« 第36期棋王戦の第2局&将棋界の一番長い日 | トップページ | ドアラとぐしけん君の夢の共演 »

2011年2月27日 (日)

川内優輝(埼玉陸協)が世界陸上代表内定!![2011年東京マラソン]

定時制高校の職員として働く川内選手は、普段は昼の12時45分から
夜の9時30分までの勤務だそうですが、残念ながら(?)、明日は
受験の願書受付業務のため、朝の8時30分に出勤だそうですdelicious

●2011年東京マラソン 男子の部 結果

優勝:ハイル・メコネン(エチオピア) 2:07:35
2位:ポール・ビウォット(ケニア) 2:08:17
3位:川内優輝(埼玉陸協) 2:08:37
4位:尾田賢典(トヨタ自動車) 2:09:03
5位:サイラス・ジュイ(ケニア/日立電線) 2:09:10
6位:フェリックス・リモ(ケニア) 2:10:50
7位:幸田高明(旭化成) 2:11:08
8位:サリム・キプサング(ケニア) 2:11:25
9位:イエマネ:ツェガエ(エチオピア) 2:11:49
10位:堀口貴史(Honda) 2:12:05

ということで、企業チームに属さずに、普段は定時制高校の職員として
働いている川内選手が、日本人選手としては3年ぶりの2時間8分台を出して、
8月に韓国で行われる世界陸上のマラソン代表に内定。

この結果を受けて、パソコンの前に座ってキーボードを叩いて、
Yohooのコメント欄とかに、

「実業団選手が情けない。日本の男子のレベルが低い。」

と書くのは簡単ですがsmilesmile

とにかく、非常に心に響くような走りでした!!

川内選手は学習院大学時代に、学連選抜として箱根駅伝を2回、
共に6区の山下り区間で走っていて、2年生の時は区間6位、
4年生の時は区間3位の好走。

そして社会人となって1年目の去年のこの東京マラソンでも、
終盤まで先頭争いの集団にいての4位。

そんなわけで、そこら辺の趣味で走っているようなおっさんの市民ランナーでは
無いのですが、それはどうでもよくて、単純に23歳の期待の若手選手が
現れたということでhappy01

日本人2位となった尾田選手(30歳)も、ずっと積極的に走っていって、
初マラソンでの2時間9分3秒は素晴らしいと思います。

世界陸上のマラソン日本代表の5枠のうち、

・北岡幸浩(NTN)←アジア大会で銀メダル
・川内優輝(埼玉陸協)←東京マラソンで日本人トップの2:09:30以内

の2人は内定となって、残り3枠は、

・松宮隆行(コニカミノルタ)←福岡国際マラソンで日本人トップの2:10:54
・前田浩之(九電工)←別府大分毎日マラソンで日本人トップの2:10:29

そして今日の尾田選手あたりが候補になって、来週の日曜日の、
最後の選考レースとなるびわ湖毎日マラソンの結果を待つ感じでしょうか。

|

« 第36期棋王戦の第2局&将棋界の一番長い日 | トップページ | ドアラとぐしけん君の夢の共演 »

コメント

しげたさん、超sign05お久しぶりです。

久々に明るいNEWSがあって、
良かったなぁ~と思いますconfident

投稿: Asiaの占い師 | 2011年2月28日 (月) 20時58分

>Asiaの占い師さん

お久しぶりです!

川内選手の力走には心を打たれました。
日曜日の午前中に、非常に良いものを観た気分にhappy01

投稿: しげた | 2011年2月28日 (月) 22時41分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/50989836

この記事へのトラックバック一覧です: 川内優輝(埼玉陸協)が世界陸上代表内定!![2011年東京マラソン]:

« 第36期棋王戦の第2局&将棋界の一番長い日 | トップページ | ドアラとぐしけん君の夢の共演 »