« 「2010年洞爺湖マラソン」に申し込み! | トップページ | 2010年プロ野球の順位予想 »

2010年3月14日 (日)

コツコツとアスファルトに刻む足音を踏みしめるたびに

♪俺は俺で在り続けたい~そう願った~♪

ということで、今日は昼から名古屋国際女子マラソンを観た後、
午後4時過ぎから1時間ほどのランニングに出ました。

今日の札幌は、昨夜からの雪はあったものの、
走った歩道のおそらく7割~8割くらいは

「アスファルト路面」

で、1週間前とはかなり違う雰囲気の、いよいよ「春近し」というのを
感じながらの走りでしたhappy01

「滑って転ぶ心配」

というのがだいぶ軽減されたのは非常にありがたかったのですが、
雪道と比べるとアスファルト路面は、

「脚への衝撃」

が大きいような感じもして、しばらくの「雪上ランニング」に慣れていたことも
あってか、何となく脚には結構な疲れもあるような気もdelicious

とりあえず、12月からの「週1回ペースの10キロほどのランニング」は
地道にコンスタントにこなしてきたので、ここまでが「自主トレ期間」として、
次の春分の日を含めた3連休あたりからはいよいよ

「キャンプ・イン」

として、少しずつ走る量を増やしていきたいと思いますdelicious


------
2010年 名古屋国際女子マラソン 結果

優勝:加納 由理(セカンドウィンドAC) 2:27:11
2位:デラルツ:ツル(エチオピア)  2:28:13
3位:大南 博美(トヨタ車体)  2:28:35
4位:伊藤 舞(大塚製薬) 2:29:13
5位:藤田 真弓(十八銀行)  2:29:36
6位:脇田 茜(豊田自動織機)  2:29:54
7位:奥永 美香(九電工)  2:30:19
8位:町田 祐子(日本ケミコン)  2:31:42
9位:堀越 愛未(ヤマダ電機)  2:32:44
10位:ローズ:ケルボ・ニャンガチャ(ケニア) 2:33:16

というわけで、加納選手が優勝でした。

テレビ中継で何回も、
----
加納選手は2007年の北海道マラソンで優勝したけど、ゴール後に
脱水症状になって、勝利者インタビューを受けることが出来なかった
----

というのを聞く度に、

「僕も走った。あの年は気温の高さだけではなくて、湿度も高くてホントにきつかった。」

という、うっとおしい面倒くさい「自分もその大会は経験したぞ!」という優越感に
浸りながらのテレビ観戦でしたが、加納選手の終盤になっても継続された
綺麗なフォームは憧れですねhappy01

「所属チームの廃部」の大南選手の走りも非常に印象に残りました。

来週は山口での実業団ハーフがありますが、とりあえずはこれで

「マラソン観戦シーズン」

は一段落で、これからは「自分が走る番」が近づいてきた感じにhappy01

|

« 「2010年洞爺湖マラソン」に申し込み! | トップページ | 2010年プロ野球の順位予想 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47811367

この記事へのトラックバック一覧です: コツコツとアスファルトに刻む足音を踏みしめるたびに:

« 「2010年洞爺湖マラソン」に申し込み! | トップページ | 2010年プロ野球の順位予想 »