« 完走しました!【2010年札幌・豊平川市民マラソン】 | トップページ | 走った後のコーラ »

2010年7月12日 (月)

「2010年札幌・豊平川市民マラソン」の完走記

今日は有給休暇を取って休みです。

札幌の今日は朝から激しい雨で、昨日の疲れ(&飲み過ぎ)もあって、
残念ながら外に出かける気分にはならなく、家でゴロゴロしていますsmile

さてさて、昨日の「第5回 札幌・豊平川市民マラソン」の完走記っぽいものを。
Toyohiragawa1

朝は午前5時10分に起きて、6時から朝食、7時10分くらいに家を出て
地下鉄に乗り、南北線中島公園駅まで行きました。

そこから、札幌マラソンのハーフのコースとなっている南大橋を渡って、
「あぁ~、札マラはここからが精神的にもきついんだよなぁ~」と思いながら、
豊平川河川敷の右岸へと降りて、受付会場には8時ちょうどくらいに到着。

受付は既に前日に済ませてあったので、軽く準備運動をして、
手荷物を預けて(無料なのが嬉しい)、そして9時ちょうどにスタート。

基本的には曇り空cloudだったのですが、微妙に太陽sunが出てきた時間も結構あって、
最高気温は24℃と平年並みでしたが、やはり走るのにはそれなりに暑かったです。

参加者は1000人弱といったところだったようです。

結構前の方に並んだので、スタートのロスタイムは15秒くらい。

スタート地点に並ぶまでは勝手に「まずは真駒内方面に向かうんだな」と
思い込んでいたのですが、実際は逆方向でしたsmile

思ったよりは混雑のストレスは少なく、まずは順調に出ました。

●5キロ通過 24分38秒

JRの千歳線が上を通っている上白石橋を過ぎて、少し行って折り返しだったと
思います。

さすがにひたすら河川敷のコースなので、あまりここら辺の記憶がありませんdelicious

●10キロ通過 48分26秒(この5キロは23分48秒)

スタートしてから「5キロを、24分を少し切るくらいのペースでいけたら…」と
思っていたので、ペース的にはきっちり想定通りではあったのですが、
既に妙に脚にダメージがあるイヤな感じが。

やはり蒸し暑さの影響もあったのかも。

●15キロ通過 1時間11分57秒(この5キロは23分31秒)

脚の重さは変わらず気にはなりましたが、とりあえず走り自体はリズムに乗った感じで
そこそこ快調だったので、しばらくはこのペースで押すことに。

真駒内のあたりで右岸から左岸に渡るために坂を登って、
そして折り返してみると、思いのほか強い向かい風を感じました。

やはり追い風は、走っているとなかなか感じられないものですねdelicious

暑さが和らぐので、むしろ向かい風の方がありがたいと思い込むことに。

こっち側の左岸は大会でも走ったことが無かったので、少し新鮮な気分に。

●20キロ通過 1時間35分38秒(この5キロは23分41秒)

中間地点の通過がたしか1時間40分40秒くらいで、単純に倍すると
ちょうど自己ベストの3時間21分44秒あたりになるので、
さすがにそこまではいかなくとも、

「うまくまとめて、3時間25分くらいでゴール出来ればいいなぁ~」

と、まだこの時点では気楽に考えていました。

●25キロ通過 1時間59分19秒(この5キロも23分41秒)

ここまではかなりイーブンではいけたのですが、この25キロを過ぎた
あたりから、脚がどんどん厳しくなっていきました。

上白石橋を過ぎたあたりで折り返して、来た道を今度は逆方向に走ります。

折り返して少し走ると給水ポイントがあり、少しは復活した気分に。

●30キロ通過 2時間23分53秒(この5キロは24分34秒)

「ペースダウン」の自覚はあったのですが、やはり5キロのラップが1分近く落ちてました。
脚がとにかく重たい。非常に厳しい。

ここら辺から「35キロまで行ったら歩こう。だから35キロまでは何とか耐えよう」と、
妙な目標を支えに走り続けたのですが、おそらく34キロあたりの給水ポイントで、
とうとう止まってしまいましたwobbly

「2分歩いたら再び走りだそうルール」

を自分の中で制定して、何とか走り出し、35キロを通過。

●35キロ通過 2時間51分7秒(この5キロは27分13秒)

35キロを通過してしばらく行くと、再び右岸に移るために登り坂があったのですが、
その登りの途中で挫折して再び歩きが。

「歩くのは2分まで」のルールに従い、橋の上で再び走り出しましたが、
1キロ先くらいの給水ポイントでまた止まってしまいました。

「これからゴールまで、何回歩くんだろう。それ以前に、ゴールまで辿り着けるのか?」

と、「体力・気力の限界です!」と、千代の富士のようなコメントを残して
棄権したくなりましたが、そこでスポーツドリンクを飲んで深呼吸をしたら、
気のせいかもしれませんが少しだけ身体が軽くなったような感じが。

そして前方に「残り5キロ」の表示を見つけ、再び走り出しました。

ここからは、次に現れる「残り○キロ」の表示や、「とにかく次のあの橋までは走ろう」
などを目標として、何とか歩かずにゴールまで走り続けました。

きちんとラップは計ってはいませんでしたが、残り5キロからは
「1キロ5分30秒」くらいの、だいたいイーブンペースでいけたようです。

悪いながらも何とか粘ったので、最後の5キロは満足ですhappy01

●40キロ通過 3時間21分6秒(この5キロは29分59秒)

ここら辺になると「南22条大橋」とか「南19条大橋」など、ゴールの南9条までの
距離をある程度想像できるような橋の名称となり、ゴールが近づいているのを
ようやく実感。

Toyohiragawa2_2

ここがスタート地点で、ゴールは写真の奥から手前側に向かってくるのですが、
スタート地点=ゴール地点ではなく、ゴールはここから約400メートルくらい先に
なります。

Toyohiragawa3

しばらく真っ直ぐ進んで、ここを右に曲がって、たぶん50メートルくらい進んで、
そしてもう1回右に曲がって折り返しとなって、そして100メートルくらい先に
ゴールがありました。

このぐるっと回る感じのコースが、精神的にも最後の難関。

走っている時は分からなかったのですが、写真の右に曲がった後の道の方向が、
ゴール地点から遠ざかる感じの斜め方向となっていて、終わった後にしばらく
ここら辺で観戦していて、その遠ざかる感じが観ていて辛くなりましたsmile

Toyohirawawa4

そして無事に、ゴールテープのプレゼント着きのゴール!

●ゴール 3時間33分1秒(40キロから11分55秒)

とりあえず「夏のフルマラソン」をいろんな意味で満喫しましたhappy01

知り合いの人で今回が「初フルマラソン」の人がいて、その人を待っていたのですが、
6時間10分くらいで無事にゴールしました。

その流れで、制限時間の7時間の最後まで会場にいたのですが、
続々とゴールをする人を眺めていると、何となく胸を打たれる感じにhappy01

大会の雰囲気も良くて、非常に充実した1日になりました。

次の大会は「超メインイベント」の7週間後の北海道マラソン(8月29日)の
フルマラソンとなります。

ちょうど今日、道マラの「参加承認証」が郵送で届いていました。
無事に参加が承認されていて一安心。

ちなみに今年のスタートブロックは「Cブロック」で、昨年のDブロックよりも
1ブロック出世していましたsmile

ひとまず、最低1週間は走らずに脚を休ませて、それから道マラに向けて
練習を再開したいと思っています~。

|

« 完走しました!【2010年札幌・豊平川市民マラソン】 | トップページ | 走った後のコーラ »

コメント

レースお疲れ様でした
やはり蒸し暑いレースは厳しいですね
自分は先週の北広島で初めて炎天下のレースを経験したんですが
心は折れてないのに脚が出なくなって、
今年ワーストタイムでした。
夏のレースを経験して北海道マラソンなんて自分にはまだ無理って感じです。
次は士別ハーフで夏のレース経験を積んできます。

投稿: ウルフ | 2010年7月12日 (月) 23時30分

>ウルフさん

先週の北広島、お疲れさまでした!

暑い中のレースは、まだ余裕があるつもりでも、少しずつ何だか
脚に力が入らないような感じになっちゃうんですよね~。

次は士別のハーフなんですね。またまた暑くなるかもしれませんが、
結果報告を楽しみにしていますhappy01

投稿: しげた | 2010年7月12日 (月) 23時58分

しげたさんお疲れ様でしたshine

マラソンも「●ブロック」とか、
出世があるんですかsign02
地道な努力の結晶shineですね。

投稿: Asiaの占い師 | 2010年7月13日 (火) 06時32分

とにかくお疲れさまでした~。

「フルマラソンは30kmからが勝負」という言葉は、フルを走った者にしかわからない言葉ですよね。

僕にも「道マラ」の通知がきました。
当日は色気を出さず、熱中症対策をして完走することだけを考えて挑みたいと思います。

ところで、スタートブロックって出場回数を重ねて記録が上がるとレベルアップしていくものなのでしょうか?
僕は今回の道マラは初出場なのですが、「Gブロック」でした。

これから暑くなってトレーニングが大変ですが「道マラ」に向けてお互い頑張っていきましょう!!

投稿: まさぴこ | 2010年7月13日 (火) 06時33分

>Asiaの占い師さん

「●ブロック」は、スタートの並び順のブロック分けで、
出来るだけ前に並びたいのが本音。

次回の北海道マラソンは、自己ベストの持ちタイムを申し込みの時に
書かないといけなくて、その持ちタイムがいい方が前のブロックに
いけるわけで、この1年間でその自己ベストを更新できた場合には、
「出世」の希望が出てきますhappy01

投稿: しげた | 2010年7月13日 (火) 23時19分

>まさぴこさん

「フルマラソンは30キロからが本番」はホントにその通りですよね~。
でも、逆に言えば前半にいかに上手く力を使わず、かつ抑え過ぎずに
いいペースで走るかも重要ですし、奥深いものですなsmile

北海道マラソンの場合、スタートの並びのブロックの決め方は、

(1)陸連登録者が前、その後ろが一般。
(2)それぞれのカテゴリーで、「フルの申告タイム順」をまず並べて、
それからその後ろに「ハーフの申告タイム順」で並べる。

つまり例えば、「フル4時間59分」で申し込んだ人の方が、
「ハーフ1時間10分」で申し込んだ人よりも、順番的には
前の扱いになります(たぶん)。

まさぴこさんも来年はフルの持ちタイムで申し込み出来るので、
順番はぐっと前になると思いますが、今年のスタートは辛抱のスタートに
なるかもしれませんね……。

投稿: しげた | 2010年7月13日 (火) 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/48860020

この記事へのトラックバック一覧です: 「2010年札幌・豊平川市民マラソン」の完走記:

« 完走しました!【2010年札幌・豊平川市民マラソン】 | トップページ | 走った後のコーラ »