« 北海道大学がベスト8へ-全日本大学野球選手権 | トップページ | 定山渓の「湯の花温泉」までランニング »

2010年6月11日 (金)

ワールドカップ南アフリカ大会の出場国

サッカーのワールドカップが間もなく開幕だそうですが、
正直、どこの国が出場するのか、アジアの国ですら、

「韓国ってたしか出るんだっけ?あとは?」

という感じで、良く知りませんsmile

そんなわけで、せっかくの大きなイベントなので、
出場の32カ国を調べてみました。

A組
 南アフリカ(開催国)
 メキシコ(北中米)
 ウルグアイ(南米)
 フランス(ヨーロッパ)

B組
 アルゼンチン(南米)
 ナイジェリア(アフリカ)
 韓国(アジア)
 ギリシャ(ヨーロッパ)

C組
 イングランド(ヨーロッパ)
 アメリカ(北中米)
 アルジェリア(アフリカ)
 スロベニア(ヨーロッパ)

D組
 ドイツ(ヨーロッパ)
 オーストラリア(アジア)
 セルビア(ヨーロッパ)
 ガーナ(アフリカ)

E組
 オランダ(ヨーロッパ)
 デンマーク(ヨーロッパ)
 日本(アジア)
 カメルーン(アフリカ)

F組
 イタリア(ヨーロッパ)
 パラグアイ(南米)
 ニュージーランド(オセアニア)
 スロバキア(ヨーロッパ)

G組
 ブラジル(南米)
 北朝鮮(アジア)
 コートジボワール(アフリカ)
 ポルトガル(ヨーロッパ)

H組
 スペイン(ヨーロッパ)
 スイス(ヨーロッパ)
 ホンジュラス(北中米)
 チリ(南米)

ということで、それぞれの組の一番上に書いてあるチームが
おそらく「シード組」で、順当にいけば決勝トーナメント進出の
可能性が高い強豪なんでしょうね。

「岡田はダメだ。俊輔は予備登録メンバーと交代させろ。カズを呼べ。」

とかのコメントをネット上のあちこちで目にし続けて、逆に日本代表を
強く応援したい気分になってきましたsmile

|

« 北海道大学がベスト8へ-全日本大学野球選手権 | トップページ | 定山渓の「湯の花温泉」までランニング »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/48603521

この記事へのトラックバック一覧です: ワールドカップ南アフリカ大会の出場国:

« 北海道大学がベスト8へ-全日本大学野球選手権 | トップページ | 定山渓の「湯の花温泉」までランニング »