« 中山元気(湘南ベルマーレ)がゴール!!! | トップページ | 18キロほどのランニング(+伊藤準規プロ初勝利!) »

2010年4月 3日 (土)

中日ドラゴンズがサヨナラ勝ち&千葉ロッテが単独首位!!

昼にランニングを済ませてからは、野球観戦三昧の土曜日の午後でした。
----
●プロ野球セリーグ ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
阪神 0 0 0 1 0 0 1 0 0 2
中日 0 1 0 0 0 0 1 0 1 3×

勝ち:浅尾(1勝0敗0S)
負け:メッセンジャー(0勝1敗0S)

ホームラン
 阪神:城島2号(ソロ)

ということで、終盤にお互いにバントミスがあったりする白熱の(?)展開でした。

中日ファンとしては試合前から「金本、新井に期待」だったのですが、
打っては2人合わせて7打席全て凡退、守ってはサード新井が9回裏に
サヨナラに結びつくエラーということで、期待以上の結果にdelicious

その9回裏は、先頭のセサルが緩いサードゴロで、
新井の悪送球により出塁。

そして、打率5割の森野が綺麗にセンターにヒットを打って、
ノーアウト1塁、3塁の絶好のサヨナラのチャンス。

次のブランコが結局は四球で満塁。ここでバッターボックスには、
7回裏に同点タイムリーを打っている、我らが和田さん。
43wada1

ちなみに、この中継の表示は「B、S、O」。

テレビ中継によって「B、S、O」だったり「S、B、O」だったり、
なかなか観る側にとって対応が難しいsmile

それはどうでもいいのですが、和田さんが打った当たりは、
センターのほぼ普通の定位置への飛球。

しかし、サードランナーは、

「未だに良いのか悪いのか謎だけど、走塁だけはとりあえず頼もしい」

という、新外国人のセサル。
43wada2
無事にホームまで還ってきて犠牲フライとなり、
今シーズン2度目のサヨナラ勝ち!!

和田さんは昨シーズンまで、

「チャンスの場面で意外とイマイチなんだよなぁ~」

というのがあったのですが、今シーズンのここまでは素晴らしいです。
43wada3

中日の先発のチェンは、7回を2失点(3安打1四球)と好投でしたが、
7回表に城島に1発を浴びてリードを許しました。

チェンが投げた時、打線の援護がやたらと少ない傾向にあるのが
昨シーズンからあるのですが、とにかく、

「好投しながら、肝心なところで1発を‥‥」

というパターンが結構あるのが、非常にもったいないdespair

------
●プロ野球パリーグ 京セラドーム大阪

        1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
千葉ロッテ  0 0 0 7 0 0 1 1 1 10
オリックス   0 2 0 1 0 0 0 1 0  4

勝ち:渡辺俊介(2勝0敗0S)
負け:金子(1勝2敗0S)

ホームラン
 ロッテ:大松2号(2ラン)、キム・テギュン2号(ソロ)

もしかしたら、ひょっとしたら、強いのかも‥‥。

と、とりあえず喜べるうちに精一杯喜んでおきますsmile

2点を先制されるも、4回表に、大松の逆転2ランも含んでの
一挙7点のビックイニング!!

この回に2度打席が回ってきて、2度とも出塁したのが
ルーキーの荻野(ヒットと四球)。頼もしいです。

9回表にはキム・テギュンに2試合連続のホームランが出ましたし、
渡辺俊介が4失点ながら完投という、文句のつけようがない試合に。

細かいことを書けば、渡辺俊介が投げた投球数が148球というのが、
「強引に完投させた」というチーム事情も見えなくもないですが。

この「首位攻防戦happy01」を連勝したマリーンズが、8勝2敗で単独首位に。

「勝率8割」のペースで言ったら、8月下旬くらいにはパリーグ優勝が
決まってしまうかもと、今のうちにひたすら妄想をsmile

|

« 中山元気(湘南ベルマーレ)がゴール!!! | トップページ | 18キロほどのランニング(+伊藤準規プロ初勝利!) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47989016

この記事へのトラックバック一覧です: 中日ドラゴンズがサヨナラ勝ち&千葉ロッテが単独首位!!:

« 中山元気(湘南ベルマーレ)がゴール!!! | トップページ | 18キロほどのランニング(+伊藤準規プロ初勝利!) »