« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »

2010年3月31日 (水)

北照高校は残念

春の選抜高校野球 準々決勝第4試合 甲子園球場

大垣日大高校(岐阜) 10-1 北照高校(北海道)

ということで、残念ながらベスト8で敗退。今日の試合は、
序盤でほぼ勝負が決まってしまったような展開になったようでwobbly

でも、2勝してくれたので、充分に満足ですhappy01

とは言え、やはり悔しい気持ちが強いのも正直なところ‥‥。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月30日 (火)

北照高校がベスト8に進出!!

甲子園球場で行われている春の選抜高校野球2回戦、
北海道代表の北照高校が勝ち、北照高校としては
春・夏を通じて初のベスト8進出!!

                        1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
  北照(北海道)  0 0 0 0 0 0 3 0 2 5
自由ヶ丘(福岡) 0 0 0 0 0 0 3 0 1 4

同点の9回表に、2アウト3塁のチャンスから、2番の木村くんが、
絶妙のセーフティーバントを決めて勝ち越したようでhappy01

その後、3番のキャプテンの西田くんがタイムリー3塁打。

しかし、9回裏、2アウトランナー無しから連続2塁打で1点を返され、
なおも一打同点のピンチだったようですが、最後は三振でゲームセット。

1回戦に続いて、最後は「一打同点のピンチ」というハラハラする
場面だったようですが、勝って何よりですhappy01

まだ試合の映像を観られていないのですが、午後9時前からの
NHK総合テレビの道内ニュースをチェックしたいです。

エースの又野くんが5回途中で降板してライトに回ったようですが、
何かアクシデントがあったのでしょうかね。

急遽(たぶん)登板となった千葉くんも、7回に3点は取られたものの、
しっかりと投げきったようで、素晴らしいdelicious

北海道勢の春のセンバツでの「ベスト8」は、17年ぶりとのこと。

17年前の1993年は、駒大岩見沢高校がベスト4まで行ったんですよね。
たしか左の羽沢、右の佐藤誠(現ソフトバンク)の両ピッチャーがいて、
特に左の羽沢投手が大活躍だった記憶があります。

2004年からの、夏の駒大苫小牧高校の「優勝、優勝、準優勝」の
イメージが強すぎるせいか、「春は17年ぶりのベスト8進出」というのが、
ちょっと意外と言えば意外な感じが。

1993年・春 駒大岩見沢高校がベスト4
1994年・夏 北海高校がベスト8(2年生エースの岡崎投手が印象的)
1995年・夏 旭川実業がベスト8(2回戦の15-13の大逆転劇は伝説)

ということで、ここら辺りの北海道勢は、今にして思うと凄かったですね。

北照高校の次の試合は明日、準々決勝の第4試合で、
岐阜の大垣日大高校と。

大垣日大高校は、たしか昨秋の明治神宮大会での優勝校。
阪口監督は、東邦高校の時代から甲子園の名物監督ですよね。

「正直、これ以上は厳しいかなぁ~」

とも思ってしまいますが、でもやってみないと分からないので、
勝利を期待しますhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月29日 (月)

2010年の北海道のランニング大会(シーズン前半)

今、RUNNETを見てみたら、北海道で開催されるランニングの大会の
情報が少しずつ出てきているようです。

僕がこれまでに申し込んで入金まで済ませたのが、

5月5日(水・祝日) 日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)
5月23日(日) 洞爺湖マラソン(フル)

なのですが、それ以降も、札幌から(強引にでも)日帰りでも行けそうな大会は、

6月 6日(日) 千歳JAL国際マラソン(フル、ハーフなど)
6月13日(日) びえいヘルシーマラソン(ハーフなど)
6月13日(日) さっぽろトリムウォーク&トリムラン(10キロなど、駅伝もあり)
6月20日(日) おたる運河ロードレース(ハーフなど)
7月 4日(日) きたひろしまエルフィンロード(ハーフなど)
8月29日(日) 北海道マラソン(フル)

あたりがRUNNETに載っていました。

参考として「7月4日(日) 札幌国際ハーフマラソン」というのもありますが、
参加資格があまりに厳しいので、全く遠い世界の大会ですsmile

昨年と同じく、洞爺湖の後は中4週間で「おたる」にしようかなぁ~、
とひとまず何となく考えています。

全ての大会がRUNNETに載るわけではないので、さらにあれこれと探してみると、
また新たな気になる大会が現れてくるかもしれませんねhappy01

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月28日 (日)

中日ドラゴンズと千葉ロッテがともにサヨナラ勝ち!!

こういうのが「クレーマー」「モンスターペアレント」の典型なんだなぁ~、
と、ネットをいじっていて亀田父から学んだ今日の日曜日の休日でしたが、
昨夜のボクシングの「亀田興穀×ポンサクレック」でのポンサクレックの勝利、
そして今日の北照高校とコンサドーレ札幌の勝利と、
ここまでで充分過ぎるほど満足な結果が続いていました。

しかし、既に「お腹一杯」の状態の僕に、さらなる歓喜が連続でsmile

今日は「1時間のランニング」をすることを決めていて、ストレッチなどをしながら
競馬中継の「高松宮記念」を観てから、4時くらいに出発する予定でした。

競馬で「キンシャサノキセキ」という、ボクシングファンにとっては
惹きつけられる名前の一番人気の馬が勝利したのを観て、そして
準備も終了して、ほぼプラン通りに4時くらいに家を出ようとしました。

しかし、出発前に「千葉ロッテ×日本ハム」の中継にチャンネルを合わせると、
5-3で日ハムの2点リードで、9回裏の千葉ロッテの最後の攻撃。

そして、日ハムは武田久がマウンドでピッチング練習をしている映像が。

これは千葉ロッテファンとしては、昨日の再現を期待せずにはいられない状況delicious

そして出発を遅らせて観ていると、1アウト後に里崎、今江くん、西岡の3連打で
期待通りに1点差に迫り、なおも1アウト2塁、3塁のチャンス。

これ以上は都合により時間的に待てなかったので(大相撲の把瑠都の相撲を
観たかっただけですが)、千葉ロッテの逆転サヨナラ勝ちを期待して、
ランニングに出かけましたsad

そして終わって家に帰って結果を確認すると、期待通りに、
千葉ロッテの逆転サヨナラ勝ち!!

あの後は、荻野(貴)が敬遠、そして井口は倒れたものの、
2アウト満塁からキム・テギュンが、昨日に続いて殊勲の
2点タイムリーの逆転サヨナラ打だったようでhappy01
328kim1
センター返しで、ショートの横を抜けるヒットでした。

そして、午後2時に開始した、我らが中日ドラゴンズの試合は、

「広島7-6中日」

で、9回裏へ突入していました。

しかし、相手のエラーもあって抑えの永川(勝)を攻めて、
ブランコのタイムリーで同点にして、延長戦に突入。
出来れば1アウト満塁の大島で決めてほしかったですが。

そして10回裏、藤井が出て、岩崎(達)がバントで送って1アウト2塁となり、
打席には新外国人のセサルが。

セカンドの守備ではあいかわらずエラーをして、
5回表の4失点に貢献してしまったようなのですが、
それは今はどうでもいいので、とにかく、ここで決めてくれ!
328dra1
外角のストレートを流し打った鋭い打球は、

328dra2
前進守備のレフトのはるか上を越えて、見事なサヨナラヒット!

328dra3
ルーキーの大島と和田さんしか、誰が誰だか確認できない画像ですが、
この中にたぶんセサルもいるはずです。

328dra4_2

何かよく分からないような試合展開だったみたいですが、勝てば何でもいいですhappy01

| | コメント (4) | トラックバック (0)

北照高校&コンサドーレ札幌勝利!!

今日は、朝9時に開始の春の選抜高校野球、

「北照高校×秋田商業高校」

の試合を観ました。

     1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
秋田商 0 0 0 0 0 0 0 0 0 0 
北 照  2 0 0 0 0 0 0 0 × 2

ということで、北海道勢としては5年ぶりのセンバツ勝利。
これで北海道勢の甲子園通算勝利数が100勝になったらしいです。

相手の秋田商は、エースナンバー1のピッチャーでは無く、
背番号10の左腕ピッチャーが先発。

1回裏、いきなりヒットと四球でノーアウト1塁、2塁のチャンス。

ここで次のバッターは痛烈な当たりながらショート正面のゴロでダブルプレー。
しかし、次の4番の又野くんの時にパスボールでまず1点。
さらに、又野くんが左中間スタンドに見事なホームランで、2点先制!

この段階では、

「これは大量得点での勝利になるかも」

と油断したのですが、2回裏からはまさかの三者凡退の連続。
たぶん9回までで、2人か3人くらいしかランナーが出なかったと思います。

しかし、北照のエースの又野くんが素晴らしいピッチング。
ピンチも何回かありましたが、落ち着いて観ていられました。

このまま試合終了といきたかったのですが、最後の9回表、
先頭バッターにヒットを打たれ、次の代打で出てきたバッターに、
レフトオーバーの2塁打で、ノーアウト2塁、3塁の大ピンチに。

この2塁打は、打たれた瞬間に、

「もしかして、同点ホームランか?」

と思ったほどの当たりで、寿命が縮まる思いでしたcoldsweats01

しかし、その後の3番から5番までを全て内野ゴロで打ち取り、
見事な完封勝利でした!

最後はヒヤヒヤしましたが、非常に嬉しかったですhappy01

「一つ勝ったら、次は大会ナンバーワンと評判の一二三投手のいる、
 優勝候補の東海大相模高校と当たるのか」

と最初トーナメント表を見たときに思ってしまったのですが、
次の相手は、その東海大相模を破った福岡県の自由ヶ丘高校と。

大会8日目の第3試合なので、あさっての試合になりますね(順延がなければ)。

中1日の試合となりますが、何とかまた勝ってほしいです。

-----
サッカーJ2リーグ 第4節 札幌ドーム

コンサドーレ札幌 2-0 ファジアーノ岡山

得点:前半36分 近藤(札幌)
    後半38分 近藤(札幌)

というわけで、新加入のFW近藤の2ゴールで勝利!

試合内容は分かりませんが、後半、なかなか追加点が入らずに、

「札幌の数多くいる天敵の1人、西野晃平にまた決められるんじゃないか」

とパソコンの前で心配していたのですが、とにかく勝って良かったですhappy01
今日は素敵な日曜日です。

あとは中日ドラゴンズが勝ってくれれば言うことなしですな。
今は4回裏攻撃中で、3-2と逆転してリード。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月27日 (土)

何故か非常に清々しい気分に

今夜は、テレビ中継では午後9時前からゴングの(生中継かどうかは不明)、
ボクシングWBC世界フライ級タイトルマッチの

「亀田興穀×ポンサクレック(タイ)」

を観たのですが、同じような時間帯に、NHK-BS2ではテレビ欄を見ると、
狙ったのか偶然かは分かりませんが、、午後8時~10時で、

「ちょいハマッ!~自転車って素晴らしい」

という番組で、「内藤大助・箱根108キロに挑戦」という企画が。

おそらく「箱根108キロ」というのは、正月の箱根駅伝のコースの片道と
思われる距離。それを自転車で走るという企画と推測。

そしてNHK総合では、午後9時から、

「春うた2010 生放送 桜と卒業の名曲」

ということで、いきものがかりが「YELL」を、レミオロメンが「3月9日」を歌い、
後はファンモンやaikoや北乃きいちゃんも出るということで、これも注目。

さらに、NHK-BS1の午後9時10分からの「速報!Jリーグタイム!」、
これは毎週見ている番組。

家では、テレビに内蔵のハードディスクと、昔からのビデオデッキで、
2つの番組を同時に録画できるのですが、「Jリーグタイム」を諦めることに。

そんなところで、ボクシングの試合に話を戻しますが、
途中、偶然のバッティングで亀田が右目の上を切り、
WBCルールでポンサクレックに減点1が。

そして勝負は12回判定にもつれ込んで、たしか、

「116-112、115-112、114-114」

の2-0の判定で、ポンサクレックの勝利。

全体的な印象としては、亀田が攻撃に重点をおきたいのかどうか中途半端な
感じで、そのような方向に持っていったポンサクレックが巧かったのでしょうかねdelicious

別に亀田は特に嫌いではないのですが、判定の結果を聞いて、

「こんなに清々しい気分になったのは、いつ以来だろう?」

という心境にsmile

上手くは説明できないのですが、とりあえず「世界タイトルマッチ」なのだから、

「世界一を争う試合」

なわけで(一応、形式的な話ですが)、その舞台に立った2人のボクサーは、
どちらも「世界一」の権利を手にするには相応しい実力を持っていて、
そして勝負の世界なので当然ながら、

「どちらかは勝者で、どちらかは敗者になる」

なわけで、その「当然の決まりごと」が証明されたような気分に。

そして、その勝者と敗者の立場は「紙一重」で決まるもので、
どっちが勝者になれるかは、それこそ「神のみぞ知る」という感じ。

うーん、やっぱり上手くは説明できませんなhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

粉雪、ねぇ、心まで白く染められたなら、あはぁぁ~はぁぁぁ~

今日の午後5時くらいに、家の2階から撮影した写真。
327yuki

明日は札幌ドームで午後1時から、サッカーJ2リーグの、

「コンサドーレ札幌×ファジアーノ岡山」

の試合があって、おそらくファジアーノ岡山の選手等は今日の飛行機で
北海道に来たと思いますが、この状況には驚いていると思いますsmile

北海道といっても広いので一概には言えませんが、
少なくとも札幌人にとっても、

「3月下旬で、まだこれが続くのかよ‥‥」

という、珍しいなぁ~という心境なのでdelicious

今日の札幌市の最高気温は「0.0℃」ということで、
これは真冬日になるのかどうか定義が分かりませんが、
ここ30年間の平均では、今の最高気温は5℃くらいあるみたいなので、
とにかく今の時期としてはかなり寒いのは間違いないところ。

今日は午前11時30分過ぎからランニングに出て、
昨日の夜からの雪snowにより、

「脚に優しい雪上ランニング」

という状態で、途中から雪が少し強く降ってきましたが、
夕方の状況と比べたら、

「早いうちに走っておいて良かった~」

というところでしたhappy01

冬の間は「1時間走まで」が基本で、それ以上は走ったことはありませんでした。
1時間走だと、距離はだいたい11キロくらい。

しかし今日は、5月23日の洞爺湖マラソンのフルまで2ヶ月を切ったこともあり、
走る時間を延ばすことに。

結局「1時間20分走」ということで、時間にして20分、距離にしておそらく4キロほど、
今シーズンの最長不倒のバッケンレコードをsmile

その「プラス20分、プラス4キロ」の分が、異常にかなり辛く感じましたが、
まずまずの15キロほどのランニングだったと思います。

これから、ボクシングの「亀田興穀×ポンサクレック」のテレビ中継を観ますが、
残念ながら、ポンサクレックの勝利を期待します!

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2010年3月26日 (金)

144試合の中の1試合(負けたので)

今日開幕した、プロ野球のセリーグ。

我らが中日ドラゴンズは、

「開幕投手が高卒2年目の19歳の伊藤準規くん」

という噂があったようなのですが、結局は昨年の最多勝の吉見でした。

●プロ野球 セリーグ開幕戦 ナゴヤドーム

    1 2 3 4 5 6 7 8 9 計
広島 2 0 0 1 0 0 0 0 0 3
中日 0 0 0 0 1 0 0 0 0 1

勝ち:前田健太
セーブ:永川
負け:吉見

ホームラン:和田(ソロ1号)

ということで、たぶん、4年ぶりの開幕黒星スタート。

まぁ、その4年前はセリーグ優勝しましたし、
それ以降リーグ優勝をしていないので、幸先の良い出だしにsmile

中日のスタメンは

8 大島
4 セサル
5 森野
3 ブランコ
7 和田
6 井端
9 野本
2 谷繁
1 吉見

でした。

ルーキーの大島が開幕スタメンの座を勝ち取りましたが、残念ながら
4打席0安打。まぁ、今日はマエケンにやられたということで。
チーム全体でも5安打しか打てていませんし。

それと、注目の新外国人のセサル。

本来は外野手登録ですが、荒木のケガもあって、
セカンドで先発出場。

打っては3打席0安打2三振、守ってもいきなりエラーを記録、
そして9回裏にはさっそく代打藤井を送られるという大活躍。

「動くセサル」を初めて見ることができたのですが、
これが最初で最後になったりして‥‥。

まぁ、その時は「リリアーノ2世」ということで、
僕の中の伝説として、永遠に記憶に残しておきますsmile

それと、他の試合結果は、まずはセリーグは、

巨人 4-1 ヤクルト
阪神 7-3 横浜

ということで、完全に順当な感じの結果で、面白みがないですなdelicious

そしてパリーグは、

オリックス 16-1 ソフトバンク
千葉ロッテ 9-1 日本ハム

ということで、まずは何と言っても、オリックスの開幕4連勝!
今日は先発の近藤が好投したようで。

それからソフトバンクは、まさかの2試合連続の16失点。

「得失点差」はかなりマイナスになっているでしょうが、
野球では一切関係ないので、冷静に考えてみると、

「チーム成績が2勝2敗の5割」

ということで、とりあえずは無難なスタートということにsmile

それにしても、ソフトバンクの大場は、今日も9回に登板しての8失点。
これで防御率はどんな数字になっているのでしょうかね‥‥。

超スーパールーキーとして入ってきたはずなのですが、
大卒3年目の今年も苦しいスタートに。

そして、ロッテファンの僕にとっては、

「エース成瀬が8回1失点勝利、ルーキー荻野が逆転ホームラン」

というロッテの勝利は嬉しいところ。今岡もタイムリーを打ったようですしhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月25日 (木)

プロ野球のセリーグは明日開幕

何日か前に、このブログのアクセス解析を見ていたら、

「2010年の中日ドラゴンズは優勝できるか?」

というような検索ワードで、このブログに辿り着いてきた方がおられたようでsmile

残念ながら、このブログを見てもその答えはさっぱり分からないとは思いますが、
そんなところで、先週のパリーグに続いて、セリーグも明日開幕となります。

巨人×ヤクルト(東京ドーム)
中日×広島(ナゴヤドーム)
阪神×横浜(京セラドーム)

で、全て午後6時に開始予定。

我らが中日ドラゴンズの、今シーズンの一応の注目ポイントは、

「昨年までのセカンド荒木、ショート井端のポジションを入れ替える」

だったのですが、荒木がオープン戦の途中で脚を痛めたらしく、
開幕1軍メンバーからも外れてしまいましたsad

オープン戦の最後の何試合かは、井端が元のショート、
そしてセカンドを新外国人のセサルが守っていて、
とりあえず開幕はそれでいくようです。

この新外国人のセサル。

残念ながら、スポーツニュースなんかでも、一回も動く映像をいまだに
見ていないので、僕にとっては「謎の新助っ人」のままsmile

週刊ベースボール増刊号の選手名鑑によると、
-----
●ディオニス・セサル
  1976年9月27日生まれ、右投げ両打ち 外野手 ドミニカ共和国
  メジャー経験無し 推定年俸2000万円

  ブランコが大砲ならセサルは安打製造機。昨年メキシカン・リーグで
 首位打者、盗塁王を獲得。チームに新風を巻き起こす
-----

とのことで外野手登録のセサル、オープン戦も途中までは当然のように
外野手で出ていてレギュラー争いをしていました。

しかしある日、新聞でオープン戦の結果を見ていたら、セカンドでセサルが
先発で出ているのを発見して、びっくりしました。そしてさらに「謎の新助っ人」の
印象が強まりましたdelicious

また、中日では新人3人が開幕1軍となりました。

●大島洋平
  1985年11月9日生まれ 左投げ左打ち 外野手 愛知
   享栄高-駒大-日本生命-中日(10年ドラフト5位)

●松井佑介
  1987年7月10日生まれ 右投げ右打ち 外野手 大阪
   大商大堺高-東農大-中日(10年ドラフト4位)

●松井雅人
  1987年11月19日生まれ 右投げ左打ち 捕手 群馬
   桐生第一高-上武大-中日(10年ドラフト7位)

大島は駒大では、野本の1年後輩だったのですね。
開幕スタメンの噂もあるようで。

松井(佑)は、週ベの選手名鑑では
-----
高校時代、平田ら「ナニワの四天王」に次ぐ「5番目の男」として
注目された。
-----

ということで、「ナニワの四天王」とは

平田 良介(大阪桐蔭高-中日06年ドラフト1位:外野手)
辻内 崇伸(大阪桐蔭高-巨人06年ドラフト1位:投手)
鶴 直人(近大付属高-阪神06年ドラフト1位:投手)
T-岡田(履正社高-オリックス06年ドラフト1位:内野手)

だったらしいです。正直、最近初めて知りましたhappy01

オリックスのT-岡田が、今年、この中で初の(そして最後の?)ブレイクと
なるのか、注目しています。

平田は開幕1軍からも外れて、このままだと、

「2年目の、日本シリーズ制覇を結果的に決めた犠牲フライがピークだったな‥」

となってしまいそうなので、奮起を期待delicious

2005年の夏の甲子園の準決勝、駒大苫小牧高×大阪桐蔭高での死闘もあり、
思い入れもそれなりにあるので(辻内も巨人じゃなかったら応援するのですが)。

あと期待は、高卒2年目のピッチャーの伊藤くん。

●伊藤準規
  1991年1月7日生まれ 右投げ左打ち 投手 愛知
   岐阜城北高-中日(09年ドラフト1位)

オープン戦では巨人戦で2試合先発して、どちらも無失点に抑える好投。
何となくオープン戦で同じ相手に2度も見せてしまうのがもったいない気も
しましたが‥‥。

昨シーズンは1試合にしか投げていないため、新人王の権利があります。
かなり楽しみな存在ですhappy01

(1)セリーグ優勝はしたけど、その後のクライマックスシリーズで敗退
(2)リーグ戦は2位か3位だったけど、その後のクライマックシリーズで勝ち、
  日本シリーズ進出。

の2択でどちらかを選べ言われれば、僕は間違いなく(1)を希望します。
とにかく、リーグ戦144試合を戦ってのセリーグの頂点に立ちたいですなdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月24日 (水)

北照高校の試合が土曜日の予定に

「末代までの恥」「腹を切りたい」などの発言が(悪い意味で)注目を集めている、
現在開催中の春の選抜高校野球。

北海道地区代表の北照高校は、1回戦の一番最後の6日目第1試合で、
秋田商業高校と対戦。

順調に日程が進むと、金曜日に試合が行われることになっていました。

しかし、今日の試合は全て雨rainで中止となり、明日へと順延。

これにより、北照高校の試合は土曜日へとズレることに。
明日の天気も微妙なようですが、もう1日順延しても日曜日に試合。

土・日が休みの僕にとっては、非常にありがたい状態ですhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月22日 (月)

春よ~遠き春よ~瞼閉じればそこに~

土曜日からの3連休を「キャンプ・イン」として、ランニングの本格的な練習の
スタートとしたかったのですが、この3連休の雨やら暴風やら雪やらで、
何とかボチボチの練習に留まってしまいました。

昨日の日曜日のあの「暴風」の中では、走る勇気が完全に萎えてしまいましたsmile

322yuki

これは今日の月曜日の朝の状態。

この今日の、春分の日の振替休日の中で10キロほどを走ってきたのですが、
snowに冬を感じながら、中途半端な気温の高さでぐちゃぐちゃな路面に
cherryblossomを感じて、とにかく一所懸命、1時間ほど走りました

そんな中、5月23日(日)の洞爺湖マラソンのフルまではあと2ヶ月となって
しまいましたが、とりあえずは地道に練習を継続していきたいと思いますhappy01

1.3時間20分切り
2.3時間25分切り
3.自己ベストの3時間26分16秒の更新
4.大会ベストの3時間28分26秒の更新
5.3時間30分切り
6.3時間35分切り
7.3時間40分切り
8.3時間45分切り
9.3時間50分切り
10.初フルの記録の3時間52分42秒の更新
11.4時間切り

ということで、様々な段階での目標を設定しておいて、
本番当日の状況に合わせて対応していきたいと思います。

その洞爺湖の前に、5月5日の「日刊スポーツ豊平川マラソン」のハーフに向けて、
最近、駅伝やマラソン中継の実況や解説なんかでも良く耳にする、

「スピード持久力」

を蓄えられるよう、何とか5月5日までに持っていきたいです。

具体的には、5月5日のハーフで「キロ4分20秒くらいのペース」で最後まで
何とか粘れるように1時間30分前後のタイムでゴールして、
そして、洞爺湖のフルでは「キロ4分40秒くらいのペース」で30キロまでいって、
あとはペースダウンを緩やかな右肩下がりでひたすら粘るようなイメージで、
3時間20分切りを狙うつもりで。

あくまで「狙うつもりで」ですがsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月21日 (日)

コンサドーレ札幌が今シーズン初勝利!

今日は「バタ!バタ!」という強い風の音で、朝の5時くらいに1回
目が覚めてしまうほどでした。

今日は全国的にもかなり風が強かったようで、そんな中、午後1時過ぎに
キックオフの栃木で行われたサッカーのJ2リーグ

「コンサドーレ札幌×栃木SC」

の試合は、

------
コンサドーレ札幌は、ほぼ無風の札幌ドームでもちゃんとパスが回らないんだから、
風が強かったら、それはメタメタだろうなぁ~
------

と思いながら、パソコンの前で「J's GOAL」の速報を気にかけていました。

テレビ中継が観られないので、どういう気象コンディションで
どういう試合内容だったかは分かりませんが、結果は、

-----
●サッカーJ2リーグ 第3節 栃木県グリーンスタジアム

栃木SC 0-1 コンサドーレ札幌

得点:前半19分 内村圭宏(札幌)
-----

ということで、無事に今シーズンの初勝利をhappy01
とにかくアウェーで勝ったので100点満点です。

栃木SCの「リカルド・ロボ選手」が、名前から妙に強そうなイメージがあって、
映像が観られないこともあって、かなり脅威に感じていましたsmile

さて、相手の栃木SCでは、元札幌所属の岡田佑樹くんが先発で出ていたようで。

「元札幌」の選手はやはり何となく気になるわけで、
まずは、昨シーズン限りで戦力外通告となった4選手は、

・中山元気‥J1の湘南ベルマーレ。3試合ともベンチ入り(試合出場は無し)。
・石井謙伍‥J2の愛媛FC。ここまで3試合とも先発出場。
・柴田慎吾‥J2のザスパ草津。前節までの2試合は先発。今節は控え。
・荒谷弘樹‥J2のヴァンフォーレ甲府。3試合ともベンチ入り(試合出場は無し)。

ということで、とりあえずは全員、何とか最低でもベンチ入りメンバーには
なっているようで。

そして、期限付き移籍で出ていった2選手は、

・ダニルソン‥J1の名古屋グランパス。前節までの2試合は途中出場。
         今節はベンチ入りメンバーから外れる。
・西大伍‥J1のアルビレックス新潟。今節は初のベンチ入り。出場は無し。

という状況。今シーズン活躍して、レベルアップして札幌に戻ってくるなり、
完全移籍で高い移籍金が札幌に入ってくるなり(特にダニルソン)、
とにかく今シーズンの活躍に期待happy01

他にも、「元札幌の選手」をチェックしてみたところ、

加賀健一(ジュビロ磐田)
坪内秀介(大宮アルディージャ)
播戸竜二(セレッソ大阪)
川崎健太郎(カターレ富山)
吉原宏太(水戸ホーリーホック)
野本安啓(ファジアーノ岡山)
市村篤司(ロアッソ熊本)

そして、J2リーグに今年から参入して、今日、東京V相手に
記念すべきJ2リーグ初勝利をあげたギラヴァンツ北九州の
河端和哉選手。

これらの選手が、今節の試合に、先発もしくは控えメンバーに
入っていたようで(他にも何人かいるかとは思いますが)。

コンサドーレ札幌が勝てば、他のチームのこともあれこれ気にかける
余裕が出てきますなsmile

| | コメント (2) | トラックバック (0)

サヨナラ暴投や延長戦の決勝HRや6打席連続三振など

昨日から開幕したプロ野球のパリーグ。

まずは、

オリックスバッファローズ 5-4 東北楽天ゴールデンイーグルス

で、オリックスの逆転サヨナラ勝ちに。

楽天の先発は田中将大で、4-3で楽天リードで9回裏に入ったのですが、
抑えの福盛がオリックスの後藤光尊に同点ホームランを浴びてしまいました。

さらに2アウト1・2塁となって、ピッチャーは元中日の小山に。

その小山は、まずは田口にストレートの四球。
そして次のバッターの山崎に対して、

「サヨナラ暴投」

という、20年ほど前の伝説のアイケルバーガー(ヤクルト)を思い出させる、
そんな結末に。楽天ファンの方には大変申し訳ないですが、テレビの前で
大笑いしてしまいましたdelicious

札幌ドームでは、

北海道日本ハムファイターズ 1-2 福岡ソフトバンクホークス(延長11回)

ということで、ソフトバンクが松田の決勝ホームランで連勝。

・楽天の福盛‥去年のCSで、スレッジにくらった逆転満塁サヨナラホームラン
・日ハムの武田久‥去年の日本シリーズで、1点リードの9回裏の亀井、阿部に
            連発をくらった逆転サヨナラ負け

という、ともにその勢いを継続(?)した結果にsmile

所沢では、

埼玉西武ライオンズ 1-2 千葉ロッテマリーンズ

ということで、ロッテの新外国人選手のキム・テギュンの、昨日からさらに記録を
伸ばした「開幕から6打席連続三振、2試合で8打席ノーヒット」という活躍もあり
ながら、渡辺俊介の好投と、3年ぶりに復帰の薮田のセーブによって、
今シーズン初勝利happy01

ロッテファンとしては、キム・テギュンは日本のピッチャーに慣れるまで、
もう少し辛抱して長い目で見たいです。

| | コメント (4) | トラックバック (0)

羽生善治名人・王座・棋聖がNHK杯将棋トーナメント連覇!

今日の午前中は、NHK教育テレビの

「第59回 NHK杯テレビ将棋トーナメント」

の決勝戦を見ました。

羽生善治 4冠(収録時)×糸谷哲郎 5段

という、「王者 VS 若手」の大注目の対戦。先手糸谷、後手羽生でした。

気がつけばあっという間に終盤戦に突入していたような激しい将棋でしたが、
結果は羽生4冠のNHK杯連覇となりました。

感想戦を見ると、糸谷5段が▲8六歩と打った場面で、▲6六歩と後手の歩を
取っておいて、以下、△5七桂成、▲3三歩成と進めば、かなり難しかったようで。

実戦の最後で、△8五歩、▲同銀、△8六歩、▲同銀と進んだ場面では、

「後手玉はどう見ても詰まなさそうだし、これは羽生勝ちで決まりだなぁ~」

と思っていたのですが、実は▲8六同銀の瞬間には、後手玉は

▲5二銀成、△同金、▲5一馬!、△同玉、▲4一竜、△6二王、▲6一金、
△6三王、▲5二竜、△6四王、▲7五銀(▲8六の銀が出る)で、
詰んではいたかどうかは分かりませんが、かなり危険な状態ではあったようで。

その▲8六同銀の後に、△7八とで金を取って王手を続けてからの△8五飛が、
先手玉に詰めろをかけながら、上の手順での▲7五銀の出を防いでいて、
決め手になりました。

最後の最後まで、ホントに気を抜いてはいけないんですねdelicious

これで羽生4冠(3冠?)は8回目のNHK杯優勝に。

10回優勝で「永世NHK杯」とかにはならないんでしょうかねsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月20日 (土)

恋人にしたいアーティストTOP20(CDTV 2010年2月放送)

1ヶ月くらい前になりますが、土曜日の深夜にTBS系で放送の「CDTV」で、
半年に1回の恒例の

「恋人にしたいアーティスト アンケート結果発表」

をやっていました。

まずはその結果を。

【女性】
 1位 持田香織(Every Little Thing)
 2位 柏木由紀(AKB48)
 3位 YUI
 4位 高橋愛(モーニング娘。)
 5位 田中れいな(モーニング娘。)
 6位 前田敦子(AKB48)
 7位 水樹奈々
 8位 のっち(Perfume)
 9位 あーちゃん(Perfume)
10位 矢島舞美(℃-ute)
11位 吉岡聖恵(いきものがかり)
12位 西野カナ
13位 BoA
14位 亀井絵里(モーニング娘。)
15位 大塚愛
16位 かしゆか(Perfume)
17位 川嶋あい
18位 道重さゆみ(モーニング娘。)
19位 浜崎あゆみ
20位 大島優子(AKB48)

【男性】
 1位 ジェジュン(東方神起)
 2位 赤西仁(KAT-TUN)
 3位 ユチョン(東方神起)
 4位 亀梨和也(KAT-TUN)
 5位 山下智久(NEWS)
 6位 チャンミン(東方神起)
 7位 ジュンス(東方神起)
 8位 氷川きよし
 9位 堂本光一(KinKi Kids)
10位 増田貴久(NEWS)
11位 櫻井翔(嵐)
12位 西島隆弘(AAA)
13位 堂本剛(KinKi Kids)
14位 TAKAHIRO(EXILE)
15位 松本潤(嵐)
16位 山田涼介(Hey!Say!JUMP)
17位 二宮和也(嵐)
18位 福山雅治
19位 清木場俊介
20位 遊助

というわけで、「これは組織票っぽいなぁ~」と感じる部分も結構あって、
この結果が「世間一般の声」では無いとは思いますが、

「このグループの中では、この人が一番になっているんだ~」

とか、なかなかオモシロいものがありますhappy01

とはいえ、さすがに女性のAKB48やハロプロ系は、残念ながら
全くといっていいほど分かりませんが‥‥

感想としては、

「東方神起って、たしか5人組だったはずだけど‥‥」
「NEWSでは、山下くんの次が増田くんなんだ」
「AAAから唯一のランクインの西島くんは、札幌出身なのでちょっと嬉しいhappy01
「街角アンケートとかだったら、上地雄輔くんやEXILEのTAKAHIROは
間違いなくもっと上位に来るんだろうなぁ~」
「持田香織とYUIは、ずっと毎回上位で安定している」
「『のっち』と言えば、どうしてもオバマ大統領に似ている人を思い出してしまう‥‥」

という感じでしょうかsmile

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月19日 (金)

王将戦&棋王戦&NHK杯テレビ将棋トーナメント

本日は、僕の大好きな将棋の話題で。

2日前に行われた王将戦7番勝負の第6局で、挑戦者の久保利明棋王が
羽生善治4冠(名人、王将、王座、棋聖)に勝って、4勝2敗でタイトル奪取。

これで「久保2冠」に。

そして、今日は久保2冠は、自分の保持するタイトルの棋王の防衛戦。
挑戦者は佐藤康光9段。5番勝負で、現在は2勝1敗で佐藤9段が王手。

王将戦は2日制だったので、久保2冠は、火曜日・水曜日と王将戦、
そして中1日で今日の棋王戦と、かなりの過密日程。

そして、もし今日負けて棋王のタイトルを失うと

「2冠の在位期間が約48時間」

という状況にsmile

しかし、結果は144手で後手の久保棋王の勝利だったようで、
これで2勝2敗となり、最終局で決着がつくことに。

最終局は3月30日に関西将棋会館で行われるとのことです。
僕としては久保2冠に勝ってほしい気がしますhappy01

そして、あさっての日曜日は、

「第59回 NHK杯テレビ将棋トーナメント」

の決勝の放送があります。

羽生善治 4冠(収録時)×糸谷哲郎 5段

という、「王者 VS 若手」の大注目の対戦。

糸谷5段はここまで中田功7段、谷川浩司9段、鈴木大介8段、森内俊之9段、
そして準決勝では渡辺明竜王と、実績抜群の棋士を次々と撃破しての決勝進出。

糸谷5段のキャラクターは「好き嫌い」が結構分かれるかもしれませんがsmile

せっかくの決勝なのですが、春の選抜高校野球が開幕となるため、放送時間が

「NHK教育テレビ 午前10時25分~午前11時54分」

と、普段よりちょっと短くなっているのが、何となく寂しい。
でも、糸谷5段の早差しを考えれば、まぁ、影響は少ないのかもdelicious

こちらは生放送では無くて、結構前に既に対局は行われていて、
「2ch」とかをいじると結果を知ってしまう危険性があるようなので、
油断して変にあれこれ検索しないようにして、放送当日を迎えたいと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月18日 (木)

札幌駅~大通の地下歩行空間の工事中

昨日の帰りに地下鉄の大通駅の中を通ると
Tika1

ということで、現在工事を行っている、札幌駅と大通の間を地下で歩行できるように
している現場の様子が、窓越しで見えるようになっていました。

Tika2

この窓から覗けるようになっています。



Tika3
ちょっと写真の映りが悪いですが、これがずっと札幌駅方面まで続く
イメージなんでしょうねhappy01

正式名称は「札幌駅前通地下歩行空間」とのこと。

平成22年度中に完成予定らしいので、

「莫大なお金と時間を使って整備するだけの価値のある事業なのかどうか」

という難しい話はおいといて、完成してここを歩くのが、
今から何となく楽しみではありますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月17日 (水)

ランニングシューズ「アシックス GEL-KAYANO 16」購入!

今日は仕事帰りに、南3西3(たぶん)の「札幌スポーツ館」に行って、
ランニングシューズを買ってきましたhappy01

今回は「練習用」ということで、クッション性の高いものを目的に。

ここ2年間くらいはアシックスの「GT-2130 NEW YORK」を使っていて
(間に1回買い替えあり)、今のシューズはまだ特に擦り減った感じは
ないのですが、たぶん走行距離も1000キロを超えていると思うので、

「キャンプイン」

のシーズンも近くなってきたこともあり、新しいシューズを買うことに。

当初は「GT-  NEW YORKシリーズ(?)」のたぶん最新バージョンの

「GT-2150 NEW YORK」

を買うつもりで最初に試し履きをしたのですが、せっかくなので
他にも3つほど試してみました。

まぁ、一応は「試し履き」ということで履いて、何となくウロウロと歩いてはみて、
あれこれと感触を確かめている雰囲気を醸し出しているのですが、実際には、

「いいのか悪いのか、よく分からん‥‥」

となってしまうのがいつものパターン。当然、今日もそうでしたsmile

そんな中、特に根拠は無いのですが、何となく気に入ったのが、

Asics

GEL-KAYANO 16(ゲル・カヤノ 16)

という、アシックス製のシューズ。

税込みで13,703円ということで、今日試し履きをした中では
一番高かったのですが、

「値段の高いシューズを履いているんだから、脚の故障はしないはずだ!」

という思い込みの気分を持つのも、とりあえずは悪くはないかもsmile

そんなところで、新しいランニンググッズを買うと

「気分上々↑↑」

という、mihimaru GT の気分になって、今週末の3連休あたりから、
少しずつ本格的な練習のスタートの「キャンプイン」にしようかなと思い、
先ほど、札幌市の天気予報を調べてみました。

20日(土) 曇りのち雨か雪 降水確率70% 最高気温5℃
21日(日) 曇り時々雨か雪 降水確率80% 最高気温5℃
22日(月) 風雪強い 降水確率70% 最高気温2℃

うーん、テンションが一気に下がりました‥‥‥。

土、日はまだしも、月曜日の、ここに来てまだ出る「風雪強い」の予報。
もう雪snowと寒さは勘弁してほしいですねdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月16日 (火)

2010年プロ野球の順位予想

今度の土曜日にパリーグが開幕ということで、
プロ野球の順位予想をしておきたいと思いますhappy01

●パリーグ
  優勝:埼玉西武ライオンズ
  2位:北海道日本ハムファイターズ
  3位:東北楽天ゴールデンイーグルス
  4位:福岡ソフトバンクホークス
  5位:千葉ロッテマリーンズ
  6位:オリックス・バッファローズ

パリーグは1位から4位までが「第1集団」、5位と6位が「第2集団」という気が。
僕はパリーグは千葉ロッテのファンなので、是非とも優勝争いに何とか絡んで
ほしいですが‥‥。

西武を優勝候補にした理由は特になくて、何となくですdelicious

●セリーグ
  優勝:中日ドラゴンズ
  2位:読売ジャイアンツ
  3位:広島東洋カープ
  4位:東京ヤクルトスワローズ
  5位:阪神タイガース
  6位:横浜ベイスターズ

ここは「優勝:中日ドラゴンズ」の予想は完全に僕の中では決まっているので
(予想ではなくて願望ですが)、2位以下を予想してみましたsmile

セリーグはパリーグと違って、「優勝の大本命」であろうチームがいるのですが、

「松本と長野はレギュラー争いの「逆相乗効果」で、お互いにイマイチな成績に」

というのにも期待して、巨人の独走だけは何とか避けてほしい。

積極的な補強で話題の横浜は、

「キャンプのあたりは期待を持たせたけど、終わってみればやっぱり
 定位置の最下位だったか‥」

というオチになりそうな気がhappy01

この予想はホントに今思いつきで書いたものですが、とにかく

「セリーグ優勝:中日ドラゴンズ」

だけは当たるように願いながら、プロ野球シーズンを楽しみたいと思います。
中日ドラゴンズでは、高卒2年目のピッチャーの伊藤準規くんが特に楽しみですhappy01

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年3月14日 (日)

コツコツとアスファルトに刻む足音を踏みしめるたびに

♪俺は俺で在り続けたい~そう願った~♪

ということで、今日は昼から名古屋国際女子マラソンを観た後、
午後4時過ぎから1時間ほどのランニングに出ました。

今日の札幌は、昨夜からの雪はあったものの、
走った歩道のおそらく7割~8割くらいは

「アスファルト路面」

で、1週間前とはかなり違う雰囲気の、いよいよ「春近し」というのを
感じながらの走りでしたhappy01

「滑って転ぶ心配」

というのがだいぶ軽減されたのは非常にありがたかったのですが、
雪道と比べるとアスファルト路面は、

「脚への衝撃」

が大きいような感じもして、しばらくの「雪上ランニング」に慣れていたことも
あってか、何となく脚には結構な疲れもあるような気もdelicious

とりあえず、12月からの「週1回ペースの10キロほどのランニング」は
地道にコンスタントにこなしてきたので、ここまでが「自主トレ期間」として、
次の春分の日を含めた3連休あたりからはいよいよ

「キャンプ・イン」

として、少しずつ走る量を増やしていきたいと思いますdelicious


------
2010年 名古屋国際女子マラソン 結果

優勝:加納 由理(セカンドウィンドAC) 2:27:11
2位:デラルツ:ツル(エチオピア)  2:28:13
3位:大南 博美(トヨタ車体)  2:28:35
4位:伊藤 舞(大塚製薬) 2:29:13
5位:藤田 真弓(十八銀行)  2:29:36
6位:脇田 茜(豊田自動織機)  2:29:54
7位:奥永 美香(九電工)  2:30:19
8位:町田 祐子(日本ケミコン)  2:31:42
9位:堀越 愛未(ヤマダ電機)  2:32:44
10位:ローズ:ケルボ・ニャンガチャ(ケニア) 2:33:16

というわけで、加納選手が優勝でした。

テレビ中継で何回も、
----
加納選手は2007年の北海道マラソンで優勝したけど、ゴール後に
脱水症状になって、勝利者インタビューを受けることが出来なかった
----

というのを聞く度に、

「僕も走った。あの年は気温の高さだけではなくて、湿度も高くてホントにきつかった。」

という、うっとおしい面倒くさい「自分もその大会は経験したぞ!」という優越感に
浸りながらのテレビ観戦でしたが、加納選手の終盤になっても継続された
綺麗なフォームは憧れですねhappy01

「所属チームの廃部」の大南選手の走りも非常に印象に残りました。

来週は山口での実業団ハーフがありますが、とりあえずはこれで

「マラソン観戦シーズン」

は一段落で、これからは「自分が走る番」が近づいてきた感じにhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月13日 (土)

「2010年洞爺湖マラソン」に申し込み!

3月1日から申し込みが開始した「2010年洞爺湖マラソン」。
開催日は5月23日(日)です。

まだ先の話のようですが、申し込み締切期限が3月31日ということで、
とにかくRUNNETから申し込みをして、ローソンでお金を払ってきました。
Touyako2010

フルマラソンでの申し込みです。手数料も合わせて4700円でした(税込み)。

去年、この大会には初めて参加して、そして念願の初の
「3時間30分切り」を達成した、思い出深い大会。
洞爺湖の湖畔をぐるっと1周するコースも良かったです。

とはいえ、

・まだ半分冬眠中で、本格的な練習期間が‥‥
・何だかんだ言っても、やはり札幌からはそれなりに遠い‥‥

というのが僕にとって大きな問題ではあるのですが、
これ以上ウダウダ悩むのも面倒くさいので、とにかく申し込みをsmile

これで入金まで済ませた大会というのは、

5月5日 日刊スポーツ豊平川マラソン(ハーフ)
5月23日 洞爺湖マラソン(フル)

ということで、

「フルに向けて練習しなければ‥‥」

と思うと大いに憂鬱で精神的にダメになりそうなので、洞爺湖のことは
ひとまず頭から外しておいて、当面は5月5日の豊平川のハーフだけを
考えて、少しずつ練習量を増やしていきたいと思いますhappy01

-------
サッカーJ2リーグ 第2節 札幌ドーム

アビスパ福岡 3-0 コンサドーレ札幌

今日はNHK総合でのテレビ観戦でしたが、試合については
残念ながらノーコメントということでsmile

福岡は前節の、昇格の有力候補のヴァンフォーレ甲府に対しての「3-1」の
結果が納得できるような、かなり強いまとまったチームのイメージが。

今日のコンサドーレ札幌がアレだったので、その比較として
非常に強く感じたのかもしれませんが‥‥‥。

まぁ、今日の1試合を観ただけで、

「戦う気持ちが‥‥、俺たちがこんなに応援しているのに‥‥」

とか騒ぐような気分にはなりたくないので、「適当なファン」として、
次節以降に期待したいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月10日 (水)

2010年北海道マラソンの詳細は?

♪私にはスタートだったの~あなたにはゴールでも~♪

ということで、全国的にはトップレベルの大会は、
-----
3月14日の名古屋国際女子マラソン、3月21日の全日本実業団ハーフで
ロードレースシーズンは一段落
-----

と言えると思います(4月に長野マラソンはありますが)。
市民ランナーの大会でも、そろそろシーズン終盤という感じでしょうか。

しかし、北海道はこれから、

「大会シーズンのスタートがだんだんと近づいてきた」

という状況なわけで。

そんな北海道において、知名度が抜群に高い大会と言えば、
何だかんだ言ってもやはり

「北海道マラソン」

が断トツでしょうね。

2ヶ月ほど前に「開催日は8月29日(日)」というのが発表されたまでは
良かったのですが、大会公式ページを見ると、

「詳細が決まり次第、順次お知らせいたします」

という状態が、2ヶ月間、ずっと続いているわけで。

まぁ、まだ半年近く先の話なので、普通なら別にまだどうでもいいのですが、
この大会は参加人数が去年は定員8000人と大規模なこともあって(おそらく)、
参加申し込み期間がかなり早いんですよね。

今年も「参加申し込みの受付は、4月中旬を予定しています」となっていますし
(当初は「4月初旬」と書いてあった記憶もありますがsmile)。

まだ「詳細」が決まっていないんでしょうかね。

勝手に推測すると「詳細=スポンサー確保、参加料の設定」なのかもしれませんがdelicious

何で今日、このように北海道マラソンのことを書こうと思ったかというと、
僕の知り合いの人で去年からランニングを始めた人がいるのですが、
その人がこの前、
------
北海道マラソンの参加資格を得るために、去年の10月の北海道ロードレースで
初めてハーフを走って、後半の豊平川河川敷の向かい風に泣きそうになりながら
とにかく出した「2時間8分」というタイムが、はたして参加資格クリアなのか?
------

と心配そうに聞いてきたもので。

去年の参加資格はたしか「持ちタイムがハーフで2時間20分、フルで5時間以内」で、
今年も変わらなければ無事クリアなのですが、何せまだ、今年の制限時間設定も
発表されていないですからね~。

去年と同じ「(大雑把に言って)制限時間5時間」なのか、それよりも緩和か、
それとも厳しくなるのか、それによって参加資格の基準がどうなるのか、
不透明な状態。

そのような心配をしている人は、結構いるのかもしれませんね。

2ヶ月くらい前に聞いた「頼りない噂」では、今年も去年と同じ

「制限時間5時間の設定」

とのことでしたが、あくまで「頼りない噂」なので、あまり気にしないでください。
まぁ、根拠は特にありませんが、制限時間設定も参加資格の基準も、
去年と同じという可能性がかなり高いとは思いますがhappy01

*3月12日(金)追記

この文章を書いた次の日に、大会公式ページやRUNNET、
そして北海道新聞にも「詳細」が発表されていました。

やや間が抜けたタイミングの文章にsmile

結局、去年と同じで、制限時間の関門が「5時間」を想定した設定、
参加資格が、フル5時間もしくはハーフ2時間20分以内の持ちタイム、
そして参加料が8千円とのことです。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 8日 (月)

春はまだ遠い

札幌は3月に入ってから、まとまった量の雪snowが降った日が何日かあったり、
今日の最低気温は-9.4℃で、最高気温も-0.9℃で真冬日だったり、
ヤフーの天気予報を見ると、あさっての水曜日が

「暴風雪」

になっていたりと、雪とか暖かさとかでは、2月の終わり頃の方が
はるかに春っぽかったので、なんだか、

「これから、本格的な冬のシーズンがスタートするんでないべか?」

という感覚に、ちょっとだけなってしまっていますsmile

春分の日も近づいていて、どんどん日が長くなっているのは
たしかに実感できてはいますが。

そんなところで、ラルク・アン・シエルが昔歌っていた

♪僕はなくした面影探してしまうけど 春の訪れを待ってる~♪

という心境です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年3月 7日 (日)

1点リードを逃げ切るのは難しいようで‥‥‥

昨日から開幕したサッカーのJリーグ。

我らがコンサドーレ札幌soccerは、今日の午後3時から、
アウェーのサガン鳥栖戦でスタートhappy01

------
J2リーグ開幕戦 佐賀 ベアスタ(ベスト アメニティスタジアム)

サガン鳥栖 1-1 コンサドーレ札幌

得点:前半21分 藤田(札幌)
    後半39分 飯尾(鳥栖)
------

ということで、リードしながらも終盤に追いつかれるという「伝統芸」を
2010年も継続した形で、引き分けでのスタートsmile

試合を観ていないので何とも言えませんが、次節のホーム開幕戦の札幌ドームの
アビスパ福岡戦は、何でもいいので「勝ち点3」を奪い取ってほしいところhappy01

そして、同じ3時キックオフでは、BS-TBSで放送の

「大宮アルディージャ VS セレッソ大阪」

の中継が気になってしまったわけで。

去年のJ1での「ブレ玉のお手本のような直接FK」が印象に残る、
大宮の24歳の背番号2の塚本選手が、信じられない(信じたくない)ような
闘病生活に入ることに。

大宮としては、最後のラファエル選手の「これは肉離れかも‥‥」という
場面さえなければ最高の試合だったとは思いますが、胸を打つ試合に
(大宮3-0セレッソ大阪)。

Jリーグが開幕し、そして少し遅れてプロ野球が開幕すると、
北海道もいよいよ長い冬を越えて「春が来た」という感じになりますなsmile
この冬snowの季節も、もう少しの辛抱。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

佐藤智之が2位に!-2010年びわ湖毎日マラソン

1月終わりの大阪国際女子、先週の東京マラソンに続いて、
冷たい雨の中での大会となった「びわ湖毎日マラソン」。

厳しい条件もあってかタイム的にはイマイチでしたが、
内容としては観ていてなかなか面白かったです
(先週の東京マラソンの感想と全く同じコメントですが)。

第65回 びわ湖毎日マラソン 結果

優勝:イエマネ・ツェガエ(エチオピア)  2:09:34
2位:佐藤 智之(旭化成)                  2:10:07
3位:アブラハム・タデッセ(エリトリア)  2:10:46
4位:北岡 幸浩(NTN)                      2:10:51
5位:米田 尚人(コニカミノルタ)          2:11:00
6位:瀬戸口 賢一郎(旭化成)            2:11:44
7位:吉井 賢(SUMCO)                     2:12:24
8位:清水 智也(佐川急便)               2:13:25
9位:菅谷 宗弘(カネボウ)                 2:15:07
10位:上野 剛(JFEスチール)            2:15:26

まずはスタート直後にハプニング。去年までは競技場のトラックを
3周近くしていたのが、今年は1周と3/4周くらいで競技場の外へ。

その影響があったのかどうかは分かりませんが、
先頭のペースメーカーの選手が間違えて、
右に曲がって競技場を出るべきところを、
そのままトラックを直進。

それにつられて、結構な選手がコースを間違えて、ややロスタイムが。
すぐに気づいてコースに戻り、そんなには影響は無かったとは思いますが、
いきなりの予想外の出来事に、ちょっとびっくり。

25キロの手前あたりから、2時間6分30秒の自己ベストを持つ
エチオピアのツェガエ選手が、ペースメーカーをせっつくように
1キロ3分を切るようなペースアップをして、独走状態に。

このペースアップに、30キロまでしっかり対応して走りきった、
ペースメーカーのドゥング選手(愛知製鋼)が素晴らしかったですsmile

その後の第2集団は、初マラソンの北岡選手を中心に
何とか粘りの走り。

終盤から強くなってきた雨の影響もあってか、トップのツェガエ選手も
ペースダウン。

第2集団から抜け出した佐藤選手が少しずつ差を詰めて、

「もしかして」

と一瞬、逆転の夢を見ましたが、さすがにそこまでは届かず。

佐藤選手は惜しくも2時間10分7秒と、2時間10分切りはなりませんでしたが、

「練習では非常に強いんだけど‥」

というのはかなり前から言われていたので、今回の良い内容をきっかけにして、
是非とも今後は期待したいです!

初マラソン組の北岡、米田、吉井、2回目のマラソンの瀬戸口、
ここら辺の選手の健闘も光りました。

やはり、NHKの中継は落ち着いて観られて良かったですdelicious

来週は名古屋国際女子マラソンがあって、大きなマラソン大会は
ひとまずは終了ですね。何となくちょっと寂しい気もhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 4日 (木)

みたらし小餅

今日は、現在は関西に住んでいる、中日ドラゴンズファン仲間の人が
奥さんの実家のある札幌に来ていたので、昼休み時に待ち合わせをして、
一緒にお昼ご飯を食べました。

-----
オープン戦で中日のルーキーの松井佑、大島、中田亮が結果を残しているけど、
果たしてどうなんだろう。高卒2年目のピッチャーの伊藤くんは期待できそう。
セサルの情報が全く入ってこない。
-----

などなどの話をして、あと3週間ほどに迫ったセリーグ開幕に向けて
気持ちを高まらせたのですが、そんな彼がお土産に持ってきてくれたのが、
千鳥屋という大阪のお店の「みたらし小餅」。
Mitarashi

餅の中に醤油だれが入っている、ひと口サイズの餅です。
Komoti

去年の11月に大阪に出張に行った時に教えられて買ってみたのですが、
美味しくて気に入ってしまいました。

今日、思わぬ形で再び手に入って、幸せな気分にhappy01

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 2日 (火)

将棋界の一番長い日

今日は、日本中の人々(のほんのごく一部)が大注目の、

「A級順位戦最終局~将棋界の一番長い日~」

の日です。

名人挑戦者(もしくはプレーオフ)が決定し、そして降級者も決定するという、
そんな特別な1日。

今日の対局は、

三浦弘行(6勝2敗) × 郷田真隆(4勝4敗)
丸山忠久(5勝3敗) × 佐藤康光(1勝7敗)
谷川浩司(5勝3敗) × 高橋道雄(5勝3敗)
木村一基(4勝4敗) × 井上慶太(3勝5敗)
森内俊之(4勝4敗) × 藤井猛(3勝5敗)

ということで、挑戦者争いは三浦八段が単独トップで、今日勝てば
すんなりと決定。

しかし三浦八段が負けると、5勝3敗の丸山九段、谷川九段、高橋九段に
チャンスが生まれ、6勝3敗で2者、もしくは3者のプレーオフに
(谷川×高橋の直接対決があるため)。

一方、残留争いは、佐藤九段が1局を残してのまさかの降級決定。
ちょっとびっくりです。

そして残り1枠は、藤井九段と井上八段がともに3勝5敗ながら、
順位が藤井九段が上のため、藤井九段に自力残留の目が。

順位の関係で、現在4勝4敗の棋士は残留が決まっていて、
この2人の間で残留が争われます。

井上八段は、勝って藤井九段の結果待ちとなりますが、
もしかしたら4勝5敗で降級という、気の毒な結果になる
可能性も充分にあり得ますね。

そんなところで、今日の5局全てに、挑戦争い、残留争いの棋士が
どちらかは絡んでいるという、オモシロい展開にhappy01

HHK-BS2では夜にも中継があるのですが、放送スタートが
午後11時05分からとのこと。

持ち時間が6時間なので、深夜0時を回って日付が変わってから決着が
付くことも多いのですが、出来れば夜は9時くらいから放送してくれれば、
大盤解説で5局全ての現在の局面の解説が終わって現状を把握して、
そしていざ決着という形になって理想的なのですが。

まぁ、中継してくれるだけでも非常にありがたいのですがhappy01

解説は誰になるんでしょうかね。去年は宮田敦史五段の

「これは放送事故に分類されてしまうんではないべか?」

という緊張感ある解説が見所でしたsmile

そんなところで、明日の朝は寝不足で起きるのが辛いのは
間違いないところだと思います。

僕としてはひそかに

「高橋名人誕生(not 16連射)」

を夢見ているので、まずはその第一段階として、
6勝3敗でのプレーオフに持ち込む展開を期待です。

プレーオフに持ち込む→プレーオフを勝ち抜く→羽生名人から7番勝負で4勝する

ということで、1つ目と2つ目のハードルはまだしも、
3つ目の最後のハードルがあまりにも厳しすぎますがdelicious

*3月3日 午前1時20分追記

挑戦者争いは三浦八段が勝って、7勝2敗で挑戦決定。
高橋九段も勝って6勝3敗としたものの、一歩及ばず。

降級の残り1枠は、負けた井上八段が3勝6敗で決定。
藤井九段も負けて3勝6敗で、井上八段は勝てば残留だったのですが残念。

最後の1局となった、三浦×郷田の「詰むのか詰まないのか」の局面は
ドキドキして、眠気も吹っ飛びました。

2年前の佐藤×木村での感想戦の先崎八段の

「歩が足りてるんだよ!」

を思い出させるような、今度は解説の立場での先崎八段の

「三浦八段に、歩が後一つあれば‥」

の発言のとおり、郷田玉が詰まなくて(△7八飛で△8九飛だったらかなり際どかった?)、
「プレーオフ」かと思ったら、▲4五桂を角で外して△6八飛成とほぼ必死をかけた局面に。

▲5四桂を打って、いかにも詰みそうだと思ったのですが、
結局はあの後手玉が詰まなかったようで。

劇的な終わり方で、遅くまで起きていた価値は充分すぎるほどありました!!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年3月 1日 (月)

「2010年洞爺湖マラソン」の申し込み開始

今日、3月1日から、洞爺湖マラソンの申し込みが開始されたようで。
今年は5月23日(日)に開催。

去年、この大会に初めて参加して、フルマラソンで念願の
3時間30分切りを達成した、思い出深い大会。

洞爺湖を1周(+α)するというコースの景色の良さ、そして、参加賞が温泉の
無料入浴券(10個くらい施設が指定されていて、そこから選択)ということで、
お気に入りの大会に。

しかし、今年も参加するかどうかは、かなり揺れる乙女心おっさん心ですsmile

・まだ半分冬眠中の状態で、本格的な練習の準備期間が……
・フルマラソンは北海道マラソンの1発だけでもいいような気分にも……
・何だかんだ言って、やはり遠い……

という感じです。「フルマラソンを走る」っていうのが、あれこれと考えてしまって、
かなり精神的に重荷なんですよね~。

もう少し、ウダウダと悩みたいと思いますdelicious

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年2月 | トップページ | 2010年4月 »