« 蘇生/Mr.Children(2002年) | トップページ | 間違った順位表なんだけど…… »

2011年9月 1日 (木)

「2011年北海道マラソン」の完走記(感想記)

今日から9月ですが、札幌管区気象台のページによると、
札幌市の今日の最高気温が32.0℃(13時12分に記録)。

しかも今日は蒸し暑いような感じで、例えば正午現在では「気温28.7℃、湿度66%」と
いうことで、北海道マラソンが今日じゃなくて良かったと、心から思いますdelicious

さて、2日前のブログで「北海道マラソンに関してのネタは打ち止めに」と書きましたが、
レース中のことをもう少し書いてみたくなったので、しつこいですが書きます。

スタートしてからの3キロは登りで、そこから下りに入るのですが、
僕のスタートしたCブロックでは、この3キロあたりで、ある程度は
混雑がバラけて走りやすくなるんですよね~。

この走りやすくなった快適感と、そして下り。これが非常に危険な誘惑がsmile

ここから10キロくらいまで、キロ4分40秒前後のペースで走りました。
これが飛ばし過ぎだったのかどうかは分かりませんが、

「良く分からないけど、思いついたペースで行ってしまえ~」

という気分で走ってしまったので、来年走る場合は、
もう少し慎重にペースを考えて走ろうと思います。

8キロあたりから1キロほど続く創成トンネル。

去年はトンネル内が「低温サウナ」のような状態に感じられて、
早く脱出したい気持ちで一杯になりましたが、今年はそんなことはなく、
トンネル内の独特の雰囲気の中、楽しい気分で走ることができましたhappy01

19キロあたりからスタートする、ある意味、このコースの最大の特徴とも言える、

「ほぼ一直線の新川通の、往復13キロ~14キロ」

はたしかに難関なのですが、新川通の前半は、折り返してきた実業団などの
トップ選手達とすれ違えるので、長距離観戦マニアの僕としては、それが
この大会の一番の楽しみかもしれません。今年は猫ひろしもいましたし。

今年のこの新川通は、前半が向かい風で、たぶん太陽も雲に隠れているような
時間が長くて、それほど暑さは感じませんでした。

しかし、25.7キロで折り返して新川通の後半に入ると、
当然ながら風向きが変わって追い風に。一気に暑さが。

やはり、暑い時期には、追い風よりも向かい風の方が断然ありがたいと、
あらためて実感しました。

さらに、僕が折り返した時刻は午後2時30分くらいだったのですが、
たぶんこのあたりから、今まで活躍してくれた雲が太陽から遠ざかり、
日差しsunが強くなってきたような気がしました。

この暑い感覚に加えて、何よりもまずは25キロを過ぎての疲労もあり、
ここからはかなり厳しく感じました。

新川通を何とかクリアして、残りは10キロくらい。

前方に見えるビックハウス、西松屋、サッポロドラックストアなどのお店の看板、
さらには遠くに何となく見える青看板、そんなものを目標に、

「とりあえず、あそこまでは絶対に走ろう」

と、何とか脚を前に進めていきますrun

結局、37.5キロの給水ポイントで1回、歩きが入ってしまったのですが、
そこら辺は来年の課題ということで、今は特に気にしないようにしていますdelicious

たぶん歩いた時間は1分半くらいで、また走り出しました。

そこからの、北海道大学構内~北海道庁内~大通公園でゴールという、
終盤に特徴のあるコース設定は、やはり魅力的で良いですよね。

北海道庁内にたしか「41.6キロ 最終打ち切りポイント」という表示があって、
そしてその敷地を抜けると、たぶん残りは500メートルくらい。

このコースになってから3年目なのですが、毎年、この道庁を抜けたあたりで、

「終わる、終わる、ようやくもう少しで全てが終わってくれる!」

という気持ちで一杯になります。それと同時に、

「あ~、僕の1年の中で、圧倒的に最大のイベントが終わっちゃうんだ~」

という複雑な気持ちも出てくる、そんな感覚になっているような気もします。
疲れ切った状態なので、そんなにはっきりとした冷静な感情ではありませんが。

そして無事にゴール。

とにかくこの大会は、沿道からの声援が絶え間なく続いて、
それが何よりも最大の魅力。

応援していただいた方々、ボランティアスタッフの方々、大迷惑な交通規制に
協力していただいた方々などなど、その方々への感謝を忘れずに、また来年、
挑戦できるなら、今年よりもさらにしっかり練習して走りたいと思っていますhappy01

|

« 蘇生/Mr.Children(2002年) | トップページ | 間違った順位表なんだけど…… »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/52624269

この記事へのトラックバック一覧です: 「2011年北海道マラソン」の完走記(感想記):

« 蘇生/Mr.Children(2002年) | トップページ | 間違った順位表なんだけど…… »