« 「2010年北海道マラソン」に申し込み! | トップページ | 山内壮馬(中日)と大谷智久(千葉ロッテ)がプロ初勝利!! »

2010年4月20日 (火)

「2010年日刊スポーツ豊平川マラソン」のナンバーカード引換証

今日の夜、家に帰ると、5月5日のこどもの日に行われる
「日刊スポーツ豊平川マラソン」のナンバーカード引換証の
ハガキが届いていました。
420toyomara

ナンバーカードよりは「ゼッケン」の方が、僕としてはしっくりくるのですがsmile

こういうハガキが手元に来ると、

「あぁ~、無事に申し込まれていたんだ」

と妙に一安心の気分に。

この大会は、6年前の2004年に「記念すべき初ハーフマラソン」と
して参加した思い出深い大会です。

それから、昨年まで6年連続で「シーズン開幕戦」としてハーフを走っています。
今年もハーフで申し込みました。すっかりとGW終盤の恒例行事にhappy01

2004年 1時間32分27秒
2005年 1時間32分47秒
2006年 1時間36分58秒
2007年 1時間30分18秒
2008年 1時間36分36秒
2009年 1時間32分08秒

というのが過去の結果。

「キロ4分20秒」のペースで単純計算すると、ゴールタイムがたしか
1時間31分30秒くらいになるので、そこら辺を目標にして走られるように、
一応は練習に取り組んでいるつもりですdelicious

ちなみに、昨年までの3年間くらいは「アコムプレゼンツ」というのが大会名称の
頭についていたのですが、ある程度予想はしていたのですが、今年は残念ながら
無いようで。

ハーフのコースは真駒内屋外競技場をスタートとして、公園内をぐるりと走ってから
豊平川河川敷に出て、後はひたすら河川敷を走ります(東橋の手前で折り返し)。

そして終盤は、河川敷から真駒内公園内に入るための恒例の「登り坂」から
公園内を1キロくらい走って、屋外競技場へゴール!

単調と言えば単調なコースですが、「長い冬が終わって春cherryblossomが来たんだなぁ~」と
実感できるこの大会が僕は好きです。

次の日の5月6日は、土・日だったり、振り替え休日の振り替え休日(?)
みたいな形で祝日になって休みになる年が、カレンダーの並び的には多いとは
思うのですが、今年は平日なのが少しだけ残念ですなsmile

|

« 「2010年北海道マラソン」に申し込み! | トップページ | 山内壮馬(中日)と大谷智久(千葉ロッテ)がプロ初勝利!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/48139857

この記事へのトラックバック一覧です: 「2010年日刊スポーツ豊平川マラソン」のナンバーカード引換証:

« 「2010年北海道マラソン」に申し込み! | トップページ | 山内壮馬(中日)と大谷智久(千葉ロッテ)がプロ初勝利!! »