勝ち:吉見(17勝3敗0S)
負け:赤川(6勝2敗0S)

先発の吉見が、9回表もスンナリと3人で抑えての見事な完封勝利。
久しぶりに、ハラハラしない9回表を味わうことができましたdelicious

さすがエース、先週の金曜日の雪辱を果たして、
1人で投げ切ってくれたのは非常に嬉しかったです。

ヤクルトとの直接対決4連戦を全て勝って、これで優勝へのマジックは2に!

ほんの1ヶ月ちょっと前までは勝率5割前後をウロウロしていたので、
今のこの状況は信じられない気分もありますが、しかし現実のようです。

明日は、

巨人-中日(東京ドーム)
ヤクルト-阪神(神宮)

で、ともに午後6時試合開始。とりあえずワクワクしながら、
今夜は布団に入りたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月12日 (水)

中日ドラゴンズに「マジック4」が点灯!!

9回表は、最後はとにかく、4連投の浅尾が良く耐えました!

------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト  0 0 0 0 0 0 0 0 3 3
 中日  0 0 0 0 0 1 0 3  ×  4

勝ち:ネルソン(10勝14敗0S)
セーブ:浅尾(7勝2敗10S)
負け:増渕(7勝11敗0S)

ホームラン
 中日:和田12号(8回裏3ラン)

8回裏の和田の3ランホームランの瞬間は、さすがに浮かれ気分になったのですが、
やはり「勝つ」というのは大変なものだと、この1週間あたりで特に実感しています。

今日の勝利で、ついに優勝へのマジックナンバー4が点灯しましたhappy01

中日の残り試合は7試合。2位のヤクルトとは3.5ゲーム差で、
ヤクルトの残り試合は6試合。

明日もヤクルトとの直接対決があるので、

「胴上げはどの試合になるかな?」

とか余計なことは考えずに、まずは明日の勝利だけを祈ります~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月11日 (火)

「2012年箱根駅伝」に向けた予選会は土曜日に(2011年10月15日)

毎年、お正月の1月2日、3日に行われる箱根駅伝。

この2日間は、スタートからゴールまでテレビの前でずっと観るというのが、
僕の恒例行事となっていますhappy01

さて、来年の2012年の年明けに行われる本大会への出場権を賭けた予選会が、
今度の土曜日、10月15日に行われます。

CS放送の「日テレG+」で生中継されていて、これを観るのも毎年の恒例行事です。

前回の本大会の結果は、

  1位 早稲田大学
  2位 東洋大学    
  3位 駒澤大学  
  4位 東海大学  
  5位 明治大学  
  6位 中央大学 
  7位 拓殖大学 
  8位 日体大学 
  9位 青山学院大学 
10位 國學院大学 

11位 城西大学 
12位 山梨学院大学 
13位 帝京大学 
14位 東京農農業大学 
15位 神奈川大学 
16位 中央学院大学 
17位 関東学連選抜 
18位 専修大学 
19位 上武大学 
20位 日本大学 

で、10位までの10校がシード権を獲得して、予選会を免除になりました。

本大会に出場するのは20校ですが、そのうちの1校は「関東学連選抜」となるため、
土曜日の予選会を突破できるのは9校となります。

予選会は、1チーム10人~12人が20キロのコースを一斉スタートで走って、
上位10名のタイムの合計で順位をつける方式。

上位6チームまでは純粋にタイムの合計。それ以降は「関東インカレポイント」を
加算したタイムで順位を決めて、7位、8位、9位が予選会突破となります。

この「関東インカレポイント導入制度」については書くと長くなるので省略しますが、
各大学のポイントは、以下の公式サイトに掲載されています。

http://www.hakone-ekiden.jp/pdf/kanto-ic_point_88.pdf

コースは陸上自衛隊立川駐屯地~立川市街地~国営昭和記念公園で、
予選会の参加大学は以下の40校とのこと。

●第88回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 出場校一覧
--------
城西大学、山梨学院大学、帝京大学、東京農業大学、神奈川大学、
中央学院大学、専修大学、上武大学、日本大学

法政大学、大東文化大学、亜細亜大学、順天堂大学、国士舘大学、松蔭大学、
創価大学、流通経済大学、平成国際大学、麗澤大学、関東学院大学、
武蔵野学院大学、東京経済大学、慶應義塾大学、東京大学、東京学芸大学、
立教大学、学習院大学、国際武道大学、筑波大学、東京理科大学、
横浜国立大学、筑波大学大学院、千葉大学、防衛大学校、駿河台大学、
文教大学、明治学院大学、高崎経済大学、首都大学東京、山梨大学
--------

上の方の9校が、前回の本大会出場校です。

まぁ、この中で予選突破の「9枠」を狙えそうな大学はたぶん15校くらいで、
残りの大学は現実的には突破はほぼ不可能ではあるのでしょうが、
それでも、この予選会に参加するためには、

「5千メートル16分30秒以内 もしくは 1万メートル34分以内の公認記録」

を持つ選手が10人以上いることが絶対条件。

そういう面から考えても、「予選会に参加する」を目標に必死に練習して
ギリギリ出場権を獲得した大学もあれば、もう少しで10人までに届かずに
涙を飲んだ大学もあるものと思います。

あくまで「10人の合計タイム」を競う大会ですが、それでも個人の順位も
気になるわけで、昨シーズンの高校駅伝で活躍した記憶のある、
法政大学の西池(須磨学園)や大東文化大学の市田兄弟(鹿児島実業)
あたりの1年生にも注目したいです。

土曜日の予選会のスタートは午前9時30分とのことで、
寝坊しないように気をつけますhappy01

------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

中日ドラゴンズ 3-1 東京ヤクルトスワローズ

直接対決4連戦の2試合目も勝利し、これで2位のヤクルトとの差が2.5ゲームに!
1回裏にブランコが先制2ラン、先発の川井が8回途中までゼロに抑える好投と、
昨日と似たようなゲーム展開での連勝♪

8回表の1アウトから、完全に不運な内野安打と、その次の森野のエラーで
1・3塁のピンチを招いて、浅尾を3連投で出さなければならなくなったのは、
かなり残念でしたが。

9回表は岩瀬が、2本のヒットを打たれながらも、最後は併殺打で締めるという、
お馴染みの岩瀬劇場での37セーブ目でした。

明日も勝てば(引き分けでも?)マジックが点灯するらしいですが、
それは気にせずに、1戦1戦を応援するのみですhappy01

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2011年10月10日 (月)

東洋大学が初優勝[2011年出雲全日本大学選抜駅伝]

今日の「体育の日」の祝日は午後1時から、「第23回出雲全日本大学選抜駅伝」の
テレビ中継を観ました(6区間、44.5キロ)。

1位 東洋大 2:10:43
2位 駒澤大 2:11:09
3位 早稲田大 2:11:13
4位 東海大 2:12:07
5位 拓殖大 2:12:55
6位 日本体育大 2:13:09
7位 明治大 2:13:26
8位 米国アイビーリーグ選抜 2:14:33
9位 中央大 2:14:46
10位 青山学院大 2:14:49

16位 北海道学連選抜 2:20:40

というわけで、「学生駅伝の3大大会」と言われる、1つ目のこの出雲駅伝を
優勝したのは、今シーズンの目標を、

「3冠制覇」

に掲げる東洋大学でした。

1区の柏原選手が、トップと33秒差の6位でのタスキ渡しという、
あまり好調な出だしでは無かったのですが、2区の川上選手の、
テレビ中継では全く触れられないながらもきっちりと追い上げた
走りが大きかった。

3区~5区までは3区間連続で区間賞を獲得して、アンカーの設楽兄(?)が
逃げ切っての出雲駅伝初優勝。東洋大学ファンとしては嬉しかったですhappy01

他に気になった大学は、やはり駒澤大学。

1区で出遅れながらも、その後しっかりと順位を上げて、アンカーの6区では、

「東海大の村澤、拓殖大のマイナ」

という注目選手を上回って、3年生の窪田選手が区間賞。
この後の全日本、そして箱根では、優勝候補となりそう。

この大会は21チームが出場していたのですが、1区から2区へのタスキ渡しの
段階では、北海道選抜チームは15位という、まずまずの健闘。

しかし、その後は一切テレビには映らずに、順位も全く不明のまま、
ゴール前にテレビ中継が終了。

結局は16位でゴールという、過去のこの大会と比較しても
それなりに良い結果だったらしいのですが、

「時折、画面の下に『現在の順位』で表示するくらいのサービスは出来ないのか?」

と、クレーマー体質(?)の僕は、抗議の電話をフジテレビにしたくなりましたsmile

------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

中日 3-0 ヤクルト

2回裏の、平田の先制2ランホームランがとにかく大きかった!!
これで2位のヤクルトとの差を1.5ゲーム差に。

山井-石川の先発対決で勝った今日の試合を生かして、
明日も是非とも勝利をhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年10月 9日 (日)

「2011年北海道ロードレース」のゼッケン引換証

2日前に、1週間後の10月16日の日曜日に行われる、

「第32回 北海道ロードレース」

のゼッケン(ナンバーカード)引換証のハガキが届きました。
Hagaki
ハーフマラソンを走ります。

この大会は2005年以降、今年で7年連続の「シーズン最終戦」での
ハーフマラソンの参加予定となります。

今年こそは「7年目の正直」で、お楽しみ抽選会での
初となる当選を狙っていますsmile

10月の第1日曜日に行われている札幌マラソンは、さらにその以前から
ハーフマラソンで毎年参加しているので、

「札幌マラソン→北海道ロードレース」

での流れというのも、今年で7年連続となります~。

2005年 1時間37分35秒→1時間30分56秒
2006年 1時間34分53秒→1時間31分34秒
2007年 1時間31分03秒→1時間28分26秒
2008年 1時間31分33秒→1時間31分19秒
2009年 1時間36分26秒→1時間31分24秒
2010年 1時間32分09秒→1時間27分56秒

というのが、過去の6年間の「札幌マラソン→北海道ロードレース」の
ハーフマラソンのゴールタイムの結果です。

6年間、全ての年で北海道ロードーレースの方がゴールタイムが良く、
2008年を除けば、2分以上のかなりの更新の結果に。

やはり、札幌マラソンからの2~3週間の間の季節の変化による「涼しさ」というのが
大きな要因で、それと、札幌マラソン本番での走り自体が、貴重な練習になっている
こともあると思われます。

そんなところで、先週の札幌マラソンは1時間30分25秒だったので、
その札幌マラソンは肌寒いくらい涼しかったとか細かいことは考えずに、
来週の北海道ロードレースでは、しっかりと確実に、

「1時間30分切り」

で今シーズンの最後を締めくくりたいと、ひそかに心の中で燃えている、
壊れそうなものばかり集めてしまう、ガラスの30代のおっさんですsmile

このハガキの裏面の下に注意書きで、
------
今回の集中豪雨により、コースを変更しました。ハーフマラソン(公園内周回・
南7条橋折り返し)、10キロ(南22条橋上流折り返し)となります。スタート時刻には
変更はありません。コース図はホームページをご覧ください。

http://members3.jcom.home.ne.jp/hokkaido-mc/
------

との記載がありました。昨年までよりも、前半と終盤で真駒内公園内を走る距離が
長くなりますが、それはそれで、公園内のアップダウンを満喫したいと思いますdelicious

ちなみに今日は正午過ぎから、10キロほどのランニングをしてきましたrun

途中のホームコースの河川敷では、おそらくキロ4分20秒を切るような、
息をゼーゼー言わせながらの追い込んだ走りもできて、なかなかの
良い練習だったと自画自賛です。

天気予報の雨rainマークは気になりますが、明日は、
午前中に15キロほどを走りたいと思っています。

そして午後は、昼1時スタートの大学出雲駅伝を観て、夜は「中日×ヤクルト」の
4連戦の重要な初戦で中日ドラゴンズの勝利を祈るという、そんな1日にする予定。

---------
プロ野球セリーグ 

中日 1-0 巨人(延長10回サヨナラ)
ヤクルト 4-3 広島(9回サヨナラ)

というわけで、中日は代打の堂上兄のサヨナラヒットで勝利!!
その10分くらい前に、観られるテレビ中継が終了してしまったのは無念でしたがsmile

そのお兄ちゃんのサヨナラヒットの直後に、ヤクルトも福地のサヨナラヒットが
出てしまい、1位中日と2位ヤクルトのゲーム差は0.5ゲーム差のまま、
明日からナゴヤドームでの直接対決4連戦に突入。

テレビの前で、とにかく必死で応援しますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 8日 (土)

中日ドラゴンズが日本一に!(ファームの日本選手権だけど)

二軍でも何でも、日本一は単純に喜びたいですhappy01

-------
ファーム日本選手権 サンマリン宮崎

            1 2 3 4 5 6 7 8 9 計      
    中日 2 0 0 1 0 1 0 0 0 4
日ハム  0 0 0 0 0 0 0 2 1 3

Nihonichi_1

先発のドラ1ルーキの大野が5回無失点の好投、高橋聡文も1イニングを
三者凡退と、今年の一軍の残り試合についても希望が持てるような試合でした。

最後にハラハラさせるのは、兄貴分の一軍から最近受けた悪い影響のようで
(昨日は「ハラハラ」では済みませんでしたが……)。

Nihonichi_2

二軍監督である、井上一樹の胴上げ。

高木守道の次は、この井上一樹が一軍監督の有力候補かもしれませんね。
面倒くさいので、来年から井上一樹が一軍監督でいいのですがsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 7日 (金)

札幌市は今、クマの出没が大きなニュースとなっています。

実は、僕の家のかなり近所でも、クマの目撃情報が。
Kuma_3

今朝のニュースを見ていたら、もしクマに出会ったら、

・背中を見せて走って逃げない(クマは逃げるものを追う)
・クマと向かい合った状態で、ゆっくりと後退して離れる

が大切とのことだったと思います。何も被害が出ないことを祈るだけです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 6日 (木)

「2011年北海道ロードレース」まで10日

10月16日(日)に行われる「第32回 北海道ロードレース」の
ハーフマラソンまで10日となりました。

この大会は今年で、7年連続でのハーフの参加予定となります。
そして例年通り、これが今年のシーズン最終戦になります(おそらく)。

1ヶ月ほど前に豊平川河川敷が雨により冠水した影響で、去年までとコースが異なり、
河川敷の部分が短くなり、真駒内公園内を走る距離が長くなりました。

詳しいコース図などは、主催の北海道マラソンクラブの
ホームページに掲載されています。

http://members3.jcom.home.ne.jp/hokkaido-mc/index.html

前半と終盤の真駒内公園内のアップダウンは、なかなかの難敵となりそうですが、
これはこれで何となく楽しみなコースでもありますhappy01

例年並みでいくと、10月16日だと、真駒内公園内の紅葉mapleのピークは
まだちょっと早いかなぁ~という時期かもしれませんが、良い感じで
色付いている中を走ることができるように祈っています。

-------
プロ野球セリーグ 

中日 5-3 広島
阪神 7-1 ヤクルト

という結果で、ついに我らが中日ドラゴンズが首位に!

本来はこのブログで、過剰なくらいに大きく取り上げたい話題なのですが、
全日程が終了した時点で首位に立っていなければ意味が無いので、
まだこっそりと書いておきますdelicious

今日は家に帰ったのが夜9時前だったのですが、帰り、地下鉄を降りた時に
携帯の速報で確認したら「中日5-0広島」だったので、家に帰ってから気楽に
テレビをつけたら、

「9回表  中日5-3広島、広島攻撃中、1アウト1・3塁」

という場面になっていて、かなりビビりました……。

しかし、そこからは岩瀬が2人を抑えて逃げ切り、ヒーローインタビュー、
試合のハイライトも観られて、ちょうど良いタイミングで帰ったことになって、
何となく得をした気分でしたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 5日 (水)

ブランコの決勝ホームラン![中日ドラゴンズ]

ブランコが打った瞬間、テレビの前で思わず叫んでしまいましたbaseball

--------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
中日 0 0 1 0 0 0 0 1  × 2

勝ち:川井(4勝3敗0S)
セーブ:浅尾(6勝2敗8S)
負け:前田健(9勝11敗0S)

ホームラン
 中日:大島3号(3回裏ソロ)、ブランコ12号(8回裏ソロ)

今日は、8回を1失点で抑えた先発の川井が素晴らしかった。
次回は、攻撃で打席に入った時、送りバントをしっかりと決めてほしいですがsmile

さらに、京セラドーム大阪の試合で「阪神3-0ヤクルト」という結果で、
これで首位のヤクルトとはゲーム差が無くなりました。

          勝 負 分
1位  ヤクルト 65  51  15  (残り13試合)
2位 中日   68  54    8 (残り14試合)

ゲーム差で並んで、ほぼ試合数も同じ状態なので、引き分けが多いヤクルトが
勝率で上にいます。

まぁ、まだ順位のことは良いので、とにかく明日も中日の勝利を祈るだけです。

そして、セリーグのもう1試合は「横浜5-4巨人」ということで、
3位の巨人と4位の阪神との差が3.5ゲーム差に縮まりました。

これで、阪神のやる気がさらに上昇した状態で明日の試合に挑んでくれることも、
ひそかに期待しています。

とにかく今日は、昨日に続いて最高の結果でしたhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 4日 (火)

SASUKE2011秋で完全制覇者が

昨日の夜は、TBS系で放送された「SASUKE2011秋」を
夜11時前までずっと見ていました。

結果は、靴の営業の漆原さんが、初となる2度目の完全制覇。

ただ、放送を見た後に2chをいじっていたら、漆原さんは思いのほか
ネット上(2ch上?)では不人気なようで。原因は良く分かりませんがsmile

印象に残った参加者は、「4畳半ヒーロー」という変な肩書きをつけられてしまいながら
ファイナルステージまで行った塗装工の人や、松岡修造さんに匹敵するような熱さを
持った、予選会から勝ち上がって参加の植木職人の人などです。

特に、植木職人の人が1stステージをクリアした後の喜ぶ姿を見て、
僕もムダに涙ぐみそうになりました。

この番組でいつも持つ感想なのですが、20代の参加者で親が応援に来ている人は、
親子の温かい関係を感じて微笑ましく思えるのですが、30代以上で結婚していて、
奥さんや子供が応援に来ている人については、

「サスケにはまり過ぎて、家庭崩壊とかにならなきゃいいけどなぁ……」

と、余計な妙な心配をしてしまいますdelicious

-----
●プロ野球 セリーグ

中日 6-4 広島
阪神 9-3 ヤクルト

という理想的な結果で、我らが中日ドラゴンズ、
首位のヤクルトに1ゲーム差まで迫りました!

中日は今日から13連戦となります。とにかく1日1日、応援していくだけですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 3日 (月)

札幌マラソンから1日経過

昨日行われた「第36回札幌マラソン」のハーフから1日が経過しました。

さすがに脚全体にダルい感じはありますが、イヤな痛みや違和感っぽいものは
無さそうな雰囲気なので一安心です。

さて、今日の読売新聞の北海道版の朝刊に、
その札幌マラソンの記事があれこれ載っていました。

それとともに、「上位選手の記録」ということで結果が掲載されていました。
Shinbun

男子ハーフ30歳代の部は100位までだったのですが、
ギリギリの順位ながらも僕の名前が載っていましたhappy01

去年は112位で、タイムとしては2分ほど足りなくて、
それが思いのほか残念だったんですよね~。

「読売新聞のこの欄に名前を載せる」というのを、今年の大会のひそかな目標に
していたので、それが達成できて非常に嬉しかったです。

読売新聞の北海道版のホームページには、
全ての完走者の記録が載っています。

http://hokkaido.yomiuri.co.jp/36th_satumara/kiroku_menu.htm

これを見てみると、101位の人とは7秒差ということで、
ホントに際どかったのですが、幸せな気分ですhappy01

次の大会は、2週間後の16日(日)の北海道ロードレースでの
ハーフになります。これがシーズンの最終戦です(おそらく)。

今週は休養期間として、今度の週末の3連休から
練習を再開したいと思います~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月 2日 (日)

完走しました![2011年札幌マラソン]

今日は「第36回札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきましたrun
Masukotto
ハーフのスタート時間は午前11時50分でした。

今日は朝から雨rainが降ったり止んだりという状態でしたが、
午前11時頃に雨が止んでからは降らずに、日差しすら出てきて、
気温は低めながらも、スタート地点で半袖シャツ1枚でスタートを
待っている時も、特に肌寒さは感じませんでした。

自分の「自称・晴れ男伝説」に対して、勝手に惚れ惚れしてしまいましたsmile

結局は、かなり望ましい条件となった中でのハーフとなりましたが、
結果は1時間30分25秒で無事にゴールしました。
Goal

今年で、この札マラのハーフは8年連続で走ったことになったのですが、
今までのこの大会での記録は、4年前の1時間31分03秒が最高でした。

そんなところで、地味ながら「大会ベスト」が出ましたhappy01

1時間30分切りができれば最高だったのですが、それは
2週間後の北海道ロードレースの目標に持ち越しとします。

駅前通りの往復、豊平川河川敷、そして真駒内公園グルグルと、
この札マラのコースを満喫することができました。

今日は最後までペースを維持してゴールすることができたので、
内容的には自画自賛のかなり満足な走りでした~。

手元の時計での、5キロごとの通過タイムは、

  5キロ 22分45秒→スタート地点に辿り着くまで30秒ほど
10キロ 43分33秒(20分48秒)
15キロ 1時間04分53秒(21分20秒)
20キロ 1時間26分05秒(21分12秒)
ゴール 1時間30分25秒(  4分20秒)

でした。 

ゴールタイムと順位の検索は、以下のページからできるようです。

http://marathon.dip.jp/taikai/2011/1002satumara/index.html

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年10月 1日 (土)

「2011年札幌マラソン」は明日!

明日は「第36回札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきますrun
Zekken

今日は夕方までずっと、雨が降ったり止んだりという感じでしたが、
正午過ぎから、うまく雨が止んでいるタイミングで30分ほどを
走ることができました。

昨日までの天気予報で、明日は「雨の中のレース」を覚悟していたのですが、
今日の午後5時発表の予報では、

「曇り時々雨、最高気温12℃、降水確率6時-12時:90% 12時-18時:30%」

ということで、ハーフのスタートが11時50分なので、
もしかしたらスタート時には雨が止んでくれている期待がdelicious

雨の中を走るのも、意外と嫌いでは無いのですが、
やはり降らないなら降らない方が嬉しいです。

ただ「北西の風がやや強い」とのことなので、地図を見てみたところ、
方向的には横風気味ながら「前半向かい風、後半追い風」となりそうかも
しれません。一応は、頭に入れてはおきたいと思います。

僕はこの札幌マラソンは、今年で8年連続でハーフマラソンを走るのですが、
去年までのタイムの上位3つは、

1.1時間31分03秒(2007年)
2.1時間31分33秒(2008年)
3.1時間32分09秒(2010年)

なので、ここら辺を目標にしておきます。

明日は、前半の駅前通りの往復と、終盤の真駒内公園内のグルグルを
満喫してきたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年9月 | トップページ | 2011年11月 »