« 完走しました!-2010年日刊スポーツ豊平川マラソン | トップページ | 中日の和田がサヨナラホームラン!! »

2010年5月 7日 (金)

谷繁が今年2回目のサヨナラヒット!!(+将棋名人戦)

我らが中日ドラゴンズ、これで今シーズン早くも4回目のサヨナラ勝ち!
まぁ、サヨナラ負けも既に3回くらってはいるのですがsmile

----
●プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

      1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
ヤクルト 0 0 0 0 0 0 1 0 0 1
  中日 0 0 0 0 1 0 0 0 1 2×

勝ち:浅尾(2勝2敗0S)
負け:押本(1勝2敗0S)

同点の9回裏、先頭の森野がヒットで出塁も、その後に走塁ミスがあって
2アウトランナー無しに。

しかし和田が四球。そしてルーキーの大島がレフト前ヒットで繋いで、
2アウト1塁、3塁に。大島、ここ最近の活躍が光りますねhappy01

さらに途中出場のヒデノリがデッドボールで2アウト満塁に。

ここでバッターボックスには谷繁。
58tani1

流し打った鋭い当たりは1・2塁間を抜けて、サヨナラ勝ち!!

58tani2

谷繁は、4月13日の横浜戦(中日8-7横浜)に続いて、
早くも2本目のサヨナラヒットにdelicious

もちろんこのサヨナラ勝利は嬉しかったのですが、それよりも今日は、
出遅れて今シーズンの1軍初登板となった、先発の中田賢一が大収穫。

8回を1失点の好投。勝ち星はつかなかったものの、次回以降も安定した
ピッチングで、ローテーションの中心となってくれることを期待しますhappy01

------
谷繁のサヨナラヒットが8時48分~49分に生まれたおかげで、
8時50分からのNHK-BS2で放送の「将棋名人戦速報」へと
チャンネルを変えることができました。

「もう終わってるんだろうなぁ~」

と思っていたら、まだ対局中で、局面は終盤の「詰むか詰まないか」という
くらいのレベルの大詰め。

結局、この10分間の中継では終わらず、ネットの速報も名人戦は有料のため、
何とか「2ch」等で情報を得ていました。

というか、NHK-BS1の中日×ヤクルトの中継枠は元々9時30分までで、
試合が早く終わって9時に野球中継が終了したんだから、その後の残り
30分を将棋中継に使ってくれよ、同じHNK-BSなんだし、そんな感情でしたsmile

8時50分の中継のあたりからの指し手は

▲5四銀 △同飛 ▲同馬 △同王 ▲5五歩 △5三王 ▲5四飛 △4二王 
▲2四角 △3三角 ▲5一飛成 △同王 ▲3三角成 △6一王 
▲4三馬 △5二香 ▲7三桂 △7一王 ▲6五馬 △6九銀 ▲5七玉 △5六銀 
▲同馬 △5八飛 ▲4六玉 △5六飛成 ▲3五玉 △5五竜 ▲4五桂 △3三銀

までで挑戦者の三浦九段が投了して、後手の羽生名人の勝ちとなりました。

と言っても、この投了図から後手を持っても、僕は勝ちきれる自信は
全くありませんがhappy01

▲8一金 △7二王 ▲8二金打 △6二王 ▲6一桂成 △同王 
▲7一金寄 △5一王 ▲7三角 △4二王 ▲5五角成

あたりが、投了図以下の指し手の一例のようです。

こう進んでも後手が勝ちらしいのですが、手順に王手で竜が抜かれて
詰めろが消えてと、これで「後手勝ち」かどうか、正直全く分かりませんなsmile

おそらくお互いに1分将棋だったと思うので、細かい状況は分かりませんが、
三浦八段は投了せずに、最後の最後まで指し続けてほしかったような気も。

とは言え、この一局は、1年後の将棋世界の「2010年度名局ランキング」の
少なくともトップ10に入ることは間違いないかもしれませんねhappy01

結果的には、これで羽生名人が3連勝で防衛に王手。
ストレート防衛となってしまうのでしょうか。

僕は羽生名人のファンですが、4局目で終わってしまうのは寂しい……。    

|

« 完走しました!-2010年日刊スポーツ豊平川マラソン | トップページ | 中日の和田がサヨナラホームラン!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/48298234

この記事へのトラックバック一覧です: 谷繁が今年2回目のサヨナラヒット!!(+将棋名人戦):

« 完走しました!-2010年日刊スポーツ豊平川マラソン | トップページ | 中日の和田がサヨナラホームラン!! »