« 「2010年おたる運河ロードレース大会」の結果 | トップページ | デンマーク戦 »

2010年6月22日 (火)

クリーンアップ揃い踏み&岩瀬の通算252セーブ&堂上兄弟

昨年まで3連敗中だったらしい浜松での試合で、
我らが中日ドラゴンズが勝利しましたhappy01

-----
プロ野球セリーグ 浜松

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
横浜 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2
中日 0 0 0 0 0 3 0 2  ×  5

勝ち:朝倉(3勝3敗0S)
セーブ:岩瀬(0勝1敗18S)
負け:三浦(3勝5敗0S)

ホームラン
 中日:ブランコ17号(2ラン)、森野9号(ソロ)、和田18号(ソロ)

兄の剛裕が1軍に昇格し、何日か前に弟の直倫が先に1軍に上がっていたので、
「堂上兄弟が同時に1軍」として少し話題となっていました。

先発したのは弟の方だけだったのですが(セカンド)、5回裏、1点差を追う
1アウト3塁のチャンスでの見逃し三振はがっかりでしたdespair

7回裏は、弟がファーストゴロ、代打で出てきた兄が三振と、
1イニングで兄弟同時アウトにsmile

試合の方は、1点差を追う6回に、森野の犠牲フライで同点に追いつき、
そしてブランコの2ランで勝ち越し。

先週の水曜日の日ハム戦、土曜日の巨人戦、そして今日と、

「ブランコの決勝ホームランで勝利」

というのがここ1週間、やたらと多い。

それは非常に嬉しいのですが、それ以外のパターンの勝利って、
2週間くらい前の楽天戦の「6-2」以来ないのかもsmile

そして8回裏は森野のソロが出て、さらにこの前の打席まで15打席(?)連続で
ノーヒットだった和田さんにも続けてホームランが。

クリーンアップの3人が揃い踏みで全員ホームランって、
今年は初だと思いますhappy01

2点リードのままだったら、9回表は頭から岩瀬だったと思うのですが、
4点リードになってセーブがつかなくなり、

「じゃあ、浅尾が2イニング目」

という起用法は、浅尾の酷使の面からちょっと疑問なのですが、
その浅尾がノーアウトから2連打をくらい、そして岩瀬が登場して、
荒木の好守備もあって、無事にゲームセット。

これで岩瀬は通算252セーブとなり、元横浜の佐々木主浩に並んで、
プロ野球史上歴代2位タイとなりました(1位は高津臣吾の286セーブ)。

まぁ、佐々木は大リーグでも149セーブをあげているようなのですが、
そこら辺の難しい話は止めておいて、単純に「歴代2位タイ」ということでsmile

さらに、先発の朝倉が7回1失点の好投で久しぶりの勝利。

そんなこんなで、午後8時30分くらいにゲームセットとなった早い試合でしたが、
なかなか見所満載でしたhappy01

|

« 「2010年おたる運河ロードレース大会」の結果 | トップページ | デンマーク戦 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/48696305

この記事へのトラックバック一覧です: クリーンアップ揃い踏み&岩瀬の通算252セーブ&堂上兄弟:

« 「2010年おたる運河ロードレース大会」の結果 | トップページ | デンマーク戦 »