« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »

2011年4月30日 (土)

光る汗、Tシャツ、出会った恋

今日の札幌市の最高気温は18.8℃ということで、午前11時半過ぎから、
今年初となる、半袖のTシャツ1枚でのランニングrunをしてきました。
走った距離は15キロくらいでした。

向かい風は「心地良い涼しさ」という感覚を味わえましたが、
しかし、結構な強さの風だったので、

「向かい風は辛い、追い風は暑さを感じる」

という、なかなか大変な走りではありました。

ただ、やはり半袖のTシャツ1枚だと身軽な感じで、
気持ちは良かったです。

5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」まで5日となりましたが、
予定では、明日と明後日は走らずに脚を休めて、そして3日の日に
最後のランニングを10キロほどして、そしてハーフマラソン本番に
挑みたいと思っています~。

-----
サッカーJ2リーグ 第9節(今年3試合目) 東京・味の素スタジアム

FC東京 0-0 コンサドーレ札幌

得点:当然ながら無し

テレビ中継を観ていないので内容は分かりませんが、「優勝候補筆頭」と
言われているFC東京相手に、アウェーで引き分けたので、結果としては
悪くはないのでしょうね。

しかし、今年3試合目で、いまだ無得点なのは寂しい………。

次の5月4日の、ホームの札幌ドームでのザスパ草津戦では、
是非とも今年の初ゴールを観たいです(もちろん初勝利も)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月28日 (木)

ヤクルトが9連勝

今から2週間ほど前、4月16日の土曜日のヤクルト-横浜の試合。

横浜が終盤に4点差を追いついて、引き分けに持ち込んだ試合なのですが、
この時点で、横浜は3勝1敗1分け、一方のヤクルトは0勝3敗1分け。

「今年の横浜は違う!!ヤクルトは今年も、序盤で大きく出遅れそうかも……」

とか言っていたのが、わずか2週間足らず前なのですが、
既に非常に懐かしいですな。

●プロ野球セリーグ 結果

ヤクルト 4-0 巨人
広島 5-1 阪神
中日 4-0 横浜

今日のヤクルトは先発の館山が完封して、ついに9連勝に!

          勝 敗 引 
1位 ヤクルト   9  3   2
2位 広島    8  4   2
3位 中日    5  6  1
4位 阪神    5  7  1
5位 巨人    4  6  1
6位 横浜    4  9  1

というのが、今日が終わった段階での順位表。

我らが中日ドラゴンズも、横浜相手に3連勝して、
2日前までの最下位から、気が付けば3位に。

もちろん、今の時期の順位はそんなに意味はないのですが、
それでも気分が良いですな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月27日 (水)

週間天気予報

ここ1週間ほど、すっきりとしない天気が多い札幌ですが、
札幌管区気象台による明日からの週間天気予報では、

4月28日(木) 雨時々止む 降水確率80% 最高気温14℃
4月29日(金) 曇り一時雨 降水確率80% 最高気温12℃
4月30日(土) 晴れのち曇り 降水確率30% 最高気温16℃
5月 1日(日) 曇り時々雨 降水確率80% 最高気温13℃
5月 2日(月) 曇り一時雨 降水確率70% 最高気温10℃
5月 3日(火) 晴れ時々曇り 降水確率10% 最高気温12℃
5月 4日(水) 晴れ時々曇り 降水確率20% 最高気温13℃

ということで、明日からも「雨rain」の文字が多いです。

ただ、後半の5月3日、4日は良い予報となっているようなので、
5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフ本番の日は、

「雨無し、気温はさほど高くなく、風も弱く」

となることを、まだ1週間ありますが、今から祈っておきます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月26日 (火)

STAY GOLD/Hi-STANDARD(1999年)

今夜、ネットをいじっていると、

「Hi-STANDARDが、11年ぶりの復活を示唆する声明を発表」

のような話題が目につきました。

ウィキペディアの文章を抜粋すると、
------
Hi-STANDARD(ハイ・スタンダード)は、日本の3人組メロディック・ハードコアバンド。
2000年8月に行われたロックフェスティバルを最後に活動休止。

現在のメンバーは、難波章浩、横山健、恒岡章の3人。
------

とのこと。

とここまで書いておきながらですが、僕はこのバンドは名前を知っていた程度で、
キテレツ大百科でお馴染みの超名曲「はじめてのチュウ」を英語でカバーした
「MY FIRST KISS」くらいしか、曲は分かりませんでした。

というのが、たしか2~3ヶ月くらい前までの状態でした。

しかし、ふとしたことから、実はこのHi-STANDARDの曲を、
長年に渡って毎週のように耳にしていた事実を知りました。

北海道ローカルのSTV(札幌テレビ)で、毎週日曜日、午後4時55分から放送の
「1×8いこうよ!」という番組のオープニングでかかっている曲。

それが、このHi-STANDARDの「STAY GOLD」という曲。

●STAY GOLD/Hi-STANDARD(YouTubeより)
http://www.youtube.com/watch?v=CLtviYntc9c

調べてみると、この番組では、2001年からずっと使われ続けているとのこと。

「1×8いこうよ!」という番組は、大泉洋と木村洋二さん(STVアナウンサー)が
出演の北海道ローカルのバラエティ番組なのですが、北海道以外でも
結構な範囲の地域で、数か月から数年遅れの放送がされているようです。

「この人達が、この曲を歌っていたんだ~」

と知った瞬間は、「世紀の大発見」をしたかのような、
変な興奮状態になりました。

| | コメント (0) | トラックバック (2)

2011年4月25日 (月)

市長

昨日は、統一地方選挙の後半戦の投開票が行われました。

今朝、新聞を見てみると、その選挙の結果を伝える一面の大きな見出しで、
夕張市が30歳、室蘭市は33歳の方が市長に当選したことを知りました。

自分より年下の市長が2人誕生という事で、意味もなく感慨深い気持ちになった、
月曜日の朝でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月24日 (日)

君と僕はいつでもここで会っているのさ

という出だしの、高野寛の「虹の都へ」という曲は、調べてみると
1990年2月発売ということで、

「もう20年以上前の曲になるんだ~」

と思ってしまった、超若者の僕です。

今日は競馬の皐月賞を観た後、午後4時から15キロほどの
ランニングrunに出かけました。

家を出た段階では穏やかな状況だったのですが、僕のホームコースの河川敷の、
最後の正念場となる2キロほど続く登り坂にかかったあたりで、それなりの勢いの
rainが降り出してきて、そして向かい風も強く吹いてきました。

「登り坂、雨、向かい風」

で、意味も無く怒りの感情が湧いてきながら、そのコースを何とか走り切って、
家の手前まで無事に辿り着きました。

そしてふと前方を見てみると、非常に綺麗な虹がかかっているのを発見。

急いで家に戻り、デジカメを手にして撮影。
424niji1

424niji2

残念ながら、この写真ではあまり伝わらないかもしれませんが、
ここまではっきりと綺麗な虹を見た記憶は、今まであまり無いくらいでした。

「あの雨と風に、何とか耐えて走り切ったご褒美としての、この虹だったんだ」

と思い込むと、非常に幸せな気分になった日曜日の夕方でしたhappy01

さて、ジョグノートの記録によると、今月4月のここまでの走行記録は、

4月 2日(土) 11キロ
4月 3日(日) 12キロ
4月10日(日) 17キロ
4月16日(土) 15キロ
4月17日(日) 15キロ
4月23日(土) 15キロ
4月24日(日) 15キロ

ということで、今日の15キロで、4月の月間走行距離が、
ちょうどぴったり100キロに。

やはり「100キロ」の大台は、気分的に一つの達成感がありますな。

休みの土・日はやる気が出るけど、平日の月~金は一切走る気にならないのが
悩みと言えば悩みなのですが、その分、土・日は呼吸が苦しくなりながら粘って走る、
そこそこ追い込んだ練習をしているつもりなので、

「まずまず、良い練習が出来ている」

と思っておきます。

何よりも今のところ、特に脚に痛みや違和感が無いのが非常に嬉しいところなので、
今シーズンの開幕戦となる、5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」での
ハーフマラソンに向けて、このままの状態でしっかりと調整していきたいです~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月23日 (土)

人影も見えない午前0時 電話BOXの外は雨

という徳永英明の歌が好きな、超若者の僕です。

今日走ったrunのは午前0時ではなく、午前11時半過ぎからでしたが、
15キロほどを走ってきました。

札幌管区気象台のページによると、今日の札幌市の正午の気温は8.7℃で、
平年よりは4℃ほど低かったようです。

rainはずっと降っていて、風も結構な強さで、そんな条件でしたが、
事前の天気予報なんかでそこら辺は覚悟はしていたので、
「思っていたほどでは…」という感じで走ることができました。

話は変わって、今日の北海道新聞の朝刊に、

------
2011北海道マラソンの申し込みは募集定員に達しましたので、
22日をもって締め切りました。
------

との情報が。

4月5日から申し込みがスタートしてから、2週間ちょっとでの締め切り。

大会運営側としては定員に達してくれたので嬉しいでしょうし、
申し込む側も、2週間ちょっとあれば、申し込みを希望していた人は
だいたいは申し込めたでしょうし、ある意味、そこそこ理想的な状況かも。

この前の日曜日の「春一番 伊達ハーフマラソン」のタイムで参加資格を得て、
駆け込みで申し込みをした人もいるのかもしれませんね~。

その記事の中で、
------
参加承認証は7月下旬発送の予定です。
------

ともあったので、無事に参加が承認されるよう、
今から祈っておきます。

------
サッカーJ2リーグ 第8節(今年2試合目) 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 0-1 湘南ベルマーレ

得点:後半23分 湘南の誰か

ということで、ノーコメントで………。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月17日 (日)

夢見る風になって激しく駆け抜けたい

という、「全国高校サッカー」のイメージテーマソングとなったTOKIOの曲は
懐かしいですが(1995年12月発売)、今日は午後4時過ぎから、
15キロほどのランニングrunをしてきました。

今日の札幌の最高気温は6.5℃、走り始めた午後4時は4.6℃ということで、
平年と比べるとかなり低めの気温。

ただ、そんなに寒さは感じず、むしろ走り易い感覚すらあった気温でしたが、
とにかく風が強くて、モロに向かい風の箇所では、意味もなく怒りの感情が……。

札幌管区気象台のページを見てみると、昨日の札幌市の瞬間最大風速が
午後10時44分の「31.4m/秒」で、今日は午前0時1分の「26.1m/秒」
とのことです。

たしかに、昨日の夜は早めに布団に入ったのですが、外から、

「明らかに、何かが飛んでいっていったなぁ~」

という音が何回も聞こえました。

話を今日のランニングに戻して、途中、短い時間ながら雪snowも散らついてくる条件で、
逆に妙にテンションが上昇しながら、満足のいく15キロのランニングでした。

以下の写真には全て、汚い足の指が微妙に映っていますが、気にしないでください。

Taizyuu1
スタート前の体重は56.2キロ。


Taizyuu2
走って家に帰ってきた直後の体重は55.0キロ。
見事に1.2キロの減量に成功。

今日は寒さと風で、汗をかいた感覚はほとんど無いと言っていいほどなのですが、
どこかのコマーシャルのように、実際には皮膚の表面からや呼吸の際に、水分は
身体からどんどん出ていっているのでしょうね。

こういう数字を見ると、やはり「水分補給」の大切さを実感します。

そして夜は、我らが中日ドラゴンズのサヨナラ勝ちもあり、
しこたま飲んで食べてでした。
Taizyuu3
57.4キロということで、結局、走る前よりも逆に1.2キロの増量に成功!!

まぁ、明日の朝になったら、元の56キロちょうどくらいの
体重に戻っているんでしょうね。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

和田のサヨナラヒットで勝利(中日ドラゴンズ)

今年初めて、野球中継を観ていて叫んだかもしれません。

-------
プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  計
阪神 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0  0
中日  0 0 0 0 0 0 0 0 0 1  1×

勝ち:鈴木(1勝0敗0S)
負け:福原(0勝1敗0S)
-------

午後3時に開始となったこの試合。

4回表が終了したあたり、午後4時頃からランニングrunに出かけたのですが、
1時間10分ちょっと走ってきて家に着いても、まだ「0-0」でした……。

そして延長10回裏。2アウトから森野が四球で塁に出て、2アウト1塁。
バッターは我らが和田さん。

時刻はたしか午後6時25分あたりで、いろいろと気になるところでした。

しかし、和田さんがレフトフェンス直撃の2塁打の殊勲打で、
1塁ランナーの代走のヒデノリが一気にホームに還ってきて、
無事に決着!!
Wadasan_2

画像がイマイチですが、真ん中の「5」の数字のヘルメットが和田さんです。

細かいことは置いといて、最高の結末に、とにかくスッキリしました!!
先発のネルソンの好投も素晴らしかったです~。

そして今日は何といっても、プロ野球ファンが注目のルーキーのプロ初先発、
広島の福井くんが巨人戦で、初勝利を勝ち取りましたね!

「今日の注目はそこじゃないだろ」

という苦情は、一切受け付けませんぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月16日 (土)

思い出の高校野球の試合(徳山高-東海大山形高)

我らが中日ドラゴンズにおいて、三瀬投手の今日の阪神戦のあり得ない
ピッチャーゴロ悪送球に完全にキレて、まだ同点ながらテレビを消した状態の
今ですが、それで思い出される試合が1つ。

僕が小学校5年生の1987年、高校野球ではPL学園が、立浪、片岡、野村、橋本
などのメンバーがいて春・夏連覇を達成した年ですが、その年は、僕がおそらく
人生の中で、1番高校野球を熱心に注目して観ていた年だと思います。

PL学園のライバルとして、帝京の芝草とか、常総学園の島田、仁志がいましたね。
北海道代表は、何といっても函館有斗のエース盛田でしたね~。

その1987年の夏の甲子園で、今でもなぜか印象に残っているのが
1回戦の徳山高校(山口)-東海大山形高校(山形)の試合。

東海大山形といえば、その2年前の1985年の、清原・桑田が3年生の時代の
PL学園との「毎回得点の29-7」の敗戦で、ある意味、有名になった高校。

この徳山高校(山口)-東海大山形高校(山形)のスコアは、

         1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
東海大山形  0  0 0 0 0 0 0 0 2 2
徳山       0 0 0 0 0 0 1 0 0 1

でした。

北海道民の僕は、おそらくその時は東海大山形を応援していたのですが、
1点負けている9回表の2アウト3塁のチャンスの場面。

そこで東海大山形のバッターはピッチャーゴロ。

「あぁ~終わった~」

と思った瞬間、その打球を捕った徳山高校のピッチャーが、
1塁へまさかの悪送球。

同点になり、さらにランナー2塁の場面で、その後タイムリーヒットが生まれ、
結局、2-1で東海大山形の勝利。

その1塁への、余裕があったはずなのに、あるいは余裕があったから生じたのか、
1塁手の頭上を越えていったような悪送球。

今でも「当たり前のことを、当たり前に行う難しさ」という日常の中で、
ふと時々思い出してしまう1シーンです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

「2011年おたる運河ロードレース大会」の大会要項

今日は午前11時半過ぎから、15キロほどのランニングrunをしてきました。

天気予報は雨rainだったのですが、走っている最中は、
時折パラパラ降ってくる程度でした。

最後、残り5分くらいで家に着くという段階で本降りになってきて、
それからは午後一杯、ずっと降り続いている感じ。

そんなところで、あと5分早く家を出ていれば完璧だったのですが、
大半は雨はほとんど気にならずに走ることができたので、ラッキーでした。

さて、1週間ほど前に、家に封筒が届きました。
Otaru1

「第23回おたる運河ロードレース大会」の大会要項でした。
開催日は6月19日(日)。

この大会は、2007年から去年まで、4年連続でハーフマラソンを走っています。
今年もハーフで申し込むつもりです。

何というか、この大会独特の「ごちゃごちゃ」っとした感じが、
僕は妙に好きなんですよね~。

この大会要項に、コース図も載っていました。
Otaru3

*国道5号コース復活
  小樽IC入口付近こせん工事が完了したので、勝納交差点から
 若竹交差点~国道5号経由の走路にもどります。
  ハーフは、中央ふ頭・色内ふ頭を周回します。

ということで、たぶんこの「国道5号コース」というのは、最初に参加した
2007年の1回だけが、このコースだったと思います。

このコース中、橋のような箇所で、なかなか走り応えのある
登り下りがあった記憶が。

ハーフ(午前9時スタート)
10キロ(午前9時10分スタート)
5キロ(午前9時25分スタート)
2.5キロ(午前9時20分スタート)

ということで、ハーフの部の10分後に10キロの部がスタートいうことで、
おそらく10キロの部の早い人は、5キロ地点くらいではハーフの部の
後方集団に追いついてしまいそうな計算に。

スピードが完全に違うランナーが一緒になるという、そこの危険が非常に
気になるスタート時間設定ではあります。

話は変わって、小樽では今「AKY」が話題となっているようで。

「AKY」と言っても、

♪会いたかった~会いたかった~♪

のAKB48関連のグループではなくて、さらに「あえて空気を読まない」の略でもなく、
「あんかけ焼きそば」の略です。

小樽では今「AKY48プロジェクト」というがあるようで、詳しいことは
あまり分からないのですが、あんかけ焼きそば好き人間としては、
お昼ご飯をこのAKYにするのも魅力かも。

ハーフのスタートが午前9時で、おそらくは午前10時30分頃には
ゴールしている予定(予定は未定)なので、一息ついた後に、
ちょうどお昼ご飯の時間としてはいい感じ。

大会の申し込みは既に開始していて、締め切りが5月9日なので、
忘れないうちに早めに申し込みをしたいと思っています~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月15日 (金)

「2011年日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケン引換証

今日の夜、家に帰ると、5月5日のこどもの日に行われる
「日刊スポーツ豊平川マラソン」のゼッケン引換証の
ハガキが届いていました。
Nikkan55

正式には(?)ナンバーカード引換証のようですが、
僕は「ゼッケン」の方がしっくりきますな。

こういうハガキが手元に来ると、

「あぁ~、無事に申し込まれていたんだ」

と妙に一安心の気分に。

この大会は、7年前の2004年に「記念すべき初ハーフマラソン」と
して参加した思い出深い大会です。

それから、昨年まで7年連続で「シーズン開幕戦」としてハーフを走っています。
今年もハーフで申し込みました。すっかりとGW終盤の恒例行事に。

2004年 1時間32分27秒
2005年 1時間32分47秒
2006年 1時間36分58秒
2007年 1時間30分18秒
2008年 1時間36分36秒
2009年 1時間32分08秒
2010年 1時間30分53秒

というのが過去の結果。

「キロ4分20秒」のペースで単純計算すると、ゴールタイムがたしか
1時間31分30秒くらいになるので、そこら辺を目標にしたいと、
一応は書いておきます。

ハーフのコースは真駒内屋外競技場をスタートとして、公園内をぐるりと走ってから
豊平川河川敷に出て、後はひたすら河川敷を走ります(東橋の手前で折り返し)。

そして終盤は、河川敷から真駒内公園内に入るための恒例の「登り坂」から
公園内を1キロくらい走って、屋外競技場へゴール!

単調と言えば単調なコースですが、「長い冬が終わって春cherryblossomが来たんだなぁ~」と
実感できるこの大会が僕は好きです。

そんなわけで、この大会まで約3週間となりました。

明日の土曜日は、天気予報を見ると日中は雨rainのようですが、
雨でも構わずに15キロくらいは走りたいと思っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月14日 (木)

五右衛門&よつ葉のパフェ

今日は仕事帰りに札幌駅周辺で、珍しく外食をしました。

まずはアスティ45の地下にある「洋麺屋五右衛門 札幌アスティ45」へ。
Spa1
モッツァレラチーズとなすのミートソース(だったと思います)。


Spa2
スープスパゲッティーです。メニュー名は忘れてしまいました。

普段は夜はほぼ毎日「米食」なのですが、たまには夕食に麺類もいいもので、
非常に美味しかったです~。

それから札幌駅のパセオの「よつ葉パセオ店」に行ってパフェを。
Pafe

パフェを食べるなんて、何年ぶりか思い出せないくらいにホントに久しぶりで、
「隠れ甘党」の僕にとっては大満足でした。

ただ、コーンフレークが思ったより多く、パフェを食べる攻め方に失敗して、
最後はひたすらコーンフレークで締めるという、そこが反省点でした……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月12日 (火)

プロ野球が開幕

プロ野球の2011年シーズンが、今日、セリーグ・パリーグの両リーグで
同時に開幕となりました。

セリーグ
 横浜5-4中日(9回サヨナラ)
 巨人9-2ヤクルト
 阪神7-4広島

パリーグ
 ロッテ4-6楽天
 日ハム3-12西武
 オリックス2-2ソフトバンク(延長12回引き分け)

ということで、我らが中日ドラゴンズは、残念ながらサヨナラ負け。

しかし、ここ最近の中日ドラゴンズの開幕戦の結果を調べてみると、

2006年 ●→リーグ優勝
2007年 ○→リーグ2位
2008年 △→リーグ3位
2009年 ○→リーグ2位
2010年 ●→リーグ優勝

ということで、セリーグ連覇に向けて、非常に幸先の良いスタートと書いておきます。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2011年4月11日 (月)

前田森林公園

書くネタが全く無いので、パソコンの中に入っていた写真を載せます。
Maesin2
これは、札幌市手稲区の前田森林公園。この公園が僕は妙に好きなんですよね。
たぶんこの写真は、去年の8月あたりに撮った写真。

Maesin4
カモさんです。

前田森林公園の前の新川通りは北海道マラソンのコースとなっていて、
この公園の前も往復します。
Maesin7
これは手稲高校のあたり。ひたすら真っ直ぐ続く新川通り。
この片道7キロくらいの往復が、北海道マラソンのコースの、
ある意味では最大の特徴の1つかもしれませんね。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年4月10日 (日)

選挙の日ってウチじゃ、なぜか投票行って外食するんだ

という、モーニング娘。の曲の「ザ☆ピース」がちょうど10年前の発売ということで、
僕もおっさんになったことを感じますが、今日は北海道(札幌市)の統一地方選挙の
投票に、昼過ぎに行ってきました。

そして、夕方からはランニングに出かけ、今年に入ってからの最長となる、
17キロほどを走ってきましたrun

snowがほぼ無くなったので、僕の長年のホームコースとなっている河川敷も
今年初めて走りました。

終盤はさすがに脚が厳しかったですが、思いのほか最後までしっかりと
走ることができて、5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」の開幕戦の
ハーフマラソンに向って、ひとまずは良好な状態だと思い込んでおきます~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 9日 (土)

北海道四季劇場で「ライオンキング」を鑑賞

今日は知り合いの人に誘われて、北海道四季劇場(札幌市中央区大通東1丁目)に
行ってきました。

目的は、午後1時開演のミュージカル「ライオンキング」を観るためです。
Lion_2

ミュージカルもライオンキングも、何が何だか全く予備知識がなく、
完全に未知の世界のまま、開演を迎えました。

「えー、何でここでいきなり、歌を歌いだすんだ?」

など、なかなか戸惑いの連続でしたが、新しい世界に触れた、
貴重な体験ができた約3時間でした。

とりあえず「ハクナ・マタタ」を、僕のこれからの座右の銘にしておきます~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 8日 (金)

プロボクシング3大世界タイトルマッチ(西岡、粟生、長谷川)

今夜は日本テレビ系で放送された「プロボクシング3大世界タイトルマッチ」を観ました。

最後の長谷川の試合の、ワンパンチでのKO負けの衝撃で、そこまでの2試合の
西岡と粟生の試合の印象が吹っ飛んでしまった感じ……。

今日の中継では1番最初に流された西岡は、僕と同じ歳(34歳)なので、
KO防衛の嬉しさも倍増です。

どうでもいい話ですが、中継を観ていて気になったのは、
観客席の真ん中の目立つ位置に座っていた女性。

ずっと携帯電話をいじっていて全然試合を観ていないかと思えば、
日本人選手がいいパンチを入れるとすぐに反応して拍手したり、
興味があるのか無いのか、謎でした。

長谷川に勝ったジョニー・ゴンザレスは、2年前に地元のメキシコで
西岡にやられた事を、今回は敵地の日本で逆にやり返したわけで、
その「2年間」に重みを感じました。

長谷川にはとにかく勝ってほしかったですが、これも真剣勝負の結果ということで、
3試合とも見応えがあって満足な夜でした~。

----
●WBC世界スーパーバンタム級タイトルマッチ
  チャンピオン 西岡利晃(帝拳)×挑戦者 マウリシオ・ムニョス(アルゼンチン)
   結果:西岡の9RKO勝利(6度目の防衛に成功)

●WBC世界スーパーフェザー級タイトルマッチ
   チャンピオン 粟生隆寛(帝拳)×挑戦者 ウンベルト・グチェレス(メキシコ)
    結果:粟生の4RKO勝利(初防衛に成功)

●WBC世界フェザー級タイトルマッチ
   チャンピオン 長谷川穂積×挑戦者 ジョニー・ゴンザレス(メキシコ)
    結果:ゴンザレスの4RTKO勝利(タイトル奪取)    

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 7日 (木)

ランニングシューズ「TARTHER BLITZ 2」を購入

今日は帰り道に、スポーツ店でランニングシューズを買ってきました。
僕はランニングシューズは、

練習用……クッション性の高いもの
大会本番用……軽いもの

という2種類を用意しているのですが、普段の練習は、
アシックス製の「GEL-KAYANO 17(ゲル・カヤノ)」を使っています。
Gelkayano17

そして、今シーズンの開幕戦となる、5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」での
ハーフマラソン本番まで1ヶ月ほどとなったこともあり、今日の目的は「大会本番用」を
買うことでした。

勢いで、目立つ色のシューズを買ってしまいました~。
Thrther2

こちらもアシックス製の「TARTHER BLITZ 2(ターサー・ブリッツ)」。

今までの8~9年ほどのランニング生活で、シューズは全て「白色」を基本に、
赤や青などの線が入っているものばかりだったので、大会本番でこれを履いて
走るのを想像すると、今から何となく妙にドキドキしてしまいますな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 6日 (水)

遠回りした自転車の帰り道、背中にあたたかな鼓動を感じてた

♪「さよなら。」と言えば君の傷も少しは癒えるだろう?
  「あいたいよ……。」と泣いた声が今も胸に響いてる♪

ということで、歌詞の中に「自転車」という単語が入っているということで、
SMAPの曲で出だしを。

この前の土・日の寒さと雪がウソのように、昨日の札幌の最高気温は12.4℃。
そして今日はさらに上昇して16.1℃に(平年の最高気温は8℃くらいのようです)。

僕は地下鉄通勤をしているのですが、家から最寄りの地下鉄駅まで
2キロほどあり、冬の間は徒歩(+小走り)で移動しなくてはならなく、
駅に辿り着くまでがなかなかの難関でした。

しかし、雪snowもほぼ無くなり、今日は今年初めて、
自転車で地下鉄駅まで行きました。やはり快適。

自転車を乗ることができるようになって、春を実感するというのは、
北国の人間の特権かもしれませんね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 5日 (火)

「2011年北海道マラソン」に申し込み

まだ大会本番は5か月近く先になりますが、今日、4月5日から、
北海道マラソン(フルマラソン)の申し込みが開始となりました。

さっそく、RUNNETから申し込みをして、ローソンでお金も払ってきました
(手数料込みで8200円)。

この大会は「先着順で、定員に達したらそこで申し込みを打ち切り」なのですが、
去年はたしか2週間くらいで定員に達した記憶があります。

去年と比べて、定員が8200人→9200人と1000人増えていることもあり、
初日、2日目で定員に達する可能性はかなり少ないとは思いますが、
やはり何となく心配なので、初日に済ませました。

大会本番は8月28日(日)。今日の申し込みが無事に「承認」されれば、
これで7年連続で北海道マラソンを走る予定に。今年も暑くなるのでしょうかね~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 3日 (日)

去年の10月の北海道ロードレース以来

去年の10月17日(日)に、真駒内公園をスタート&ゴールとして、
豊平川河川敷をコースの中心として行われた「北海道ロードレース」での
ハーフマラソンが、僕が昨シーズンの「大会最終戦」でした。

昨日、ミスチルのコンサートツアーの「Mr.Children  Tour2011  SENSE」に
行くために、真駒内セキスイハイムアイスアリーナまで向かったのですが、
僕にとってはそれが、その去年の10月の北海道ロードレース以来となる、

「真駒内」

でした。

地下鉄の南北線で移動している最中、南平岸駅から見える
HTB放送局の建物の屋上の「Onちゃん」が、ほぼ半年ぶりでも
何も変わらず存在感を示していて、妙に感慨深かったです~。
Onchan_4

この写真は、たぶん2年くらい前に撮った写真ですが。

そして今日は、久しぶりの「雪snow」を感じながら、夕方4時過ぎから、
1時間ほどのランニングに出かけてきましたrun
43yuki


路面状況は走るのには特に問題なかったのですが、途中から「霰(あられ)」の
ようなものが降ってきて、走っている僕の顔面に時折強く襲ってきて、痛みと
闘いながらのランニングでした~。

昨日も1時間ほど走っていて、これで、今日と合わせて2日連続のランニングに。

2日連続で走るのも、おそらくは半年近く前の10月の北海道ロードレースでの、
前日の軽い練習→本番当日のハーフマラソン、これ以来になるはずです。

昨日のミスチルのコンサートで真駒内に行った時に、

「5月5日は『日刊スポーツ豊平川マラソン』のハーフで、この真駒内も走るんだな」

と思って、まだ真駒内公園内は雪snowがたっぷりと残っている状態のようでしたが、
当面の目標の地を実際に目にして、思いのほかテンションが上がっています~。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年4月 2日 (土)

Mr.Childrenの札幌コンサートから帰宅

今日は、午後6時から札幌の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで行われた
ミスチルのコンサートツアー、

「Mr.Children  Tour2011  SENSE」

に行ってきて、そして午後10時半頃に帰宅しました。
42mrchildren 

「こんな曲をやった、あんな曲もやった」と長々と書きたいところですが、
まだまだツアーは続くので、残念ながら秘密にしておきます。

僕の中の「ミスチルの好きな曲トップ3」というのがあるのですが、
今日、その3曲を全てやってくれたのは、非常に嬉しかったです。

座席は「東スタンド3階席」ということで、本当にほぼ一番上の席で、
位置としてはステージからほぼ正面。

野球でいえば、外野席のバックスクリーン横のギリギリの、
最上段の席から観戦したようなものでしょうか。

たしかに、距離的にはかなり遠かったですが、高いところから見下ろす感じで、
常に会場全体を見渡たせる状態だったので、これはこれで、非常に素晴らしい
座席でした。

そんなこんなで、今夜は「眠れない夜、君のせいだよ」という状態になりそうですな。
明日が日曜日の休日で良かったです~。

今日の札幌は、昨日までの暖かさがウソのように、一気に寒くなり、
特に帰り、午後10時過ぎに地下鉄を降りて地上に出てみると、
歩道も車道もまさかの「白一面」の景色snow

そして家に無事に到着してから、遅い夕食として、マルちゃんでお馴染みの
東洋水産の「やきそば弁当」を食べました。
Yakisoba

やはり、この「やきそば弁当」は、やきそば本体はもちろん美味しいのですが、
一緒に付いてくる中華スープが何よりも欠かせませんね。

特に今夜は、寒さで身体が冷えていて、さらに空腹の状態での
「やきそば弁当」だったので、中華スープがより一層絶品でした~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

今日はMr.Childrenの札幌コンサート

今日は午前11時過ぎから、1時間ほどのランニングをしてきました。
久しぶりとなる、雪snowが舞う中での走りとなりました。

さて、今日は午後6時から、ミスチルのコンサートのため、
札幌の真駒内セキスイハイムアイスアリーナに行ってきます。

ツアーのタイトルは「Mr.Children  Tour2011  SENSE」ということで、
去年の12月に発売されたアルバムの「SENSE」の曲が中心に
なると思われます。
Mrchildren_2

ただ、このアルバムに収録されている12曲を全てやったとしても、
それ以外の曲も10曲前後は歌われるはず。

そんなわけで、僕が聴きたいと思っている曲を、
思いつくままに書きます。

my life
LOVE
innocent world
Over
Mirror
名もなき詩
ラララ
蘇生
Any
HERO
箒星
HANABI
少年

そんなところで、そろそろ出かける準備に入ります~。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年4月 1日 (金)

明日はMr.Childrenのコンサート(札幌真駒内)

明日、あさっての土・日に札幌の真駒内セキスイハイムアイスアリーナで
行われる、ミスチルのコンサートツアー。

ツアーのタイトルは「Mr.Children  Tour2011  SENSE」です。

1月下旬のインターネットでの先行予約の抽選で、ラッキーにもチケットが当選して、
明日、4月2日の土曜日、いよいよ本番です。
Ticket

そんなわけで、体調万全で臨むために、今夜は早く寝ます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年3月 | トップページ | 2011年5月 »