« 札幌ドームにて過酷な精神修行をしてきました | トップページ | 「2010年おたる運河ロードレース大会」まで3日 »

2010年6月16日 (水)

中日の岩瀬仁紀が通算250セーブ達成!!

2日前に日本代表がカメルーン代表に意外(?)な勝利をあげたこともあり、
世間のスポーツの注目は、やはりサッカーのワールドカップに集まっています。

そんな中、交流戦の最後の残り1試合としてひっそりと行われた試合で、
我らが中日ドラゴンズの岩瀬仁紀が記念すべき記録達成!!!
Iwase2502

--------
プロ野球交流戦 ナゴヤドーム

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
日ハム 2 0 0 0 1 0 0 0 0  3
中日   1 0 0 0 0 0 1 3  ×  5

勝ち:浅尾(5勝2敗1S)
セーブ:岩瀬(0勝1敗16S)
負け:加藤武(0勝1敗0S)

ホームラン
 中日:ブランコ14号(3ラン)

正直、6回までは、

「これから8回裏までに逆転して、そして9回表は岩瀬」

という展開の期待を全く持てていなかったのですが、1点差の8回裏、
2アウト1・3塁から、ブランコが打った瞬間にホームランと分かるような
起死回生の一発を左中間スタンドへ。

そして2点リードの9回表には、ここまで通算249セーブの岩瀬が登場!

1アウトから高口に2ベースを打たれ、2アウトから森本にも
右中間へと抜けそうな大きな当たりを打たれましたが、
最後はセンター大島が良く追いついて捕球して、無事に試合終了。

まぁ、ヒヤヒヤさせながら、結局はとにかくリードを保って抑えるという、
ある意味では非常に岩瀬らしいピッチングでしたhappy01

今日の試合は、3週間くらい前に富山で行われるはずだった試合が雨で中止に
なったため、その振替試合として、今日の予備日に行われたものです。

その影響が大きくあったのでしょうが、今日の観客は約6900人ということで、

「そこまで少なくなるものなのか?」

とびっくりでした。

でも、今日ナゴヤドームに行った方々は、間違いなく「勝ち組」でしたねsmile

Iwase2501

Iwase2503

通算250セーブ達成は、史上3人目とのこと
(高津臣吾:286セーブ、佐々木主浩:252セーブ)。

それと、今日初めて知ったのですが、「250セーブ」も名球会入りの条件に
なっているのですね。200勝と2000本安打だけじゃなかったようで。

●岩瀬仁紀
   1974年11月10日生(35歳) 愛知県出身
     西尾東高校-愛知大-NTT東海-中日(1999年ドラフト2位)

で、1年目から去年まで、11年連続で「50試合以上登板」という、
何年目から新記録になっているのかは分かりませんが、
その連続記録を継続中。

「12年目での250セーブ達成」とは言え、1999年~2003年は抑えに
ソン・ドンヨル、ギャラード、大塚などがいて、岩瀬は中継ぎのエースの
「セットアッパー」の役割でした(この5年間でのセーブはわずか6)。

ちなみに、この5年間で3回、「最優秀中継ぎ投手」のタイトルを獲得しています
(1999年、2000年、2003年)。

そして落合監督になった2004年から抑えになり、ここから去年までの6年間と
今年の今日までの間に244セーブを積み重ねて、見事な通算250セーブ達成
となりました(2005年、2006年、2009年に最多セーブ投手)。

イメージとしては、9回を3者凡退であっさりと締めて試合終了ということは少なく、
多くの試合でランナーを得点圏に進め、ヒット1本で同点、あるいは逆転という
ヒヤヒヤの場面を作りながら、それでも結局はかなりの高い確率で最後は抑えきる。

そんなピッチングを6年間、7年間ずっとし続けている、そのような感じですsmile

チームの成績はこれで31勝31敗の5割に。

今日は最高の夜でしたhappy01

|

« 札幌ドームにて過酷な精神修行をしてきました | トップページ | 「2010年おたる運河ロードレース大会」まで3日 »

コメント

こんばんは

札幌じゃなかったところが、残念でありますが、札幌に観戦しに行っていたファンよりも(多分)少ない中日ファンの中での達成。派手さがない、岩瀬らしいさを感じました。

星野時代に抑えを任されていれば、250Sは3年は早く達成していたでしょうけど、50試合登板の記録は多分なったと思うので、これでよかったような気がします。(大きなケガもしておりませんし)

ちなみに、今までの50試合以上登板記録は大洋の秋山が作った9年だった気がします。記憶が正しければ、10年目から新記録でそれを継続している最中であります。

50試合以上登板の連続年数記録もセーブ記録も破られないくらいの記録を作ってもらいたいですね♪
とりあえず、350Sまではいってもらいたいです!

投稿: リリヲー | 2010年6月16日 (水) 23時34分

>リリヲーくん

昨日は、1997年からホーム球場となっているナゴヤドームの試合で、
過去最少の観客数だったようで。

また、おそらく日本中の大半の人は「交流戦は全日程が終了している」
と思っていたであろうし、そんなひっそりとした中で記録を達成したのが、
何となく岩瀬らしいsmile

もしもっと早い時期から抑えになっていれば、達成は早かった
可能性は高かっただろうけど、でも35歳の今で250セーブ達成が
味わい深くて良かった気が。

11年連続50試合以上登板とか、5年連続30セーブ以上とか、
既に元々の日本記録が分からないような岩瀬の独壇場にhappy01

まずは来年に高津の記録突破と300セーブ達成、そして翌年以降に
350セーブまでいってほしい!

投稿: しげた | 2010年6月17日 (木) 23時02分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/48648604

この記事へのトラックバック一覧です: 中日の岩瀬仁紀が通算250セーブ達成!!:

« 札幌ドームにて過酷な精神修行をしてきました | トップページ | 「2010年おたる運河ロードレース大会」まで3日 »