« 風が強く吹いている/三浦しをん | トップページ | DON'T STOP BELIEVING/ZIGGY(1990年) »

2011年3月23日 (水)

北海高校が初戦突破(春の選抜高校野球)

夜に日テレ系で放送していた歌番組で、現在の田原俊彦が出てきて、
「抱きしめてTONIGHT」「ハッとして!Good」「ごめんよ涙」のメドレーを
歌っているのを見て、妙に感動した気分になった今夜でした。

さて、今日、甲子園球場で開幕した「第83回 選抜高校野球大会」。

大会初日の第3試合で、北海道地区代表の北海高校が登場し、
岡山の創志学園高校と対戦して、2-1の勝利で初戦を突破。

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
創志学園 0 0 0 0 0 0 1 0 0  1
北海    1 0 0 0 0 0 0 1  ×  2

というスコアで、8回裏の決勝点は、4番バッターの川越選手の
ホームランだったようで。

これで、北海高校のセンバツ勝利は、23年ぶりとのこと。

23年前と言えば、1988年(昭和63年)。

ウィキペディアで調べてみると、この年のセンバツは、
北海道からは2校出場していて、初戦は、

北海 4-0 西条農
函館有斗 7-3 柳川

ということで、両チームとも初戦を突破していたとのこと(共に次の試合で敗退)。

「両チームとも初戦突破」なら、印象に残っていてもいいと思うのですが、
残念ながら、「そうだったかなぁ……」と、何となくボンヤリとした記憶が
あるかどうかも怪しい感じ。

あと、この年の開会式の入場行進曲が、酒井法子の「夢冒険」だったようで。

この年の決勝戦は 宇和島東6-0東邦で、宇和島東高校が優勝とのことですが、
準優勝の東邦高校のピッチャーの山田というのは、おそらく当時1年生(新2年生?)
だった、山田喜久夫だと思われます(その後、中日ドラゴンズに入団)。

次の年の、1989年(平成元年)のセンバツの決勝戦、
東邦高校と上宮高校の、延長戦での逆転サヨナラ劇は伝説ですね。

東邦高校はこの山田喜久夫がエース、そして上宮高校には、
元木大介や種田仁がいたんですよね~。懐かしい。

北海高校の次の試合は、大会6日目の第3試合に、
大館鳳鳴-天理の勝利チームと戦う予定。
もう1つ、勝ってほしいです。

|

« 風が強く吹いている/三浦しをん | トップページ | DON'T STOP BELIEVING/ZIGGY(1990年) »

コメント

こんばんは

プロ野球の時期が来たら、復帰しようと思いましたが、それもまだ先になりそうなので、ここらで復活です。

とりあえず、元気にしております♪

北海勝ちましたね~
元道民として、嬉しく思います。
対戦前は「創部1年目のチームか。相手に恵まれたな」と思いましたが、意外と接戦でしたね。
(創部○年目の快進撃と言えば、済美の例もありますからね)

ちなみに、私の地元の高校が甲子園に出ています。(私立受験もした縁のある学校)
ですが、対戦相手が…、国民の9割9分が「頑張ってほしい!」と願っている相手と対戦する我が地元の高校もかわいそうですが、勝敗云々は抜きにして、見応えのある試合を期待したいです。

投稿: リリヲー | 2011年3月23日 (水) 23時59分

>リリヲーくん

お久しぶりです!今さらながら、今年もよろしく~。

相手が「創部1年目の~」ということで話題になっていたチームだったので、
何としても負けたくなかった。とにかく良かった!

リリヲーくんの地元のその高校は、1年前のセンバツで、
北海道代表の北照高校とたしかベスト8で戦ったんだよね。
結果は北照高校の完敗(1-10くらいだったかな)。

今年のその高校、たしかに球場の雰囲気とも戦わなければいけないかも。
いい試合になることを期待!

投稿: しげた | 2011年3月24日 (木) 23時04分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/51200218

この記事へのトラックバック一覧です: 北海高校が初戦突破(春の選抜高校野球):

« 風が強く吹いている/三浦しをん | トップページ | DON'T STOP BELIEVING/ZIGGY(1990年) »