« 札幌ドームへ「コンサドーレ札幌×ロアッソ熊本」を生観戦!! | トップページ | 2011年の北海道マラソンは8月28日開催 »

2010年12月 5日 (日)

ペースメーカーの暴走(?)があった「2010年福岡国際マラソン」

今日は、NHK総合で午前中に放送していた、

「スポーツ大陸・1989年全国高校駅伝 報徳学園VS西脇工業の1秒差の対決」

を観たり、昼からテレビ朝日系列で中継の「第64回福岡国際マラソン」を観たりで、
単純な僕は刺激を受けて、午後3時過ぎからランニングをしてきましたrun

平和の滝方面の登りと下りの、1時間ちょっとのランニングでした。

小雨がぱらつく中ではありましたが、2日前の激しい雨と高い気温のおかげで
雪がすっかり無くなって、12月としては快適な環境でのランニングとなりましたhappy01

さて、今日の正午過ぎにスタートとなった、
福岡国際マラソンの順位とタイムの結果。

 1位 ジャウアド・ガリブ(モロッコ) 2:08:24
 2位 ドミトリー・サフロノフ(ロシア)  2:10:12
 3位 松宮 隆行(コニカミノルタ)  2:10:54
 4位 高田 千春(JR東日本)  2:12:44
 5位 今井 正人(トヨタ自動車九州)  2:13 :23
 6位 ドミトフ・バラノフスキー(ウクライナ)  2:13:40
 7位 テケステ・ケベデ(エチオピア)  2:14:44
 8位 清水 智也(佐川急便)  2:16:22
 9位 入船 敏(カネボウ)  2:16:42
10位 川内 優輝(埼玉陸協)  2:17:54

今日はスタート時点の気温は16℃で、日差しも強く風も無くで、体感気温としては
数字よりも高く感じられた、タフな条件だったようです。

2時間8分24秒で独走で圧勝したカリブ選手も、自己ベストは2時間5分台ですし、
15キロ過ぎから2位集団でいた、今井選手、バラノフスキー選手、ケベデ選手が、
全員終盤に大きく失速しました。

バラノフスキー選手とケベデ選手は共に2時間7分台の自己ベストを持つ選手ですし、
やはり今日の条件は厳しかったのでしょうね。

今日はとにかく、3人いた外国人選手のペースメーカーの選手の1人が、
15キロまでは「5キロ15分10秒程度」の無難なペーズを刻みながら、
そこから何故か急激なペースアップで、15~20キロの5キロのラップが
14分15秒に。そして30キロ過ぎで係員の指示により、半ば強制終了smile

元々、このキプタヌイ選手は、自己ベストが2時間5分台の凄い実力の
選手だったようですが、何をしたかったのか、何か不満があったのか、
とにかく謎ですなdelicious

この、謎のペースメーカーの存在と、気温が高い厳しい条件の中、
2年前の北京オリンピックの銀メダリストで、2003年と2005年の
世界陸上では2連覇の金メダリストのガリブ選手(モロッコ)の強さだけが、
とにかく印象に残る大会となりました。

期待の「元祖(?)山の神」の今井選手は、終盤に失速して残念な結果でしたが、
訳の分からないペースメーカーに惑わされながら、15キロからきっちり上位集団で
勝負していった走りは良かったと思います。

とにかく2時間13分台でゴールはしたのに、そのゴールする直前で
テレビ中継を終了させたテレビ朝日に対しては、

「何を考えての、放送時間の枠の取り方やねん?」

と、意味もなく関西弁風味で文句を言いたくなった心境にsmile

日本人トップとなった、松宮選手の終盤の追い上げは見事でしたが、

15~20キロ 15分24秒 
20~25キロ 16分05秒
25~30キロ 16分20秒
30~35キロ 15分37秒
35~40キロ 15分18秒

というラップタイムを見ると「もう少し中盤で勝負出来なかったかな~」という気持ちも。
中盤でもっと勝負していたら、終盤で失速していたかもしれないし、そこら辺は何とも
難しいところですが。

|

« 札幌ドームへ「コンサドーレ札幌×ロアッソ熊本」を生観戦!! | トップページ | 2011年の北海道マラソンは8月28日開催 »

コメント

こんばんは^^
最初から最後まで見ていましたよ~
本当にいろいろいろいろ突っ込みどころが満載でした。
あのペースメーカーはなんだったんでしょうね。本当に意味が分からないです。選手として走りたくなったんでしょうか・・・

今井選手の失速は残念でしたが、果敢に攻めている姿は良かったですよね。これからの課題も分かりましたし、次回にさらに活躍される事を願っています。

松宮選手は体力を貯めてたなとは思ったのですが(40キロ前後の1キロが3分3秒と言っていたので)それにしても中盤が遅すぎますね~
失速したとしても、今井選手のように勝負してほしかったかなとも思います。
まあ、難しいところですが。

テレ朝は去年の全日本大学駅伝といい、おかしいですよね。ホント、抗議したいです。あと数メートルで今井選手のゴールする姿がみれたのにぃ~
録画してましたけど、腹が立って即座に消しました。

投稿: 苗坊 | 2010年12月 6日 (月) 00時05分

>苗坊さん

こんばんは~。

今日の福岡国際マラソン、まずは何よりもあのペースメーカーですね。
ホントに何をしたかったのか、たぶん永遠の謎となるでしょうねsmile

今日は走るにはやはり暑くて厳しい条件だったようで、それでも
今井選手は勝負していっての結果だったので、次に期待したいですhappy01

それと、テレビ朝日の中継の放送時間の確保って、去年の全日本大学駅伝や
今日の福岡でも、ちょっとでも条件が厳しくなって2~3分くらい
予想よりもゴールタイムが遅れたら、もう余裕が無くなってバタバタの
終了となりますよね。

どういう編成会議を経過してこうなっているのか、逆に興味が出てきますsmile

投稿: しげた | 2010年12月 6日 (月) 00時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/50221548

この記事へのトラックバック一覧です: ペースメーカーの暴走(?)があった「2010年福岡国際マラソン」:

« 札幌ドームへ「コンサドーレ札幌×ロアッソ熊本」を生観戦!! | トップページ | 2011年の北海道マラソンは8月28日開催 »