« 明日は「おたる運河ロードレース大会」のハーフ本番 | トップページ | 小樽の旧手宮線を少しだけ散策 »

2011年6月19日 (日)

完走しました![2011年おたる運河ロードレース大会]

今日は「第23回おたる運河ロードレース大会」でハーフマラソンを走ってきましたrun
Otaru6191

歴史とロマンを駆けぬけた結果は、1時間26分51秒で無事にゴール。
Otaru6192

ハーフの僕の今までの自己ベストは、去年の10月の北海道ロードレースでの
1時間27分56秒だったので、そのタイムを1分5秒更新する自己ベストでしたhappy01

進化する三十路ということで。

走っている最中、繰り返し頭の中に流れてきた音楽が、
松浦亜弥の「LOVE涙色」だったのは全くの謎ですが……。

完走者全員の記録は、6月22日(水)以降、
アイ・サム社のホームページに掲載されるとのことです。

http://www.i-sam.co.jp


  5キロ 20分58秒←ロスタイム15秒ほど
10キロ 41分28秒(20分30秒)
15キロ 1時間02分17秒(20分49秒)
20キロ 1時間22分43秒(20分26秒)
ゴール 1時間26分51秒( 4分08秒)

というのが、手元の時計のタイム。

今日のテーマは「慎重かつ大胆に」でしたが、前半から飛ばし過ぎずに飛ばして
走ることができて、後半も粘れるだけ粘ったので、自画自賛しておきますdelicious

そんなこんなで、今日1日を振り返ってみたいと思います。

今朝は朝5時10分に起床。家を6時40分に出てJRに乗って、
7時40分くらいに小樽駅へ到着。
Otaru6193

そこからは歩いて、受付会場の色内ふ頭公園へ移動。
8時前に着きました。ここまでは予定通り。

手荷物預かり所の300円に、一瞬「ちょっと高いなぁ~」と思いましたがsmile
しかし、やはり預けた方が安心なので手荷物を預け、トイレに行って、
スタート地点にはスタート15分前くらいに並びました。

スタート地点はたしか、

1時間20分以内
1時間20分~1時間40分
1時間40分~2時間
2時間以上

のプラカードを持っているスタッフの方々がいて、そこに自己申告制ながら
自分の予想(目標)タイムの区分に並ぶという、去年から行われている
非常に良いシステムだと評価します(何故か上から目線)。

僕は「1時間20分~1時間40分」の、真ん中より少し前くらいの位置に並びました。

そしてハーフは9時にスタート。

札幌管区気象台のページによると、9時の小樽市は「気温16.1℃、湿度81%」
だったとのこと。

曇り空で日差しはあまり気になりませんでしたし、
湿度が高いような「もわっ」とした感じは少しありましたが、
今の時期としては涼しい、なかなかの好条件だったと思います。

今年は「国道5号コース復活」ということで、前半のコースが去年までと
大きく違っていました。

たぶんこのコースは4年ぶりの復活だったのですが、
4年前の記憶通り、4キロ手前あたりに、なかなか長い
アップダウンがありましたhappy01

去年までの折り返しコースと比べると、ランナー同士のすれ違いもなく、
走りやすく感じました。

この大会の微妙な魅力である「ふ頭巡りコース」を走って、
スタート地点の色内ふ頭公園の前を通過して、後半へ。

「ホーマックの駐車場~新高島トンネル~豊井トンネル~新祝津トンネル」

の往復のコースが、僕の妙なお気に入りで、ここがあるので
毎年続けて参加しているのかもしれませんdelicious

おたる水族館の駐車場をぐるっと周る恒例のアップダウンで折り返して、
「16キロ」の表示の時に時計を見て、頭の中でゴールタイムを計算すると、

「今のペースでは、自己ベストにギリギリ届かないくらいか……」

という計算になったので、「勝負!」ということで、
100メートルくらい前方にいるランナーを目標に、

「あの人が自己ベストラインだ」

と決めつけて、必死に前を追いました。

今にして思うと、この時の計算は間違っていたのかもしれませんが、
結果的には良かったということでhappy01

最後は、去年までとコースが違っていて、色内ふ頭公園の手前で左折して、
公園の外周をぐるりと周回してから、公園のグラウンド内に入るコースでした。

事前にコース図で確認していたので戸惑いはなくて、
視界の左前方に港を眺めながらのラストの走りは、
なかなか趣がありました。

そして無事にゴール。
Otaru6194

ゴール後は、「たこ焼き6個入り300円」を買って食べましたdelicious

そんなところで、非常に素晴らしい1日となりました。

明日は有給休暇を取って休みなので、今夜は心置きなく、
1週間ぶりのビールbeerを飲みます。

そしてビールを飲みながら、男子サッカーのオリンピック2次予選、
「日本×クウェート」の試合を観るという楽しみが(午後7時キックオフ)。

その前の午後6時にキックオフとなる、コンサドーレ札幌の勝利も、
やや忘れそうになっていますが、もちろん祈っていますsmile

最後に写真を。
Otaru6195
小樽運河です。

Otaru6196
船です。

|

« 明日は「おたる運河ロードレース大会」のハーフ本番 | トップページ | 小樽の旧手宮線を少しだけ散策 »

コメント

お疲れ様でした^^
私も一応無事に完走しましたよ~。
今日は暑いのかと思ったら朝は寒かったので走るのにちょうど良かったですよね。
私は10キロのコース初挑戦だったのですが、やはり橋を登るのがきつかったです。全体的にダラダラ上り坂が多いコースなので予想はしていましたが。
でも、1番困ったのは7キロ地点くらいで「車が通りますので止まってください」と止められた事です。
私がその道路を通過するときはタイミングが良くてピタッと走るのを止める事はなかったのですが、あの人のペースをぶつ切りにしてしまうのはいかがなものかと思いました。
それでも10キロのコースは初めてだったので風景をちょっと楽しみながら走りました。
同じく明日は休みなので、のんびり過ごそうとおもいます~。
すでに微妙に来ている筋肉痛が怖いですが・・・。

投稿: 苗坊 | 2011年6月19日 (日) 18時20分

自己新おめでとうございます!私たちの方も無事終了しその後友人3人と10キロランをし帰宅しました。しげたさんみたく練習量が豊富でないのでやれる時にやらねばダメです。来週以降はどうなるか?今日は父の日「手巻き」とビール、父の日ケーキでカロリーもアップ。明日からダイエットに励みます。明日休みでいいね!明日も仕事頑張るよ!

投稿: きくぼんず | 2011年6月19日 (日) 21時09分

>苗坊さん

今日はお互いにお疲れさまでした~。

何日か前までの週間天気予報で、暑くなることは覚悟していたので、
その分「あれっ、思ったよりも」と、良い精神状態で走ることができましたhappy01

それと、途中で車の通行によるストップがあったのですね。
そもそも交通規制が大迷惑なので、文句は言えない立場では
あるのですが、本音としては何とかしてほしい、揺れる心境ですね~。

明日はお互いに、完走の余韻に浸って、のんびりとした気分で
過ごしたいですねhappy01

投稿: しげた | 2011年6月19日 (日) 21時50分

>きくぼんずさん

今日はお互いにお疲れさまでした~。

走る分には自分が完走すればそれでいいのですが、運営側だと、
また違った種類の責任があるのでしょうね~。

僕の明日は、正々堂々とダラダラと過ごしますsmile

投稿: しげた | 2011年6月19日 (日) 21時53分

ていおうと申します。レースお疲れ様でした(^^)
私もおたる運河ロードレースのハーフを走ってきました。
私は前回までのコースは知らないのですが小樽インター前の坂は(私には)強烈であの坂でかなりリズムを崩しました。
あと後半の水族館の駐車場の坂もけっこうきつく感じました。
ちなみにたこ焼きなんてのが売っていたんですね。全然気がつきませんでした。

投稿: ていおう | 2011年6月19日 (日) 23時00分

50回記念大会で自己ベストおめでとうございます
私が言うのもなんですが昨年のコースより前半のアップダウンが激しくなり
記録は狙い難くなったと感じたので、価値ある記録だと思います
私の19回記念大会?は、先週に続いて2週連続自己ベストを狙ってイケイケドンドンで行って
前半で脚が死にかけ、中盤の水族館までの微妙な上りで失速し
水族館からゴールまでの下りで息を吹き返てし自己3位のタイムでマズマズと言ったとこでしょうか
やっぱり連投でそうそう上手くはいかないですね

投稿: ウルフ | 2011年6月20日 (月) 00時45分

>ていおうさん

昨日の小樽はお疲れさまでした!

やはり、序盤のあの小樽インターの前の坂は強烈でしたよね~。
登りはもちろん辛いのですが、その後の下りも脚にダメージが……。
過去にそのコースを1回走っているので、その難関さが頭に入っていた分
「とりあえず過去の経験が生きた」と、何事も長く続けてみるものだと
妙な自画自賛がsmile

水族館の駐車場の坂も厳しいし、何気にゴール直前の、公園内のグラウンドに
入る前の登り坂も厳しかったですねdelicious

ていおうさんの次の大会予定はどうでしょうか?また地道に
お互いに練習していきたいですね~。

投稿: しげた | 2011年6月20日 (月) 21時43分

>ウルフさん

こちらも昨日の小樽はお疲れさまでした!

去年からのコース変更で「アップダウンの激しさを取るか、
すれ違いコースの走路の狭さを取るか」の、微妙な選択でしたねsmile

水族館までの微妙な登り、意外と難関でしたよね。
「走るたびに自己ベスト」って、そんなに難しそうな感じはしないのですが、
いざやってみると、非常に難しいですよね~。
自己3位も立派な結果ですが、他の人にはその価値がなかなか伝えにくいのが、
もどかしいところsmile

次の記念すべき20回大会は何になるのでしょうか?
一休みして、また地道に練習ですね~。

投稿: しげた | 2011年6月20日 (月) 21時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/51986008

この記事へのトラックバック一覧です: 完走しました![2011年おたる運河ロードレース大会]:

« 明日は「おたる運河ロードレース大会」のハーフ本番 | トップページ | 小樽の旧手宮線を少しだけ散策 »