« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月31日 (日)

1勝1敗で千葉マリンへ!

●プロ野球日本シリーズ第2戦 ナゴヤドーム

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ロッテ  0 0 0 1 0 0 0 0 0 1
中日  4 3 3 0 0 2 0 0 × 12

勝ち:チェン
負け:マーフィー

ホームラン
 中日:ブランコ(6回裏2ラン)

ということで、我らが中日ドラゴンズが今日は勝って、1勝1敗のタイに。

いつもの中日の場合なら、1回に先制点を奪っても、その後に追加点が奪えずに、
ジリジリと追い上げられ苦しい展開になるのですが、やはり日本シリーズだけあって、
舞い上がって普段通りの野球が出来ていないようでsmile

僕は今日の夕方5時40分頃まで、ロッテの先発は、右のアンダースローの
渡辺俊介と決めつけていました。

中日サイドが、左のマーフィーを予測していたのかどうかは、先発メンバーの
左の野本と大島を見る限りでは分かりませんが、1回裏の大島の2点タイムリーが
とにかく大きかった!!

火曜日からはもちろん、千葉で3連勝して決めてしまうのが1番ではありますが、

「とにかく千葉で最低でも1勝を拾って、ナゴヤドームへ戻ってくれ」

というのが、僕の非常に強く思っている願いです。

4年前も同じような謙虚な願いを立てながら、北海道に住んでいる中日ファンにとって、
最低最悪な超ムカツク結果となったのでsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月30日 (土)

日本シリーズ開幕

プロ野球日本シリーズ第1戦 ナゴヤドーム

千葉ロッテマリーンズ 5-2 中日ドラゴンズ

勝ち:成瀬
セーブ:小林宏
負け:吉見

ホームラン
 ロッテ:清田(ソロ)、井口(ソロ) 中日:和田(ソロ)、谷繁(ソロ)

明日に期待ですsad

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月29日 (金)

明日から日本シリーズ

我らが中日ドラゴンズ、明日から千葉ロッテマリーンズとの日本シリーズです。

世間一般的には昨日のドラフト会議で、今シーズンの大きな行事が
全て終わった感覚かもしれませんがsmile

明日からの2試合はナゴヤドームなので、雨天中止の心配が無いかと思えば、
台風の進路状況によっては、公共交通機関等への影響が大きい場合には
明日の試合の中止もありうるようで。

地上波の全国中継が無いとか、あいかわらずそんな方面の話題ばかりでdelicious

せっかくの土・日で第1戦目と第2戦目を観たいので、
明日は無事に試合が行われることを祈っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月28日 (木)

「2010年札幌マラソン」の完走証&ドラフト会議

昨日、札幌マラソンの(10月3日)の完走証のハガキが届きました。
Kansousyou

ハーフマラソン男子30歳代の部で112位だったのですが、
5キロごとの通過順位も記載されいて、

 5キロ通過 151位
10キロ通過 134位
15キロ通過 121位
20キロ通過 114位
ゴール     112位

ということで、だんだんと順位は上昇していってたようでhappy01

この札幌マラソンは、今から7年前、2003年の大会での10キロが、
僕の記念すべき「大会デビュー」でした。

その次の年から今年までは、7年連続でハーフマラソンを走りました。

そんなわけで、この札マラの完走証は計8枚ということに。
Kansousyou8mai

10枚集めれば、何かいいことがあるかもsmile

最初に走ったのが26歳で、それほど昔の出来事でもないような感覚なのですが、
あれから7年が経過して、今は壊れそうなものばかり集めてしまうガラスの30代の
中盤戦となっているわけで。

月日が経過するのは早いですなdelicious

------
今日は注目のプロ野球のドラフト会議が行われました。

ドラフト1位指名では、早稲田大の大石達也が6球団の指名があって西武へ、
同じく早稲田大の斎藤佑樹は4球団の指名があって日ハムへ。

巨人の澤村拓一(中央大)と、中日の大野雄大(佛教大)は単独の1位指名でした。

まぁ、何と言っても最大の見所は、オリックスのクジ3連敗でしたねsmile

「大学の投手が大豊作の年」

という言われ方を今年はされていましたが、ただ、3年前のドラフトで指名された
ソフトバンクの大場、楽天の長谷部の今の現状を考えると、当たり前のことですが、

「いくら大学で評価が高くても、実際にプロに入って投げてみないと分からない」

ですね。

北海道関係では、東京ヤクルトの3位、4位指名で、北照高校のバッテリーの
西田明央、又野知弥の2人が、これからもまた同じチームとなることにdelicious

そして巨人の育成ドラフトで、旭川実業高校の成瀬功亮投手が指名されました。

今年の夏の甲子園で、たしか5点くらいリードされた状態で、途中で2番手ピッチャー
として登板したのですが、北北海道大会でもほとんど投げていないということで、

「これはさらに大量失点になるかもなぁ~」

と思って観ていたら、やたらと良さそうな球を投げ込んでいて
びっくりしたのが印象に残っていますが、育成の巨人(?)での
飛躍を期待したいです。

我らが中日ドラゴンズは、

1位 大野 雄大(投手:佛教大)
2位 吉川 大幾(内野手:PL学園高)
3位 武藤 祐太(投手:Honda)
4位 森越 祐人(内野手:名城大)
5位 関 啓扶(投手:菰野高)

の5人を指名。

その後の育成ドラフトも、指名に参加する意思は示したものの、
おそらく、指名予定の選手を先に他のチームに指名されてしまったため、
1人も指名せずに終了でした。

1位の左腕の大野投手は、現在肩を痛めているようなので、来年1年間はじっくりと
鍛えて、チェンが大リーグに行く再来年(?)から出てきてくれればなと思いますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年10月27日 (水)

日本シリーズ開幕3日前&ドラフト会議前日

今日の夜、中日ドラゴンズファン仲間のMくんから、
2通の写真付きメールが届きました。

まずは、「ロッテを喰らう」というタイトルのメール。
Rotte1_2
ロッテリアのハンバーガーです。4つあるのは「4勝するぞ~!」という意味だそうでsmile

そして約10分後に送られてきた次のメールは、
Rotte2
4つとも完食したようで。これで中日ドラゴンズの日本一は間違いないですな。

その中日ドラゴンズ×千葉ロッテマリーンズの日本シリーズ、
第1、2、5戦の地上波での全国中継が無いことだけが、
今のところの一般的な唯一の話題という状態ですdelicious

NHK-BSでは第1戦~第5戦までは試合開始から生中継するようですし、
CS放送のJ-SPORTSでも第1、2、5戦は完全生中継のようで、
正直なところ、自分が観られれば別にどうでもいいですsmile

さて、その日本シリーズより先の大きな行事として、
明日、ドラフト会議があります。

「田中将大世代」の大学生の投手に注目選手が多いようですが、
その田中将大に関連して、駒大苫小牧高校は夏の甲子園で
2004年~2006年にかけて優勝、優勝、準優勝したのですが、
その時の決勝戦の相手が、

2004年 愛媛:済美高(2年生エースの福井優也:現在早稲田大学4年)
2005年 京都:京都外大西高(2年生でベンチ入りの大野雄大:現在佛教大学4年)
2006年 東京:早稲田実業高(エースの斎藤佑樹:現在早稲田大学4年)

ということで、この3人がそれぞれ、明日のドラフトでは上位指名が
確実と言われています。

大野投手は、この高校2年生の時は甲子園では登板は無かったようですが、
今は大学ナンバーワン左腕との評価とのこと。

北海道関係では、北照の又野知弥投手の評価が高いみたいです。

一応「投手」と書きましたが、本人は野手で勝負する気持ちのような記事も
目にしたので、たぶんプロ側も「野手」をメインとして評価しているようですね。

明日はこのドラフト中継は、TBS系で夕方5時前からテレビ中継され、
そして基本的には全国放送のようです。

ドラフト会議>日本シリーズ

ということでsmile

| | コメント (2) | トラックバック (1)

2010年10月26日 (火)

初雪

♪今君がこの雪に気づいていないなら~誰より早く教えたい~心からそう思った~♪

と昔、槇原敬之が歌っていましたが、札幌は今朝、初雪が降りましたsnow
1026yuki_2 

朝の雪はまだマシだったのですが、夜帰る時には、横殴りのみぞれっぽい感じで、
傘もあんまり役に立たないくらいの中、必死に家に生還しましたsmile

根雪になるのはまだ1ヶ月くらい後になると思いますが、
いよいよ冬のシーズンが近づいてきたなぁ~と実感した1日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月25日 (月)

「別府大分毎日マラソン大会」の参加資格がある?

先週の木曜日に放送された日テレ系の「秘密のケンミンSHOW」を録画していて、
それを先ほど見たのですが、その中のコーナーの「連続転勤ドラマ」は大分編でした。

それで今、何気なく、毎年2月に行われている別府大分毎日マラソン大会の
ホームページを検索してみました。

この大会はほぼ毎年のようにテレビ中継で観ているのですが、
たしか出場資格が「自己ベストタイムが2時間50分以内」とかで、
参加するには全く遠い世界の話でした。

のはずだったのですが、来年の2月の大会が第60回の記念大会ということも
あるのかどうかは分かりませんが、今回は今までと違って、

カテゴリー1(エリート):2時間30分以内
カテゴリー2(サブ3):3時間00分以内
カテゴリー3(一般):3時間30分以内

ということで、細かいことは省略しますが、とにかくフルマラソンで3時間30分以内の
タイムを持っていれば、陸連登録していなくても参加資格があることが判明。

僕の自己ベストは、今年の5月に洞爺湖マラソンで出した3時間21分44秒。
資格はクリアしているんですよね………。

このカテゴリー3は「先着1000名」とのことで、10月12日から参加申し込みが
開始したようですが、大会の公式ページでは、今日(10月25日)の日付の記載で、

「カテゴリー3(一般)の参加申込者が約850名になりました」

とのこと。

RUNNETからも申し込みができるようなので、思わず今、RUNNETに接続して
申し込みをしたい衝動がsmile

歴史と伝統のある大会で、僕には当然全く関係ありませんが今回は世界陸上の
代表選考会にもなっていて、終わった後の別府温泉も、とか考えると、
あれこれ悩んで今夜は眠れないですなdelicious

冷静に考えると「見送り」なのですが、もし万が一、若気の至りによる勢いで
申し込んでしまった場合には、また報告します~。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月24日 (日)

室蘭大谷高校が立て続けに全国大会の切符を

今日、札幌厚別競技場で行われた「全国高校サッカー選手権北海道大会」の決勝で、

室蘭大谷 3-2 帯広北

という結果となり、室蘭大谷高校が年末年始の期間の恒例の、
全国高校サッカー選手権大会に出場することに。

帯広北が前半に2点を先制して、そこからの逆転劇だったようで。
室蘭大谷はこれで3年ぶりに代表ということに。

さらに、昨日行われた「全道高校駅伝」の男子は、

1位 室蘭大谷
2位 恵庭南
3位 札幌山の手

という結果で、こちらも室蘭大谷高校が12月26日に京都で行われる
全国大会に出場することに。

ちなみに女子は、

1位 札幌静修
2位 室蘭大谷
3位 北見北斗

ということで、札幌静修高校が3年連続の優勝となり、室蘭大谷高校の
アベック出場とはなりませんでしたが、この全国高校駅伝も毎年観るのを
楽しみにしているので、少しでも上の順位にいけるように期待していますhappy01 

-----
サッカーJ2リーグ 富山

カターレ富山 0-2 コンサドーレ札幌

得点:前半18分 内村(札幌)
    後半 8分 上里(札幌)

ということで、「いつ以来の勝ち点3だべ?」と調べるのも面倒ですが、
久しぶりの勝利で嬉しいですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月23日 (土)

日本シリーズ進出決定!!!!!!

やった~!!!!!!!!!!!

---------
プロ野球セリーグ クライマックスシリーズファイナル 第4戦

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 0 0 0 0 0 0 0 1 2 3
中日 0 0 0 2 0 0 0 1 1  4×

勝ち:浅尾
負け:久保

最後は和田さんのサヨナラヒットで決着!!
Wadasan

そしてその和田さんに、真っ先に駆け寄って水をかけるODAhappy01

この展開ですっかり忘れそうになりますが、4回裏の小田の先制2点タイムリーと、
5回表の1アウト2塁、3塁の場面で登板してゼロで抑えた河原。

この元巨人の2人の活躍は素晴らしかったhappy01

特に、河原が巨人の背番号7の選手を見逃しの三振に打ち取った場面は、
今シーズン1番と言ってもいいくらいの気持ち良さでした。

「WBC」「不人気」「地味」「視聴率」「日シリの全国放送が無い」「経済効果」

言いたい人間は好きなだけ言ってください。今夜はどうでもいいですsmilesmile

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2010年10月22日 (金)

僕らの町に今年も雪が降る

今日の札幌市の最高気温は17.1℃ということで平年よりも高く、
気持ちの良い青空が広がって、穏やかな心地よい1日でした。

しかし、天気予報を見てみると、来週は

26日(火) 風雪強い 降水確率80% 最高気温9℃ 最低気温3℃
27日(水) 曇り一時雪か雨 降水確率70% 最高気温7℃ 最低気温1℃

ということで、いよいよ雪snowマークが出てきましたなsmile

--------
プロ野球セリーグ クライマックスシリーズファイナル 第3戦

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 0 0 0 0 1 1 0 0 1 3
中日 0 0 0 0 0 0 0 2 0 2

勝ち:越智
負け:岩瀬

ホームラン
 巨人:阿部(ソロ)、中日:野本(2ラン)

これでアドバンテージを入れて、中日の3勝1敗となりました。

7回表と8回表、三瀬と河原で2イニングともに3者凡退で抑えて、
そして8回裏、代打野本の起死回生の2ランホームラン。

特に5人のバッターをきっちり抑えた三瀬は、予想外の好投。

そして何と言っても、野本はよく打ちました!!

その後の記憶は一切ありませんsmile

また明日です。

ただ、はっきりとした情報ではないのですが、明日はBSでもCSでもテレビ中継が
無くて、そして地上波の放送も北海道では流れないようで……。

*追記
  北海道でもフジテレビ系列で午後7時から中継があるようです。
 最大延長も午後10時44分までとのことなので、「後1球で中継終了」とかの
 状況も発生しなさそうで、一安心です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月21日 (木)

ちょうど10年前に~

今朝の北海道新聞の片隅に、以下の文章が載っていました。
------
10年前(2000年)

☆コンサドーレのJ1昇格が確定

サッカーJリーグ2部(J2)で首位を独走するコンサドーレ札幌は21日、
神奈川県の平塚競技場で湘南ベルマーレと対戦。3-0で快勝し、
29勝4分け3敗、勝ち点を87に伸ばしてJ1昇格条件の2位以内が
決まった。

札幌がトップリーグに復帰するのはJリーグに在籍した1998年以来、
3シーズンぶり。29日には大宮アルディージャを2-0で下し、
J2初優勝を決め、J1昇格に花を添えた。
------

ということで、ちょうど10年前の10月21日は、そんな記念日だったわけで。

この年は、エメルソンと播戸の2トップでしたねsmile

この年の5月の厚別開幕戦で、高卒ルーキーの山瀬が、プロ初出場の試合で
いきなりVゴールを決めた試合を実際に厚別競技場で目の前で観ていたりで、
非常に懐かしい10年前ですな。

10年前のこの10月21日、J1昇格を決めたのはアウェーの試合だったのですが、
たしかテレビ北海道で中継がされていたので、しっかり観ていました。

それで、妙に今でも覚えているのは、この試合は午後7時からのナイトゲームで、
J1昇格決定の試合終了後にビールbeerで乱れるまで祝杯したかったのですが、
次の日に資格取得の試験があったので、そのまま耐えて大人しく寝たんですよね~。

その試験は「危険物取扱者免状 甲種」でした。
Kikenbutu_2

試験は無事に合格して、いまだにこの資格が僕の唯一の、

「人事関係の書類を書くときに、少しだけ自慢げに書くことができる資格」

ですsmile

まぁ、今回のブログで書きたかったことのメインは別にその自慢ではなくて、
この免状の写真の下に、

「写真の書き換えは平成22年12月11日まで」

とあって、この免状を手にした時はおそらく、

「10年後かよ~(笑)(笑)(笑)」

と思ったはずで、そしてこの試験勉強をしていた時や試験当日のテンパった感覚も
それなりにちゃんと覚えていて、それらはそんなに昔のような感じがしないのですが、
それでもあれから10年経過してしまったわけで。

そろそろ、この免状の写真の書き換えをどうやって行うか、
問い合わせをして準備をしないとsmile


------
●プロ野球セリーグ クライマックスシリーズ ファイナルステージ第2戦 ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中日 0 1 1 0 0 0 0 0  × 2

勝ち:吉見
負け:内海

これで、アドバンテージも含めて、我らが中日ドラゴンズが3勝0敗となって、
日本シリーズ進出に王手を!!
Ato1tsu

2回裏はピッチャー吉見の先制タイムリー。3回裏はブランコの犠牲フライ。

先発の吉見が8回途中まで投げて、そして高橋聡文-浅尾での無失点リレー。

笑いが止まらなくて腹筋が痛いくらいですが、しかし明日も試合があり、
まだ何も決まってはいない状態なので、あえてこれ以上書きません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月20日 (水)

まずは初戦を勝利!!

昨日の夜は職場の飲み会でした。

今月から新しく採用となった人と話をしたら、その27歳の彼も実は、
3日前の北海道ロードレースでハーフを走っていたことが判明。
仲間が身近なところにいて、おじさんはちょっと嬉しかったですsmile

さて、そんなわけで昨夜は、プロ野球のクライマックスシリーズの
ソフトバンク×ロッテの最終戦は全く観ることができませんでした。

胴上げやビールかけは止めてほしかったのですが、
それは特に本筋ではないのでおいといて、

「ルールの中で戦って、ロッテが日本シリーズ進出を決めた」

というだけの話だと、自分の中で整理しようと思っています。

さてさて、中日ドラゴンズファンの僕にとっては、やはり今日からが本番なのですが、

-------
セリーグ クライマックスシリーズ ファイナル第1戦 ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
巨人 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0
中日 4 0 0 0 0 0 1 0  ×  5

勝ち:チェン
負け:東野

というわけで、まずは初戦を勝利happy01

中日はレギュラーリーグで試合の消化が早かったこともあり、
9月26日に神宮で試合をして残り1試合となり、そして5日間試合がなくて、
その間に優勝が決まって、そして2日酔いの状態(?)で試合を行った
10月2日の最終戦が、昨日までの最後の公式戦となりました。

試合間隔が2週間以上空いたことによっての心配はありましたが、
今日の試合は、
--------
早い回に先制点はとるけど、その後はバント失敗があったり、1アウト3塁で
犠牲フライが打てなかったりで追加点がとれずに、徐々に重たい雰囲気になる
--------

という、今年の中日の典型的な試合パターンとなり、

「あぁ~、いつも通りの中日だぁ~、試合間隔の影響は全く感じられないなぁ~」

と安心しましたsmile

1回裏は森野、ブランコ、藤井のタイムリー3本で一挙に4点。
7回裏は堂上弟のタイムリー。

先発のチェンが7回途中まで投げて、そして高橋聡文が投げて、
8回表が浅尾、9回表が岩瀬の完封リレーでした。

状態が心配だった岩瀬ですが、今日は低めに球が集まっている感じで、
ひとまずは少し安心しました。

これでアドバンテージも含めて2勝0敗に。

「金曜日で決めちゃおう!」

と、調子に乗って書いておきますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月18日 (月)

筋肉痛

昨日の北海道ロードレースのハーフマラソンで激走した影響で、
今日は両脚の太ももの前のあたりが筋肉痛で、階段の上り下りが
思いのほか大変でした。

昨日で今シーズンの大会参加は終了ということで、振り返ってみると、
特に大きな故障や違和感もなくコンスタントに走り続けられて、
フルとハーフでは自己ベストが出て、先月の登別の大会では
思いがけず3位に入って人生初の表彰状を貰ったりと、
調子に乗って思わず自画自賛したくなるような1年でしたhappy01

これからは長い冬眠生活に入りますsleepy


-----
プロ野球パリーグ クライマックスシリーズファイナル第5戦 

千葉ロッテマリーンズ 5-2 福岡ソフトバンクホークス

ということで、これで3勝3敗のタイとなり、
明日の最終決戦に持ち越されることに。

7回表のロッテは、ソフトバンクのファルケンボーグと摂津を打っての逆転劇。
6回が終わった段階では、このままソフトバンクが逃げ切るかとも思ったのですが、
すんなりとはいかないものですね~。

明日の夜は、職場の飲み会が入ってしまったのが痛恨。

ロッテファンではあるのですが、日本シリーズには1位のチームがいってほしい
気持ちもあり、ちょっと複雑なところです。 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月17日 (日)

完走しました!!【2010年北海道ロードレース】

今日は、今シーズンの最終戦となる、

「第31回北海道ロードレース」

で、ハーフマラソンを走ってきましたrun

この大会は6年連続でハーフを走ったことになって、
そしてそれが全て、そのシーズンの最終戦となっています。

結果は、
Roadrace1

1時間27分56秒でした。

僕のこれまでのハーフマラソンの自己ベストは、3年前のこの大会で出した
1時間28分26秒だったので、それを30秒更新する自己ベストでしたhappy01

「進化する三十路」ということでsmile

今日は午前11時スタートだったので、午前9時30分頃に真駒内公園に
到着して受付を済ませました。

朝の天気予報では、昼前から雨ということでしたが、この段階では
爽やかな青空が広がっていました。

結局、スタート直前から曇りだして日差しが無くなり、そして雨はレースの
最後まで降らなかったという、かなり理想的な展開でした。

Roadrace2

真駒内公園の紅葉はまだまだという感じでした。来週末あたりになると、
だいぶ様子が変わっているのでしょうか。

レースは、この北海道ロードレースの毎年の恒例となっている、

「豊平川河川敷の前半追い風、折り返して後半向かい風」

を、今年も堪能してきましたsmile

手元の時計では、

   5キロ:20分11秒
   10キロ:39分43秒(19分32秒)
  15キロ:1時間00分47秒(21分04秒)
残り5キロ:1時間05分23秒
残り4キロ:1時間11分01秒(4分38秒)
残り3キロ:1時間15分33秒(4分32秒)
残り2キロ:1時間20分04秒(4分31秒)
残り1キロ:1時間24分32秒(4分28秒)
  ゴール:1時間27分56秒(4分24秒)

でした。

今日の「前半追い風、後半向かい風」は天気予報であらかじめ覚悟していたので、

「前半で突っ込めるだけ突っ込んで、後半で粘れるだけ粘る」

という作戦でいこうと、スタート直後に僕の中の緊急委員会で決定されました。

その作戦は結果としては大成功だったのですが、
後半は向かい風と疲労で、ホントに厳しかったですsmile

「今日ゴールすれば、来年の春先まで一切走らなくてもいいんだぞ!」

と思いながら、フジファブリックの曲の「♪全力で走れ~全力で走れ~♪」の部分を、
頭の中でひたすら繰り返していました。

これで僕の今シーズンのランニング生活は終了ということで、
これから長い冬眠生活に入りますhappy01

ちなみに、抽選会は6年連続でダメでした……。

| | コメント (10) | トラックバック (0)

2010年10月16日 (土)

「2010年北海道ロードレース」は明日!

明日は、僕の今シーズンの最終戦となる、

「第31回北海道ロードレース」

でハーフマラソンを走ってきます(午前11時に真駒内公園スタート)。

今日は、箱根駅伝の予選会の中継を観た後、正午前から40分ほど走ってきました。
普段練習で繰り返し走ってきたホームコースの河川敷あたりでは、

「これで、ここの練習コースも、ひとまずは走り納めか~」

と思うと、嬉しいような、何となく寂しいような、複雑な乙女心でしたsmile

昨日までは雨の予報もありましたが、札幌管区気象台のページを見ると、
今日の午後5時時点の発表では、

「晴れ 昼前からくもり 最高気温16℃ 最低10℃
  降水確率:06-12時 20%、12-18時 30%」

ということで、雨は大丈夫そうな期待が。

豊平川河川敷の風がどうなるかは気になりますが、
それは当日の楽しみにしておきますsmile

明日は無事に完走して、そして「6年目の正直」で抽選会に初めて当選して、
そして夜は1週間ぶりのビールbeer、そんな流れでいきたいです。

------
プロ野球クライマックスシリーズ

パリーグ:ソフトバンク 1-0 ロッテ(ソフトバンクの3勝1敗)
セリーグ:巨人 3-1 阪神(巨人の1勝0敗

ということで、ロッテは明日で「終戦」とならないように耐えてほしい。

セリーグは、中日ファンとしては、どちらが来てもいいのですが、
とにかく第3戦までいって、出来るだけピッチャーを使った状態で
ナゴヤドームに来てほしいので、明日は阪神を応援しますdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

「2011年箱根駅伝」の出場を賭けた予選会の結果

今日、来年1月2日、3日に行われる「第87回箱根駅伝」の
出場校を決める予選会が、午前9時スタートで行われました。

寝坊せずに無事に「日テレG+」で生中継を観ることが出来ました。

日本テレビでも午後3時30分から放送があるようなので、
結果を知りたくない方は以下は読まないで下さい。

続きを読む…のやり方が分からないので、少し間を空けます。

*2011年10月15日(土)追記
  この文章は、1年前の2010年10月の記事です。

 「2011年10月15日に行われた、2012年1月の箱根駅伝を目指した予選会の結果」

 の文章を見たい方は、以下までお願いします。

 
http://run-consa-dra.way-nifty.com/hero/2011/10/201220111015-6e.html







各大学が12人ずつ走って、上位10人の合計タイムで順位を決めるシステム。

 1位 拓殖大学
 2位 國學院大学
 3位 帝京大学
 4位 中央学院大学
 5位 上武大学
 6位 東海大学
----
(以下、関東インカレポイントを加味)
 7位 日本大学
 8位 神奈川大学
 9位 専修大学
----
10位 法政大学
11位 大東文化大学
12位 亜細亜大学
13位 順天堂大学
14位 国士舘大学
15位 松陰大学

ということで、9位の専修大学までが箱根駅伝の本戦出場権を獲得。

●個人順位
1位 マイナ(拓殖大)
2位 ベンジャミン(日本大)
3位 早川(東海大)
4位 長谷川(上武大)

ということで、拓殖大は、たしかにマイナ選手の貯金は大きかったものの、
たぶんそれがなくても、余裕を持っての通過となっていたと思います。

拓殖大の新監督は、5年前(4年前?)の箱根駅伝で優勝した亜細亜大学の
監督だった岡田さんだったのですね。本選もオモシロい存在になりそう。

東海大は、エースの村澤選手が欠場ということでどうなるかと思いましたが、
早川選手が日本人トップという結果に。

早川選手は正直、名前を知らなかったのですが、村澤選手と同じ2年生で、
前回の箱根駅伝で3区6位だったとのこと。

今回は「今日の純粋な順位」と「関東インカレポイントを加味しての順位」で、
予選突破に影響は無かったようで(神大と日大の順位が変わるだけみたいです)。

國學院大と中央学院大は、あまり目立たないような感じでしたが、
きっちりと予選通過。

前回の本選に出場できなくて、今回通過となって復帰するのが
拓殖大、國學院大、神奈川大の3校。

逆に、前回の本選に出場しながら、今回ダメだったのが、
法政大、大東文化大、亜細亜大の3校。

大東文化大はこれで、43年連続の出場が途絶えてしまったようで……。

そして、順天堂大は今回も残念な結果に。

来年のお正月の箱根駅伝本戦の前に、11月7日に
全日本大学駅伝もあるので、それも楽しみです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月15日 (金)

北海道ロードレースは雨?

僕の今シーズンの最終戦となる「北海道ロードレース」の
ハーフマラソン本番が2日後に迫りました。

当日の天気予報は、札幌管区気象台のページを見ると
今日の午後6時発表の段階では、

「南西の風 強く 後 北西の風 やや強く
  曇り一時雨 降水確率70% 最高気温16℃ 最低気温8℃」

とのことで、

「一時雨の『一時』って、いつくらいの時間帯になるんだべか?」

というのが気になりますが、風も強くなりそうな感じで、
なかなか楽しい条件となりそうですsmile

-----
プロ野球パリーグ クライマックスシリーズファイナル 第2戦 福岡ドーム

福岡ソフトバンクホークス 3-1 千葉ロッテマリーンズ

今日はソフトバンクの先発和田が、2安打13奪三振の完投勝利。
これで、アドバンテージを入れて、ソフトバンクの2勝1敗に。

僕はパリーグはロッテファンなのですが、とりあえず杉内、和田相手での
1勝1敗はまずまずということにしておきます。

明日の予告先発は、ソフトバンクがホールトン、ロッテがマーフィーらしいです。

何とか明日から2勝1敗でいって、最終戦の成瀬に託す展開にしたい……。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月14日 (木)

「2011年箱根駅伝」に向けた予選会は土曜日に

毎年、お正月の1月2日、3日に行われる箱根駅伝。

この2日間は、スタートからゴールまでテレビの前でずっと観るというのが、
僕の恒例行事となっていますhappy01

さて、来年の2011年の年明けに行われる本大会への出場権を賭けた予選会が、
あさって、10月16日の土曜日に行われます。

CS放送の「日テレG+」で生中継されていて、これを観るのも毎年の恒例行事です。

前回の本大会の結果は、

優勝 東洋大
2位 駒澤大
3位 山梨学院大
4位 中央大
5位 東京農業大
6位 城西大
7位 早稲田大
8位 青山学院大
9位 日本体育大
10位 明治大

11位 帝京大
12位 東海大
13位 中央学院大
14位 上武大
15位 日本大
16位 関東学連選抜
17位 専修大
18位 大東文化大
19位 法政大
20位 亜細亜大

で、10位までの10校がシード権を獲得して、予選会を免除になりました。

本大会に出場するのは20校ですが、そのうちの1校は「関東学連選抜」となるため、
あさっての予選会を突破できるのは9校となります。

予選会は、1チーム10人~12人が20キロのコースを一斉スタートで走って、
上位10名のタイムの合計で順位をつける方式。

上位6チームまでは純粋にタイムの合計。それ以降は「関東インカレポイント」を
加算したタイムで順位を決めて、7位、8位、9位が予選会突破となります。

この「関東インカレポイント導入制度」については書くと長くなるので省略しますが、
各大学のポイントは、以下の公式サイトに掲載されています。

http://www.hakone-ekiden.jp/pdf/yosen_entry_87.pdf

予選会の参加大学は以下の36校とのこと。

●第87回東京箱根間往復大学駅伝競走予選会 出場校一覧
--------
帝京大学、東海大学、中央学院大学、上武大学、日本大学、専修大学、
大東文化大学、法政大学、亜細亜大学

国士舘大学、順天堂大学、拓殖大学、國學院大学、神奈川大学、麗澤大学、
創価大学、流通経済大学、平成国際大学、関東学院大学、松蔭大学、
東京経済大学、国際武道大学、武蔵野学院大学、東京大学、立教大学、
慶應義塾大学、東京学芸大学、学習院大学、筑波大学、防衛大学校、
東京大学大学院、東京理科大学、横浜国立大学、駿河台大学、千葉大学、
筑波大学大学院
--------

上の方の9校が、前回の本大会出場校です。

まぁ、この中で予選突破の「9枠」を狙えそうな大学はたぶん15校くらいで、
残りの大学は現実的には突破はほぼ不可能ではあるのでしょうが、
それでも、この予選会に参加するためには、

「5千メートル16分30秒以内 もしくは 1万メートル34分以内の公認記録」

を持つ選手が10人以上いることが絶対条件。

昨年までは「5千メートル17分以内 もしくは 1万メートル35分以内」が条件だったので、
今年はその条件が厳しくなりました。

おそらくその影響で、予選会の参加校が昨年の47校から、
今年は36校に減ったようです。

そういう面から考えても、「予選会に参加する」を目標に必死に練習して
ギリギリ出場権を獲得した大学もあれば、今年の条件が厳しくなった中で
あと一歩届かずに涙を飲んだ大学もあるものと思います。

エントリーリストを探してみたところ、1万メートルの持ちタイムが一番いいのは、
上武大学の長谷川祐介選手(4年)の28分13秒92のようです。

あくまで「10人の合計タイム」を競う大会ですが、それでも個人の1位争いも
気になるわけで、特に東海大の村澤明伸選手(2年)に期待しています。

あさっての土曜日の予選会のスタートは午前9時。
寝坊しないように気をつけますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月13日 (水)

東京マラソン

今日、職場に行くと、隣の部署の人から、

「東京マラソンの抽選、ダメだったさ~」

との報告が。

どうやら、参加できるかどうかの抽選の発表が昨日だったようで。
フルマラソンの倍率は9.2倍とのこと……。それはなかなか当たりませんなsmile

僕は、大会の開催日が2月27日のため、冬の間は練習をする気が無いので
申し込みはしなかったのですが、

「定員3万2000人のところ、申し込みが27万2134人」

ということで、凄いものです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月12日 (火)

北海高校が優勝(秋の高校野球・北海道大会)

今日、札幌円山球場で行われた「第63回 秋季高校野球」の決勝戦で、

北海(札幌) 6-2 北照(小樽)

という結果になり北海高校が優勝。これで、来春のセンバツ甲子園出場が
ほぼ確実に。

北海高校がこの秋の大会で優勝するのは、1994年以来16年ぶりとのこと。
16年前と言えば、おそらく岡崎投手の時ですねhappy01

その2ヶ月ほど前の夏の甲子園で、北海高校は3勝してベスト8までいったのですが、
その時、2年生エースとして活躍したのが岡崎投手でした。懐かしい。

今回の全道大会のベスト4に残ったのは、北海高校、北照高校、札幌第一高校、
そして駒大岩見沢高校と、どの高校とも完全に「常連校」という感じでした。

その中の1つ、「ヒグマ打線」の愛称でもお馴染みの駒大岩見沢高校が、
2014年の3月で閉校予定という発表が、何日か前に行われました。

生徒数の減少などで仕方がないのでしょうが、駒大岩見沢高校が
1983年の春の甲子園で2勝してベスト8に進出したあたりから
(僕は当時6歳)、僕の高校野球の記憶はスタートしているので、
そういう面でも思い入れがある高校なだけに、残念なニュースでしたsad

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月11日 (月)

「コーザン・グリーンレース(登別)」の完走証とゴール写真

2週間ほど前の9月26日(日)に登別で行われた、

「第4回 コーザン・グリーンレース」

の完走証と写真が、昨日、家に郵送で届きました。

まずは完走証。
Kansyousyou

そしてゴールの写真。
Goal
見事に「優勝のゴールテープ」を切る瞬間の写真です。

というのはもちろんウソで、ゴールする全員にこのゴールテープは用意されていて、
そして1人1人写真を撮って後日郵送するという、非常に嬉しいサービスhappy01

そんなこんなで思い出深いこの登別の大会も含めた、
9月下旬からの大会参加は、

 9月23日 ピパオイヘルシーロードレース(美唄)(ハーフ)
 9月26日 コーザン・グリーンレース(登別)(20キロ)
10月 3日 札幌マラソン(ハーフ)
10月17日 北海道ロードレース(札幌)(ハーフ)

ということで、今度の日曜日の北海道ロードレースが、この4連戦の最後となります。

今日は、中継もレース展開も瀬古さんの解説もイマイチだった、
「出雲大学駅伝」をテレビ観戦した後、午後4時前から15キロほどの
ランニングに出かけました。

夕方でも半袖のTシャツ1枚でちょうど良いくらいの絶好のコンディションの中、
かなり満足な走りとなって、夜のビールbeerも美味でしたhappy01

できれば木曜日あたりにもう1回走って、そして日曜日の、

「シーズン最終戦」

に挑みたいと思っています~。

-------
第22回出雲全日本大学選抜駅伝 結果

優勝:早稲田大学
2位:日本体育大学
3位:駒澤大学
4位:東洋大学
5位:山梨学院大学
6位:東京農業大学
7位:中央大学
8位:明治大学
9位:京都産業大学
10位;第一工業大学

16位:北海道学連選抜

というわけで、6区間44キロのコースで行われた「学生三大駅伝」の最初の大会は、
早稲田大学の優勝という結果に。

1区の矢澤選手がトップでタスキを渡して、その後、差を詰められたり開いたりは
ありましたが、全ての中継所で1位でタスキ渡しを行っての優勝となりました。

たしか4区あたりで、だいぶ気持ちに余裕が出てきた解説の瀬古さんの、

「このメンバーで優勝できなかったら、責任を取らないといけなくなりますよね~」

というような、早稲田の渡辺監督の進退を勝手に賭けるような発言や、
5区の1年生ルーキーの志方選手に対して、

「なかなか可愛い顔してますね~」

というような適当な発言がありながらレースは展開していって、
早稲田は6区間中、4区間で区間賞を獲得しての、結果としては完勝に。

「箱根駅伝に向けて経験を積ませるのと、本番で力を発揮できるかの見極め」

といった感じも強いこの大会ですが、それなりには楽しめました~。

そして、北海道選抜は22チーム中16位となかなかの健闘。

1区で14位で繋いで、2区でも15位で繋いで、
そしてその後の行方は一切不明でした……。

せめて時々、画面の下に「現在の順位」でたかが22チームの順位を示すくらい、
何とか出来ないのかと、クレーマーとして思わず抗議の電話をしたくなりましたsmile

北海道選抜で走った選手の大半は札幌学院大学の選手だったようなので、
11月7日(日)に行われる「第42回全日本大学駅伝」は期待したいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月10日 (日)

「2010年北海道ロードレース」まで1週間

*タイトルに間違いがあったので、こっそり直しておきましたsmile

今シーズンの僕の最終戦となる、10月17日(日)に行われる

「第31回 北海道ロードレース」

のハーフマラソンまで、あと1週間となりました。

先日、無事にゼッケン引換証のハガキが届きました。
Roadracehagaki_2

この大会は、2005年以来、今年で6年連続の「シーズン最終戦」での
ハーフマラソンの参加予定となります。

今年こそは「6年目の正直」で、お楽しみ抽選会での初となる当選を狙っていますhappy01

10月の第1日曜日に行われている札幌マラソンは、さらにその以前から
ハーフマラソンで毎年参加しているので、

「札幌マラソン→北海道ロードレース」

での流れというのも、今年で6年連続となります~。

2005年 1時間37分35秒→1時間30分56秒
2006年 1時間34分53秒→1時間31分34秒
2007年 1時間31分03秒→1時間28分26秒
2008年 1時間31分33秒→1時間31分19秒
2009年 1時間36分26秒→1時間31分24秒

というのが、過去の5年間の「札幌マラソン→北海道ロードレース」の
ハーフマラソンのゴールタイムの結果です。

5年間、全ての年で北海道ロードーレースの方がゴールタイムが良く、
2008年を除けば、3分以上のかなりの更新の結果に。

やはり、札幌マラソンからの2~3週間の間の季節の変化による「涼しさ」というのも
大きな要因だと思います。

そんなところで、先週の札幌マラソンは1時間32分09秒だったので、
その札幌マラソンはやや肌寒いくらい涼しかったとか細かいことは考えずに、
来週の北海道ロードレースでは、

「1時間30分切り」

で今シーズンの最後を締めくくりたいと、ひそかに心の中で燃えている、
壊れそうなものばかり集めてしまう、ガラスの30代のおっさんですsmile

そんなことで、今日は、正午過ぎから1時間ほどのランニングに出かけました。
rainの中の走りとはなりましたが、途中のホームコースの河川敷では、おそらく
「キロ4分30秒前後」でのペースでも走ることができて、かなり満足な日曜日の
走りとなりましたhappy01

--------
プロ野球パリーグ クライマックスシリーズ第1ステージ 西武ドーム

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10  11  計
ロッテ  0 1 0 0 0 1 1 0 1  0  1   5
西武  3 0 1 0 0 0 0 0  0  0 0  4

勝ち:内
セーブ:小林宏
負け:小野寺

ホームラン
 ロッテ:今江(ソロ)、里崎(ソロ)

これで千葉ロッテマリーンズが、福岡ソフトバンクホークスへの挑戦権を得ることに。

「西武の救援陣が……」と言ってしまえばそれまでのこの2試合でしたが、
それにしてもお互いのチームの執念があちこちのシーンで感じられて、
非常に素晴らしいこの2試合だったと思いますhappy01

未だにこんなことを書くのもうっとおしいですが、僕は基本的には、

「クライマックスシリーズ制度反対派」

ではあるのですが、決まってしまって行われている以上、
それを思う存分に堪能する方針ですdelicious

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年10月 9日 (土)

夕暮れの中のランニング

♪少しだけ冷たい風が吹く~夕暮れの帰り道~肩寄せて歩いた~♪

と昔、WANDSが歌っていましたが、今日は夕方の5時頃から、
先週の日曜日の札幌マラソンのハーフ本番以来となるランニングrun
1時間ほどしてきました。

本来は午後4時過ぎから走る予定でしたが、パリーグのクライマックスシリーズでの
9回表がオモシロ過ぎて、9回終了時で何とかテレビの前から離れる決心をして、
そして予定より遅めのランニング開始。

そのため、家を出た時はまだ良かったのですが、どんどん暗くなっていって、
普段は快適に走っているホームコースの河川敷も、いざ暗くなると灯りが少なく、
前方に人がいるのかどうかも確認しにくく、かなり不安な気持ちになりましたcoldsweats01

今日の反省を踏まえて、明日は正午スタートの1時間走を目標として、
そして午後はゆっくりとクライマックスシリーズを観戦したいと思います。

本来は午前中に走りたいのですが、日曜日の午前中は、NHK教育テレビの
「将棋の時間」を見る義務が僕にはあるのでsmile

そんな今日のランニングでしたが、先週の札幌マラソンの後の2日間くらいは
左のアキレス腱のあたりに痛みがあって、それからはとりあえず普通に歩いて
いる分には気にならなくはなっていたのですが、

「走ったらどうなるかは、実際に走ってみないと分からないなぁ~」

と心配だったのですが、今日走ったところでは、どうやら大丈夫な感じで一安心happy01

明日の天気予報では日中は雨rainのようですが、何とか走る時には
上手く止んでくれるように祈っています~。

-------
パリーグクライマックスシリーズ 第1ステージ 西武ドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 計
ロッテ 0 0 0 0 0 0 0 1 4 0  1 6
西武 0 1 0 0 0 0 0 4 0 0  0 5

勝ち:小林宏
負け:土肥

ホームラン
 ロッテ:西岡(ソロ)、福浦(ソロ)、西武:中村(ソロ)

8回裏の西武の4点で完全に勝負ありと思ったのですが、9回表のロッテの
シングルヒット攻撃で4点を奪い返して同点に。

そして11回表に、福浦の決勝ホームランが出ました。

今日のような試合展開に、批判好きな人はあれこれと文句をつけたがるようで、
別に個人の趣味なのでどうでもいいのですが、このような試合も野球の醍醐味の
一つということで、明日の試合も楽しみですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 8日 (金)

福岡出張より帰宅

今日の夜、2泊3日の福岡出張(別名:海外出張)から無事に帰宅しましたhappy01

博多駅の近くのビジネスホテルに宿泊したのですが、
2日目の昨日、夜に中洲の方へブラブラと散歩に行ったら、
何か妙ににぎやかな雰囲気が。
Maturi
ちょうど「中洲まつり」というお祭りの期間中で、
神輿やら踊りやらカクテルショー(?)やら、
あれこれやっていました。

こういうお祭り期間中とは全く知らないで行ったのですが、ラッキーでしたhappy01


Nakasu

今日は福岡空港でお土産を買ってきました。
Torimon1

Torimon2

「博多通りもん」というお菓子です。

何か月か前のミュージックステーションで、福岡出身のYUIが、
たしか「to Mother」という曲を歌う前のトークで、

「母親がよくコンサートに来てくれるけど、必ずお土産に『博多通りもん』を持ってくる」

という発言をして、同じく福岡出身のタモリさんが、

「そうなんだよねぇ~、福岡の人は何故かとにかく『博多通りもん』なんだよねぇ~」

と返していたのが何となく頭に残っていたので、買ってきました。
たしかにあちこちのお土産さんで、一番目立つようなところに
山積みになって置かれていました。

まだ食べていませんが、明日の楽しみにしておきますhappy01

北海道を離れている3日間、北海道のテレビや新聞などでは「ノーベル賞」が
とにかく話題になっていたようで。

それよりも何よりも、僕にとっては大沢親分の訃報が悲しかったですsad

明日からは3連休なので、走ったりrunパリーグのクライマックスシリーズbaseballを観たり、
そんな感じで過ごしたいと思います。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 4日 (月)

水曜日から福岡へ出張

あさっての水曜日から、2泊3日で福岡出張です。

もう少しこの出張が後で、クライマックスシリーズや日本シリーズの日程に
ぴったりと合っていれば、ソフトバンクの試合のチケット獲得方法を真剣に
調べていたと思います。

福岡の天気予報を調べてみたら、

水曜日:24℃
木曜日:26℃
金曜日:27℃

ということで、夏バテ(?)しないように気を付けたいと思いますsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 3日 (日)

完走しました!【2010年札幌マラソン】

今日は「第35回札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきました。
午前11時50分に真駒内公園をスタートでした。
Satumaragoal

結果は、1時間32分9秒で無事に完走しましたhappy01

後半、豊平川河川敷に入ってからの向かい風は厳しかった……。
そして、残り4キロくらいの「真駒内公園内をグルグル」を今年も堪能しましたsmile

気になっていた雨は、朝方は降っていたのですが、
地下鉄真駒内公園駅に着いた午前10時くらいには止んでいて、
そのままずっと降らなかったのでラッキーでした。

これで、札マラのハーフは7年連続の完走ということになりましたhappy01

今日の大会のタイムと順位は、以下のアドレスから検索できるようです。

http://marathon.dip.jp/taikai/2010/1003satumara/

ハーフと10キロは、今日はゴールタイムと順位だけですが、
明日になると5キロごとの通過タイムも出るらしいです。

次の大会は、2週間後(10月17日)の北海道ロードレースのハーフマラソンです。
これが今シーズンの最後の大会となります。

とりあえずは休息(休足)して、次の週の3連休あたりから、
また練習を再開したいと思いますhappy01

最後に、手元の時計での通過タイムを。

 5キロ 22分42秒(スタートのロスタイム約30秒を含む)
10キロ 43分47秒(21分05秒)
15キロ 1時間06分03秒(22分16秒)
20キロ 1時間27分54秒(21分51秒)
ゴール  1時間32分09秒(4分15秒)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年10月 2日 (土)

「2010年札幌マラソン」は明日

明日は「第35回札幌マラソン」でハーフマラソンを走ってきますhappy01

ゼッケンなどは、昨日の仕事帰りに中島体育センターで無事に引き換えてきました。
Satumarazekken

今年もエリック・ワイナイナさんが走るようで。

気になる明日の天気予報は、
------
曇り夕方から雨 南東の風やや強く 最高気温19℃
降水確率 6-12時:30%、12-18時:50%、18-24時:80%
------

ということで、ハーフマラソンのスタートは午前11時50分なので、
雨は何とか大丈夫かなと期待しているのですが、風が強くなりそうで。

「南東の風」だと基本的には、前半が追い風で、後半の豊平川河川敷が
向かい風になりそうな感じ。ちょっと気になりますが、後半も何とか粘りたい
ところですhappy01

今日は狙ったわけでは無かったのですが、ちょうど明日のスタート時間となる
午前11時50分に家を出発して、40分ほどゆっくりと走ってきました。

今夜は我らが中日ドラゴンズの胴上げを堪能して、
そして明日に挑みたいと思いますhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年10月 1日 (金)

中日ドラゴンズがセリーグ優勝!!!!

試合をせずに昨日マジックが点灯して、そして今日、
またまた試合をせずにセリーグの優勝が決定happy01

今日のマツダスタジアムでの

広島 5-0 阪神

の結果で、我らが中日ドラゴンズのセリーグ優勝が決定しました~。

広島のソリアーノが完封勝利。ピッチングよりも、日本語の上手さにびっくりsmile

もちろん、「試合で勝った瞬間に優勝決定」が何より理想的ではあったのですが、
圧倒的有利でも何が起こるか分からないのが勝負の世界なので、とにかく無事に
優勝が決まってくれて、これ以上ない嬉しさですhappy01

こういう決まり方も、ある意味、今年の中日らしいのかも。

セリーグ優勝は2006年以来、4年ぶり。

2007年~2009年は巨人が3連覇していたので、
「4連覇」を阻止しての優勝は非常に価値があります。

4年前の優勝決定は、マジック1で東京ドームでの巨人戦。
延長12回表に福留の勝ち越しタイムリーとウッズの満塁ホームランで
優勝を決定づけるという、今にして思えば凄い決まり方でしたhappy01

3年前の2007年は、一応は「日本一」にはなったのですが、
レギュラーリーグは2位で(しかも優勝は巨人)、CSで勝ちあがって、
そして日本シリーズにも勝って、そんな日本一でした。

当然ながら、もちろん日本一は嬉しかったのですが、

「敗者復活戦の制度に救われた」

という気持ちがどうしても抜けなくて、微妙な心境でした。

しかも、日本一を決めた最後の試合が、あの「山井~岩瀬の完全試合」だったので、
面倒くさいいちゃもんがあちこちから聞こえてきて、「微妙な心境」にさらに拍車を
かけていました。

その3年前の時に強く思ったことは、

「次は絶対に、リーグ優勝~CS突破~日本シリーズ制覇だ!」

だったので、今年、3年越しでようやく第1段階を超えることができましたhappy01

MVPは浅尾に是非ともあげたいですね~。他の候補は和田さんかな?

まぁ、中日の選手で票が割れて、結果的に「マエケンがMVP」というのも、
それはそれでオモシロいのですが。

今年の中日が何で優勝できたのか、僕にもよく分かりませんsmile
ピッチャー陣の踏ん張りが何より一番だったのは間違いありませんが。

キャッチャーの小田のバッティングの急成長とか、岩崎達のまさかのサヨナラHRとか、
堂上弟の予想外の守備の安定感とか、堂上兄の7月の神ががった代打成績とか、
難敵の横浜加賀に2度投げ勝った岩田とか、山内壮馬の芸術的バッティングとか、
巨人の東野にだけは滅法強かった野本とか、ブラゼルのサヨナラ悪送球とか……。

そんな、1つ1つはそれほど凄いわけではないけど、それらを何とか積み重ねて、
そして気が付けば144試合の中で巨人や阪神よりも上にいたわけで、ある意味、
非常に趣のある優勝だと思います。

2日後に札幌マラソンが無ければ、これからしこたまビールbeerを飲みたいのですが、
それは2日後の夜まで我慢しておきますsmile

*午後10時追記

千葉ロッテ 5-4 オリックス

ということで、千葉ロッテマリーンズが最終戦の144試合目で3位を決めて、
クライマックスシリーズ進出決定。

パリーグはロッテファンの僕にとって、今日はセ・パともに最高の夜に。

9月上旬くらいまでは、

「西武、ソフトバンク、ロッテの上位3チームが、0.5ゲーム差の中にいる大混戦」

というような状態だったので、そこからの失速は悔しいですが、
ひとまずはほっとしました。

まぁ、今日の職場の昼休みに隣の席の人が、

「何とかオリックス頑張ってほしいよね~」

と話しかけてきたので、職場の人間関係を円満に継続しておくために、

「そうですね~。ロッテの先発の成瀬もあんまり安定感ないみたいなので、
 チャンスはありそうですね~。」

と、適当に返事をしておきましたsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »