« 春はまだ遠い | トップページ | 「2010年洞爺湖マラソン」に申し込み! »

2010年3月10日 (水)

2010年北海道マラソンの詳細は?

♪私にはスタートだったの~あなたにはゴールでも~♪

ということで、全国的にはトップレベルの大会は、
-----
3月14日の名古屋国際女子マラソン、3月21日の全日本実業団ハーフで
ロードレースシーズンは一段落
-----

と言えると思います(4月に長野マラソンはありますが)。
市民ランナーの大会でも、そろそろシーズン終盤という感じでしょうか。

しかし、北海道はこれから、

「大会シーズンのスタートがだんだんと近づいてきた」

という状況なわけで。

そんな北海道において、知名度が抜群に高い大会と言えば、
何だかんだ言ってもやはり

「北海道マラソン」

が断トツでしょうね。

2ヶ月ほど前に「開催日は8月29日(日)」というのが発表されたまでは
良かったのですが、大会公式ページを見ると、

「詳細が決まり次第、順次お知らせいたします」

という状態が、2ヶ月間、ずっと続いているわけで。

まぁ、まだ半年近く先の話なので、普通なら別にまだどうでもいいのですが、
この大会は参加人数が去年は定員8000人と大規模なこともあって(おそらく)、
参加申し込み期間がかなり早いんですよね。

今年も「参加申し込みの受付は、4月中旬を予定しています」となっていますし
(当初は「4月初旬」と書いてあった記憶もありますがsmile)。

まだ「詳細」が決まっていないんでしょうかね。

勝手に推測すると「詳細=スポンサー確保、参加料の設定」なのかもしれませんがdelicious

何で今日、このように北海道マラソンのことを書こうと思ったかというと、
僕の知り合いの人で去年からランニングを始めた人がいるのですが、
その人がこの前、
------
北海道マラソンの参加資格を得るために、去年の10月の北海道ロードレースで
初めてハーフを走って、後半の豊平川河川敷の向かい風に泣きそうになりながら
とにかく出した「2時間8分」というタイムが、はたして参加資格クリアなのか?
------

と心配そうに聞いてきたもので。

去年の参加資格はたしか「持ちタイムがハーフで2時間20分、フルで5時間以内」で、
今年も変わらなければ無事クリアなのですが、何せまだ、今年の制限時間設定も
発表されていないですからね~。

去年と同じ「(大雑把に言って)制限時間5時間」なのか、それよりも緩和か、
それとも厳しくなるのか、それによって参加資格の基準がどうなるのか、
不透明な状態。

そのような心配をしている人は、結構いるのかもしれませんね。

2ヶ月くらい前に聞いた「頼りない噂」では、今年も去年と同じ

「制限時間5時間の設定」

とのことでしたが、あくまで「頼りない噂」なので、あまり気にしないでください。
まぁ、根拠は特にありませんが、制限時間設定も参加資格の基準も、
去年と同じという可能性がかなり高いとは思いますがhappy01

*3月12日(金)追記

この文章を書いた次の日に、大会公式ページやRUNNET、
そして北海道新聞にも「詳細」が発表されていました。

やや間が抜けたタイミングの文章にsmile

結局、去年と同じで、制限時間の関門が「5時間」を想定した設定、
参加資格が、フル5時間もしくはハーフ2時間20分以内の持ちタイム、
そして参加料が8千円とのことです。

|

« 春はまだ遠い | トップページ | 「2010年洞爺湖マラソン」に申し込み! »

コメント

北海道マラソンの詳細が
11日午前0時にランネットに掲載されはじめました
グッドタイミングなネタでしたね

投稿: ウルフ | 2010年3月11日 (木) 06時50分

>ウルフさん

コメントありがとうございます!

タイミングが良いというのか悪いというのか、
微妙なところですがsmile

とりあえずは去年と同じようで、まずは一安心の気分です。

投稿: しげた | 2010年3月12日 (金) 20時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/147830/47777272

この記事へのトラックバック一覧です: 2010年北海道マラソンの詳細は?:

« 春はまだ遠い | トップページ | 「2010年洞爺湖マラソン」に申し込み! »