« 2010年プロ野球 第2回合同トライアウトの参加選手一覧 | トップページ | 長谷川穂積と粟生隆寛がダブルで2階級制覇! »

2010年11月25日 (木)

福島千里が200メートルも金メダル&男子サッカー!!

中国の広州で行われているアジア大会。

今日は非常にオモシロかったですhappy01

女子の200メートル決勝では、北海道出身の福島千里選手(北海道ハイテクAC)が
100メートルに続いての金メダルで2冠。

最後のゴール前、2位のベトナムの選手が追い上げて
差が縮まってきたので、

「早くゴールまで辿り着いてくれ~」

と、少しだけハラハラしました。とにかく良かったですdelicious

同じ北海道関連では、久保倉里美選手(新潟アルビレックス、旭川北高校出)が
女子400メートル障害で銅メダル。そして、寺田明日香選手(北海道ハイテクAC)は
女子100メートル障害で5位でした。

そして夜8時からは、男子サッカーの決勝戦の日本×UAE。

かなり危ない場面もありながら何とか耐えて、そして後半28分に
右サイドバックの實藤友紀選手(高知大学)が先制ゴール!

後はひたすら、時間がこのまま過ぎていくのを祈りましたdelicious

先制してからは、それほど危ないと感じた場面はなく、
むしろ2点目を獲れそうな雰囲気も。

結局、1-0で勝利。日本男子サッカーにとって、アジア大会では
初の金メダルだそうです。前川崎フロンターレの監督の関塚監督、
「シルバーコレクター」の返上となりましたhappy01

Jリーグでそれほど出場機会の無い選手と大学生を中心とした、
21歳以下のこのチームでの優勝は、かなり価値があると思います。

あとは今日、印象に残ったのは、女子やり投げで、最後の6投目の
他の選手の結果で、自分の最後の1投を残して金メダルが確定した
日本の海老原有希選手(スズキ浜松AC)。

その最後の1投は「ウイニング・スロー(?)」みたいな感じで、
例えどんな記録でも優勝の金メダルは確定なのですが、
ここで海老原選手は何と、日本新記録の61メートル56センチ
(たしか、5投目までの記録は59メートル30センチくらい)。

日本記録の更新は9年ぶりとのことで、格好良過ぎる結末でしたdelicious

|

« 2010年プロ野球 第2回合同トライアウトの参加選手一覧 | トップページ | 長谷川穂積と粟生隆寛がダブルで2階級制覇! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/50131018

この記事へのトラックバック一覧です: 福島千里が200メートルも金メダル&男子サッカー!!:

« 2010年プロ野球 第2回合同トライアウトの参加選手一覧 | トップページ | 長谷川穂積と粟生隆寛がダブルで2階級制覇! »