« まずまず順調? | トップページ | 僕らの町に今でも雪が降る »

2010年4月13日 (火)

野球は「8-7」の試合が1番面白い?

僕が応援する中日ドラゴンズと千葉ロッテマリーンズが、
ともに延長戦を「8-7」のスコアで勝利するという、
非常に素敵な火曜日の夜にhappy01

------
●プロ野球パリーグ 札幌ドーム

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 計
ロッテ  1 0 0 0 5 2 0 0 0  1  8 
日ハム  1 0 1 1 0 1 2 1 0  0  7

勝ち:小林宏(1勝0敗3S)
負け:ウルフ(0勝2敗2S)

ホームラン
 ロッテ:福浦2号(10回表ソロ)

途中まで4点リードをしながらも、自慢の中継ぎ陣の伊藤、マーフィー、薮田が
打たれて、8回裏の糸井のタイムリーでついに7-7の同点に追いつかれました。

しかし、10回表、代打福浦が決勝のホームラン!

残念ながらこのホームランのシーンは観ていなくて、チャンネルを合わせたら
8-7になっていて、10回裏に入る前、小林宏がピッチング練習をしている
ところでしたが、10回裏の日ハムの攻撃を、坪井、中田翔、陽を見事な
三者連続三振で締めてのゲームセットhappy01

福浦は何試合か前に、第1打席目の途中で負傷して退場して、
その代打で出てきた神戸がホームランを打つということがあったようですが、
今夜は福浦が代打で大きな仕事をしてくれました。

そんなわけで、延長戦での「8-7」のスコアで勝利した試合を見届けてから、
ナゴヤドームの試合にチャンネルを合わせると、11回表が終了して
「7-7」の同点の状態でした。

●プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 計
横浜 3 0 4 0 0 0 0 0 0  0 0 7
中日 5 0 0 0 0 0 0 2 0  0 1 8×

勝ち:高橋(3勝0敗0S)
負け:山口(0勝3敗3S)

ホームラン
 横浜:スレッジ2号(3ラン)
 中日:野本1号(2ラン)、森野3号(2ラン)

11回裏は、1アウトから和田が粘って四球で出塁。

次の井端のピッチャー前の送りバントはやや失敗気味で、
セカンドでアウトにされそうな感じでしたが、横浜の山口が
処理にもたつき、結果的には送りバント成功。

そして2アウト2塁の場面で、バッターは野本。

野本は第1打席でホームランを打っているとはいえ、
第2打席で四球の後の3打席は全て三振。

ここで解説のデニー友利さんが

「野本に代打とも思ったのですが、もう外野を守れる選手が残っていないのかな」

と、あまり野本に期待できないような発言をして、僕も正直言って
かなり同じような気持ちだったのですが、ここで横浜は野本を敬遠して
谷繁勝負という選択を。

この「アナライジング・ベースボール」の選択はかなりありがたい気になり、
野本勝負よりはサヨナラ勝ちの可能性が上がったような期待感がsmile

そして谷繁の打った打球はライトへ。
413tanishige1

前進守備のライトの吉村が懸命に下がるも、捕球できずにサヨナラ勝ち!!

たしかにライトの吉村は追いついて捕れそうな感じがあって、、
おそらくプロなら捕らないといけないような打球だったかもしれませんが、
とにかくフェンス際まで打球を飛ばした谷繁の殊勲の一打でしたdelicious
413tanishige2

そんなわけで、2試合目の延長戦での「8-7」のスコアで勝利。
こんなに楽しいことは滅多にないでしょうなsmile

今日のヒーローインタビューは高橋聡文、森野、谷繁の3選手。
413tanishige3

11回表を抑えた高橋聡文はこれで3勝目。

「勝ち運」があると言えばそうなのでしょうが、ここまで登板した試合を
全て無失点で抑えて、チームの勝利に大きく貢献しています。

8回裏に起死回生の同点2ランを打った森野は、
これがプロ通算100号の記念すべきホームランにhappy01

この2ランを入れても、今シーズンはまだ打点が7。

この打点数と先週の巨人戦の2戦目、3戦目でのチャンスの凡退シーンを観て、

「打率は残しているけど、今年のここまでの森野は勝負弱いのかなぁ」

というイメージを持ってしまっていたのですが、得点圏打率はここまで
リーグでもトップクラスだそうで、要するに1、2番の出塁率の問題なんですね。

今日は他の球場の試合結果も、

巨人 7-9 阪神
広島 3-2 ヤクルト

西武 5-3 楽天
オリックス 6-8 ソフトバンク

ということで、かなり得点が入りながらも接戦となった試合が多かったようで。

阪神は「0-6」で負けている状態から、ホームラン5発での大逆転劇。

そして、今日の中では1番得点が少なかったマツダスタジアムの試合も、
延長10回裏に広島の石原のサヨナラホームランでの劇的な決着だったようで。

たくさん点が入る試合はたしかに楽しいですが、明日の中日と千葉ロッテには、
先発投手がしっかりと抑えて、淡々とした試合での勝利を期待しますhappy01

|

« まずまず順調? | トップページ | 僕らの町に今でも雪が降る »

コメント

こんばんは

>野本勝負よりはサヨナラ勝ちの可能性が上がったような期待感が

リリヲーは逆ですね、「12回の岩瀬が心配だ…」と
早くも谷繁の凡打を予想しておりました…。
谷繁、すいません。

阪神戦、見てました、3-6から♪
先週は読売にコテンパンにやられた中日ですから、
阪神にその敵討ちを期待していたのですが、
そのような結果になって嬉しい限りです♪

投稿: リリヲー | 2010年4月14日 (水) 00時06分

>リリヲーくん

こんばんは~。

谷繁は「横浜戦限定」で期待できる感じがあったのでhappy01
たしかに僕も、12回表の岩瀬が心配だった‥‥。

今日の山井は期待を裏切ったというか、あまりにも予想の範囲内の
結果だったというのか。次はあるのかな?

東京ドームは「0-6」からいきなり「5-6」になっててびっくしたけど、
そこからさらに素敵な展開がsmile

投稿: しげた | 2010年4月14日 (水) 00時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/48081048

この記事へのトラックバック一覧です: 野球は「8-7」の試合が1番面白い?:

« まずまず順調? | トップページ | 僕らの町に今でも雪が降る »