« 卒業ソングTOP20(CDTVより) | トップページ | 明日はMr.Childrenのコンサート(札幌真駒内) »

2011年3月31日 (木)

北海高校は惜しくも負け(春の選抜高校野球-準々決勝)

現在行われている、第83回選抜高校野球大会。

今日、北海道地区代表の北海高校は、福岡の九州国際大学付属高校と、
ベスト4をかけて準々決勝の試合を行いました。

リードされるたびに追いつくこと3度、9回裏はもしかして「4度目」が起こりそうな
ところまでいったようですが、残念ながらベスト8止まり。

しかし、2つ勝ってベスト8までいって、今日も大接戦で、
かなり満足です。

とは言え、やはり悔しい気持ちは強いですが……。

          1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
九州国際大付  1 0 0 1 1 0 0 2 0 5 
北海               0 0 1 1 0 0 1 0 1 4

9回裏は1点を返し、さらに1アウト1、2塁のチャンスだったようですが、
わずかに届かず。

北海道勢は、去年の北照高校に続いて、2年連続でセンバツはベスト8進出。
今年は、夏にも是非とも期待したいところ。

その去年の北照高校の2回戦の相手は自由ヶ丘高校で、
この高校は実は、今日と同じく福岡県の高校でした。

その試合のスコアは以下の通りです。

       1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
北照     0 0 0 0 0 0 3 0 2 5
自由ヶ丘  0 0 0 0 0 0 3 0 1 4

・7回まで3-3の同点。
・そこから、一方のチームが2点勝ち越して5-3に。
・9回裏、もう一方のチームが1点を返して、さらに1打同点のチャンス
 (去年は2アウト2塁)。
・しかし、追い上げも届かず、5-4で試合終了。

ということで、試合展開がかなり似ていて、最終スコアは全く同じ5-4。
しかし勝ったのは、去年は北海道の高校で、今年は福岡の高校。

そう考えると、去年と今年、北海道×福岡の対決は不思議な関係があって、
大げさに言えば、「野球の神様」の存在を、何となく少しだけ思い浮かべて
しまいました~。

|

« 卒業ソングTOP20(CDTVより) | トップページ | 明日はMr.Childrenのコンサート(札幌真駒内) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/51265556

この記事へのトラックバック一覧です: 北海高校は惜しくも負け(春の選抜高校野球-準々決勝):

« 卒業ソングTOP20(CDTVより) | トップページ | 明日はMr.Childrenのコンサート(札幌真駒内) »