« 男子マラソンで2時間3分38秒の世界新記録 | トップページ | 「2011年札幌マラソン」まで4日 »

2011年9月27日 (火)

王座がついに交代[第59期将棋王座戦]

「羽生善治三冠が王座戦20連覇となるのか、渡辺明竜王がそれを阻止するのか」

で、日本全国の8千万人が注目していた将棋の王座戦5番勝負ですが、
今日行われた第3局で、挑戦者の渡辺竜王が勝利しました。

この結果、渡辺竜王が3連勝となり、王座のタイトルを奪取。

この王座のタイトルは、1992年(平成4年)に羽生三冠が挑戦者として
当時の王座だった福崎文吾九段に挑み、3連勝で新王座となりました。

その次の年から防衛を延々と続け、去年までで驚異の18年連続の防衛を達成。

この防衛記録がついに途絶えた、歴史的な1日となりました。

これで、福崎文吾九段もようやく「前・王座」の肩書から解放されるようでsmile

今日の終局は午後10時45分。終盤はずっと、パソコンの前で
中継サイトの棋譜速報を見ていましたが、最後までどちらが勝つのか
分からないような、ドキドキする大熱戦でした。

----------
プロ野球セリーグ

  中日 5-4 広島
ヤクルト 8-4 阪神

お互いに勝ったため、首位ヤクルトとのゲーム差2.5ゲーム差は変わらず。

今日は、何度もあった「ノーアウト、もしくは1アウト1・3塁」のチャンスで
三振やら併殺打やらがあってかなり苦しい展開でしたが、最後は9回表に
ブランコがその1アウト1・3塁の場面で決勝タイムリーを打って、何とか勝利。

この時期に、優勝争いの楽しみを味わえるのは幸せですhappy01

明日以降も、とりあえずは中日の勝利だけを信じながら、
ヤクルトの対戦相手の健闘もひそかに祈るという、
そんな日々を送りたいと思います。

|

« 男子マラソンで2時間3分38秒の世界新記録 | トップページ | 「2011年札幌マラソン」まで4日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/52848249

この記事へのトラックバック一覧です: 王座がついに交代[第59期将棋王座戦]:

« 男子マラソンで2時間3分38秒の世界新記録 | トップページ | 「2011年札幌マラソン」まで4日 »