« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月31日 (水)

蘇生/Mr.Children(2002年)

ちょっと前まで、テレビのコマーシャルで頻繁に、

「♪何度でも~何度でも~僕は生まれ変わっていく~♪」

というフレーズの曲をバックにした、映画の宣伝が流れていました。

その映画は「ライフ-いのちをつなぐ物語-」で、
明日、9月1日に全国公開されるとのこと。

そして、その主題歌として使われているのが、
Mr.Childrenの「蘇生」という曲。

この曲は、2002年5月に発売されたアルバム「IT'S A WONDERFUL WORLD」に
収録されています。
Sosei

シングルにはなってはいないのですが、この前の4月の真駒内でのコンサートでも
たしか歌っていましたし、過去のコンサートでもよく歌われている曲のようで、

「シングルっぽい扱いを受けている曲」

という表現が適切かどうかは分かりませんが、
ミスチルの中では、そんな感じの曲となっています。

3日前の日曜日の北海道マラソン当日に、家を出る前に聴いたのが、
この「蘇生」と、同じアルバムに収録されている「優しい歌」でした。

特に「蘇生」は、ランニング大会の前日の夜、布団に入る前や、
当日の朝、家を出る前に聴くと、良い感じでテンションが上がるので、
僕にとっては定番の1曲となっています。

2番のサビの後半部分から、最後のサビへと続いていくあたりが、
特にたまらなく好きですhappy01


-------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム
 
    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
阪神 1 0 0 0 0 0 0 0 0 1
中日 0 1 0 1 0 0 2 0 × 4

勝ち:チェン(6勝7敗0S)
セーブ:岩瀬(0勝1敗23S)
負け:能見(7勝8敗0S)

というわけで、気が付けば、岩瀬の通算セーブ記録が299に。

明日、ホームのナゴヤドームで、この阪神3連戦の勝ち越しとともに、
岩瀬の通算300セーブが達成されれば最高ですねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月30日 (火)

47都道府県を完全制覇

しつこいですが、今日も北海道マラソンの話題で。

まずは、万が一(?)、来年もこの道マラを走ることになった場合の参考のため、
当日の行動を書いておきます。完全に自分用です。

朝は7時20分に布団から出て、8時過ぎから朝食。

家を9時50分に出て地下鉄に乗り、中島公園駅に着いたのが10時30分。

ストレッチなどの準備運動を10分くらいして、他はやることが無いので、
何となく公園内の写真を撮ったりして時間を潰して、11時20分に荷物を
預けました。

その後トイレを済ませて、11時45分にスタート地点へ
(11時50分までに並ぶ決まり)。

そして12時10分にスタート。そんな流れでした。

来年は、スタート時間を早めて、午前9時あたりにすることを検討しているという話も
あるようですが、そうなっても、とりあえずは今年の行動を参考にしたいと思います。

そして、前日受付の際に貰ったプログラムによると、
今年の大会の申込者数は男女合わせて9672人で、

北海道…………6123人 
北海道以外……3549人(国外の26人を含む)

ということで、北海道以外からの申込者の割合は約37%。

去年よりは少し少ないようですが、それでも多いですよね~。

今年も無事に、全ての都道府県から申込者があったようで、
この「47都道府県の完全制覇」は何となく嬉しいですhappy01

ちなみに、北海道以外の申込者数の都府県別では、

1位 東京都 1065人
2位 神奈川県 493人
3位 千葉県 253人

が上位の3つで、逆に最も少ないのが鳥取県の3人とのこと
(その後は、高知県が5人、島根県が6人)。

レースを少しだけ振り返ると、新川通を折り返す26キロ地点くらいまでは
風が向かい風の状態が多くて、太陽も思いのほか雲に隠れていた時間が
長かった感じで、暑さはあまり気になりませんでした。

しかし、新川通を折り返してからの追い風と、さらにそのあたりから
太陽が雲から出てきて日差しが強くなり、ここからは暑さがきつくて、
厳しい走りとなりました。

まぁ、気象条件の前に、25キロ以降の自分のスタミナに問題があるのは
分かっていることなのですが、その課題を乗り越えるためには「練習量の見直し」
が避けて通れないわけで、そういう難しいことは来年になってから考えますsmile

そんなこんなで、ここ最近、このブログではほとんど北海道マラソンのネタしか
書いてきませんでしたが、ひとまずは今日で打ち止めにしたいと思います。

次は、完走証が届いた後に、自慢の報告をしたいと思いますdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月29日 (月)

昨日の北海道マラソンあれこれ

北海道マラソンの公式ページを見てみたら、今年の大会の完走者の記録検索が
できるようになっていました。

http://www.hokkaido-marathon.com/

のトップページから、「大会データ」で検索画面にいけます。

さて、今日の北海道新聞の朝刊によると、今年の完走率は79.1%とのこと。

去年の完走率は71.8%ということで、気温自体は去年も今年も同じような感じだったと
思いますが、去年のような湿度の高さが無かった分だけ、完走率はアップしたようで。

とはいえ、2年前の、気温が20℃くらいでほとんど曇り空の時は
完走率がたしか91%だったので、やはり気象条件によって大きく
影響を受けるものだと、あらためて実感しました。

僕の手元の時計でのタイムは、

  5キロ 27分10秒←スタート地点に辿り着くまでに1分30秒くらい
10キロ   50分18秒(23分08秒)
15キロ 1時間13分56秒(23分38秒)
20キロ 1時間39分13秒(25分17秒)←トイレに立ち寄った時間が1分くらい
25キロ 2時間04分00秒(24分47秒)
30キロ 2時間29分12秒(25分12秒)
35キロ 2時間55分33秒(26分21秒)
40キロ 3時間23分45秒(28分12秒)
ゴール 3時間35分43秒(11分58秒)

で、中盤から終盤にかけて、順調に落ちていっています。

まぁ、自分としては、この程度の落ち方は悪くはないと思うので、
まずまず粘って走ることができたということにしておきますdelicious

そして順位ですが、今年で7年連続でこの大会を走ったのですが、
今までの最高順位が、2年前の1085位でした(3時間26分)。

そんなわけで、ひそかに「初の3ケタ順位」を狙ってはいました。
ちなみに、去年は3時間44分の1112位。

当然ながら、走っている最中は自分がどのくらいの順位にいるのかは
さっぱり分からないのですが、ただ、昨日の暑さでの3時間35分のタイムは、
結構イイ線はいっているんじゃないかと希望を持っていました。

そして今朝、思いのほかドキドキしながら新聞を開いて、
全完走者一覧のページを調べてみたところ、残念ながら
あと一歩届いていませんでした。

「あと40秒早くゴールしていれば……」

という結果ではありましたが、それでも、自己最高順位を59番更新していたので、
自分で自分を褒めたいと思いますsmile

僕の超メインイベントのこの大会が無事に終わったわけですが、
これで今年の大会が全て終了ではなく、

  9月23日(金・祝) ピパオイヘルシーロードレース(美唄)
10月  2日(日) 札幌マラソン
10月16日(日) 北海道ロードレース

と、ハーフマラソンの3連戦を走る予定です。

ランニング再開は2週間後の週末を予定しておいて、
その前に走りたい気分になったら走るという方向で、
しばらくは「燃え尽き症候群」の気分を満喫しますhappy01

●2011北海道マラソン結果

男子
 1位 アルン・ジョロゲ(小森コーポレーション) 2:14:10
  2位 小林誠治(三菱重工長崎) 2:14:22
  3位 高田千春(JR東日本) 2:14:39
  4位 高橋謙介(トヨタ自動車) 2:16:29
  5位 山本亮(佐川急便) 2:16:49
  6位 熊本剛(トヨタ自動車) 2:18:41
  7位 サイラス・ジュイ(日立電線) 2:19:14
  8位 瀬戸口賢一郎(旭化成) 2:19:20
  9位 川畑憲三(愛三工業) 2:19:56
10位 松宮祐行(コニカミノルタ) 2:20:33

83位 猫ひろし(ワハハ本舗) 2:47:12

女子
  1位 森本友(天満屋) 2:33:45
  2位 嶋原清子(セカンドウィンドAC) 2:34:26
  3位 渋井陽子(三井住友海上) 2:35:10
  4位 吉田香織(アミノバイタルAC) 2:35:49
  5位 池田恵美(積水化学) 2:36:35
  6位 古瀬麻美(京セラ) 2:36:55
  7位 馬場左由里(積水化学) 2:40:49
  8位 鈴木澄子(ホクレン) 2:41:29
  9位 深港千浪(大塚製薬) 2:43:52
10位 田中千洋(アスレックRC) 2:45:51

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月28日 (日)

完走しました!![2011年北海道マラソン]

今日行われた北海道マラソン。

無事にフルマラソンを完走してきました。

タイムは、手元の時計で3時間35分44秒。

37キロ過ぎの給水ポイントで1回、歩きが入りましたが、
特に今はどうでもいいですsmile

「湿度が低めでカラッとしているので、暑さは大丈夫」

と思い込んで走りましたが、やはり暑かったです。
今日の札幌市の最高気温は29.8℃だったようで、
ここまでいったら、どうせなら数字上で30℃までいってほしかった……。

新川通で、折り返してきた男子と女子の実業団などのトップ選手達、
そして猫ひろしも確認できて、長距離観戦マニアとしては
走りながら興奮しましたdelicious

とりあえず今は開放感で一杯です。
今夜はこれから、勝利のビールbeerを堪能します。

詳しいことは、また明日以降、追記していきたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月27日 (土)

北海道マラソンは明日!!

今日は午前中に世界陸上の女子マラソンを観て、ホクレンの赤羽選手の
終盤に追い上げての5位という走りに、最後までドキドキした満足感と、

「あと20秒くらいでメダル=オリンピック内定だったなぁ…」

とも思った、そんな午前中でした。

そして午後からは、パークホテル(南10西3)に行って、
明日の北海道マラソンのゼッケンなどを引き換えてきました。
Uketuke1

Uketuke2

受付はあっさりと完了。

Zekken

実際の番号は4ケタです。

ホテルから出て中島公園に入ろうとしたら、「HITACHI」と胸に小さく入った
上着を着た、おそらくサイラス・ジュイ選手(日立電線)と思われる方と
すれ違いました。

ジュイ選手は、去年のこの大会の優勝者。妙にテンションが上がりましたhappy01

それから中島公園に入って、明日のスタート地点などの下見を。
Kanban1

Kanban2_2

「明日の昼に、ここに並んでスタートして、42キロを走るのかぁ~」

と、何となく完全に他人事のような感情がsmile

明日の天気予報は、午後5時の発表で

「晴れ 昼過ぎから 時々くもり 最高気温29℃ 降水確率10%」

という、北海道マラソンお馴染みの暑い1日となりそうです。

ただ、今日の最高気温も29.0℃だったようなのですが、
空気はカラッとした感じでした。

今日のような状態だったら、それほど厳しい条件では無いと思い込んでいるので、
明日もとにかく、湿度が高くだけはならないように祈っています。

明日の夜にでも、このブログで無事に「生存報告」をしたいと思っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月26日 (金)

北海道マラソンまで2日

日曜日に行われる北海道マラソン本番が、
いよいよ2日後に迫ってきました。

何日か前のブログにも書きましたが、明日は朝9時から世界陸上の女子マラソンが
あるので、午前中はそれを観て、昼食を食べてからゼッケンの引き換えなどに
行く予定です。

それと、たぶん北海道地区だけの放送だと思いますが、
明日はUHBで、

・午前10時40分 復活の夏 渋井・土佐の新たな一歩
           ~2011北海道マラソンにかける選手達~

・午後1時30分 北海道マラソン走る、猫ひろし(再)

という、それぞれ30分程度の特集番組があるようです。

そして、日曜日のレース本番は正午から、これはフジテレビ系で全国生中継。

毎年、このテレビ中継を録画しておいて、夜、家でビールbeerを飲みながら
ダラダラと観るのが、極上の楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月25日 (木)

北海道マラソンまで3日

今度の日曜日の北海道マラソン本番まで、残り3日となりました。

札幌管区気象台のページを見ると、今のところの当日の天気予報は、

「晴れ時々曇り 降水確率10%  最高気温28℃」

ということで、今年もきっちりと暑くなりそうですhappy01

さて、そろそろ当日の行動を考えなければと思い、
1年前の大会の後に、このブログに書いた文章を見てみました。

そのコピー&ペーストです。
---------
当日は朝7時過ぎに起きて、8時から朝食、そして9時40分に家を出て、
地下鉄に乗って10時30分に中島公園駅に到着しました。

それから、中島公園内の芝生に座って、ストレッチや着替えなどの準備を。

地下鉄駅から地上に出た時は、

「これは、思ったよりはそんなに暑くはないかな~」

と思ったのですが、ストレッチで身体を動かすと、すぐに背中にじわっと汗が。

「やはり暑いけど、最悪というほどではなくて、想定範囲内」

と思い込むことに。

11時50分までにスタート地点に並ばないといけないので、11時20分過ぎに
動き出して、荷物を預けて、トイレに行って小を済ませ、11時45分くらいに
スタート地点に並びました。

今年は、昨年のDブロックから1つ出世してCブロックに。
そのCブロックの中では、かなり後方に並びました。

無事に並ぶことが出来て、まずはほっと一安心ではあったのですが、
しかし、スタート時間は午後0時10分のため、そこから20分ちょっと、
やることもなくただ待つだけの時間が。

ただでさえ蒸し暑いのに、人混みの中、ただ立っているのは
肉体的にも精神的にも非常に厳しくて、

「早くスタートさせてくれー」

という気持ちでいっぱいでした。

そして、午後0時10分、高橋はるみ知事によるスタートの号砲が鳴り、
いよいよ待ちに待った、僕の超メインイベントが開始となりました。
----------

ということで、ほとんど覚えていないのですが、
このような行動だったらしいですsmile

これで特に「ギリギリだった」「急いで行動した」「焦った」という記憶は無いので、
今年もこんな感じでいきたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月24日 (水)

最後の練習が終了

今日は夜に、12キロほどを走ってきましたrun

北海道マラソンのフル本番が4日後に迫ってきましたが、
今日が最後の練習で、あとは一切走らずに休養を。

ペースはおそらく「キロ5分ちょうど」くらいで、淡々と1時間走ることができて、
満足な最後の練習となりました。

「これで、もう練習で走らなくていいんだなぁ~」

と思うと、かなりの開放感で、既に全てが終わってシーズンオフのような気分にsmile

これからは「良く食べ、良く寝る」を心がけて、本番当日に挑みたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月23日 (火)

北海道マラソンの前日受付と、世界陸上の女子マラソン

8月28日(日)の北海道マラソンのフル本番まで5日となりました。
Kanban

ゼッケン引き換えなどの受付は、前日の土曜日の午前10時~午後8時なので、
午前中に済ませて、お昼からは家でひたすらゴロゴロするつもりでいました。

ところが、今ネットをいじっていたら、世界陸上の女子マラソンが、
この土曜日の午前9時にスタートすることを知りました
(たぶん日本時間で午前9時)。

赤羽さんか尾崎さんがメダルを獲得する期待も高いので、
これはやはり観たい。

そんなところでゼッケン引き換えは、家で昼食を食べてから、
午後に行く予定にしました。

受付会場は、毎年お馴染みの札幌パークホテル(南10西3)なので、
その後はスタート地点の中島公園の下見と、気分だけのイメージトレーニングも
一緒にしたいと思っていますhappy01

ちなみに、世界陸上の女子マラソンの日本代表選手は、

尾崎 好美(第一生命)
赤羽 有紀子(ホクレン)
伊藤 舞(大賀製薬)
中里 麗美(ダイハツ)
野尻 あずさ(第一生命)

の5人。やはり、ホクレンの赤羽さんをまずは応援したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月22日 (月)

夕空の紙飛行機/モリナオヤ(2000年)

と書いても、どんな曲か分かる人はほとんどいないかもしれませんが、
10年くらい前に日本テレビ系で放送していた、アニメの「はじめの一歩」の
エンディングテーマ(第1期の前半)で使われていた曲です。

このブログで10日ほど前に、最近、家にある「はじめの一歩」の単行本を
第1巻から読み直していると書きました。
Ippo2

その影響で、この曲を妙に聴きたくなって、「著作権は大丈夫なの?」で
お馴染みのYouTubeで検索して、昨日、久しぶりに聴いてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=G43vryvA0Vo

当時、アニメのエンディングで耳にした時も、何となく印象には残る曲では
あったのですが、あらためて今聴いてみると、あまりにも良過ぎて、
びっくりするくらいでした。

「♪紙飛行機が飛んでゆくよ~明日にどうか間に合うように~♪」

というこの曲を、僕の今年の北海道マラソンのテーマソングにしたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月21日 (日)

北海道マラソンまで1週間(+コンサドーレ札幌が函館で勝利!)

8月28日(日)の北海道マラソンのフル本番まで、
ちょうど残り1週間となりました。

今日は午前中に、NHK教育テレビ(という名称では無くなったのかな?)の
「将棋の時間」を見て、そしてちょうど正午から、10キロほどのランニングを
してきましたrun

北海道マラソンのスタート時間が午後0時10分なので、
それも少し意識してのスタートでした。

ホームコースの河川敷では、おそらくキロ4分30秒~4分40秒くらいの、
呼吸を乱すような速いペースでの(自称)激走を。

キロ4分40秒のペースで単純計算すると、フルマラソンのゴールタイムが
たしか3時間17分。

ここにスタート時のロスタイムと終盤の落ちを考えると、
自己ベストの3時間21分44秒といい勝負ということで、
「キロ4分40秒」はひとまずの理想のペースではあります。

札幌管区気象台のページを見てみると、今日の札幌市の最高気温は26.4℃。
この最高気温は、12時18分に記録されたとのことで、走っている最中でした。

週間天気予報で、1週間後の日曜日の予報が発表されていて、

「曇り時々晴れ 降水確率20%  最高気温26℃」

ということで、この予報通りでいくと、ちょうど今日と同じような感じ。
1週間後に向けて、良いシミュレーションができたと思い込んでおきます。

今日もやはり、暑いことは暑かったのですが、わりとカラッとした感じもあり、
さほど問題なく走ることができました。

1週間後も、今日くらいの条件だと嬉しいのですがhappy01

------
サッカーJ2リーグ 函館千代台 午後1時キックオフ

コンサドーレ札幌 2-1 京都サンガF.C.

得点:前半13分 中山(京都)
    後半 2分   ジオゴ(札幌)
    後半22分 近藤(札幌)

逆転勝利で、これで引き分けを挟まない4連勝。
何が起きているのか、現状を把握できていませんsmile

函館での勝利は、2005年の山形戦以来とのこと。
西谷がゴールを決めたこの試合は、テレビ中継を観ていて、
何故か妙に覚えています。

ジオゴのゴールは豪快なシュートだったようで、
映像を観るのが今から楽しみです。

J2リーグの他の試合は夜に行われるのですが、
この文章を書いている、今の夕方の時点では、

   勝点
1位  41     FC東京
2位  38     ヴォルティス徳島
3位  38     ジェフユナイテッド千葉
4位  37     栃木SC
5位  37  コンサドーレ札幌
6位  33     ギラヴァンツ北九州
7位  30  サガン鳥栖

ということで、順位は5位のままですが、2位までの勝ち点差が僅か1。

そんなところで、今夜の各チームの試合経過を、
J's GOALの速報で楽しみながら眺めたいと思いますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月20日 (土)

10年後の8月にまた全国優勝

今日は、午前9時30分に試合開始の高校野球の決勝を観て、
そして正午くらいから1時間ほどのランニングをする予定でしたが、
10時半あたりからの、雷thunderとあまりにも激し過ぎる雨rainに、
家の中にいてもかなりビビりました。

しかし、正午前にはウソのようにピッタリと雨が止んで穏やかになって、結局は、
予定通りに正午過ぎから、1時間ほどのランニングをしてきました(約12キロ)。

----
夏の全国高校野球 甲子園球場

日大三(西東京) 11-0  光星学院(青森)

というわけで、センバツでもベスト4に進出して、今大会の優勝候補の1校であった
日大三高校の優勝となりました。東北勢の初の全国制覇はならず。

1989年の秋田経法大付属の中川と仙台育英の大越の時に
何とか優勝してほしかったなぁ~と今さら思う、ハタチの僕ですsmile

さて、日大三高校は10年前の2001年にも夏に全国制覇していて、それ以来、
10年ぶり2回目となります。

僕にとっては過去を振り返る時に、

「その時は、どんな曲がヒットしていたのかなぁ~」

と思うのが定番となっているので、TBS系で放送しているCDTVのページから、
10年前の2001年8月25日放送の週間ランキングTOP20を。

  1位 GOLD/B'z
  2位 FINAL DISTANCE/宇多田ヒカル
  3位 ザ☆ピース!/モーニング娘。
  4位 時代/嵐
  5位 アゲハ蝶/ポルノグラフィティ
  6位 波乗りジョニー/桑田佳祐
  7位 Say the word/安室奈美恵
  8位 Your innocence/hiro
  9位 カンパイ!!/TOKIO
10位 約束の季節/ゴスペラーズ
11位 いつでも何度でも/いのちの名前/木村弓
12位 Smac/SMAP
13位 Lifetime Respect/三木道三
14位  secret bace~君がくれたもの~/ZONE
15位 Look Back Again/Over The Distance/矢井田瞳
16位 チュッ!!夏パーティ/三人祭
17位 EVERYDAY AT THE BUS STOP/Tommy february6
18位  UNITE!/浜崎あゆみ
19位 STAY GOLD/Steady&Co.
20位 虹ヲコエテ/大黒摩季

B'zと言えばこの2001年は、3週間ほど前まで連日放送されていた世界水泳でも
お馴染みだった「ultra soul」の印象が強いでしょうが、この「GOLD」という曲も
2週連続で1位を獲得していたようで。

5位のポルノグラフィティのアゲハ蝶は、僕の中では、21世紀においての
ナンバーワンソングです(21世紀はまだ10年ちょっとですが)。

そして「10年後の8月」のZONEの曲は、この前の週に初登場の19位で、
この週は14位で、そこからさらにジワリジワリと上げていき、最終的には、

「最高位2位、TOP100以内に28週ランクイン」

という大ヒットとなりました。

16位の三人祭は、他にも七人祭や十人祭もいましたね。
何のことか分からない若者の皆様は、ウィキペディアなどで調べてみてくださいsmile

------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中日 0 0 0 0 0 0 1 0  ×  1

勝ち:小林正(5勝0敗0S)
セーブ:岩瀬(0勝1敗20S)
負け:篠田(4勝5敗0S)

我らが中日ドラゴンズ、本領発揮の定番の「1-0」の試合となりました。

最後の9回表、2アウト2塁の場面、岩瀬VS東出の息詰まる15球の対決、
そして15球目をライト前にヒットを打った東出、完璧なバックホームをした
ライトの平田、全てが素晴らしい攻防でした。

と冷静に書けるのは、最終的にドラゴンズが勝ったからなのですが。

これで今シーズン初の4連勝。気分良く、土曜日の夜を過ごすことができますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月19日 (金)

猫ひろしが北海道マラソン出場

8月28日(日)の北海道マラソン本番まで1週間ちょっととなりましたが、
今年は、2時間37分という異常な(?)自己ベストを持つ、お笑い芸人の
猫ひろしが走る予定とのことcat

新川通ですれ違って発見できることを、楽しみにしていますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月18日 (木)

北海道マラソンまで10日

今日は、札幌市消防局(中央区南4西10)に書類を提出するために、
僕としては珍しい、仕事中に外へ出る業務がありました。

その途中、歩道橋に垂れ幕が。
Taremaku

北海道マラソンの交通規制のお知らせです。

こういうのを目にすると、本番が近付いてきているんだなと、
テンションが上がってきます。

それと同時に、これを見て、

「あぁ~、大迷惑な交通規制がある、あの1日がまた来るのかよ~」

と思う方々も、かなりの割合でいるということを
忘れないようにしたいと思います。

それと最近のプロ野球、

「序盤の1イニングで一気に8失点して、それから中盤に猛烈に追い上げる」

というのが流行しているようでsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月17日 (水)

夜の12キロのランニング(+コンサドーレ札幌が快勝!)

今日は仕事が終わった後、夜に12キロほどのランニングをしてきましたrun

前半はキロ5分ちょうどくらいのペースで走っていたのですが、
途中からだんだんペースアップしていって、後半は妙にやる気になって、
最後の2キロくらいは、おそらくキロ4分30秒を切るようなペースに
なっていたと思います。

さすがに最後は呼吸がゼーゼーとなりましたが、
良いスピード練習になったと思い込んでおきます。

28日(日)の北海道マラソン本番まで、あと10日ほどとなりました。

本格的な練習は、3日前の約30キロ走で終わりにしたので
今週末の土・日、そして来週の水曜日あたりに、今日と同じように
10キロ前後を走って、そして本番当日に挑む予定ですhappy01

--------
サッカーJ2リーグ 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 4-0 ジェフ千葉

得点:前半  3分 高木 純平(札幌)
    前半26分  内村 圭宏(札幌)
    後半 8分  内村 圭宏(札幌)
    後半42分  古田 寛幸(札幌)

コレハ、ナニカノマチガイデスカ?ナニガオコッタノデスカ?

というわけで 、現在2位のジェフ千葉相手に、
試合内容は分かりませんがスコア上は快勝happy01

1ヶ月ほど前のアウェーの千葉戦では、何も出来ずに0-2の完敗だったようですが、
その試合と比べて、

(1)札幌にはジオゴがいた
(2)千葉にはオーロイがいなかった

が違う点ではあるのですが、それがどの程度影響があったのかは不明で、
とにかく、やってみないと分からないものですね~。

これで、全てのチームが20試合を消化。

   勝点               
1位  41  FC東京   
2位  38  徳島ヴォルティス            
3位  38  ジェフユナイテッド千葉   
4位  37  栃木SC                         
5位  34  コンサドーレ札幌            
6位  33  ギラヴァンツ北九州       
7位  30  サガン鳥栖                     

というわけで、5位に順位を上げて、昇格圏内の3位までの勝ち点差が4に。

残りは18試合。もうしばらくは楽しめそうdelicious

--------
●プロ野球  神宮球場

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
横浜   8 0 0 1 1 0 0 0 0 10
ヤクルト 0 0 0 4 4 2 0 0 0 10

長いプロ野球の歴史で、「10点差を逆転」というのが最大の逆転劇だそうで、
過去に3回あったとのこと。

それに続く、0-9からの逆転劇まで、もう一歩……。

6回裏、同点に追いついて、なおも1アウト2・3塁のチャンスで
一気に逆転までいけなかったのが痛恨だったようで。

6回までこういう展開ながら、最後の3イニングはお互いにゼロで、
20年近く前の「ヤクルト17-16広島」の試合を思い出しました。


●プロ野球 ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中日 0 0 0 0 0 1 0 0  ×  1

勝ち:チェン
負け:内海

チェンは、8回1アウトまでパーフェクトピッチングだったようで惜しかった……。
ただ、見事な2安打完封。

先週の火曜日からの中日の試合結果は、

中日 0-1 阪神
中日 1-0 阪神
中日 1-0 阪神
中日 4-2 横浜
中日 0-1 横浜
中日 2-3 巨人
中日 1-0 巨人

というわけで、勝っても負けても「1-0」のスコアの試合が多過ぎsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月16日 (火)

「2011年北海道マラソン」の服装など

8月28日(日)に行われる北海道マラソンまで、2週間を切りました。

本番のシューズや服装をどうするか、とりあえずは決めました。

あくまで「とりあえず」なので、これからの気分によっては
変わる可能性はありですsmile

まずはシューズ。
Tarther2
今年、レース用として使用している「TARTHER BLITZ 2」というシューズで。

普段の練習では、同じくアシックスの「GEL-KAYANO 17」というシューズを
使っています。これは故障防止を最大の目的としてのクッション性重視で、
片足の重さが320グラム程度です。

それと比べて、この「TARTHER~」は片足の重さが220グラム程度と、
だいぶ軽くなっています。

単純に軽ければ良いというわけではないでしょうが、
本番はこのシューズで勝負の予定。

Shirts
シャツは、この前新しく購入した水色で。

Pantu
短パンと帽子はこれで。

3日前の約30キロ走以来、この3日間は走らずに休養期間としましたが、
明日は夜に10キロ程度走りたいと思っていますrun

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月15日 (月)

「はこだて海鮮市場本店」売上トップ10(Qさま!!特別企画)

1週間前の日曜日の昼間に、HTB(テレビ朝日系)で放送されていた、

「Qさま!!特別企画 旅さま!!in 函館
  さまーず&優香の函館No.1の場所を巡っちゃうぞSP」

の録画を今日見ました。

函館公園の「こどものくに」で優香が乗った、カーブの部分で急に「キュイーン」となる、
あの乗り物に妙に乗りたくなりましたsmile

さて、最も気になったのが、

「はこだて海鮮市場本店売上ベスト10」

というお土産ランキング。

  1位  石屋製菓「白い恋人」
  2位 ロイズ「ポテトチップチョコレート」
  3位 カルビー「じゃがポックル」
  4位 六花亭「マルセイ バターサンド」
  5位 ロイズ「生チョコレート」
  6位 トラピスト修道院「トラピストクッキー」
  7位 トラピスト修道院「トラピストバター飴」
  8位 ヨシミ「札幌カリーせんべいカリカリ」
  9位 ムロタ「函館いかせんべい」
10位  アイケーフーズ「ふわっとママロール」

という結果に。

地元に住んでいると逆に、地元のお土産などの人気商品が分からないというのは
何となくたまに耳にしますが、まさにその通りで、1位の石屋製菓の白い恋人すら、

「ホントに、そんなに人気の定番商品なのだろうか?」

という疑問があったのですが、コンサドーレ札幌ファンの立場からしても、
このデータは嬉しい結果ですなsmile

この順位発表はクイズ形式になっていて、

「11品中10品がトップ10に入っていて、残り1品はトップ10圏外(順位は30位)」

で、その残り1品は、石屋製菓の「白いバーム」。

この「白いバーム」は以前に食べたことがあって、当然ながら美味しかったのですが、
発売が今から1年半ほど前の新しい商品ということがあって、まだそれほどは浸透
していないようで。  

この番組で紹介されたことによって知名度がアップして、
これから急上昇するかもしれませんねhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月14日 (日)

宮澤が終了間際の決勝ゴール![コンサドーレ札幌]

試合内容はイマイチだったようですが、今シーズンはどういうわけか、
試合終盤での決勝ゴールが多いですねhappy01

-----
サッカーJ2リーグ 富山

カターレ富山 1-2 コンサドーレ札幌

得点:前半10分 黒部(富山)
     前半19分 オウンゴール(札幌)
    後半44分 宮澤(札幌)

注目はやはり、新加入で初出場のジオゴ。

スタメンで出て最後までフル出場しましたが、ネットをいじってみると
なかなかの高評価のようで、「当たり」の期待を抱いてしまいますdelicious

次の試合は中2日で、現在2位のジェフ千葉とホームの札幌ドームで。

ここを勝てば、さらに夢と妄想が膨らむので、今シーズンの定番の、

「何だかよく分からないけど、何故か勝ってしまった」

という勝ち点3を期待します!


-------
夏の全国高校野球 甲子園球場

              1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
白樺学園(北北海道) 0 0 1 0 0 0 4 1 0  1  7
智弁和歌山(和歌山) 2 0 0 1 0 2 0 1 0  2  8×

1回裏の途中では正直、「これは完全に一方的になりそうだな……」と思いましたが、
7回表の同点満塁ホームランの瞬間は、当然のようにテレビの前で絶叫しました。

「あのエラーが無ければ…」「あそこでボール球を振らずに四球を選べれば…」など、
そんなシーンもあって延長に入っての、結果はあまりにも悔しい逆転サヨナラ負け
でしたが、非常に白熱して観ることができて、燃え尽きた気分ですdelicious

9回裏の、あの1アウト満塁の絶体絶命のピンチを凌いだ場面は、
特に感動しました。

北海道勢と智弁和歌山は、夏の甲子園ではこの10年間で、
どういうわけか今年で5回目の対戦。

結果は北海道勢の1勝4敗(1勝は、2006年の準決勝の駒大苫小牧、
田中将大が3年生の時)。

負けた4敗は、

2002年 札幌第一 ●4-5(延長10回)→9回に同点に追いつくも…
2008年 駒大岩見沢 ●3-15→7回までは3-2でリードも、8回に一気に11失点…
2009年 札幌第一 ●5-8→8回までは5-4でリードも…

そして今回と、全て「勝利も見えてきたような気にはなったんだけど……」という
展開になりながら負けているので、智弁和歌山とは少なくとも、これから30年くらいは
対戦したくないですなsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月13日 (土)

前田森林公園へのランニング

僕の超メインイベントの、8月28日(日)の北海道マラソンのフルマラソンまで
およそ2週間となったので、今日は、それに向けた「ロング走」をしてきましたrun

これが、最後の本格的な練習のつもりで走りました。

事前に「キョリ測」というページで距離を調べて、まずは手稲の前田森林公園を
目指して、そして公園内をグルグル走って、それから家まで戻っての30キロという
コースを設定。

今日の札幌市の予想最高気温は31℃ということで、
走るのを少しためらったのですが、明日からの予報は雨だし、
さらに大して気温も下がらないようなので、今日決行しましたhappy01

午後3時前から走り始めたのですが、札幌管区気象台のページによると、
今日の午後3時の気象状況は「30.1℃、湿度47%」とのこと。

日差しsunも元気に照りつけてきて、たしかに厳しかったのですが、
湿度がそんなに高くないカラっとした感じと、それなりの強さの風に、
まだ救われました。

キョリ測によると、僕の家から前田森林公園までは、
最短でいくと、ちょうど10キロくらいのようです。

ただ前半は、少し遠回りをして、337号線まで出て、そして新川通の部分で
右折して、前田森林公園を目指しました。
Maesin6

この新川通の途中、向かいの歩道の部分に「25キロ 関門」という
チョーク書きを発見して、妙な緊張感がsmile

キョリ測によると公園までは、今日の走ったコースでは
およそ13キロくらいとのこと。

今日は「キロ5分ちょうどくらいのペースで…」と思っていたのですが、
13キロを走ると単純計算で1時間5分。実際に公園に辿り着いたのが
1時間9分で、信号で止まった分を考えると、ちょうど良い感じ。
Maesin1

ここからは、「公園内を7キロ(およそ35分)→家まで10キロ」という計画を。

カメラを持って走る余裕は無かったので、今日のブログに載せている写真は全て、
1年前のちょうど今くらいの時期に、自転車でこの前田森林公園に行った時に
撮った写真を掲載しています。

カモさん達がいて、疲れていた僕を癒してくれましたが、カモさん達も
暑さにやられていたのか、大人しい感じでしたhappy01
Maesin2

Maesin3

Maesin4

Maesin5

もう少し家から近ければ、是非ともこの公園内をホームコースにしたいのですがdelicious

そんなこんなで公園内をグルグルとして、そして脱出して、
家へ向かいました。この時点でおそらく約20キロ。

まずは、北海道マラソンのコースを少しは試走したいということで新川通を。
Maesin7

右上の建物は、たぶん手稲高校の校舎です。

手稲高校と言えば、TEAM-NACSの戸次重幸(手稲の蒼い流星?)や、
平成ノブシコブシの吉村崇の出身高校です。

ここを過ぎた交差点で右折して、新川通からは別れを告げました。
また2週間後、無事に走っていることを祈ります。

何とか、このまま走り続けて家まで辿り着きたかったのですが、
おそらく残り3キロくらいの地点で歩きが。

ここからはだいたい「5分歩いて、5分走って、また5分歩いて、それから残りは走って」
という感じで、とにかく無事に家まで辿り着きました。

最後まで走り切れなかったのは悔しかったのですが、
今日の暑さの中で、内容のある練習ができたと、
無理やりにでも自画自賛しておきますdelicious

明日からの残り3日間の夏休みは休養期間ということで、
一切走らずに、思いっきり「ゴロゴロ生活」を満喫します~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月12日 (金)

はじめの一歩

少年マガジンで連載されている、ボクシング漫画の「はじめの一歩」。

僕は現在まで発売されているコミックの96巻、全てを持っています。
Ippo1

Ippo2

たしか僕が中学3年生の夏に、その段階で発売されていた第9巻までを
一気にまとめ買いして、それ以降は発売される度に買い続けています。

第9巻は、東日本新人王決勝戦、幕之内一歩VS間柴の
試合開始ゴングが鳴る直前までが書かれていた巻です。

僕が中学3年生といえば、ちょうど20年前の1991年。
当時は非常に可愛らしい少年でしたsmile

「はじめの一歩 マニア王選手権」

のような企画があれば、それなりの自信はあるので是非とも参加して、
さらなるトップクラスのマニアの方々の刺激を受けてみたいです。

ここ最近、久しぶりに第1巻から読み直していて、今は第44巻、
鷹村が世界チャンピオンになったところまで読んでいるのですが、
初期の頃は話の進行が早くて、中身も濃厚で、試合展開にも
迫力があって、正直、今と比べて別の漫画にすら思えてきますdelicious

特に第30巻までの一歩の、

全日本新人王~A級トーナメント制覇~伊達戦の敗北~再起~日本タイトル獲得

までの流れはあまりにもオモシロ過ぎて、
読み直してみて、感動すらしてしまいました。

対戦相手の背景も、例えば新人王戦の、オズマとジム会長の奥さんのやり取り、
小橋とジムメイトのやり取りと、その後のソバ屋でのトレーナーとのやり取り、
それにより対戦相手にも感情移入してしまうのですが、それをわずか5~6ページで
無駄なく描写しているのが、今となっては信じられないです……。

と、「昔は良かった」と完全に年寄りの発言をしていますが、
今も楽しんで読んではいるのですが、とにかく1つ1つの話の
進め方が長い印象が。

せめて半分くらいの長さで濃縮してくれれば、
何の文句もなく読めるのですがdelicious

少年マガジンの連載は読んでいなくて、コミックの単行本でしか読んでいないので、
僕の中では今は第96巻、一歩と小島の日本タイトルのゴングが鳴った段階です。

千堂との日本タイトル戦前のスパーリングで、4階級上のウェルター級の選手を
あっさり倒したり、そんなことは作者の頭からは一切消えているのでしょうね。
やたらと「2階級上の…」で話を引き延ばしていますが。

次の第97巻の1巻分(約10話分)で、ちょうどこの試合が終了する、
そんなペースの展開を期待しますsmile

さて、僕が選ぶ「はじめの一歩」の好試合トップ10は、

10位 鷹村 VS 玉置(日本ミドル級タイトルマッチ)
  「減量苦」「チャンピオンの拳の重さ」よりも、挑戦者の玉置がそもそも強そうに
 描かれているあたりがお気に入りです。

9位 一歩 VS オズマ(新人王戦)
  迫力のある打ち合いがたまりません。

8位 一歩 VS ヴォルグ(A級トーナメント決勝)
  ここら辺までは「鴨川会長は名伯楽」の感じが満載でしたが、だんだんズレが……。

7位 一歩 VS 唐沢(日本タイトルマッチ)
  唐沢のスピードに対して、一歩が戸惑わずに完勝。沢村戦に続いて、
  日本には宮田以外に敵無しの状態に。この流れで宮田戦→世界で、
 誰も何も文句は無かったと思うのですが……。

6位 鷹村 VS ホーク(世界J.ミドル級タイトルマッチ)
  この試合自体は非常に好きなのですが、ダウンしそうになった鷹村を、
 一歩を初めとしたジムメイトの亡霊(?)が手で支えるという描写のあたりから、
 若干、この漫画の迷走がスタートした気が……。

5位 一歩 VS ジミー・シスファー(アジアチャンピオン狩りシリーズ第1戦)
  この試合は、一歩の力強さが発揮されていて、今後の「世界」への展開に
 ワクワクしたのですが、この後からがどうにもイマイチで……。

4位 一歩 VS 沢村(日本タイトルマッチ)
  しつこいですが、「デンプシーロールの進化形」を見せて難敵の沢村をKOして、
 そして次の唐沢戦でも王者の進化を見せて、なのにどうして、次に宮田戦に
 いかなかったのか、残念でなりません。

3位  一歩 VS 小橋(新人王戦)
  試合後の小橋側の控室での、小橋とトレーナーとのやり取りは、
 日本の漫画の歴史上に残る名シーンだと思いますsmile

------
夢を… 見たか…

ほほ… KO勝ちがほしくないボクサーなんていやしないからな…

最終ラウンドのあのワンツーは見事じゃったぞ

いいじゃないか いい夢なら何度でも見ようじゃないか
いつか現実になるのが楽しみじゃよ
------

のトレーナーのコメントは、この単行本を買った中学3年生当時も泣きましたが、
34歳になって読み返してみても、さらに号泣ものでしたdelicious

2位  間柴 VS 木村(日本タイトルマッチ)
  間柴が試合の途中で「こいつは強い、最強の挑戦者だ」と認めたシーンが
  たまらなく好きでした。

1位 千堂 VS 一歩(日本タイトルマッチ)
  この試合で一歩が勝って、自分の家に帰って枕元にチャンピオンベルトを
 置きながら布団の上で寝ていて第30巻が終わるシーンが、この漫画において
 今のところの、最大のピークだと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月11日 (木)

明日から夏休み

明日から無事に、5連休の夏休みとなりますhappy01

そんな夏休み突入を記念して、今日は仕事が終わった後に
12キロほどのランニングをrun

今日の札幌市の最高気温は33.8℃ということで、今年で最も高くなりました。
これで、札幌市は7日連続での真夏日に。

ただ、昨日までの蒸し暑さと比べると、からっとした感じでした。

さらに風もあったので、夜に走った時には、それなりには涼しさを感じました。
もちろん、何だかんだ言っても暑かったのは間違いないですが。

この休み期間、2日後の土曜日に、北海道マラソンに向けたロング走をする予定。
30キロは走りたいと思っているのでが、それは当日の暑さにもよりますdelicious

---------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中日 1 0 0 0 0 0 0 0  ×  1

勝ち:ソト(4勝0敗0S)
セーブ:岩瀬(0勝1敗17S)
負け:蕭(0勝1敗0S)

1回裏、森野のタイムリーで奪った1点を守り切っての勝利。
先発のソトは7月中旬の巨人戦で初先発して以来、
毎試合の好投で、非常に頼もしいです。

これで、今回の阪神との3連戦は2勝1敗の勝ち越しとはなりましたが、

火曜日 中日 0-1 阪神
水曜日 中日 1-0 阪神
木曜日 中日 1-0 阪神

と、全ての試合で「1-0」のスコアで決着という、そんな3連戦でした……。

しかも火曜日は、阪神のピッチャーの能見のタイムリーの1点のみ。
昨日の水曜日は、中日の堂上弟のタイムリーではあったのですが、
それは、3塁前のボテボテの内野安打(半分は、サード新井の悪送球エラーかも)。

そんな感じではありましたが、とにかく勝ち越せて良かったですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月10日 (水)

札幌は6日連続の真夏日

今日の札幌市の最高気温は30.7℃ということで、
湿度も高くて、蒸し暑い1日でした。

その湿度が高いせいか、夜になっても気温があまり下がっていないような感じが。

そんなこんなで、これで6日連続の真夏日に。

札幌市の真夏日の連続記録というのは、1985年に記録の「8日連続」らしいですが、
明日からの天気予報を見ると、この記録の更新も期待できそうな予報ですsmile

ちなみにこの、今から26年前の1985年というのは、

・バース・掛布・岡田の甲子園球場バックスクリーン3連発。
・PL学園高校の清原・桑田のKKコンビが3年生の年で、夏の甲子園で全国優勝。
そしてその後、今でも話題に上がってくるドラフトが。

ということで、僕は当時は小学校3年生でしたが、
この年は「野球の年」という印象がありますhappy01

-------
*8月10日(水) 午後11時 追記(訂正)

気になってもう1度調べてみたところ、1924年(大正13年)に札幌で、
「17日連続で真夏日」というのがあって、記録が残っている中では、
これが最長だそうです。

この情報源は、HTBの朝の「イチオシ!モーニング」に出演している
気象予報士の清水さんのページからですhappy01

それが記載してあるページへの、直接のリンク先が分からなかったのですが、
「イチオシ!モーニング」の公式ページの中の「清水のお絵かき天気」の
トップページ、


http://www.htb.co.jp/ichi/morning/shimizu/

から、過去の2011年7月12日の日付のページへと移動してみてください。

なお、HTBと言えば、北海道民にとっては「北海道テレビ放送」なのですが、
その他に、ハウステンボスの略称としても使われているようでsmile


追記したついでに、ボクシングの井岡一翔の初防衛戦はオモシロい試合でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年8月 9日 (火)

「2011年ピパオイヘルシーロードレース(美唄市)」に申し込み

今日の札幌市の最高気温は30.6℃ということで、
これで5日連続の真夏日に。

こうなったら、この連続の真夏日の記録を、もう少し伸ばしてほしいですsmile

さて、9月23日(金・祝)に美唄市で行われる、

「第20回ピパオイヘルシーロードレース 兼 第16回美唄市ハーフマラソン」
Bibaipanfu_2

という長い名称の大会にRUNNETから申し込んで、
今日の帰り道にローソンでお金を払ってきました。
Moushikomi 

この大会は去年、一昨年に続いて3回目となります。
申し込んだのは去年までと同じでハーフマラソンです。

「ピパオイヘルシーロードレース」がハーフ、10キロ、5キロなど、基本的には
誰でも参加できる大会で、もう1つの「美唄市ハーフマラソン」というのは、
陸連登録者のみ参加できる、日本陸連公認コースのハーフ大会とのこと。

とはいえ、ハーフは同時スタートで同じコースを走るので、
違いは「公認記録となるかどうか」みたいですね。

例えば、札幌国際ハーフマラソンは「ハーフの持ちタイムが男子は1時間18分以内」
というのが参加資格となっていますが、ただ単にその記録を持っていれば参加できる
というわけでは無くて、

「陸連登録者として公認コースの大会に出場して、そこで出した記録」

のみが資格対象になるようです(たぶん)。
「国際」と名前がつくような大会は、大多数がそんな感じだと思われます。

僕は陸連登録をしていないので、今回は、

「ピパオイヘルシーロードレース」

の方に参加となって、例えここで1時間18分以内のタイムを出しても、
来年の札幌国際ハーフマラソンの出場資格を得られるわけではないのですが、
そんなタイムは当然ながら出せるわけがないので、全く関係はありませんdelicious

とりあえずは「日本陸連の公認コース」を走ることが出来るというのは、
何となく気分が良いですな。

この大会は、ほぼひたすらのどかな景色のコースを走ることが出来て、
大会の雰囲気もほのぼのとしていて、そして完走後に豚汁をいただいて、
そんなこんなで好印象なので、3年連続で申し込むことにしました。

スタート時間が午前10時なので、JRで行くとなると、札幌駅を朝6時58分に
出発する列車に乗って、美唄駅に8時12分に到着という、おそらくそんな行動に。
早起きはそれなりに難関ですがdelicious

これで申し込みを済ませた大会は、

 8月28日(日) 北海道マラソン(フル)
 9月23日(金・祝) ピパオイヘルシーロードレース(ハーフ)
10月 2日(日) 札幌マラソン(ハーフ)

です。他では、9月19日(月・祝)の「たきかわコスモスマラソン」のハーフも、
今まで走ったことがない大会で魅力的なのですが、この美唄の4日前ということで、
まだ悩み中です(申し込みの締め切りは8月19日)。

---
夏の全国高校野球大会 甲子園球場 1回戦

              1 2 3 4 5 6 7 8 9  10 11  計
白樺学園(北北海道) 0 0 0 1 0 1 0 0 0 0 1   3
鳥取商業(鳥取)       0 0 0 0 1 0 0 0 1 0 0  2

北北海道代表の白樺学園高校が、初戦突破となりました~。

9回裏は、同点に追いつかれて、さらにノーアウト3塁の、

「2日前の北海高校に続いて、2-3のスコアでのサヨナラ負け」

の大ピンチだったようですが、そこを凌いで、
そして延長11回表の決勝点。

次は、和歌山代表の智弁和歌山高校と。

この10年間で、夏の甲子園で智弁和歌山と北海道勢が対戦するのは、
実はこれで5回目。ちょっと当たり過ぎsmile

北海道勢から見た結果は、

2002年 札幌第一    ●4-5(延長10回)  1回戦
2006年 駒大苫小牧  ○7-4   準決勝
2008年 駒大岩見沢  ●3-15  3回戦
2009年 札幌第一     ●5-8    2回戦  

となっていて、1勝3敗の負け越し。

ただし、2008年の駒大岩見沢の「3-15」は、このスコアだけでは誰が考えたって
「大敗、ボロ負け」の印象でしょうが、実際は7回までは3-2でリードしていて、
そして8回の1イニングだけで11点を奪われるという、そんな試合でした。

2年前の札幌第一も、8回までは「5-4」とリードしながら、9回表に逆転を喰らって
しまっての無念の逆転負け。ちなみに、この時の智弁和歌山のエースが、
今は中日ドラゴンズの高卒2年目の岡田俊哉投手です。

さて、次の「白樺学園-智弁和歌山」の試合。
順調に進めば、今度の日曜日の試合となります。

僕にとってはちょうど夏休みの真っ最中なので、
雨の順延は2日までは大丈夫。

僕の心の中では「まず勝てないだろうなぁ~」という気持ちが、
正直なところ圧倒しています……。

ただ、とにかく勝利を期待して、テレビの前で応援したいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 8日 (月)

8月8日は何の日?

今日の北海道新聞の朝刊で、第1面の下の「卓上四季」という
コラム(?)を読んで、今日、8月8日はいろんな記念日があることを
知りました。

ここで紹介されていたのは、

・そろばん
・パチンコ
・親孝行
・笑い
・発酵食品
・ヒゲ
・タコ
・ひょうたん

で、パチパチと玉をはじいたり、母と父(ハハとパパ)、笑いはハハなどなど、
理由は様々ながら、全て8月8日が記念日となっているとのこと。

1年を通して、ほぼ毎日のように「○○の日」というのは存在していると
思われるので、調べてみるとあれこれオモシロイでしょうねhappy01

ちなみに「8並び」ということで、平成8年8月8日付近の
音楽のシングルランキングを調べてみました。

TBSのCDTVのページで、過去の週間ランキングが検索できるので、
1番日付が近かった、平成8年(1996年)8月10日のトップ10を。

1位  熱くなれ/大黒摩季
2位 青いイナズマ/SMAP
3位 アジアの純真/PUFFY
4位 涙の影/シャ乱Q
5位 SPARK/THE YELLOW MONKEY
6位 DARK HALF/Iceman
7位 more kiss/dos
8位 まちぶせ/荒井由実
9位 BRAVE STORY/TRF
10位 田園/玉置浩二

ということで、1位の大黒摩季の曲は、たしかアトランタオリンピックの、
NHKの中継のテーマソングでしたね。

12位に入っていたTOKIOの「ありがとう...勇気」も同じように、フジテレビの
オリンピック中継のテーマソングで、今調べてみたら、作曲が久保田利伸。

この前の「ゴチなります!」に久保田利伸が出ていた時に、
国分太一くんとの絡みを見ていて、

「久保田利伸も昔、TOKIOの曲を作っていた記憶があるようなないような……」

とぼんやりと思っていたのですが、今調べて、スッキリしました。

3位のPUFFYは、これがデビュー曲でしたね。懐かしい。

ここ最近(というか結構長い間)、変な方向で話題を提供し続けている
玉置浩二ですが、この「田園」は非常に好きな曲です。

この年の年末の紅白歌合戦で、玉置浩二がこの田園を歌っていて、
そしてバックの演奏でTOKIOが出ていたのが、今でも妙に印象に
残っています。

こう書いてみると、僕はどれだけTOKIOが好きなんだろうと思ってしまいますが、
実際に昔から今でも、ずっと好きなものでsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 7日 (日)

北海道マラソンまで3週間

僕の超メインイベントである、8月28日(日)の北海道マラソンの
フルマラソンまで3週間となりました。

今日は午後3時30分過ぎから、15キロほどのランニングを決行run

今日の札幌市の最高気温は30.4℃ということで、これで3日連続の真夏日と
なりましたが、走り出した時には少し涼しくなっているような感じで、
風もあったので、昨日の真昼間に走ったよりはだいぶ楽でしたhappy01

さて、この北海道マラソンは、僕は今年で7年連続で走ることになるのですが、
今までで1番良いタイムは、2年前の2009年の3時間26分。

この年は、僕が走った中で唯一と言ってもいいくらいの「涼しい年」だったのですが、
完走証の記録では5キロごとのラップタイムが、

  0~  5キロ 27:09
  5~10キロ 23:36
10~15キロ 23:26
15~20キロ 23:25
20~25キロ 23:26
25~30キロ 23:53
30~35キロ 24:31
35~40キロ 25:27
40~ゴール 11:23

ということで、5キロから25キロまでの5キロごとのラップタイムが、
結果としては変態的なまでにイーブンペースの数字にsmile

ここまでのきっちりとした数字はもちろん求めてはいませんが、
今回の北海道マラソンでも、どういう気象条件になっても、

「25キロまではイーブンペース、そこからは落ちても、緩やかな右肩下がりで…」

という状態に持っていけるように、イメージと妄想をする毎日です。

その希望を叶えられるような練習量なのかどうかは不明ですが、
今の段階では幸運にも、脚の痛みや違和感などは特には無いので、
残り3週間で、何とかさらに良い状態に仕上げていきたいと思いますhappy01

--------
夏の全国高校野球大会2日目  甲子園球場

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
北海    0 0 0 1 1 0 0 0 0 2
明徳義塾 0 0 1 0 1 0 0 0 1 3×

南北海道代表の北海高校、エースの玉熊投手がなかなか思うような投球が
出来ていないような感じでしたが、堅い守備で必死に良く凌いでいた印象。

非常に悔しいサヨナラ負けでしたが、白熱の好ゲームでした。

次は、2日後の白樺学園高校(北北海道代表)に期待です~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 6日 (土)

2日連続の真夏日

今日の札幌市の最高気温は31.9℃ということで、昨日の30.4℃に続いて、
2日連続の真夏日となりました。

そんな中、今日はお昼前の11時30分頃から、
15キロほどのランニングをしてきましたrun

札幌管区気象台のページを見てみると、

11時 気温 30.2℃  湿度57%
12時 気温 30.2℃ 湿度58%
13時 気温 30.8℃ 湿度57%

とのこと。家に帰ってからパソコンでこの数字を確認して、

「やった!30℃を超えていたんだ!」

と、妙な安心感が。あれだけ暑さを感じて走りながら、
「実際はそんなには暑くなかった」というデータだったら、
ショックが大きかったので。

暑くて、非常に厳しかったですが、何とか最後まで無事に走り切ることができて、
「北海道マラソンに向けた暑さ対策」の貴重な練習になったと、自画自賛ですsmile

明日の予想最高気温も30℃になっていて、2日連続で真昼間に走るのは
さすがにきついので、明日は夕方に走る予定です。少しでも涼しくなって
くれることを期待。

ちなみに明日は、10時30分に開始予定の高校野球「北海×明徳義塾」の試合で
北海高校の勝利を観て、良い気分になりながら夕方に走るという、僕の中で完璧な
ストーリーが出来上がっていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 5日 (金)

「2011年北海道マラソン」の招待選手が発表

先ほど北海道マラソンの公式ページを見てみたら、
ちょうど今日、今年の北海道マラソンの招待選手が
発表されたようです(右のタイムは自己ベスト記録)。

【男子】

●国内招待競技者

 ダニエル・ジェンガ(ヤクルト) 2:06:16
 小林 誠治(三菱重工長崎) 2:10:38
 清水 将也(旭化成) 2:10:50
 林 昌史(ヤクルト) 2:11:17
 サイラス・ジュイ(日立電線) 2:09:10
 アルン・ジョロゲ(小森コーポレーション) 2:11:43
 高田 千春(JR東日本) 2:12:44
 メクボ・ジョブ・モグス(アイデム) 2:14:44

●道内招待競技者

 大井 貴博(T&O陸上クラブ) 2:19:26
 松田 洋(作.AC北海道) 2:23:38


【女子】

●国内招待競技者

 渋井 陽子(三井住友海上) 2:19:41
  嶋原 清子(セカンドウィンドAC) 2:25:10
 森本 友(天満屋) 2:24:33
 樋口 紀子(ワコール) 2:28:49
 土佐 礼子(三井住友海上) 2:22:46
 吉田 香織(アミノバイタルAC) 2:29:45

●主催者招待競技者

 原 裕美子(ユニバーサル エンターテインメント) 2:23:48
  深港 千浪(大塚製薬) 2:34:16
  鈴木 澄子(ホクレン) 2:32:02

●道内招待競技者

 宮田 博美(ちばりよ~RC) 2:49:26
 藤沢 舞(札幌市役所) 2:50:23
 太田 尚子(作.AC北海道) 2:48:52

ということで、男女とも、去年のこの大会の優勝者(ジュイ選手と原選手)が
今年も招待選手になっていて、さらに、男子は優勝したジュイ選手だけではなく、
去年の2位と3位だった、ジョロゲ選手とモグス選手も招待選手に。

何日か前に、土佐選手が北海道マラソンで復帰というのが
話題になっていましたが、同じ三井住友海上の渋井選手も
走るということで、ちょっとびっくり。そして非常に楽しみ。

このトップ選手達と、無事に後半(中盤?)の新川通ですれ違えるように、
明日からの土・日も練習をしたいと思います~。

土・日ともに、予想最高気温が30℃になっているので、
ロング走は諦めましたがsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 4日 (木)

夜の18キロのランニング再び

今日は夜に、2日前と同じように18キロほどのランニングをしてきましたrun

最初はゆっくりと、途中から少しずつペースを上げるような感じで走りましたが、
平均すると、「キロ5分ちょうど」くらいのペースでした。

走っている最中、夜なのに妙に暑さを感じて、「体調悪いのかなぁ?」と
少し心配になりながら走ったのですが、札幌管区気象台のページを見てみると、
今日の札幌は夜7時の段階でも「気温24.7℃、湿度75%」ということで、
思っていたよりも蒸し暑かったようで。

今の時期は追い風よりも、体感的に暑さを少しでも和らげてくれる
向かい風の方が、断然ありがたいです。

さて、この前のブログで、8/28(日)の北海道マラソンに向けて、

「今度の土・日のどちらかで『30キロ走』をやりたい……」

と書きましたが、天気予報を見ると、土・日とも最高気温が29℃になっているので、
来週末からの夏休み期間(8/12(金)~8/16(火))に延期することが濃厚ですsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 3日 (水)

夏の高校野球の組み合わせ決定

今日は、今度の土曜日(6日)から甲子園球場で開幕する、

「第93回 全国高校野球選手権大会」

の組み合わせ抽選会が行われました。

北海道代表の初戦は、

2日目(8月7日) 第2試合 北海高校(南北海道)×明徳義塾高校(高知)
4日目(8月9日) 第3試合 白樺学園(北北海道)×鳥取商(鳥取)

となりました。

雨で順延が無ければ、北海高校の試合は日曜日になるので、
テレビ観戦ができそう。

まずはどちらも、初戦突破を祈っていますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 2日 (火)

夜の18キロのランニング

今日は夜に、18キロほどのランニングをしてきましたrun

ペースはおそらく「4分30秒~4分40秒/キロ」あたりの、なかなか速いペースで
最後まで走り切ることができたので、満足の内容でした。

さて、今月の28日(日)の北海道マラソンのフルマラソンに向けて、
どこかで1回「30キロ走」をやりたいと思っています。

本番3週間前にあたる、今週末の土・日がタイミング的には良いと思うのですが、
週間天気予報を見てみると、土・日とも札幌の最高気温が28℃となっているので、

「暑そうだなぁ~」

ということで、決行するかどうかは、まだ保留中です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年8月 1日 (月)

今日から8月

気が付けば、今日から8月ですhappy01

さて、北海道出身の女性4人組バンドのZONEが、今から10年前、
2001年の8月8日にシングル発売した「secret base~君がくれたもの~」。

この曲の中に

♪10年後の8月 また出会えるのを信じて~♪

という歌詞があるのですが、その「10年後の8月」がまさに来たかと思うと、
非常に感慨深いものがありますなsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »