« 中日ドラゴンズの岩田慎司がプロ初勝利!(+チームの4試合連続完封勝利) | トップページ | 中日が5試合連続完封勝利のプロ野球新記録!! »

2010年7月19日 (月)

平和の滝までの「やや登山マラソン(?)」

1週間前の「札幌・豊平川市民マラソン」のフルマラソン本番以来、
ほぼ1週間ぶりに本格的なランニングをしてきましたrun

夕方4時過ぎに家を出て、小雨混じりの中、手稲右股通をひたすら登り、
そしてさらに平和の滝を目指して、急勾配の登り坂と闘ってきましたsmile

無事に平和の滝に到着して、しばらく滝を眺めて堪能した後に一回少し下って、
また別のルートにある登り坂を登って、そこからさらに下って、そんなこんなでの
1時間20分ほどのランニングでした。

小雨と汗によってシャツはビショビショで、蒸し暑くてかなり辛いような感じもあれば、
それと同時に風が吹けば少し肌寒さも感じるような、微妙な体感でしたhappy01

「超メインイベント」の北海道マラソンのフルマラソン(8月29日)は約6週間後。

とりあえずはそれに向けて、まずは良い練習再開になったと思い込んでおきますsmile

それと、家に帰ったのがたしか夕方の5時40分あたりで、
そしてラジオのNHKをつけると、高校野球の南北海道大会の第3試合が、

「駒大苫小牧 11-9 札幌第一、8回終了」

ということで、

「札幌円山球場には証明設備が無いから、今日の曇り空で、大丈夫かなぁ~」

と、負けている札幌第一が9回表に追いつくなり逆転したりした場合にどうなるかが
気になったのですが、その気がかり通りに、札幌第一が土壇場の9回表に2点を
奪って同点に。

9回裏の駒大苫小牧は無得点で延長戦に。

そして10回表に札幌第一が1点を奪い、それが決勝点となりました。

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
札幌第一  2 0 1 0 1 1 2 2 2 1 12
駒大苫小牧 2 0 3 0 3 1 2 0 0 0 11

試合終了は午後6時30分過ぎでした。ギリギリで試合終了に間に合った
感じですが、スコアだけ見てもかなりの激闘だったようで。

夕方のHTBの「イチオシ」でこの試合の映像を観たら、外野スタンドにも観客を
入れていたようで、祝日と注目カードということで、盛り上がった試合だったと
思います。

今日の試合でタイムリーも打った、駒大苫小牧高の池森選手というのは、
「このまま君だけを奪い去りたい」などで有名な、音楽グループのDEENの
ボーカルの池森秀一さんの甥っ子さんなんですね(たしか)。

元千葉ロッテマリーンズのバレンタイン監督も、DEENのファンだったはずです。

「高校入学」という情報をネットで目にしたのはちょっと前だったような記憶が
あるのですが、これが3年生の最後の試合となったようで。

「30歳を過ぎたら2年前、3年前なんて『ちょっと前』という感覚なんだけど、
中学生、高校生なんかにしたら『入学から卒業までなんだよなぁ~』」

と、少しだけセンチメンタルバスな気分になりましたsmile

|

« 中日ドラゴンズの岩田慎司がプロ初勝利!(+チームの4試合連続完封勝利) | トップページ | 中日が5試合連続完封勝利のプロ野球新記録!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/48920149

この記事へのトラックバック一覧です: 平和の滝までの「やや登山マラソン(?)」:

« 中日ドラゴンズの岩田慎司がプロ初勝利!(+チームの4試合連続完封勝利) | トップページ | 中日が5試合連続完封勝利のプロ野球新記録!! »