« 37回目のハーフマラソン(たぶん) | トップページ | 「2011年北海道ロードレース」は明日! »

2011年10月15日 (土)

「2012年箱根駅伝」の出場を賭けた予選会の結果(2011年10月15日)

今日はCS放送の日テレG+で、午前9時30分スタートの、
「第88回箱根駅伝予選会」の中継を観ました。

上位9校が、来年、2012年の1月2日、3日の本大会に出場できます。

20キロコースの一斉スタートで、1チーム12人までが走って、
上位10人の合計タイムで争う方式でしたが、その結果は、

1位 上武大学 10:12:08
2位 山梨学院大学 10:12:43
3位 国士舘大学 10:13:38
4位 東京農業大学 10:13:58
5位 神奈川大学 10:14:03
6位 帝京大学 10:14:18
------
7位 城西大学 10:13:55 (+2:45)
8位 中央学院大学 10:15:22 (+0:45)
9位 順天堂大学 10:16:14 (+3:25)
------
10位 法政大学 10:16:43 (+3:10)
11位 日本大学 10:16:58 (+3:40)
12位 専修大学 10:18:07 (+0:20)
13位 亜細亜大学 10:20:12(+0:20)
14位 大東文化大学 10:21:34 (+2:20)
15位 流通経済大学 10:28:17 (+2:00)

という結果で、9位の順天堂大学までが本大会の出場権を獲得。

7位以下は「関東インカレ」のポイントを減算したタイムとなっていますが、
これを見ると、今日の純粋なタイムだけだったら、専修大学が9位で、
順天堂大学が10位になっていたようで。

まぁ、それは大会主催者が決めたルールなので、特にここでは書くつもりは
ありませんが、順天堂大学は3年ぶりの本大会に復活なので、少し嬉しいです。

前回の本大会に出場できなくて、今回復活したのはもう1校、国士舘大学。
逆に前回は出場しながら、今回は出場できなくなったのは専修大学と、
そして日本大学。

今日の予選会で、2位が佐藤選手、4位がベンジャミン選手、7位が田村選手と、
3人が上位で貯金を作り、さらにインカレポイントも1番持っていて、
それでダメだったというのが、意外と言うか何というのか……。

個人で1位だった山梨学院大学のコスマス選手と最後まで激しく争って、
わずか2秒差の2位だった佐藤選手の走りが印象に残りました。
学連選抜で走る可能性が高いと思いますが、かなり応援したいです。

上武、東京農大、神奈川、帝京あたりは、あまり目立たなかったのですが、
上位10人が平均的にきっちりと走っての予選会突破となったようで。

2ヶ月半後の本大会が今から待ち遠しいですが、その前に、
11月7日の全日本大学駅伝も楽しみです。

個人成績
 1位 コスマス(山梨学院大学)
 2位 佐藤(日本大学)
 3位 伊藤(国士舘大学)
 4位 ベンジャミン(日本大学)

|

« 37回目のハーフマラソン(たぶん) | トップページ | 「2011年北海道ロードレース」は明日! »

コメント

何はともあれ今年も母校の本戦参加が決まり安心しました。
なんとか数年ぶりのシード権を獲得してもらいたいものです。
「総合力の神奈川」ですから(⌒‐⌒)

投稿: アザラシ@携帯電話 | 2011年10月15日 (土) 22時51分

>アザラシさん

箱根駅伝本番でも「総合力の神奈川」の実力を発揮できれば、
シード権の獲得も充分可能だと期待します~。

実際はその「実力を発揮」というのが、どのチームにとっても
何よりも最も難しいのでしょうが…。

投稿: しげた | 2011年10月16日 (日) 22時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/52995154

この記事へのトラックバック一覧です: 「2012年箱根駅伝」の出場を賭けた予選会の結果(2011年10月15日):

« 37回目のハーフマラソン(たぶん) | トップページ | 「2011年北海道ロードレース」は明日! »