« 冬が来る前にもう一度あの坂のコースを走りたい | トップページ | 白鵬の連勝が63でストップ »

2010年11月14日 (日)

ハレー彗星とドラえもん33巻と私

ちょっと前のこのブログで、先月発売されたポルノグラフィティの新曲「君は100%」に
関連して、オメガトライブ1986が1986年に発売した「君は1000%」について
少しだけ書きました。
Dra0

ジョアン・カルロス・トシキの歌声が印象的なこの曲ですが、
この曲の2番のサビで、気になる歌詞の部分が。

「君は1000% 輝くハレーの雫を その髪に散りばめ」

ハレーの雫って何だべ?と疑問を持ちたくなりますが、
この曲が発売された1986年というのは、

「ハレー彗星」

が出現した年なわけでhappy01

ウィキペディアより 
------
ハレー彗星

約76年周期で地球に接近する短周期彗星である。公転周期は75.3年。
多くの周期彗星の中で最初に知られた彗星であり、古来より多くの文献に
記録されている。前回は1986年に回帰し、次回は2061年に出現すると
考えられている。
------

とのことですが、前回の1986年のさらに前に出現した1910年には、
こんな説があったとのこと(またウィキペディアより)。

------
このハレー彗星は、太陽面を通過した際に尾の中を地球が通過することが
天文学者により予言されていた。

彗星の尾には有毒なシアン化合物が含まれていることが知られていた。
特に、フランスの科学者の説がもととなり、尾に含まれる猛毒成分により、
地球上の生物は全て窒息死するという噂が広まった。

また、シアン毒説の他に、地球上の空気が5分ほど無くなるという噂が一部で
広まった。自転車のチューブを買い占め、チューブ内の空気を吸って一時的な
酸素枯渇に備える裕福な者、水を張った桶で息を止める訓練をする者、全財産を
遊びにつぎ込む者、世界滅亡を憂いて自殺する者などが現れたという。
------

ということで、これが当時の日本全国にどこまで浸透していた説かどうか、
それはこのウィキペディアによると微妙なようですが、僕がそんな話題が
昔あったというのを知ったのは、お馴染みの「ドラえもん」からです。

1986年といえば、僕は小学校4年生でしたhappy01

Dra1
ドラえもんの単行本33巻。

Dra2
「ハリーのしっぽ」というタイトル。

Dra3
のび太くんにとっての「ひいおじいさん」から代々伝わる巻物。

パパ「『76年後…。』といえば、明治43年から数えて1986年、つまり来年に
    あたるわけか。『この年、天からたいへんな災いが降ってくる。その時、
    わが子孫は、庭の柿の木の根元をほるべし。生きのびることができる』
    と書いてある」

とうことで、気になったドラえもんとのび太くんは、まずはタイムテレビで
明治43年の様子を探ることに。

Dra4

のび太くんのひいおじいさんが通っていた学校の先生の話。

「もうすぐハリーがやってくることは知っていますね。ところがおそろしいことに……。
 そんハリーのしっぽに毒が含まれているかもしれないというのです。」

「さらにさらに、ある学者の説によれば、しっぽが地球をかすめる時………、」
Dra5

「空気をゴソッと持っていくかもしれないと……、つまり一時的に空気がなくなる……。」

それで、その「一時的に空気がなくなる」という、その間の5分間を耐えれば、
何とか助かるかもしれないという説があったようで。

それでのび太くんの先祖は、その「空気の供給源」としてタイヤのチューブを
手に入れようとしたけど、それは叶わず、途方に暮れます。

この段階では何のことか分からなかった、現代ののび太くんとドラえもんは、
タイムマシーンに乗って明治43年に行き、空気を入れた浮き輪をプレゼント。
Dra6

その明治43年(1910年)はハレー彗星が出現しても、当然のように何事も
起きなかったのですが、そののび太くんのご先祖様は、庭にその浮き輪を埋めて、
そして巻物のメッセージを。
Dra7

ドラえもん「幸い、今度は何事もなくハリーは去った。だが、76年後また来るという。
       その時に備え、子孫のため、これを残すものなり。」

のび太「ありがたいご先祖だなあ……」

-----
●温故知新(goo辞書より)
  前に学んだことや昔の事柄をもう一度調べたり考えたりして、新たな道理や知識を
 見い出し自分のものとすること。古いものを訪ね新しい事柄を知る意から。
-----

という面から考えても、やはりこのドラえもんは不朽の名作ですなhappy01

なお、ハレー彗星が次回出現するのは、2061年の夏と予測されているとのこと。

2061年といえば、僕は84歳。

「胸キュン老人」

として、その年になっても元気で生きているように、今から祈っておきますsmile

|

« 冬が来る前にもう一度あの坂のコースを走りたい | トップページ | 白鵬の連勝が63でストップ »

コメント

こちらにも。
そのハレー彗星のドラえもんの話は、アニメで見ました。
マンガも持っています^^
86年は私は2歳だったので、露ほども覚えておりません。
札幌から見えたんでしょうかね~。
次は2061年ですか・・・。
私は78歳ですね~^^;生きてるかな。もしも生きていたら、見れるといいなぁと思います。

投稿: 苗坊 | 2010年11月17日 (水) 00時59分

>苗坊さん

こんばんは~。

苗坊さんもドラえもんのこの話を知っているのですねhappy01

僕は86年は小学校4年生だったので、ハレー彗星が話題になっていたのは
覚えているのですが、実際に目にできたのかどうか、そこら辺の記憶が、
残念ながら不思議なくらいに全くないです。

次は2061年。お互いに元気で生きていたらいいですねsmile

投稿: しげた | 2010年11月17日 (水) 23時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/50031991

この記事へのトラックバック一覧です: ハレー彗星とドラえもん33巻と私:

« 冬が来る前にもう一度あの坂のコースを走りたい | トップページ | 白鵬の連勝が63でストップ »