« 今年初の平日の夜ランニング | トップページ | 円山動物園 »

2011年5月12日 (木)

ソフトバンクの小久保裕紀が通算400号本塁打

今日のプロ野球で、ソフトバンクの小久保裕紀選手がホームランを打ち、
これが通算で400号となりました。これは史上16人目とのこと。

そんなわけで、その16人を調べてみました。

 1.王 貞治   868
 2.野村 克也 657
 3.門田 博光 567
 4.山本 浩二 536
 5.清原 和博 525
 6.落合 博満 510
 7.張本 勲   504
 7.衣笠 祥雄 504
 9.大杉 勝男 486
10.田淵 幸一 474
11.土井 正博 465
12.ローズ    464
13.金本 知憲 460 (現役)
14.長嶋 茂雄 444
15.秋山 幸二 437 
16.小久保 裕紀 400 (現役)

とのことです。

こうして見ると、清原ってやはり凄かったんですね。どうしても後半の
「ケガが多くて、残念だった選手」というイメージが強いもので。

張本あたりは「昔と比べると今は、ボールも飛ぶし、バットの質も良いし」で、
昔の記録の方が価値があるみたいな主張を、よく日曜日の朝にしています。

ただ、ホームランに関しては、今の方がはるかに球場は広くなっていて、
フェンスも高い球場が多いので、昔と今の記録の価値の比較は難しいし、
そもそもその比較はあまり意味がないのかも。

さらに、この下の順位を見てみると、現役選手では、

山崎 武司 394
中村 紀洋 378
小笠原 道大 371
カブレラ 349
ラミレス 342

あたりが当面、通算400号までいける可能性がありそうですかね。

ノリさんに関しては、引退宣言を(たぶん)していないので、
僕の中ではまだ現役ですsmile

|

« 今年初の平日の夜ランニング | トップページ | 円山動物園 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/51653066

この記事へのトラックバック一覧です: ソフトバンクの小久保裕紀が通算400号本塁打:

« 今年初の平日の夜ランニング | トップページ | 円山動物園 »