« トヨタ自動車が初優勝[2011年ニューイヤー駅伝] | トップページ | 早稲田大が18年ぶりの総合優勝[2011年箱根駅伝] »

2011年1月 2日 (日)

東洋大が往路優勝![2011年箱根駅伝の往路]

今朝、8時スタートの箱根駅伝往路。

僕は当然のように早起きして、朝7時からテレビ放送を観ていましたdelicious

東洋大の箱根3連覇なるのか、それとも早稲田大の出雲・全日本と合わせた
3冠になるのかに注目が集まっていましたが、今日の往路が終わって、
どっちかというと早稲田大が有利になったような気もしますが、
総合優勝の行方は全く分かりませんhappy01

-------
●第87回 東京箱根間往復大学駅伝競走 往路結果
(タイムはトップの東洋大との秒差)

 1位 東洋大
 2位 早稲田大 27秒
 3位 東海大 1分57秒
 4位 明治大 2分21秒
 5位 駒澤大 3分25秒
 6位 國學院大 5分10秒
 7位 城西大 5分42秒
 8位 中央大 6分2秒
 9位 拓殖大 6分11秒
10位 日本体育大 6分29秒

11位 東京農業大 6分38秒
12位 帝京大 6分39秒
13位 山梨学院大 7分2秒
14位 専修大 7分28秒
15位 神奈川大 7分44秒
16位 青山学院大 8分3秒
17位 日本大 9分7秒
18位 中央学院大 9分30秒
19位 関東学連選抜 11分34秒
20位 上武大 11分46秒

4区が終わった段階で、1位の早稲田大と3位の東洋大の差は2分54秒。

それが、5区の東洋大の柏原選手の、毎年恒例となっている激走により、
逆に早稲田大に27秒の差をつけての往路優勝でした。

ただ、早稲田大の5区の猪俣選手も、個人記録では柏原選手とは3分21秒差の
区間9位の結果で、最高の走りではなかったかもしれませんが、
自分の役割はしっかりと果たしたと思います。

早稲田大の渡辺監督としても、この3分21秒は完全に想定内だったと思います。

東洋大の柏原選手は、これだけの走りをしても、
去年・一昨年と比べるとイマイチのような気もしてしまい、
ある意味、それも凄いところですdelicious

「田中~、やったぞー!」

って叫ぶようなキャラクターだったっけ?と、
テレビの前で思わず笑ってしまいました。

明日の総合優勝争いは、早稲田大の補欠にエントリーされている、
八木、三田の2人の有力選手がエントリー変更によって走るのかどうか、
走るのならどの区間で走るのかが気になります。

もしこの2人が良い状態で走るのなら、早稲田が有利なような気がしますが、
こればっかりは明日になってみないと分かりませんね。

その他、今日の感想を思いつくままに。

1区は早稲田大のスーパールーキーの大迫選手が序盤から飛び出して、
独走で区間賞。評判通りの強さでした。

1区での区間最下位は東海大学だったのですが、3位から最下位の20位までは
大混戦で、3位までとの差も38秒という中で、20位で村澤選手にタスキ渡しという、
見ている側にとっては「グッドジョブ!」と思ってしまいましたsmile

そして期待通り、2区の東海大の村澤選手が17人のごぼう抜きで
3位まで浮上し、2年前までの区間記録だった三代直樹さんのタイムにも
あと5秒と迫る1時間6分51秒の、さすがの快走でした~。

3区は、室蘭大谷高校出身の明治大の菊池選手が、区間4位の好走。
嬉しかったですhappy01

4区は、帝京大の西村選手が区間新記録。

5区の山登りでは、國學院大、城西大、中央大が大きく順位を上げましたね。
城西大の田村選手は、兄貴の意地を見せました。

そして、「明治大は山登りで失速しそうだな」と勝手に予想していたのですが、
大江選手が区間2位の素晴らしい走りで4位に。スミマセンでした。

明日は、優勝争いもシード権争いも白熱しそうですね。非常に楽しみですhappy01

●区間賞

1区:大迫 傑(早稲田大)
2区:村澤 明伸(東海大)
3区:コスマス(山梨学院大)
4区:西村 知修(帝京大)
5区:柏原 竜二(東洋大)

|

« トヨタ自動車が初優勝[2011年ニューイヤー駅伝] | トップページ | 早稲田大が18年ぶりの総合優勝[2011年箱根駅伝] »

コメント

こんばんは。
今年も面白かったですねぇ。
トップと10分差以内の大学が18チームと言うのが凄いです。まさに戦国駅伝ですね。
どこも大きなブレーキがなく、これは復路もどこがどうなるか分かりませんね。
ツボは大体同じ感じでした^^
村澤選手は凄かったですね~。まさか20位で襷リレーとは思いませんでしたが。それでも3位まで浮上するんだから凄いです。
東海大は村澤選手頼りだと思っていたのですが、他の選手も健闘していましたよね。
5区は國學院大、城西大、中央大が同じく素晴らしかったです。明大は去年のことがあったからか、今回の順位は良かったですよね。
明日も楽しみです。

投稿: 苗坊 | 2011年1月 2日 (日) 19時50分

>苗坊さん

こんばんは~。

条件が穏やかだったこともあってか、あまり大きなブレーキが
ありませんでしたね。そのおかげで混戦となって、明日も楽しみです!

東海大の1区の選手が、

・区間最下位
・でも、3位までともそんなに差がない

という状況で村澤選手にタスキを渡した時、

「よしっ!これで楽しめる!」

と正直思ってしまいましたsmileそして村澤選手が
期待以上の走りをしてくれました。

明日は東洋大と早稲田大の総合優勝争いとなりそうですが、
どっちが勝つのか、ホントに楽しみです。

そして、シード権争いも、今日の結果だけでは、全く想像がつきません。

また明日!!

投稿: しげた | 2011年1月 2日 (日) 21時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/50472016

この記事へのトラックバック一覧です: 東洋大が往路優勝![2011年箱根駅伝の往路]:

« トヨタ自動車が初優勝[2011年ニューイヤー駅伝] | トップページ | 早稲田大が18年ぶりの総合優勝[2011年箱根駅伝] »