« 「2010年北海道マラソン」まで6日 | トップページ | 「2010年北海道マラソン」まで5日 »

2010年8月23日 (月)

「振り込め詐欺」の電話を初体験?

先ほど、夜10時過ぎ、家の電話が鳴りました(僕は親と一緒に暮らしています)。

「誰か死んだか?」

と不謹慎ながら、この時間帯に家の電話が鳴るのは良くない知らせの
可能性が高いので、ちょっとドキドキしながら受話器を取りました。

僕「はい」
相手「あぁ~、○○(僕の下の名前)、ゴホン、ごめん、ちょっと風邪ひいちゃってさ~」
僕「(動揺しながら)えぇ~、あの、すみませんが、その~、どちら様でしょうか」

プー、プー、プー。

おそらくこれが、噂の「振り込め詐欺」系列の電話だったのでしょうね。
33歳にしてとうとう初体験ですな。

ずいぶん初期の手段の電話の掛け方のような気もしますがhappy01

いやぁ~、でも、最初に1つ軽く咳き込んだ後に、

「ごめん、ちょっと風邪ひいちゃってさ~」

と言われた瞬間は「振り込め詐欺」系列とは全く考えず、

-------
きっとこの人は知り合いの人だ!たぶんかなり近い関係の人で、
だから向こうは「名乗らなくても声で分かるだろ」ということで、
自分の名前を名乗っていないんだ。

でも誰だか分からない。いやぁ~、失礼だなぁ~、申し訳ないなぁ~。
-------

という考えが一瞬で頭の中を駆け巡り、一歩間違えたら、
知ったかぶり(?)で話を合わせる感じで、

-------
あぁ~、どうも、どうも、こんばんは~
-------

と対応していたかも。

さらにもし、知り合いに似ている感じの声の人がいて、

「あの人かな?」

と心当たりがあって思い込んでしまったら、その後に深みにはまってしまう
危険性はあるかも。

「何でそんなのに引っかかっちゃったんだろうなぁ~」

と、振り込め詐欺の被害のニュースを見聞きするたびに
疑問に思いがちなのですが、

「自分は絶対大丈夫」

というのが最も危ないのでしょうね~。今日、ちょっとだけその危険性を
学んだ気がします。

それと心残りは、最初の瞬間に「これは例のアレだ!」と判断できていれば、
適当に話を合わせて、もうしばらく展開を楽しみたかったです。
これは次回の課題ということでsmile

ただ1つ、相手は僕の下の名前を言って来たわけで、電話番号と名前の情報が
漏れているという事実はあるので少し気持ち悪いですが、それは今の電話番号
になってから10年以上継続しているので、ある程度は仕方ないと言えば
仕方ないのかも。

そんな貴重な経験をした夜でした。

たぶん僕は、そういった「詐欺系」には引っかかりやすいような性格かもしれないので、
今後も充分注意しますhappy01

|

« 「2010年北海道マラソン」まで6日 | トップページ | 「2010年北海道マラソン」まで5日 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/49232392

この記事へのトラックバック一覧です: 「振り込め詐欺」の電話を初体験?:

« 「2010年北海道マラソン」まで6日 | トップページ | 「2010年北海道マラソン」まで5日 »