« 堀端宏行(旭化成)が世界陸上の代表内定[2011年びわ湖毎日マラソン] | トップページ | 「2011年北海道マラソン」の大会要項が公開 »

2011年3月 6日 (日)

第36期棋王戦第3局&ハッシーがB1昇級決定!&羽生強し

今日は、日本全国7千万人の将棋ファン注目の、

「第36期棋王戦第3局 久保利明 棋王・王将 VS 渡辺明 竜王」

の、1勝1敗で迎えた第3局が行われました。

パソコンのネットの棋譜速報で、午前中からずっとチェックしていたのですが、
序盤は渡辺竜王の作戦勝ちの模様という評判から、先手の久保2冠の、

「6三銀~5四銀成~6四成銀~6三歩~7四歩」

あたりの、少し苦しいので、もたれた差し手を進めたようで、
しかし、いざこの局面になってみると、

「あれっ、これは先手の久保2冠を持ちたいかも」

と、プロ棋士の評価も変わってしまうあたり、将棋の奥深さを感じましたsmile

かなり最後の方まで、

「久保2冠の攻めが、ちょっと心許ないような気が……」

と思っていたのですが、結果は、最後までそれで久保2冠の勝利まで
行ってしまったので、かなり白熱の1局だったと思います。

これで、久保2冠が2勝1敗となり、棋王の防衛に王手。
第4局は、3月18日(金)に大阪の関西将棋会館で行われます。

そして、2日前の行われた将棋の順位戦B2最終戦で、
我らがハッシーこと橋本崇載7段が、昇級争いの直接対決の
北浜健介7段との対局に勝って、見事にB1への昇級を決定!

非常に嬉しかったですhappy01
Hassiy_2


さらにB1昇級のもう1枠は、同じ28歳の阿久津主税7段で、来季のB1リーグは、
A級リーグから藤井猛9段と木村一基8段が落ちてくるので、キャラクター的にも
かなりのワクワクするようなリーグとなりますねdelicious

そして、今日の午前中にNHK教育テレビで放送された、
NHK将棋トーナメントの準決勝第1局の、

「羽生善治 名人・王座・棋聖×渡辺明 竜王」

は、相矢倉からの羽生3冠王の攻めが炸裂して、決勝進出決定。

もちろん録画放送とはいえ、渡辺竜王は、表面的には、
1日に重要な対局を2敗したことにsmile

来週の準決勝のもう1局は、昨年も決勝に進出した糸谷5段が、
頭のてっぺんに冷却シートを貼ることでお馴染みの丸山忠久9段と。

羽生3冠の、史上初のNHK杯3連覇を賭けた相手がどちらになるのか、
来週の放送の対局も非常に楽しみですhappy01

|

« 堀端宏行(旭化成)が世界陸上の代表内定[2011年びわ湖毎日マラソン] | トップページ | 「2011年北海道マラソン」の大会要項が公開 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/51050805

この記事へのトラックバック一覧です: 第36期棋王戦第3局&ハッシーがB1昇級決定!&羽生強し:

« 堀端宏行(旭化成)が世界陸上の代表内定[2011年びわ湖毎日マラソン] | トップページ | 「2011年北海道マラソン」の大会要項が公開 »