« 粉雪、ねぇ、心まで白く染められたなら、あはぁぁ~はぁぁぁ~ | トップページ | 北照高校&コンサドーレ札幌勝利!! »

2010年3月27日 (土)

何故か非常に清々しい気分に

今夜は、テレビ中継では午後9時前からゴングの(生中継かどうかは不明)、
ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチの

「亀田興穀×ポンサクレック(タイ)」

を観たのですが、同じような時間帯に、NHK-BS2ではテレビ欄を見ると、
狙ったのか偶然かは分かりませんが、、午後8時~10時で、

「ちょいハマッ!~自転車って素晴らしい」

という番組で、「内藤大助・箱根108キロに挑戦」という企画が。

おそらく「箱根108キロ」というのは、正月の箱根駅伝のコースの片道と
思われる距離。それを自転車で走るという企画と推測。

そしてNHK総合では、午後9時から、

「春うた2010 生放送 桜と卒業の名曲」

ということで、いきものがかりが「YELL」を、レミオロメンが「3月9日」を歌い、
後はファンモンやaikoや北乃きいちゃんも出るということで、これも注目。

さらに、NHK-BS1の午後9時10分からの「速報!Jリーグタイム!」、
これは毎週見ている番組。

家では、テレビに内蔵のハードディスクと、昔からのビデオデッキで、
2つの番組を同時に録画できるのですが、「Jリーグタイム」を諦めることに。

そんなところで、ボクシングの試合に話を戻しますが、
途中、偶然のバッティングで亀田が右目の上を切り、
WBCルールでポンサクレックに減点1が。

そして勝負は12回判定にもつれ込んで、たしか、

「116-112、115-112、114-114」

の2-0の判定で、ポンサクレックの勝利。

全体的な印象としては、亀田が攻撃に重点をおきたいのかどうか中途半端な
感じで、そのような方向に持っていったポンサクレックが巧かったのでしょうかねdelicious

別に亀田は特に嫌いではないのですが、判定の結果を聞いて、

「こんなに清々しい気分になったのは、いつ以来だろう?」

という心境にsmile

上手くは説明できないのですが、とりあえず「世界タイトルマッチ」なのだから、

「世界一を争う試合」

なわけで(一応、形式的な話ですが)、その舞台に立った2人のボクサーは、
どちらも「世界一」の権利を手にするには相応しい実力を持っていて、
そして勝負の世界なので当然ながら、

「どちらかは勝者で、どちらかは敗者になる」

なわけで、その「当然の決まりごと」が証明されたような気分に。

そして、その勝者と敗者の立場は「紙一重」で決まるもので、
どっちが勝者になれるかは、それこそ「神のみぞ知る」という感じ。

うーん、やっぱり上手くは説明できませんなhappy01

|

« 粉雪、ねぇ、心まで白く染められたなら、あはぁぁ~はぁぁぁ~ | トップページ | 北照高校&コンサドーレ札幌勝利!! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47925611

この記事へのトラックバック一覧です: 何故か非常に清々しい気分に:

« 粉雪、ねぇ、心まで白く染められたなら、あはぁぁ~はぁぁぁ~ | トップページ | 北照高校&コンサドーレ札幌勝利!! »