« 24年ぶりの第8戦を目指して | トップページ | 2010年は終了 »

2010年11月 7日 (日)

早稲田大学が優勝【2010年全日本大学駅伝】

今日は朝8時から「第42回全日本大学駅伝」を観ました。

結果は、早稲田が15年ぶりの優勝でした。強かったです。
そして今日は「佐久長聖高校祭り」という感じで、
やたらと佐久長聖高校出身者が多かったのが印象的です。

●8区間106.8キロ

 1位 早稲田大 大会新
 2位 駒澤大
 3位 東洋大
 4位 日本大
 5位 東海大
 6位 明治大
--------
 7位 日本体育大
 8位 中央大
 9位 山梨学院大
10位 帝京大

21位 札幌学院大

6区までは早稲田大と東洋大の激しい首位争いでオモシロかったのですが、
7区で大きく差が開いてしまいました。

1区の東洋大の設楽(啓)、2区の早稲田大の大迫、3区の駒澤大の油布、
5区の早稲田大の志方など、1年生選手の活躍が目立ちましたねhappy01

そして、アンカーの8区での、日大のベンジャミンと東海大の村澤の
猛烈な追い上げによるシード権争いは見応えがありました。

結局、6位の明治大と7位の日体大との差はわずか8秒でした。

今日はあまり気温が高くならずに好条件となったようで、
3区間で区間新が出て、早稲田の総合タイムは大会新に。

今日の結果だけから考えると、お正月の箱根駅伝は
早稲田大、東洋大、駒澤大の3強となりそうな感じが。

東洋で2区を走った柏原くんが今日は区間4位で、ちょっと意外な走りでしたが、
今回も箱根で5区の山登りを走るのなら、どんな走りをするのか、今から楽しみ。

それと、北海道代表の札幌学院大は、東海学連選抜を除いた25チーム中で21位。

去年は20位、一昨年は22位だったとのことで、
まずまずの順位だったと思います。

*区間賞
  1区 設楽啓太(東洋大)
  2区 鎧坂哲哉(明治大) 区間新
  3区 油布郁人(駒沢大) 区間新
  4区 佐々木寛文(早稲田大)
  5区 志方文典(早稲田大) 区間新
  6区 窪田忍(駒澤大)
  7区 飯田明徳(駒澤大)
  8区 G.ベンジャミン(日本大)

|

« 24年ぶりの第8戦を目指して | トップページ | 2010年は終了 »

コメント

こんばんは^^
私は全部は見れなかったのですが、早稲田を応援している身としてはとても嬉しかったです。
渡辺監督が大学生時代に優勝して以来の優勝というのが、何だか感慨深かったです。
個人的に矢澤選手の走りが好きなのですが、今日は心配でした。
でも、1~3年生が強いですね。志方選手や平賀選手が紀になります。これは箱根が楽しみです。
柏原選手のところは見ていなかったのですが、区間4位だったんですね。確かに意外です。でも、出雲も走らなかったですしね~。調整中なのでしょうか。設楽兄弟も出てきて、ますます強くなりそうです。
おっしゃるとおり、箱根は早大と駒大と東洋大の3強かもですね。でも、何が起こるかわからないのが箱根ですからね~。今から楽しみです。
個人的には、大学3大駅伝を制覇して、箱根を走り終えた後に渡辺監督が胴上げされているのを見たいなと思います。

投稿: 苗坊 | 2010年11月 8日 (月) 00時52分

>苗坊さん

こんばんは~。

早稲田は矢澤選手と八木選手の2人が少しイマイチな走りだったようですが、
他の選手がそれをカバーして、「安定感」を感じました。

柏原選手は夏場まで膝かどこかを痛めていて、ようやく調子が
上がってきたような状態だったみたいです。東洋の設楽兄弟は
箱根でも充分戦力になりそうな気が。

早稲田の渡辺監督は、胴上げに備えて(?)ダイエットをしているらしいので、
来年の1月3日に宙を舞っているのかどうか、注目ですねdelicious

投稿: しげた | 2010年11月 8日 (月) 20時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/49960997

この記事へのトラックバック一覧です: 早稲田大学が優勝【2010年全日本大学駅伝】:

« 24年ぶりの第8戦を目指して | トップページ | 2010年は終了 »